allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マジック(1978)

MAGIC

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1979/03/03
ジャンルサスペンス/ホラー
マジック [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 2,462
USED価格:¥ 2,112
amazon.co.jpへ

 Photos
マジック

【解説】
 人形を使った腹話術で人気を博した元手品師のコーキーが、マネージャーの手をはなれ突然故郷へ帰ってしまう。彼はそこでかつての恋人である人妻ペギーと再会し愛を育むのだが、マネージャーはしつこくコーキーを追い回す。やがてコーキーは腹話術の人形に命令されるままにマネージャーを殺してしまう……。W・ゴールドマンが自身の原作を脚色したシナリオは技巧に富み、ユニークかつクォリティの高いサイコ・スリラーを作り出しており、A・ホプキンスの神経症的芝居もそれに応える怪演。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
643 7.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:チャック・イエガー投稿日:2015-11-20 20:14:21
なかなか面白かった!バージェス・メレディス、エド・ローターと脇も渋い!音楽もゴールドスミスだし! でもソフトの状態が悪いよね!もっと愛情あるかたちでのリリース希望です。ぜひリマスターして、BDでお願いします!パッケージもイケテないし・・・こういう隠れた佳作こそちゃんとしたリリースを!
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-02-20 03:47:30
見よう見ようと思ってずっと先送りにしてきた映画。

面白かった〜!!

アン・マーグレットが出ていると知っていればもっと早く見るんだった..。

撮影当時は37歳。

アン・マーグレットにしては柔和な役どころでしたが、大満足!!

今でこそ、この手の映画は氾濫しているが、当時を思い返せばそうとう面白かったはず。
この年代特有の薄暗くてジトっとしたフィルムの感触も良かった!!
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-16 20:28:11
人形の使い方が素晴らしいね。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-04-09 13:00:12
【ネタバレ注意】

サイコサスペンスとしては出来が悪いと思うけど、終盤の切なさは良かった。「チャイルド・プレイ」と「ファイト・クラブ」の元ネタと言ってもいい。

投稿者:たぬぽん投稿日:2011-03-31 02:29:57
【ネタバレ注意】

前半は単調なストーリーだけど、後半から本当に面白い。ファッツに支配されているのに、そのファッツを生み出したのは自分自身。人間の心の闇や深層心理をファッツという人形を用いる事で見事に表現したと思う。ベンがテストした「5分ファッツを黙らせろ」は見事なシーンでした!!忘れられない作品になりました。

投稿者:blacus投稿日:2010-08-25 17:02:14
すでに指摘している方もいますが、これは明らかに 1945年のイギリス映画 "Dead of Night"(『夢の中の恐怖』)の腹話術師のエピソードからインスピレーションをに得てますね。
これに、同じくイギリス出身のヒッチコックの『サイコ』(1960)の設定を組み合わせて、アンソニー・パーキンスの役をイギリス出身のアンソニー・ホプキンスが演じれば、まさにこんな映画ができるという感じがします。
そういえば監督のアッテンボローもイギリス人ですし。
裏イングリッシュ・コネクション恐るべし。
投稿者:hayate9投稿日:2010-08-05 19:50:25
「夢の中の恐怖」でも腹話術人形がでてきていたので、似たような話かな〜と最初はノレなかったんですが、女性が絡んできてからは面白かったです。
A・ホプキンスの演技に驚愕!やはりレクター博士は若い頃もすごかった!
ところで字幕が「愛けりゃいいんだろ」ってなってませんでした?
どういう意味??って考えたけどわからなくて、「受けりゃいいんだろ」の誤植かと思ったんですが。勘違い?
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-14 16:15:12
 腹話術の人形が、自分の分身どころか他人として喋りかけてきた。
 強度のノイローゼに陥った気弱な手品師の巻き起こす悲劇(殺人)

 面白い題材であったが、もう少しインパクトがほしかった。
投稿者:インベラー投稿日:2005-11-04 20:51:05
低予算でも頭をつかえばこう撮れる!地味な作品だけど、最期迄ダレル事無く、楽しめた。jホラーではこのテイストを真似して低予算で撮ろうとしているけど、刺激を求める方向性にばかり目がいっておる様で残念。日本映画界を牽引するクリエイターの教科書なんだから、未見の輩、見れ!
投稿者:スズシカオ投稿日:2004-12-21 18:52:22
ホプキンスの鬼気迫る名演技に、20数年前、高校生だった私は座席で
固まってしまいました。レクター博士の原点はここにある気がします。
当時のセックスシンボルだったアン・マーガレットも魅力的!
投稿者:ファルド投稿日:2004-08-18 15:35:20
コーキー(A・ホプキンス)は相棒の操り人形ファッツと一心同体で、人形を5分間すら黙らせることが出来ず、黙らそうとすると冷や汗を掻いて禁断症状のようなものを起こしたりして、逆に人形に操られて支配されていく。そのあたりの二重人格みたいな精神異常者をA・ホプキンスが好演していますね。展開も面白いし、なかなか良い出来のサイコサスペンスだと思います。
投稿者:4531731投稿日:2004-06-27 00:25:30
 いいです。ホプキンスみたいないい役者が出てるんで痛い話が余計痛くなる。自身の軽はずみな行いから、どんどん不利な状況に追いつめられるスリル。はぐれ者が見た一瞬の夢。その悲哀が身を切るほどに痛い。ラストは鬼気迫るものがありました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞アンソニー・ホプキンス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】マジック2010/05/28\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】<エンタメ・プライス> マジック2009/06/27\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】マジック2005/01/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】マジックレンタル有り
 【VIDEO】マジックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION