allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マジック・クリスチャン(1969)

THE MAGIC CHRISTIAN

メディア映画
上映時間92分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(松竹映配)
初公開年月1970/11/21
ジャンルコメディ
フーテン野郎にでっかい夢が舞いこんだ…… カネ金カネのこの世の中をリンゴ・スターとピーター・セラーズの 名コンビがぶった斬るブラック・コメディ!

【解説】
 金の使い道に困っている大富豪(P・セラーズ)が、その財力を駆使して、自分の趣味を満たそうとするスラップスティック・コメディ。多彩なゲストが楽しい一編。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2016-05-04 19:20:46
 バッドフィンガーの曲が聴けるだけで、俺的には全然オッケー! データの抜けが多いけど、若き日(?)のジョン・クリースとか、クリストファー・リーとか、チョイ見せキャストは豪華よね〜。リンゴはまだ、ビートルズ在籍中なんだな。
投稿者:bond投稿日:2016-04-26 22:13:38
おふざけ映画、笑えないつまんない。
投稿者:Ikeda投稿日:2012-05-14 11:14:09
最初に10ポンド紙幣が出てくるように金銭至上主義を皮肉った作品だと思いますが、余りに下らないジョークで綴られているので、その効果は出ていないコメディで、少々退屈しました。ビートルズのリンゴ・スターが出演しているのが一つの目玉でしょうが、それほど演技をしている訳ではありません。
逆にユル・ブリンナーが女装して出てくる方が面白いと思いました。なお、ジョン・レノン(シーン・バリー・ウエスク)とオノ・ヨーコ(キンバリー・チャン)がそっくりさんとして、インチキ豪華船に乗船するシーンにチラッと出てきます。
投稿者:zuka投稿日:2009-05-12 15:41:00
公開当時は,ピーター・セラーズよりも,リンゴ・スターが出ていることで話題になった映画.
脚本には「モンティ・パイソン」のグラハム・チャップマン(出演もしている)とジョン・クリースも参加していて,「モンティ・パイソン」をさらに下品にしたような内容.これもイギリスの文化の一面ですね.
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-01-31 19:14:23
メル・ブルックスといい、この時代の監督のギャグものを今見るのはかなりつらいですね。
リンゴ・スターの天然なアホぶりに一票、かな。ラクエル・ウェルチを見られたのは収穫。
マッカートニーの主題歌はさすがに素晴らしい。ま、そんなとこです。
投稿者:マルコ・ベロッキオ投稿日:2003-04-10 11:29:43
俗に言うスラップ・スティックコメディ。この映画は評価がわりと低い模様なのだが、出だしは結構期待させる。まずポール・マッカートニーがバッド・フィンガーに歌わせた主題歌がなかなか出来がよい(他人が書くビートルズっぽい曲よりは流石にビートルズっぽい。やや下世話な出来で書きなぐった風情も若干あり。しかし商売人ポールはアレンジに抜かりがない。ヒットしたらしい。)し、要所では演出も結構さえてる。リンゴはしゃべらない方がいいような。(失礼)肝心のイギリス特有のシュールな演出も前半はそんなに鼻につかない。しかし全体を通してみるとくどい。言わんとすることはわかるのですが、そのことよりもしょーもなさが先に立つ。それでいいのかもしれないし、それをこそ狙っているのかもしれないが、後味もやっぱりしょーもない。また、更にそれをこそ狙っているのかもしれないが、それは苦しいような。おかしな言い方かもですがセンスのないスラップ・スティックコメディ。ピーター・セラーズはじけてねーなり。もっと普段ちがうやん〜みたいな。テーマが見え透いていてギャグを素直に楽しめませんでした。誰か違う見方教えてくらさい。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/2799/
【レンタル】
 【VIDEO】マジック・クリスチャンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION