allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マタ・ハリ(1931)

MATA HARI

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(劇場公開)
初公開年月1932/09/
ジャンルドラマ
ガルボ シグネチャー・コレクション(初回限定版) [DVD]
USED価格:¥ 12,800
amazon.co.jpへ

 Photos
マタ・ハリ

【解説】
 同じく女スパイを扱った作品として、出来はフォン・スタンバーグとディートリッヒの「間諜X27」には遠く及ばないが、ガルボなくしてはありえない映画という意味では、よりハリウッド的に勝利しているものかもしれない。伝説の女スパイ、エキゾチックな踊り子マタ・ハリのその悲恋を、艶やかなコスチュームでの舞を見せながら、G・フィッツモーリスはそつなくまとめている。エスピオナージ(スパイ活動)そのものより、メロを楽しむべきは言わずと知れたこと。相手役のR・ナヴァロの美男ぶりも堪能あれ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
間諜X27(1931)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2018-12-25 22:41:14
ガルボが妖しく美しい
マタ・ハリの史実は謎に包まれた部分も多いようで、本作のエピソードは概ね創作と思われるが、ガルボは本物と同じか、それ以上の妖気を発しているのは間違いない

一方で2枚目役のお相手ラモン・ナヴァロ
サイレントの大スターというが、背も低くコメディアンに見えてしまい、あまり魅力を感じない

本作に限ったことではないが、ハリウッドは英語を話すフランス人やドイツ人を平気で作る
敵も味方も英語で話すから、相関図がいまいちわからなかったりする
まして2重スパイのお話だと、もう誰が誰だか・・・
21世紀の現代に、当時の軍服で区別しろ、はちょいと厳しい
投稿者:ne7002投稿日:2014-02-05 12:51:36
マレーネ・ディートリッヒ×スタンバーグ監督の「間諜X27」との競作だったようですが、あっちを見てからこの「マタ・ハリ」を見たため激しく失望しました。演出も中途半端、ガルボの演技も大根に見えてしまいました。ガルボの美しさ、艶っぽさは生かされているし、ストーリーは単純なのだからサイレント映画で見たかったと思います。
投稿者:gapper投稿日:2010-10-03 21:29:43
 ガルボのマタ・ハリ。

 ハウゼンの「シンドバッド黄金の航海(1973)」にも出てきた如意輪観音、梵名チンターマニチャクラらしき像を置き踊るマタ・ハリ(グレタ・ガルボ)。
 なんといってもここが全てを物語る。
 ガルボとその衣装が素晴らしい。

 マタ・ハリは、実際多くのドイツとフランスの将校と関係があったらしく、その為にスパイとして利用されたと思われる。
 この作品のように重要な情報をやり取りしていたという事実は、確認できないようだ。
 事実は、美人でスタイルも良く、腰の軽い踊り子だったため軍部に利用された単なる被害者なのかもしれない。

【映画からの薀蓄】
 最初にイギリスの秘密兵器戦車についてのエピソードがある。
 現在では”タンク”と普通に言うが、第一次世界大戦時には暗号名で Tank Supply = 水槽供給と呼んでいた。
投稿者:スティン・グレー投稿日:2010-09-06 03:52:39
もうガルボがとてつもなく美しい映画です。個人的には初期のサイレント作品の頃の若々しくも妖艶な表情のガルボが好きですが、これは衣裳デザイナー、エイドリアンの衣裳が見事ですごいですねえ。ガルボってすごく長身に見えるんですが、171センチだからそれほど長身ていうわけでもない。ユマ・サーマンは178センチだし、ジーナ・デイビスやシガニー・ウィーバーは180センチもある。
思うにガルボはいかり肩なんですね。この映画で背中が広く開いたドレス姿をみると、その肩の広さがよくわかります。それで上背がある印象なんですね。ガルボの引退とともにMGM専属の衣裳デザイナーから引退してしまったエイドリアンの、これはガルボ作品では最高の衣裳デザインではないでしょうか。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-11-12 23:56:25
実在の女スパイをモデルにしたらしいのですが、ほぼフィクションだろうなぁ。スパイモノとしては緊張感云々、普通以下でロマンスもまあまあですが、ガルボのスター映画としたらまったく無問題。スターが本当に手の届かないスターだった時代のスター映画でしょう。
この映画ほぼ全篇通してガルボさんは髪を後ろで固くまとめて、顔にまったくかからないキュッとしたヘアスタイルにしているのですが、これが綺麗。これって顔のラインがもろに出るから、よっぽどじゃないと出来ないけど、見事に美しい。ショーの派っ手派手な衣装もいいですが、終盤のカッチリしたガルボの方が個人的にはあってると思います。彼女ってスタイルはあんまりよくないんですが、なんかカッコいいですな。眼力か、オーラか、まぁ堪能させていただきました。あ、チョイ役のカルロッタ役の女優さんも割りと綺麗で目の保養になる映画でありました。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 13:33:43
グレタ・ガルボ
投稿者:Ikeda投稿日:2006-08-19 15:39:48
偶然にもデートリッヒの「間諜X27」と同じ年に作られた映画ですが、スタンバーグの迫力に対して、フィッツモーリスらしくロマンスが主体になっています。ラモン・ノヴァロと共にガルボもそれに沿って綺麗な演技をしています。
当時ガルボは生涯独身で通したこともあり、日本では「神聖ガルボ帝国」と言われたようですが、これはMGMの宣伝がうまかった事もあると思います。
マタ・ハリという女性は誰でも知らない人がいない位、2重スパイとして有名ですが、実際にどれだけスパイ行動をしたかは逆に良く解らないようで、私はむしろ国家権力の犠牲者ではないかと思っています。この映画はスパイ物としては迫力に欠けていますが、その理由で、これはこれで良いと思っています。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-14 17:26:52
 ストーリーはありふれたスパイものの域を出ていない。ガルボは、豪奢な衣装に身を包んでいる時よりも、むしろラストの、死刑囚の服を着た時の方が美しく見えた。髪を全て後ろに撫で付けて、顔の形が露わになっているので美しさは余計に引き立った。将校役のライオネル・バリモアを、スパイ活動のために籠絡するシーンのガルボの貫禄は見物。サイレント版『ベン・ハー』でタイトルロールを演じたラモン・ノヴァロは印象が薄かった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ガルボ シグネチャー・コレクション <初回限定生産>2005/10/07\15,000amazon.co.jpへ
 【DVD】マタ・ハリ2005/10/07\3,790amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】マタ・ハリレンタル有り
 【VIDEO】マタ・ハリレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION