allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マッドマックス(1979)

MAD MAX

メディア映画
上映時間94分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1979/12/15
ジャンルアクション/SF
今!バイオレンス・ヒーロー誕生

もう許せない
今!恐怖の暴力に復讐の戦いが始まる
マッドマックス <ハイオク>コレクション(初回限定生産/8枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 10,789
価格:¥ 7,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 近未来、暴走族と戦いを繰り広げる警官たち。友人に続いて妻と息子を殺されたマックスは遂に暴走族への復讐に出る。舞台がオーストラリアの原野だからこそ成し得たカーチェイス・シーンの凄さで、一躍豪映画界を世界に知らしめた傑作アクション。
<allcinema>
評価
【関連作品】
マッドマックス(1979)シリーズ第1作
マッドマックス2(1981)シリーズ第2作
マッドマックス/サンダードーム(1985)シリーズ第3作
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)シリーズ第4作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aマッドマックス2 (1981)
[002]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[003]A羊たちの沈黙 (1990)
[004]Aクレイマー、クレイマー (1979)
[005]Aターミネーター2 (1991)
[006]Aロボコップ (1987)
[007]Aスカーフェイス (1983)
[008]Aミッドナイト・ラン (1988)
[009]Aゴースト/ニューヨークの幻 (1990)
[010]Aポセイドン・アドベンチャー (1972)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
21181 8.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 21:59:30
スタントシーンで死者が出たという噂があったが、あれはデマらしい。
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-03-29 05:57:30
ストーリーもキャラクターも演出も(ついでに編集も)粗雑さと紙一重の荒々しさに満ちている。それ故に心にゴツくザラついた強い印象を残す。

ワイルド一本槍で押し通したことが功を奏した作品。
投稿者:sachi823投稿日:2013-11-17 16:56:06
メル・ギブソンが颯爽と登場します。若いですね。
とにかくオーストラリアの大地の広大さに驚きます。
日本列島だったら突き抜けてしまいそうです。
アメリカのカーアクションでも見られなかった
国土のスケールの大きさを感じます。
狭い日本とは別世界の話です。
B級アクション映画として面白いです。
投稿者:ジェームス投稿日:2013-08-08 22:43:56
オーストラリアの広い大地でのカーチェイスは迫力満点。だがドラマの部分が原始的。まあ、この作品が無かったら傑作の続編が生まれなかったのでなんか複雑な気分。
投稿者:jb投稿日:2013-03-23 02:43:32
十分楽しめた。
投稿者:uptail投稿日:2012-09-26 10:46:04
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:gapper投稿日:2012-09-25 16:08:23
 推定予算65万ドル、総収益約10,000万ドル(1982)。

 「ロッキー(1976)」の約半分の収益とは言え、ロッキーよりも安い制作費とオーストラリア産であることを考えると同等以上かもしれない。
 アクション作品で単なるヴァイオレンス一辺倒の作品のようなイメージだが、キャラクタの設定やここの演出を見るとしっかりとかこの作品から学んでいるのが分かる。
 加えてそれまでに無い世界観の作品で新世界を切り開く現場が見られる。
 ブライアン・メイの音楽も少々古い感じがするもののしっかりとかこの作品を楽しみ学んだと言う感じが散在して好感が持てる。

 この新しい世界を開く様子は「007/ドクター・ノオ(1962)」でも感じた。
 稚拙な部分も多いが、何よりもパワーのが感じられるのがうれしい。

 「マッドマックス(1979)」の世界=北斗の拳の世界観の元と言う感覚を持っていたが、「マッドマックス2(1981)」の方が元ネタだった。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:クリモフ投稿日:2012-03-05 12:04:46
映画をいろいろ観ていると必ず当たるのが、後追いし難い有名作。この作品もメル・ギブソンの出世作ということになっていますが、なんというか期待したほどぶっ飛んでいないし、カーチェイスも結果が全部悪者が勝手にどっかに衝突など、今一つスカッとしない。
マックスが途中休暇を取って家族サービスするシーンなど展開もダラダラしているし、まずマックスの心情もよくわからないまま映画が進んでいくので、荒唐無稽な設定に乗れないまま、煮え切らないラスト。
メル・ギブソンがかっこいいというのも、わからんでもないですが、ちょっと演らされている感があるのでこちらも素直にバンザイできませんでした。
うーん、「2」の方が面白いらしいので、最終的な評価はそちらと合わせてと思いますが、この作品だけでは楽しめなかったというのが正直なところです。
投稿者:こじか投稿日:2011-06-25 21:25:02
20世紀的世紀末感が熱い。満足度の高い懐かしの名作。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-04-22 14:24:28
【ネタバレ注意】

これ久しぶりに観たんだけど、やっぱ良いわ。

若きメルギブのカッコ良さもさることながら、何と言っても暴走族たちの無法者っぷりよ!
ホラー映画並みの恐怖と嫌悪感を与えられた。

だからこそクライマックスでそいつらをいとも簡単に駆逐していくメルギブの雄姿にほれぼれ。

まぁ大人になって改めて観ると色々と突っ込みどころ満載なんだけど、個人的にはNO1アクション映画と言っても過言ではない(笑)

投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-07-27 11:02:14
公開年を見て驚いた。79年にこのカーアクションはすごい。
特に冒頭のナイトライダーとのカーチェイスはすごかった。
ラストのアクションがそれに負けていたのが微妙。

あと、子供が死んだことはお医者さんも言っていたけど、奥さんの方はお医者さんが「峠を越えました」と言っただけなのに、死んだことになってるし、よくわからん。
2でも死んでいることになっているらしいし・・・

内容は気にせずアクション中心に見るのがベストか。
でも今見たらそんなにすごいアクションでもないしな・・・

投稿者:TNO投稿日:2010-03-11 23:55:49
公開当時、スタントマンの死を"ウリ"にしたアクション場面が大々的に宣伝されて、日本でも大ヒットしたことを思い出す作品だが、未見だった。若きメル・ギブソンは、筋肉隆々でクールな主人公マッドマックスを演じてカッコいいし、何をしでかすかわからない暴走族に追われるという"激突"を彷彿とさせるテーマも良かったが、話の繋ぎが悪く、期待はずれという印象を持った。特に、子供が殺され妻は瀕死の重傷にされた後に、マックスが反撃に出て以降の部分は、相手が全員死亡したのか、生き残っているのか、全く理解できず、空回りの印象が強い。暴走族の首領トゥーカッター(ヒュー・キース・バーン)は、あまりにもあっけなくくたばってしまうし、尻切れとんぼだ。ジョン・ミラー監督は、続編を意識していてわざと曖昧にしたのかも知れないが。残念!!
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-02-15 14:13:34
すばらしい作品だ雰囲気も人物も内容もgood バイクや車も泥臭くてかっこいいね、ほどよい残酷さもgoodだね、ただ一つ初めて見たときは時代背景がつかめなかった。
投稿者:藤本周平、投稿日:2010-01-15 19:55:26
カーチェイスは今観てもやはり凄いんだけど、映画全体を通して観ると結構普通の作品。観終わった後も爽快感ではなく何か変な違和感を感じた。
投稿者:QUNIO投稿日:2010-01-09 09:14:13
メル・ギブソンの粗暴ぶりがよく合ってる。SFというよりマカロニウエスタンに近い殺伐感。「2」もいいけど暴力描写はこちらのほうが上。ジョージ・ミラー監督のオタク心を揺さぶる演出がいかんんなく発揮されている。やっぱり映画はストーリーが大事だと実感する。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-01-09 16:38:44
2を先に観てしまうと普通の映画に見えてしまう。あと構成のバランスがかなり悪く、これなら70分にまとめられると思った。
投稿者:irony投稿日:2009-01-06 20:51:47
 久々に観たら、オモシロカッた 奥さんの人、美人ですね 
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-06 02:58:31
警官のスタイル、ナイトライダー名乗る暴走族など近未来にしては古臭い風貌に少々戸惑いました。
発展ではなく廃退していく近未来っていう設定なのかもしれませんが、それを知る術もないので説得力が無かったですかね。
ウェスタンムービーを彷彿させる無法な世界観は面白かったのでビジュアル的な部分で残念さが残りました。
準主役となりそうなV8エンジン搭載の車もそれほどスポットが当たらずな感じだったし、ドラマ性も少ないので復讐劇に対する盛り上がりにも感情がついていけませんでした。
正直、無駄なシーンが多いしシーンの切り替えも雑だったのでナゼこんなに評価が高いのか不思議に感じています。
こうなると公開当時に観れなかった事を悔やむしかないですかね。
とりあえず・・・公開当時を満点評価の作品として、現在の評価との間をとりたいと思います。

しかしメル・ギブソン・・・驚きの美男子ぶりですね。
いつ見ても変わらない、ある意味老け顔のハリウッドスターだと思っていたので驚きました(笑)

シリーズ3作品の中では、一番ストレートなアクション映画という印象を受けました。
なんつったって広大なオーストラリアで撮影されたカーアクションはスピード感・迫力・スケールのデカさが違いますモン。
きっとこの作品の評価の大部分は、1979年製の作品でここまでアクションをド派手に取り入れた事にあるんでしょうね。

スタントマンが何人か犠牲になったという事も頭に入れて観てみると「もしや・・・ここでか?!」と震えることでしょう。
投稿者:bond投稿日:2009-01-05 09:28:58
当時劇場でオープニング時に和製テーマソングっぽいのかかってた記憶ある。AFPってMain Force Patrolの略なのね。カーシーンは今みても、迫力あるねー。
1、2と続けて観た方がいいと思う。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-07-08 11:29:30
 
封切当時いたいけな小学生だったのに、兄貴に無理矢理連れて行かれた。

冒頭、警官を殺し車を奪ったナイトライダーを猛スピードで追うMFP。巻き込まれたバンが、キャンピングカーが文字通り吹き飛ばされるシーンで口アングリ。追いつ追われつのカーアクションは何度も観たことがあったが、「スピードの持つ破壊力」をこれほどダイレクトに見せつける映画は初めてだった。
眼からウロコがボロボロ落ちた。

ストーリーは意外とシンプルな復讐譚なんだが、銃でバーンと撃っておしまい、ではなく、いい者も悪者もリアルな暴力を繰り広げる画面に釘付け。
子供が見てもただ事ではない迫力の「インターセプター」にもウットリ。外国にはこんなものすごい車があるんだ。
今観てもクラッシュシーンなど「うわ!」と声が出るんだから、やっぱり凄いわ。

もちろん月曜日には小学校のクラスメートを「『マッドマックス』ってものすご面白かとぜ!」と洗脳し、映画館でみんなの口アングリをニヤニヤしながら見てた。

その後地上波でさんざん放送されたんだが、現行DVDはなぜか日本語吹替が収録されてない、ぶっちゃけショボい出来なのが残念。
「オーレーはーハーイウェイのしーはーいしゃなんだぁー」
「ザ・ナイト・ライダー。それがヤツの名だ。夜空を見るたびヤツのことを思い出せ」
あの名吹替を収録して、さらにエンディングに串田アキラの「Rollin\'into the night」(必須)を加えた日本版の発売を強く希望します。
投稿者:shio009投稿日:2008-03-03 04:35:06
【ネタバレ注意】

常にジョアンヌ・サミュエルが襲われている場面では、メル・ギブソンがいないというところが歯痒かった。入院後、医者のいうように本当に助かったのだろうか?スティーヴ・ビズレーの入院シーンの手はびびった。ヒュー・キース・バーンの最後がトレーラーに跳ねられて終わりとは・・・他に終わらせ方はなかったのかな?奥さんと子供をやられて、法で裁けない奴を殺す!まあ典型的だけど、もちっと早く目覚めてガンガン社会のゴミを掃除してるシーンを増やしてほしかったかな?

投稿者:なちら投稿日:2007-12-04 15:02:20
おぉ〜、これぞバイオレンス〜。
ナイトライダーが執拗に嫁に付きまとうくだりは、ドキドキする。
だから、ちゃんと嫁に付いてろよ、メルギブはー!

無表情の復讐、何とも悲しいラスト、なかなか良かった。
それにしたって、メルギブ、若い頃はこんなにカッコ良かったんか!衝撃!
ちょっとホアキンに似てるぞ!

投稿者:流氷一滴投稿日:2007-03-25 13:42:46
この映画の内容ウンヌンを言うのは野暮でしょう。
ハイウエーパトロール対暴走族の対決なのですが、カーチェイスは妥協を許してない。クルマの壊れぶり、バイクのぶち飛ぶところは「実写」だからすごい。
ただ、1回見たらまあいいかというところです。
同じ爆走ものでも、「バニシングポイント」などときたま見たくなることがあります。あっちは「内容=訴えたいこと」があるからでしょう。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-01-10 03:33:34
さすがにカーチェイスシーンが印象的
投稿者:レインバード投稿日:2006-09-17 13:19:04
これ、今見てもかなり楽しめる映画です。吹き替えだったとは知りませんでしたが、当時は夢中で観たものでした。車好きな方(特にアメ車)にもお薦めです。オーストラリアってイギリスから来たのに、車文化に関しては左側通行を別にすればアメリカの影響が大きい事が判ります。当時マスタングだと言われていたインターセプター(黄色いのも)は、オーストラリア・フォードのファルコンで本国のファルコンとは別物なので当時は判らなくても不思議ではありませんでした。他に´59シヴォレー・インパラの右ハンドル!オーストラリア政府が異常に左ハンドルを嫌うので、こんなのが見られます。マックスの黒いインターセプターのOFF・ONできるスーパー・チャジャーは本当は出来ないらしいのですが、“ここぞ”って時に「ヒュイーン」と回るのは楽しいですね。暴走族のカワサキのZもカッコイイです、しかもあれだけ数が揃えば壮観です。
ともかくメル・ギブソンが後にアメリカで大成功を修めるとは、知るよしもなかったですが、好きな俳優さんの一人です。2作目は違った意味で楽しめますが、ティナ・ターナが出るに到っては…。
投稿者:s-iko投稿日:2006-09-17 00:17:35
キレたマックスが封印したはずの革ジャン一式を取り出すシーン!ゾワゾワっと鳥肌が立つようなカッコよさです!

間違ってもスタイリッシュといえないような、錆付いたような暴力衝動が、観る者にえもいわれぬカタルシスを与えます。

穴だらけでいるようで、完成された世界観。豪州産という点から観ると非常に興味深く、この作品がいつまでもカルト的人気を誇るのが解ります。
こういう、錆付いた暴力的世界を描いている映画は最近ほとんど無い気がします。
投稿者:POCHI投稿日:2006-04-10 20:07:53
グースは死んだの?奥さんは生きてるんじゃないの?手錠をつないだのは足だよね・・・って感じで、人によって言うことがかなり違うのが不思議です。
今、あらためて観るとツッコミ所がたくさんありますが、それでも魅力的な映画だと思いますよ。個人的には2のメル・ギブソンの方が渋くて好きかな・・・
投稿者:GRAN TURISMO投稿日:2006-04-02 21:00:11
何て言ったら悪趣味って思われるかも・・・。そんな事ないですよね。アクション映画大好きなんで。確か小学生の時に初めて観たんだけど、幼心に衝撃を受けたのを良く覚えてます。暴走族が暴れまわる場面はよく理解出来なかったんだけど、カーアクションシーンは兎に角凄かった。名作ですよ。てゆうか撮影中にスタントマンが事故死したっていう話を昔聞いたんですけど本当なんでしょうか。
投稿者:シネラマン投稿日:2005-12-05 18:53:52
中学生の時に劇場でみて、インターセプターのかっこよさと、やられたらやり返す!中学生の頭にも理解できる単純明快なストーリーに、釘づけになりました。当時はメルギブソンはスティーブマックィーンのそっくりさんという強引な売り込みで紹介されてたのを覚えています。それと、スーパーチャージャーの「キィィーン」とうなる音がトラウマになって、はじめて買った車に「はったりチャージャーバビューン(笑)」という音だけ出るおもちゃを買ってつけて悦にひたってたのは、今となっては青春の甘酸っぱい思い出ですわ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-09-27 01:27:43
【ネタバレ注意】

出だしは、結構お馬鹿に始まるのだが(ナイトライダーは派手に爆死するが、道の真ん中の子供も無事)、何か次第にダークサイドへ向かってゆく…同僚は黒こげで殉職、車に手首の忘れ物、次第に追い詰められ、子供は車に轢かれて即死、奥さんは全身ズタズタ…そして始まるマックスの復讐…暴走族たちの殺され方も過激。そして最後の一人は…凝った仕掛けで思い知らせた挙句…背中に爆音…マックスは振り向きもしない。
“Empire”選定インディー映画、第45位に輝く、残虐にして実にアウトローな映画。

投稿者:ファルド投稿日:2005-05-23 22:21:04
カーアクションのスピード感と迫力がなかなか良いですね。復讐劇もそれなりに面白いし、B級アクションの傑作だと思います。昔TVで観て以来、久しぶりにまた観たけど、「MFP」とか「インターセプター」という言葉が何故か脳裏に焼きついていました。因みに、このシリーズ、世界観が変わった第2、3作目よりこの第1作目が個人的には一番好きです。
投稿者:かっこう投稿日:2005-05-01 04:05:23
皆さん、絶賛ですね。
僕などは、今の映画に慣れすぎたせいか、どうもこの面白さがわかりません。
直球を好むか好まないか、の差ですかね。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 21:18:36
冒頭のシーンが強烈に印象に残っている。
投稿者:tomovsky投稿日:2005-04-03 22:12:11
こういう映画、最近少ないな。見ていてストレスが抜ける作品だな。ストーリーも単純明快で、テンポよく飽きさせない。やっぱり映画はわかりやすい内容が一番だな。
投稿者:映画日記投稿日:2005-03-22 09:07:54
【ネタバレ注意】

大好きな映画のひとつです。この映画でメルギブソンに魅かれたんだよなあ。(当時はオーストラリア人だと思ってた)ブラックインターセプター欲しくて、ファルコンのプラモ探してもなかったからマッハ1買ってきて作ったり(アオシマがもっと早く出してくれれば)グースのヘルメット作ったり、ショットガンも買ったなあ(発売禁止になったけど・・)中学の頃、劇場では気づかなかったけどトッカーターはトラックの絵にぶつかるのだ(笑) 44マグナムも使えば良かったのになあ
DVDにする時16:9にして欲しかった・・うちのスクリーンが16:9でいっぱいなのでインターセプターがヒラメの様になってしまう・・・

投稿者:さち投稿日:2004-06-13 07:21:46
まさに北斗の拳
投稿者:tomason投稿日:2003-08-20 16:32:49
ブックオフで80で中古VHSが転がっていたので再見。いやー、やっぱりいいですね。革ジャンが似合うギブソンはこれ一作のみ。二作目以降はSFテイストに流れてしまうし、横鬢に白髪入りですから......これだけ単純なストーリーで押し切ってしまうパワーは、ボディ・スラムのようで良いです。改めてみるとやっぱりこの映画を成功させてのは、暴走族の親分のあざとさと気づく。やっぱりアクション物は悪役が良くないと....劇場公開時は激突シーンの目玉グリグリを真似したっけ。別の方のコメントにある事故シーンは当時どうやったのかと話題になったような気がする。本当の事故とは知らなかった。合掌。
投稿者:風魔投稿日:2003-08-08 12:26:19
聞いた話ですが、橋上でバイクが2台転ぶ場面で手前のライダーの後頭部にバイクが激突してそのスタントマンはそのまま亡くなったそうです。

その場面はカットされず、そのまま流されてました…
ご冥福を祈ります。
投稿者:まめちゃん投稿日:2003-07-28 12:40:42
今まで知りあってきた人たちからのマッドマックスの評判が上々だったので、いつか見てみたいと思っていましたが、私にはバイオレンスがきつすぎでした。
あんな世にも恐ろしい狂人たち(暴走族)が存在するという映画だけでもう×です。想像上の話とはわかっていても、オーストラリアのイメージがぁ〜。
でも、若かりし日のメル・ギブソンはなんか初々しくかっこよかったです。復習の話にしては、最後の5分ぐらいに簡単に果たしちゃったのには首を傾げました。
オーストラリア人と一緒に見ていたんですが、途中で「これみんなアメリカ人が吹き返してる」といって嘆いてました。今度はDVDで「オーストラリア公開版」を見てみます。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2003-07-19 20:26:00
 シンプルな面白さと言ったら褒めすぎか?でも最近の凝って自滅してる脚本の映画より、たまにはこういう直球勝負も楽しい。
 足撃たれても、腕をバイクで轢かれても、不死身なマックス。
 5分で足首切るか、10分で手錠切るか、選択させる冷酷なマックス。
 妻との家族愛に溢れたマックス。 まぁどれもマックスで、魅力は十分でていた。低予算だから文句無いけど、気温感覚ってか気候感覚があれば満点だったかも(海で泳ぐ妻と全身皮服の夫って。。。)
投稿者:ジョジョ投稿日:2002-10-12 23:56:28
いい映画だがマックスの暴走族への復讐があっけなくて、僕の中にストレスを残したまま終わってしまった。もっとじっくりやれよマックス(暗いなぁ…)。
投稿者:Nothing投稿日:2002-08-26 21:10:44
なんか最近こんなシブイ映画が少なくなったような気がする。何度でも観たくなる秀作!
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-19 19:49:06
無駄がなく、ストーリーがサクサクと進む。
一気に物語のテンションを落とさせておいて
マックスの復讐をよりインパクトのあるものに仕上げる。上手い。
是非、デジタルリマスターでもう一度鑑賞したい。
投稿者:ASH投稿日:2002-08-04 00:03:49
【ネタバレ注意】

 このリアルなバイオレンス描写は絶対にアメリカでは撮れないだろう。低予算であるのは間違いないが、その荒っぽさが最大の魅力になっている。命がけのスタントシーンは、ちょっと他では観ることが出来ないくらいの迫力だ。

 【My Cult Movie】

投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-18 23:24:43
マッドマックス
それが、あの映画のタイトルだ・・・

基本的に近未来マカロニウェスタンですな。
ケオマ・ザ・リベンジャーみたいな。
妻子や親友を殺されたマックスがジワジワと族を追い詰めてく様がカッコイイ!
(確かに行動が後手後手だけど・・・)
黒いインターセプターを操り”狂い咲きサンダーロード”をぶっ飛ばす!
中学生の時に繰り返し、繰り返し、繰り返しビデオで観た。
燃えた!

お前の手錠と・・・鎖と・・・超合金でできてる。
もし、お前の運がよければ2分で手首を切り落とす事ができる・・・
(声・安原義人)

くぅぅ〜、かっこいいぜぇマックス!

でも、その後に水野晴郎先生の「さぁ〜、いかがでしたか!?」の顔面アップに
萎え萎え〜
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-04-05 08:50:52
公開当初、あの迫力に比べてメル・ギブソンのあまりにも棒読みの台詞が話題になっていたけどね・・・。納得。
もう一度見てみると、迫力はまあまあだけど、いかにも低予算という感じが画面から溢れているのが気になって仕方がなかった。学生時代あんなに興奮したのに・・・。その後大作慣れをしてしまった自分を知って、ちょっと寂しかった。
投稿者:パタパタママ投稿日:2001-03-08 21:58:08
今日ビデオで見ましたが、そうだったんですか、吹き替えなんですか。
今見ても迫力満点です。走りは爽快感さえ覚えます・・。
私は女ですから基本的に暴力への欲望は自分の内には無いように思います。しかし、この映画では疑似体験していまいました。
昨今の事件報道での被害者の遺族の怒りの会見など見ていると、「目には目を歯には歯を」が理にかなってるのだろうか?と感じることもしばしばです。
とりあえず映画では溜飲を下げることができます。
引き続き2を見るつもりです。


投稿者:タケキチ投稿日:2001-02-23 21:54:42
今日、DVDを買って久しぶりに再見しました。
うん、今観ても充分過ぎる程怖いし、面白い。
あの「北斗の拳」の元ネタになった「2」も確かに良いけど、
(「3」は論外。これ、アクション映画ファンの常識ね)
やはりこの1作目の得体の知れないパワーと殺気には適わないですね。
何より、あの暴走族共の凄い面構え。公開からもう20年経ってるけど、
今奴等はどうしてるんでしょ?妙に落ち着いて所帯なんて持ってたら、
それはそれで嫌だな。

ちなみにDVDを買ったら、是非副音声の「オーストラリア公開版」で
観る事をオススメしときます。
僕も今回初めて知ったんですが、実はこの映画って、
これまで他の人の吹き替え版が一般的に流通してたんですね。
つまり、メル・ギブソン初め、役者陣の声は
全員自分の物じゃ無かったって事。
多分オーストラリア訛りが、他の英語圏では分かりにくい事への
配慮なんでしょうが、通りでこの映画のギブソンは当時新人だったとは言え、
演技が下手だと思った。
副音声はバッチリ、彼の生声が聞けますよ。映画の印象も驚くほど違うので
是非見比べてみて下さい。
投稿者:MAX投稿日:2000-11-23 01:38:11
あの、日本語なんですよね!シングルレコード持っていたのですが何年か前に処分してしまいました〜残念です!!
投稿者:KENNY投稿日:1999-11-12 14:43:04
日本だけの劇場公開時のエンディングが、マジかっこいい!!
どっかにその曲うってないかなあ〜。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞 
【サウンド】
『Rollin' Into The Night』(日本版ED)
歌 :串田アキラ
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マッドマックス <ハイオク> コレクション <初回限定生産>2017/02/08\9,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス <初回限定生産>2015/12/16\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット <初回限定生産>2015/10/21\6,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス トリロジー スーパーチャージャー・エディション ブルーレイ版 スチールブック仕様 <数量限定生産>2015/06/17\9,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/06/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス2013/12/04\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス トリロジー ブルーレイ版スチールブック仕様 <数量限定生産>2013/08/07\5,695amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/06/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <期間限定生産>2009/07/08\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <期間限定生産>2008/07/09\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <期間限定生産>2007/09/07\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <期間限定生産>2006/09/08\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <ワーナーDVD 1枚買って1枚もらおう!キャンペーン/期間限定生産>2005/04/22\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <WHV101タイトル第3弾/期間限定生産>2004/12/03\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス <期間限定生産>2003/06/20\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2001/02/23\2,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】マッドマックスレンタル有り
 【VIDEO】マッドマックスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION