allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マッドマックス2(1981)

MAD MAX 2
THE ROAD WARRIOR [米・再]

メディア映画
上映時間96分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1981/12/
ジャンルアクション/SF
映倫R15+
マッドマックス <ハイオク>コレクション(初回限定生産/8枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 10,789
価格:¥ 5,934
USED価格:¥ 16,096
amazon.co.jpへ

【解説】
 前作よりさらに数年後、石油危機を迎え荒廃した世界。凶悪な暴走族と戦いながら荒野の中で生活を続ける一団に救われたマックスは用心棒として彼らに協力する。カー・チェイスを中心としたスタント・シーンはますます過激となりアクション映画としての充実度は高いが、この作品で特筆すべきなのはその異様な世界観である。改造バイクにまたがったモヒカン刈りの暴走族や、所々に機械が取り入れられた住居等、荒廃した近未来をリアルに描き出した独特の作品世界は、後の同趣向作品群(特にイタリア製)で幾度も真似される事になった。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

ゴールデン洋画劇場(台詞:宇津木道子/演出:春日正伸 制作:東北新社)
※このデータは放送当時の情報です。
柴田恭兵メル・ギブソンマックス
ジョニー大倉ブルース・スペンスジャイロ・キャプテン
渡部猛ヴァーノン・ウェルズウェズ
小林清志マイケル・プレストンパッパガロ
柴田秀勝ケル・ニルソンヒューマンガス
大宮悌二
鈴木勝美
有本欽隆
【関連作品】
マッドマックス(1979)シリーズ第1作
マッドマックス2(1981)シリーズ第2作
マッドマックス/サンダードーム(1985)シリーズ第3作
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)シリーズ第4作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aマッドマックス (1979)
[002]Aアンタッチャブル (1987)
[003]Aタクシードライバー (1976)
[004]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[005]Aブレードランナー (1982)
[006]A大脱走 (1963)
[007]A野獣死すべし (1980)
[008]Aワーキング・ガール (1988)
[009]A羊たちの沈黙 (1990)
[010]Aその男、凶暴につき (1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
23173 7.52
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2016-09-22 20:09:51
中学生以来、久々に鑑賞! やっぱ面白い!マカロニウェスタンな匂いを感じたよ。メル・ギブソンがフランコ・ネロに見えてきた(笑)。 オールドファンで一作目が好きな人って、だいたい怒りのデスロードをけなしてるみたいだけど、もともとマッドマックス初体験が二作目の私は、デスロード大好きです! デスロードに感激し、久々に観てみた次第です(笑)。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-03 22:01:36
カーアクションしか見なくて良い。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-05-22 23:14:22
【ネタバレ注意】

「1」は、まだ文明が生きている。「3」はソフトになりすぎ。
というわけで、この「2」をベスト・オブ・マッドマックスに推す人が多いのでは。
自分もこの「2」がイチオシ!
21世紀になってはや15年。
かつては“世紀末バブル”みたいなものがあって、ありとあらゆる方法で観客を煽ってきたエンタメ業界。
そのフォーマット作っちゃったのが本作だと思う。
余談、「マッドマックス2」「コナンザグレート」、そして「帝国の逆襲」。この3本がセットでお気に入り。
それぞれのヒーロー、“マックス”“コナン”“ハンソロ”。孤高なアウトローてな感じで忘れられない魅力がある。

投稿者:sachi823投稿日:2014-10-14 16:55:49
公開された頃は、オイルショックの雰囲気が醒めやらない頃で
石油枯渇のことも妙にリアルに感じられたものでした。
前作よりもパワーアップして、世界観も広くなったように感じました。
内容は砦を守る西部劇のようですが、奇妙なキャラや乗り物も
登場して、スタッフの前作よりも
面白い作品にしようという熱意が感じられました。
投稿者:なちら投稿日:2013-11-05 22:46:41
【ネタバレ注意】

荒野の支配者ヒューマンガス様が超気になる!
部下に置いてけぼりにされ「勝手に行くな犬め!」と一人焚き火を背に呟く可愛らしさに吹いた!
赤モヒカンに株を奪われている為か彼を鎖に繋ぎ再登場するというあからさまな権力の誇示。
中二女子並の行動にくぎづけだ!

しかもヒューマンガス様、最後のチェイスでマックスと赤モヒカンに再び置いてけぼりにされたハズなのに、
いつの間に前方に回り込んだ??
ニトロを使いこなせなかったんだか何だか、自爆…しちゃったけどね!

投稿者:ジェームス投稿日:2013-08-09 21:54:33
あれっ!前回観た時は傑作だと思っていたが、今回ブルーレイで見直したら、あまり面白くなかった。前置きが長いしクライマックスも思っていたより短い感じがした。なんでだろう。
投稿者:クリモフ投稿日:2013-07-14 01:37:12
前作を観て弾けっぷりが足りないと思っていたので、一気に世紀末感が爆発している本作は大満足。
改造マシンが爆走し、モヒカンのマッチョ野郎、スカイキャプテン、ブーメラン少年等、ケレン味あふれるキャラが登場して寄り道せずに疾走していく物語は痛快そのもの。。一応女も出てくるけど、恋愛なんて全くなし。
硬派そのもののストーリーも世界観にピッタシで西部劇を思わせる激渋な展開はただの色モノに終わらせない重量感を持たせております。銃弾が限られている設定は秀逸。
多少強引なラストもクライマックスのカーチェイスで問題無し。行きすぎて笑えるのもご愛敬。面白いです。
投稿者:uptail投稿日:2013-03-29 11:21:50
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:jb投稿日:2013-03-27 00:24:23
これもまた十分楽しめた。
投稿者:gapper投稿日:2012-09-25 16:08:51
 推定予算200万ドル、総収益約24,600万ドル(米2012)。

 前作から古臭い部分を切り捨ててヴァイオレンス一辺倒で潔い。
 3倍ほどになった制作費でも低予算で、がんばりの程は良く分かる。
 質は低くなったが娯楽性は上がり、この後の映画の方向性を示している。

 しかし、当時石油は30年ほどで枯渇すると騒いでいたのを思い出す。
 そしてもう30年以上たったのだが、オイルサンドなど表れ頼れないものの枯渇するイメージがまったく無いのは驚き。
 科学が信用されない原因の一つだろう。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:こじか投稿日:2011-06-25 21:22:14
アクション度も判り易さもパワーアップ。楽しい。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-04-25 02:31:24
北斗の拳でおなじみのモヒカンやゴーグル野郎が沢山出てくるのだが、いかんせん北斗の拳ではこいつらは一瞬でやられるザコキャラ。
最初から最後まで強そうな気がしなかった(笑)

それはともかく、廃退した世界観、ブーメラン使いの子供、簡易ヘリで終盤大活躍のヘタレ野郎、不気味な声したボスとかなり楽しめるのは事実。

個人的には1の方がリアルな恐怖を感じれて好きだが、こちらも負けず劣らず好きな作品だ。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-05-19 20:23:10
前作よりかは劣るけど、普通にオモシロい、みんな狂気にみちていて作品の雰囲気は最高に良。
投稿者:irony投稿日:2009-01-06 21:29:49
 北斗の拳でお馴染みのキャラでいっぱいだぁ 世紀末の世界観に多大な影響を与えた作品でしたね ヘリのおっさん、死んだと思ったら生きてて驚いたなぁ 奥さんはすでに死んだものとされてるのか? 犬も車も、もういない 前身の名残りは無くなってしまったが、その後を考えると車を失ってしまった事はちょっと痛かった。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-06 16:21:12
完全な続編だと思っていたら、ほとんど前作のストーリーから独立していてビックリしました。
個人的には前作から引き続くロッキー並みの続編が観たかったですが、1話完結モノとして観た場合、続編のほうが作品として面白いモノに仕上がっているのは評価できるし、珍しい事ですよね。
ワンコの部分に関しても今作のほうが上手く取り入れられています。
・・・ってマッドマックスで犬のコメントを出す必要はないのかな?(笑)

ストーリーは相変わらず単純ですが、戦争によってオイル資源の不足した世界を描くなど前作よりも感情移入しやすい退廃した近未来の設定になっているのがGOOD
ヘンテコな乗り物に乗るパイロットの存在などキャラクターもよかったですし、コミカルさも表現できていてハードなテイストを柔らかくする事に成功していました。
ライブ感あるアクションやスリリングな見せ方も健在です。

前回ではアイドル的魅力だったメル・ギブソンも今回は俳優としての魅力がプラスされて脂がのっております。
おそらく彼の出演作品の中で一番男前かもしれません。

でも相変わらず衣装などのビジュアル的センスは低い(爆)

前作よりもSF色、ヒーロー色が強くなっていますし、ドラマ性もあるので素直に楽しむことが出来ました。
「マッドマックス」は観たことがない方が今観るには少々粗い内容ですが、こちらの「マッドマックス2」は今観ても十分通じる内容だと思いますよ。

余談;やたらワイルドな子供がいましたが、私にとって彼の登場するシーン全てがホラーでした(爆)
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-09-23 13:55:50
メル・ギブソンかっこいいな〜。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-07-08 13:47:32
 
中学生のときに封切で観た。
観ている間中「こんな世界観たことねえ」と感動しまくり。
文明が崩壊したけど人類は滅亡したわけではなく、人々は遺されたガラクタを漁りながら、それでも生きている。
製油施設を狙う暴走族(そんな生易しいもんじゃないが)と、はかない夢にすがって脱出を試みる人々。
荒れ果てた砂漠に古タイヤで築かれた要塞に、寄せ集めの部品で組み立てたような奇怪な車たちが襲いかかる。
このイマジネーションの素晴らしさ。
我らがマックスもボロボロの革ジャンと工具と武器を身にまとい、地面にこぼれたガソリンを必死にはいつくばってかき集め、道連れの犬とドッグフードをわけあう。
「未来」というとSFチックな清潔で格好いいものしか思い浮かばない中学生には、この映画の砂埃と泥にまみれた「未来」は本当にショックだった。
クライマックス、インターセプターを失ったマックスは貴重なガソリンを満載した武装タンクローリー(これがまた凶悪にカッコイイ)に乗り込み、敵中突破を試みる。激闘の末、タンクローリーは横転。そこである事実が明らかになる。
ここでマックスが最後に見せる、何ともいえない笑み。これがまたしびれるぐらい格好いいんだよなー。

当時、仲間うちでマックスがドッグフードをむしゃむしゃ食べるシーンが妙に美味そうだという話になり、犬を飼っていた友達の家で、でっかい缶詰のドッグフードを開けてみんなで食べてみた。
もちろんマックス気分で、フォークでこうガバッと。

「こげなモンば喰えるマックスはやっぱりすごか!」という結論に。
いやもう臭くて味なくて、飲み込めもしないんだもんな。

その後、(主にイタリアで)作られたこの作品のパチモンを主に深夜映画でさんざん観た。ひどいのが多かったけど結構楽しかったな。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-05-03 22:10:20
ヘリを所有してた男が一度も暴走族に狙われた事が無かったり、重傷を負ったマックスをヘリで救助に向かった時に敵が動かなかったのが変だった。あとアクションシーンでの勢いのあるカメラワークはいいけど、キャラの書き分けが弱かった。まあ後半のチェイスはオーストラリアの荒野ならではの迫力だったけどね。「北斗の拳」「ブラック・エンジェルズ」「ウォーターワールド」などパクった作品は数知れず。
投稿者:サイババ2投稿日:2008-01-08 18:41:18
暴力とテクノロジーの悪夢のような婚姻による黙示録的世界が完璧に映像化されています。
投稿者:緑茶投稿日:2008-01-02 02:03:31
とんでもなくインパクトが強かった。1作目の生活感漂う生々しさにはついていけなかったが、より年月の経った設定で国籍不明度が増したせいか、体育会系的な爽快感がある2は暴力とスピードと狂気を存分に楽しめる。映画的快感というやつか。それにしてもああいうモヒカンやホッケーマスクは誰が考えたのか知らないが狂気が度を越した時のバカバカしいリアル感を出すのがアチラの人は本当にうまいな。無駄にマッチョなのは男色の意味もあるんだろうか。
投稿者:リEガン投稿日:2007-04-11 17:26:16
映画館で何度観ただろう。V8インタセプターのエンジン音に痺れ、アドレナリン上昇必至の映像と音楽に酔いしれる。カッコ良過ぎるぜ、マックス!
投稿者:シネラマン投稿日:2006-06-23 13:45:33
今でも覚えている。前作で敵を倒し虚無の表情でハイウェイを疾走するマックス、あのマックスが帰ってくる。劇場に一番乗りで駆けつけ、一番前の席に陣取り、待ちに待った再会の時。オープニングの石油戦争のモンタージュから、前作のカットバックが入り(ここでグイと画面に引き込まれる)、画面がフェードアウトした瞬間、エンジンの唸る轟音とともに、スーパーチャージャーのドアップ!続いてフロントウインド越しにマックスの雄姿!!おお!!マックスは生きていた!と感激する間もなくインターセプターとウエズとのカーチェイス!怒涛の勢いで画面に炸裂するバイオレンスチェイス!
このオープニングで完全にノックアウトされちまった。その後の感激は皆さんが述べている通り。エンディングで荒野にたたずむマックスの俯瞰ショットまで、すべてのショットがこれ以上ないくらいドン決まりのアングルで捉えられ、すべてが終わった時には、全身で映画のパワーとオーラのシャワーを浴び、グロッキー状態でした。続けて2回目を見たのはいうまでもありません。この映画を映画館で観れたことがどんなに素晴らしかったか、TVのちまちま画面にこの迫力は収まりません。4作目(FURYROAD?)も観たいけど、メル・ギブソンの年を考えたら、??だし、CG使いあげた偽りの世界でのマックスも見たくない。やっぱマッドマックスは1作目と2作目で完結です!!
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-05-27 17:52:35
前作にあった、守るべきものが最早ない。
(強いて言えば、ガソリン?)
ひたすら虚無と化して暴走を続けるのみ。

悪役キャラは、いかにも悪役。
時にコミカル、また時に残虐。
いきなり世界が(現実の)荒野になる、ってのがぶっ飛びだが。
まぁ僕らも、現代社会の荒野で戦っている、ともいえる訳だが。
ひたすら激しく、生々しい弱肉強食の世界を、スクリーンに切り取ったかのよう。…空から攻撃する「相棒」映像も素敵。

そしてマックスは、タンクの中身を守って悪役達を撃破、砂に煙る荒野に1人消えてゆく…いや、素敵に斬新な世界観。〜いわゆるひとつの残虐にして、アウトローな映画。これはまさしく続編だね。
投稿者:Tom投稿日:2005-06-30 14:34:07
この作品だけでしょう。はい。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 21:17:40
傑作。
投稿者:yoshi1900ololol投稿日:2005-02-08 19:42:17
気鬚呂襪昔に観ていた。私としてはいまひとつだったので、
兇房蠅出なかったが、今回、あることがきっかけで見てみた。
グーですな。
★★★★☆
となりました。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 07:22:40
革ジャンは渋い
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-12-27 23:34:15
文明は崩壊し、略奪が横行する荒廃した未来世界。車の生産ラインなどとっくに止まっているのに、それでもスピードに魅せられた男たちは、車と、ガソリンを手に入れる為に殺し合う。全力疾走の痛快。危険をかわすスリル。そしてクラッシュ、炎上。単純な楽しみ方ではあるが、映画という泉から汲み取れる魅力であることは間違いない。ただ、走行中のタンクローリーから漏れてたぜ、砂。6
投稿者:GRIFFIN投稿日:2003-07-20 17:47:53
 ワイルドさ満杯。しかもそれが「乾いてる」ってのが良い。2作目ということで、感情的に作り込める要素(妻を失っての回想とか新しい恋とか)はあったろうが、あえて毛色の違う作風にしたのが見事。
 空飛ぶ男やら、わかりやすい白(正義)と黒(悪)の対立とか、喋れない子供とか、犬!!とか個性的なキャラが多く見ていて楽しかった。
 あとは、やっぱり映画は90min前後が良いなぁ〜と改めて思った。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-07-19 17:22:53
始まってから11分間メルが話さない!
最初からあっけにとられて見てしまいました。
マッドマックスシリーズでは最高の完成度。
80年代にはまさか地球温暖化なんていう話が
出てくるなんて思ってもいないという雰囲気が
時代の流れとして見るのが楽しいね。
もうおっさんたち、暴走族は10代までだよ!http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:ポポール投稿日:2003-04-13 12:38:11
 暴走族の異様なコスチュームとオーストラリアの広漠とした風景が荒々しい雰囲気を醸しだす。画面全体から狂気が発散しているようですらある。
 マックスが運転するタンクローリーに次々と襲いかかる暴走族の群れ。あの手この手の攻防アクションがすさまじいまでの迫力で展開する。あまりに荒っぽいアクションシーンの連続で、監督も興奮気味なのか、演出も荒っぽく、粗雑な作りであることも否めない。しかし、前作の水増し的な甘い部分を排して、無茶苦茶な狂気で一貫しているため、今回の映画の方が迫力がある。
 オーストラリア映画の爆発的なエネルギーを見せた一篇。
投稿者:ジョジョ投稿日:2002-10-13 00:04:52
前作は僕の中ではやや消化不良な所があったが、今作はもう凄い吹っ飛びまくり。あの世界観やらカーチェイスやら何やら、とにかく全てにおいて前作を凌ぐ。見てて気持ちいい。面白い。
投稿者:ASH投稿日:2002-08-04 00:23:55
【ネタバレ注意】

 魅力的なキャラクターが増え、ストーリーにも幅が出たね。俺は前作よりも完成度はこちらの方が上だと思うし、どっちが好きかと訊かれれば「2」と答える。埃っぽいオーストラリアの風景も効果的で、アクションも前作を遥かに凌ぐ迫力だ。特にクライマックスは馬を車とバイクに変えた西部劇。ヒューマンガスらの暴走族集団をインディアンに見立てれば「駅馬車」になる。こんな映画、豪州じゃなきゃ撮れんよ。

 ただ、暴走族集団ではモヒカン刈りの大男、ウェズが目立ちすぎていて本来のリーダーであるヒューマンガスの印象が薄いってのがあるわな。箱にしまった拳銃や勲章を大切に持ち歩く男という彼のキャラクターをもう少し掘り下げれば…とも思うが、この映画の主役はマックスであるわけだからそれも仕方ない。ジャイロ・キャプテン役のB・スペンスの飄々としたキャラがイイ。彼とマックスのやり取りはこの映画の緊張感を解している。

 指笛を吹いて、マックスが言う「You Wanna Get Out of Here? Talk to Me」という台詞、カッチョええ!!

 【My Cult Movie】

投稿者:DIO様投稿日:2002-06-30 21:44:25
YOUはショック!つーわけで、北斗の拳にストレートな影響を与えた本作ですが、特筆すべきはその世界観。いやーもうほんと、北斗の拳に登場する雑魚キャラがまんま実写で動いてます。そしてケンシロウ、じゃなかった、マックスが登場して悪い人達を無残な方法でぶちころすわけですね。すてき!としか言いようのない作品です。
投稿者:Ryo投稿日:2002-05-06 11:57:21
劇場で見てから20年ぶりにテレビで再会。当時はB級のアクション映画と記憶しています。悪党のキャラクターが極端で面白かった。オーストラリア版ターミネーターというところ。今度見て、メル・ギブソン いい男だなあと感心。スターの素質十分。ギブソンは、ちょっびり不幸な正義漢の役が似合うことを再認識。リーサルウェポン、ブレイブハート然り。今後もこの線を期待。
投稿者:dadada投稿日:2002-04-29 16:22:57
公開当時はアクションシーンのダイジェスト等がメディアでかなり露出されていて、劇場へ期待して出かけたのだけれど、もう一つ物足りなかった気がする。
デティールの記憶が薄れた現在、再見してみたら、これがなかなか面白い。やはり、こういうアクションはナマの迫力が一番。技術の進歩は、見た事のない映像を作り上げるけれど即物的。五感に響く迫力は、こうでなくちゃね。
投稿者:まりっくりん投稿日:2002-03-24 23:12:24
大好きな映画である。
第一にキャラクターが立ちまくり!一発で完璧なものが創造されております。奇跡といっていいでしょう。
もしこの映画を見て、「ツマンナーイ」とか、まさか「寝ちゃった」とか言う人がいたら・・・どうすればいいんでしょうね?

戦い終わり、ボロボロになったマックスが夕闇のなかに小さくなっていくラスト。何度見ても飽きるわけありません。
投稿者:SHAFT DRIVE投稿日:2001-08-28 22:08:59
1作目の殴りつけるような編集にはヘタウマの魅力が溢れていたが
こっちは、ハリウッドへ行って色々勉強した成果が現れてて更にグッド。
見せ場は「駅馬車」だが、途中のモヒカン男ウェズがヘッドバッドする
カットに白コマを挿入しており、ここでも「駅馬車」が引用されてる。
車&バイク好きには1作目の魅力は捨てがたいだろうが、映画の完成度から
いえば、絶対に2。「北斗の拳」や数々の世紀末C級ムービーなど
幾多の模倣を産み出した、インパクトある物語、世界観を築き上げた功績も
凄い。
投稿者:パタパタママ投稿日:2001-03-19 20:42:55
息子が大好きでよく一緒にTVを見てた「北斗の拳」にそっくり。「北斗の拳」が真似たんかしら?
白い服来たユリアのようなお姉さんがかっこよかった。死ぬ場面が美しすぎて悲しかった・・・。
思った以上に、漫画でも劇画でもなく、芸術作品でした。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-02-27 23:11:46
げんごんさん、お教えしておきますが
この作品のDVDの画質は最高ですよ。
実は僕もこの映画は、昔月曜ロードショーでやってたテレビ版は
何度も観てたんですが(柴田恭兵とジョニー大倉が吹き替えしてた奴)
今回改めてDVDで観直してみて、これほどクリアな画面だったのかと
驚愕しました。
ちなみに、この作品って画面サイズがスタンダード+ワイドの手法を
使っていた事、知ってましたか?
要するに、映画の初めは幅の狭いスタンダードを使い、
途中から横長のスコープサイズに切り替えて、
より効果的に、視覚的な開放感を増大させる手法です。
(R・レッドフォードの「モンタナの風に吹かれて」や、最近では
「ギャラクシー・クエスト」がこの手法を使ってました)
オープニング数分の地味なドキュメンタリー映像から、
一気に超猛スピードのチェイスシーンに切り替わる、その迫力は圧巻です!
絶対に二千円払ってソフトを買う価値はある事を強調しときますね。

ちなみに「サンダードーム」の体たらくですが・・・。
これに関してはまた、別の欄で。
投稿者:げんごん投稿日:2001-02-26 02:11:27
 最近、DVDや衛星放送の関係で、ニュープリントの映像が多く流れていて、初期のビデオに収録された映像の状態がいかに酷いものか分かるようになってきていますよね。

 この作品も、僕は小学生の時にテレビで見て、中学生の時にビデオで見ましたが、今思えばあれは最低のプリントだったのでしょう。とにかく粒子が粗く、とても見れたものではなかったですが、ものすごい衝撃を受けたことを覚えています。

 その衝撃を、大人の言葉に直せば、アクションシーンをあれほど持続して描くことが出来るということへの驚きだったと思います。気取った言い方ですが、「大列車強盗」以来の「追う/追われる」の関係を思い出させます。映画の歴史をきちんと踏まえ、その上で無意味なまでの過剰さを演出した、とても誠実な映画という印象を持っています。

 DVDになって、ニュープリントで見てみたい映画の1つですね。どなたか、レーザーディスクでご覧になった方はいるのでしょうか。プリントの状態を知りたいので、そういう方がおられましたら、ご教授ください。

 なお、蛇足ですが「サンダードーム」の無残さ。一体あれは何だったのでしょうか。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-02-25 21:29:28
この欄を見て初めて知ったんですが、この作品ってLA批評家賞を
獲ってるんですね。あの手の賞って、もっと優等生的な文芸映画しか
受賞しないもんだと思ってたので、すごく意外。と言うか、関心。

しかし、↓の方のコメントにもありますが、改めて見直すとこの作品、
全編に渡ってほとんど台詞が無い事に驚かされます。
特にクライマックスのアクション場面なんて、まるでサイレント映画を
観ているような錯覚を覚えました。
単なる見世物的な暴力とカークラッシュだけが見せ場の映画とは一線を画す、
壮大な「暴力の映像詩」とでも呼びたくなる、その世界観。
批評家賞の名誉も、そういう点を踏まえれば当然なのでしょう。
投稿者:スラッシュ投稿日:2000-10-19 18:06:56
台詞が少ない!
この世界観を作り出すことに全てを使ってしまった感がする。
北斗の拳に大きな影響を与えている。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 外国映画賞 
■ グランプリ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マッドマックス <ハイオク> コレクション <初回限定生産>2017/02/08\9,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス2 <初回限定生産>2015/12/16\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット <初回限定生産>2015/10/21\6,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス トリロジー スーパーチャージャー・エディション ブルーレイ版 スチールブック仕様 <数量限定生産>2015/06/17\9,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス2 <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/06/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス トリロジー ブルーレイ版スチールブック仕様 <数量限定生産>2013/08/07\5,695amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス22010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マッドマックス22008/06/11\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/06/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2014/12/17\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス22010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <期間限定生産>2009/07/08\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <期間限定生産>2008/07/09\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <期間限定生産>2007/09/07\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <期間限定生産>2006/09/08\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <ワーナーDVD 1枚買って1枚もらおう!キャンペーン/期間限定生産>2005/04/22\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <WHV101タイトル第3弾/期間限定生産>2004/12/03\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス2 <期間限定生産>2003/06/20\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】マッドマックス22000/04/21\2,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】マッドマックス2レンタル有り
 【DVD】マッドマックス2レンタル有り
 【VIDEO】マッドマックス2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION