allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

インモラル物語(1973)

CONTES IMMORAUX
IMMORAL TALES

メディア映画
上映時間105分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1975/09/20
ジャンルエロティック/ドラマ
禁じても、禁じても……この世ならぬ歓びの極点を目指すフランス・エロティシズムの決定版!
インモラル物語【ヘア無修正】HDリマスター版 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,256
USED価格:¥ 2,650
amazon.co.jpへ

【解説】
 ポーランド出身のW・ボロヴツィクが、4つの時代と場所で繰り広げられる性の営みを描いたオムニバス作品。人気の無い海岸で、満潮に合わせて愛欲に溺れる男女を描く第1話は現代の物語。19世紀末の農家を舞台にした第2話では、罰として納屋に閉じ込められた娘が自慰にふける。第3話では、17世紀初頭のハンガリーで伯爵夫人のレズ的享楽を描き、最終話は悪徳のボルジア家の近親相姦の様を描く。最低限度の艶笑劇の体裁も整っていないばかりか、4つのエピソードにも明解な関連性は見られず、全体的にダラダラとした印象ばかりを残す怠惰な作品。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2016-11-18 13:55:47
この作品に出てる女優さんは皆キレイですね。
投稿者:HABBY投稿日:2016-03-23 20:33:42
【ネタバレ注意】

第1話、、教義に反してのフェラチオ。潮の満ち引きと男の絶頂を重ね合わせるアイデアが秀逸。唇のアップ、唾液がほんのり糸を引いててリアル。この監督はちゃんと理解してくれている。

第2話、、教義に反しての自慰行為。修道女フェチとかメイドコスプレフェチにはたまらん世界だろう。女の子はちょいぽっちゃりのロリで、そこそこ美形。

第3話、、この殺戮方法が史実なのか分からんけど、アウシュビッツに匹敵する残酷なやり口だったんだなあ、エリザベート。女体が沢山、おっぱいの形も十人十色。なぜか途中フェリーニの『女の都』を思い出す。

第4話、、ボルジア家の堕落と歪なお世継ぎ政策について。まあでも、日本の皇室も大昔はこれに類する行為が行われていたように思うけど。

好み的には第1話の端正な女の子。いや、第3話のエリザベートの従者のほうかな。インモラルの度合い的には第3話のエリザベートがやっぱりダントツだろう。

投稿者:ASH投稿日:2015-11-22 03:27:57
【ネタバレ注意】

 俺もコレ、欧州盤DVDで観たよ。「本当に若い娘」のシャーロットがでてるパート。ぺっちょりとしたキュウリが放り出されるラスト。

投稿者:南セントレア市投稿日:2005-03-02 22:44:34
きゅうりの使い方が俺も好きだ。無修正版、譲ろうか?
投稿者:ファルド投稿日:2003-07-10 22:27:09
映像的には良い感じで、出演している女の子たちも美しいね。流石おフランス。シースルーのエロティシズムや尻フェチ的な描写が印象的。オールヌードシーン(特に第3話で大勢の全裸の少女が登場)が多くあるだけに、観たのがモザイク入りなのが残念。ストーリー的な面白味はないけど、感覚的には割と楽しめました。
投稿者:4531731投稿日:2001-11-11 01:31:23
 格調高い。でも「機廚漏里にイマイチかな。「供廚諒が好きだ。でも、第一話のかわいい従妹にフェラチオさせる少年のエピソードはアートっぽくてイイし、第三話では、あの有名なエリザベートが登場。ちゃんと、少女から搾り取った血の風呂には入ってたけど、ラストじゃレズビアン嗜好を絡ませて安易に完結したという印象ですね。あの人レズだっけ?
 まあ、ボロズウィックは元々アートなアニメ畑の人で、スタン・ヴァンダービークやボブ・ゴッドフリーと共に、テリー・ギリアムのモンティの映画や番組でやってたアニメに影響を与えた人物。ギリアムが彼の作品に対してブラックで気持ち悪いと絶賛してたので、何としても見たいところだが.....ヴァンダービークやゴッドフリーの作品も噂に違わずブラックで良い。個人的にヴァンダービークなら「ACHOO MR.KEROOSCHEV」、ゴッドフリーなら「INSTANT SEX」や「DEAR MARJORY BOOBS」ですね。
投稿者:singha投稿日:1999-07-16 12:04:03
別名「陰毛ラル物語」とまで呼ばれるこの作品。最初のビデオ化の際はボカシだらけで無残な姿でしたが、実質解禁の現在。無修正版の再ビデオ化が望まれるところです。

さて、この映画の見所はなんといっても奇麗な女性達。特に第3話「エリザベート・バトリー」で、パロマ・ピカソ(有名な画家ピカソの娘)の相手役を演じた女性はとっても美しいですよ。顔も体も。

それから音楽にも注目。特に「エリザベート・バトリー」と第4話「ルクレチア・ボルジア」で使われているクラシカルな音楽が素敵です。
【レンタル】
 【DVD】インモラル物語 【ヘア解禁】 ニューマスター版レンタル有り
 【VIDEO】インモラル物語レンタル有り
【広告】