allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

真夜中の恋愛論(1990)

NUIT D'ETE EN VILLE
ONE SUMMER NIGHT IN TOWN

メディア映画
上映時間85分
製作国フランス
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月1991/11/16
ジャンルドラマ
目覚めたら、恋のはじまり…

【解説】
 J=H・オングラードが、ジャン=ルイの娘、M・トランティニャンとほとんど全篇素裸でいながらエッチもせず、囁きの夜をすごす題名通りの映画。「読書する女」でも、いかにもフランス的な愛の論理学を理屈っぽく展開したM・ドヴィルが、都会の夏の夜に出逢った男と女が、アパルトマンの一室という密室状況で語らい戯れ、最後に結ばれ、安らかな夜明けを迎えるまでを綴る。とにかく無駄に喋ってる二人で、国民性の違いはあれ、うんざりさせられる。感情の綱引き、心理ゲーム……いろいろ形容の仕方はあろうが、そんな高みまでいっていないやりとりをダラダラ見せるので、短い尺数も永遠に感じられる。おまけに公開当時の日本では暗がりのヘアにボカシがかかり、恋人になりかけの男女のごく自然な交感を描くはずの本作の興趣を思いっきり削いだ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
読書する女(1988)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-09-05 18:17:47
かなりつまらん。
【レンタル】
 【VIDEO】真夜中の恋愛論レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION