allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マリリンとアインシュタイン(1985)

INSIGNIFICANCE

メディア映画
上映時間109分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=東北新社)
初公開年月1986/08/08
ジャンルドラマ
マリリンとアインシュタイン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 18,000
USED価格:¥ 7,490
amazon.co.jpへ

 Photos
マリリンとアインシュタイン

【解説】
 '50年代を代表する著名人の4人、アインシュタイン、モンロー、その夫で野球選手のディマジオ、赤狩りの扇動者マッカーシーが「七年目の浮気」撮影中のある夜、ホテルの一室に集い、性や人間関係、果ては宇宙の問題などに喧々囂々の意見を闘わせる、偶然の導くディスカッション・ドラマで、その展開の視覚的興奮はローグ一流のものだ。題名の“無意味”に恥じない不条理めくラストにも呆っ気にとられる、T・ジョンソン脚本のサタイア。演技力でマリリンになり切るラッセルと、面はまるで似ていないが、やはり押しの強さでディマジオになりおおすビューシイが際立っている。
<allcinema>
評価
【関連作品】
七年目の浮気(1955)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:純三投稿日:2004-01-13 20:20:02
これは良かったですね。生涯のベストテンに入る傑作です。
4人の生き方が考えさせられます。悩むマリリンとアインシュタイン、悩まないディマジオとマッカーシー。そしてラストの慟哭と爆発。
こうした映画が、もっともっと評価されるといいのに、と思います。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 17:59:56
原題の、無意味 のとうりラストは最強の
無意味な核爆発で締めくくられる。
それにしてもマリリンモンロー役、あれは
ないでしょ。お前は誰だ?!
おわってる、、
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールニコラス・ローグ 
 ■ フランス映画高等技術委員会賞ニコラス・ローグ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】マリリンとアインシュタイン2012/07/11\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】マリリンとアインシュタインレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION