allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マンハッタン殺人ミステリー(1993)

MANHATTAN MURDER MYSTERY

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1994/08/13
ジャンルサスペンス
マンハッタン殺人ミステリー [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 933
USED価格:¥ 1,882
amazon.co.jpへ

【解説】
 どこから語り出せば適当か悩んでしまうほど色んな要素を持った、映画ファンには堪えられない、W・アレンの粋な快作である。ミア・ファーローとのパートナー・シップを解消して作られた第一弾の本作は、相手役にかつての名コンビのD・キートンを再び招き、老いたりとはいえ、昔のように駄洒落立板に水のアレンまで戻ってきた。前作「夫たち、妻たち」でもそうだった、手持ちのカメラのぶん回しが実に自由闊達、生き生きとした日常ドラマを織り上げ、そこへ題名にあるような夫婦探偵(ズバリ「影なき男」シリーズのウィリアム・パウエルとマーナ・ロイそのもの)のハラハラドキドキの冒険が盛り込まれるのだ。彼らが追いかけるのは隣家の夫人の突然死。どうも旦那の素行が怪しいのでは、という奥方キャロルの当て推量に、最初は取り合わなかった夫のラリーも引きずられるように余計な首を突っ込んで……。一応ミステリーなので、後は多くを語るまい。にしても、ギリギリでスノッブを逃れているNYならではの遊びの楽しみ(ホッケーの試合、オペラ鑑賞、名画座でのワイルダーの「深夜の告白」、ウェルズの「上海から来た女」……本筋に大いに関わってくるので要注意。少しリッチな気分で、21クラブでの息子の誕生日祝い……etc)も満載され、ウキウキしてしまう。例の如く、音楽の趣味も最高で、こんなゴッタ煮の中にも夫婦のちょっとした危機をほんわかと描いて(実はそれが一番重要だったりする)、アレン氏、円熟の話芸を見せつけて、脱帽です。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1082 8.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2013-01-21 10:18:04
本作を見るには無理がある。前半は結構いいのだが、途中から、あまりにもいい加減なプロットになってきて、これはやはりコメディー、と諦めざるをえません。
しかし、いつものようにアレンの映画は面白い。しかもキートンとの久しぶりの再会映画で、二人とも実に楽しそうだ。会話の半分はアドリブだろう。

それからいつものようにバックに流れる名曲名演の数々。アートテイタム/ベンウェブスターの Have You Met Miss Jones? が特に良かった。
投稿者:こじか投稿日:2012-11-14 01:07:26
ウディ・アレンの安定感は折り紙付き。7〜8点。

扉にアタックするも、肩が痛くなるウディ^^
投稿者:uptail投稿日:2010-01-10 16:58:34
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:bond投稿日:2007-10-02 09:12:01
アレンファミリーによるアレン流ミステリーに仕上がってる。ひょんな疑いが当たったのね。ファンにはかなり楽しめる映画でしょう。
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-08-01 01:49:39
ウディ・アレンという人は、時に才に走り過ぎてイヤになりそうな時もあるが、この作品は本当に粋で素敵だ。
おろおろしながらも結局妻のキャロル(ダイアン・キートン)に引きずられてしまうラリー(ウディ・アレン)。ふたりの会話が実に「夫婦的」でいい。何十年も一緒にいる夫婦らしく、互いに互いの言葉なんて聞いちゃいない。言いたいことばかりを言い募るばかりで、会話なんて殆ど成立していないのだが、それでも夫唱婦随・・・というより婦唱夫随で、何となく行動を共にしてしまっているところが、いかにも「夫婦的」。
そして、何といっても圧巻なのが、クライマックスの劇場。なぜか鏡だらけの劇場で、上映中のオーソン・ウェルズの顔がいくつも分断され、妙にシュールな画面構成となっていて、思わず息を呑んだ。このシーンだけでもこの作品は見事というしかない。劇中映画や音楽を見事に活かすウディ・アレンならでは、と思わせる。
ミステリー仕立ての結末そのものは、さほど大したものではないが、それを抜きにしてもとても素敵な作品で、大好きだ。
投稿者:まろっこ投稿日:2002-12-28 20:15:56
この映画の見所はやっぱ、出演者の役柄が
その人自信にぴったりなとこでしょ。
ウディ・アレンにしても、ダイアン・キートンにしても。
それに、ストーリーもまた出演者に合ってる。
事件はごく普通のマンションの一角で起こってるのに、
アレンやキートンはどこか庶民的なとこを感じさせてるから、
全然違和感がない。
監督自信が出演しているだけあって、
自然に事件に遭遇して、自然に事件解決して、
殺人事件にもかかわらず、最後は笑顔で終わることの出来る作品。
投稿者:ぺぺ投稿日:2000-06-18 00:04:01
隣人の奥さんの突然死から、殺人ではないかと疑い始めるが、だんだんとダイアン・キートンが調査に入れ込んでいくところが面白い。それを周囲の人がまた勝手な推測を言い合い、盛り上がっていく。ウディ・アレンだけはオロオロとそれを見ているその関係が面白い。そこまでしなくても・・・という位刑事顔負けの捜査と次々と起こるトラブルに、ハラハラドキドキ笑わせてもらいました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ダイアン・キートン 
□ 助演女優賞アンジェリカ・ヒューストン 
【レンタル】
 【DVD】マンハッタン殺人ミステリーレンタル有り
 【VIDEO】マンハッタン殺人ミステリーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION