allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マンハッタン無宿(1968)

COOGAN'S BLUFF

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UNI)
初公開年月1969/02/15
ジャンルアクション
マンハッタン無宿 ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 2,268
USED価格:¥ 1,700
amazon.co.jpへ

【解説】
 アリゾナの保安官補クーガンが、凶悪犯の身柄引き渡しのためにニューヨークへやってきた。だが彼のミスで、犯人を逃してしまう。NY市警の協力を得られぬまま、クーガンは単身、凶悪犯を追うが……。D・シーゲル+C・イーストウッドのプレ「ダーティハリー」とでも言うべきハードボイルド・アクション。田舎の保安官が大都会で活躍するという、この設定は後に同じユニヴァーサル社製作の90分TVシリーズ「警部マクロード」に受け継がれる。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

TV(翻訳:篠原愼/効果:PAG/飯塚秀保/スタジオ:グロービジョン/演出:左近允洋/制作:グロービジョン)
※このデータは放送当時の情報です。
山田康雄クリント・イーストウッドクーガン
藤田淑子スーザン・クラークジュリー
大平透リー・J・コッブマッケルロイ
榊原良子ティシャ・スターリングリニー・レイヴン
渡部猛ドン・ストラウドリンガーマン
麻生美代子
今西正男
木原正二郎
亀井三郎
鈴木れい子
高村章子
小宮和枝
笹岡繁蔵
弥永和子
谷口節
大山高男
水鳥鉄夫
山口健
キートン山田
広瀬正志
【関連作品】
ダーティハリー(1971)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
858 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:has42120投稿日:2011-10-14 10:49:29
クリント・イーストウッド
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-10-05 07:01:27
「ダーティハリー」の露払い的な作品だが見応えはあった。ただリニーの役回りが良く解らなかった。
投稿者:gapper投稿日:2010-03-04 21:49:57
 マカロニガンマンからダーティ刑事への移行期の作品。

 タイトル音楽が、マカロニ調からウエスタン、’60年代刑事ものといった感じに変化する。
 色々な意味で過渡期の作品で、イーストウッド演じるクーガンはちょっとタフな位で、いつもからすると”弱い”と感じる。

 初め監督はドン・シーゲルでなかったそうで、イーストウッドが単なる田舎者の刑事でなくタフで暴力も辞さない役にしたかったために変更となったそうだ。
 これ以上に弱い役であれば、殆ど魅力のない作品になっていた気がする。

 ジュリー(スーザン・クラーク)がジョー・リンガーマン(ドン・ストラウド)の居場所をなぜ知っていたかの部分が説明不足感じる。
 ラロ・シフリンの音楽が少なくもっと欲しいという不満もあるが、「刑事マディガン」に続くシーゲルの出世作として満足だ。

 TVドラマのデビッド・ドイルがプッシー役で出ているが、どうも迫力が足りなく感じる。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-22 00:16:57
ドン・シーゲル
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:49:04
田舎の保安官代理が都会で活躍するという話。今となっては、かなり古さを感じますが、ダーティーハリーなど、D.シーゲルとのコンビの原型ともいえる作品だと思います。アクション、色気、会話などおもしろい内容が全編にちりばめられてあり、最後まで飽きずに見ることができました。最後のオートバイでの追跡場面は、はらはらしながらも古さを感じ、なんとなく笑ってしまいましたが。。。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-07-10 14:52:12
『ダーティハリー』より3年先立つ、ドン・シーゲルとクリント・イーストウッドが組んだ最初の作品。都会でウエスタン・スタイルの刑事が活躍する、というコンセプトは後のTVシリーズ『警部マクロード』にも影響を与えたとか。
アリゾナの一匹狼の保安官代理クーガン(C・イーストウッド)が、ニューヨークで自らのスタイルを崩すことなく、逃げられた犯人の愛人と寝たりしながら(苦笑)、最後はバイクで追い詰めていく…。やたら銃撃戦にならないあたり、結構好きかも。
38歳、男前イーストウッドの面目躍如の作品。テキサスとアリゾナを混同しながら、次第にクーガンを認めていくリー・J・コップも渋い味わいをみせている。
埃っぽい乾いた西部とウエットなNYの佇まいが対照的で面白い。
投稿者:asama投稿日:2006-07-05 18:08:23
の幸運な融合が実現した一品。この後ダーティーハリーのキャラハン刑事に代わっていくが、すでにこの「無宿」で比類なき魅力のデカが生まれ、それをイーストウッドという俳優が見事に体現することで、映画ファンを引きつけるシリーズの基礎が出来上がったわけだ。この映画の面白さは、クーガンという特異でしびれるようなキャラに加え、都会とど田舎という文化ギャップを際立たせる脚本・演出が一層の効果をもたらしていることだ。それはまさに「ローハイド」のイーストウッドを、デカとして街に乗り込ませるサプライズ効果となってより刺激的な一品を作り出したといえるだろう。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION