allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウィッカーマン(1973)

THE WICKER MAN

メディア映画
上映時間88分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ケイブルホーグ)
初公開年月1998/03/21
ジャンルホラー/サスペンス
ウィッカーマン [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,881
USED価格:¥ 3,300
amazon.co.jpへ

【解説】
 行方不明の少女を探すためにスコットランド本土からサマーアイル島へやって来た警官。だが人々は少女の存在を否定し、何かを隠しているような素振りを見せる。警官はやがてこの島を支配している異様な古代宗教に行き当たるが……。因習深い地に足を踏み入れた余所者が次第に取り込まれていく恐怖を描いたスリラーで、クライマックスの五月祭をピークとする様々な儀式を指して、かつて“70年代で最もエロティックな恐怖映画”と呼ばれたこともある。「探偵<スルース>」や「フレンジー」のアンソニー・シェイファーが造り上げたストーリーを雰囲気豊かに映像化した劇場未公開の逸品で、ポール・ジョヴァンニが手掛けるスコットランド民謡を基調としたサウンドトラックの効果は絶大。他に95分ヴァージョンもあるが、オリジナルは102分。なんと製作から四分の一世紀を経た98年春に劇場公開された。
<allcinema>
評価
【関連作品】
探偵<スルース>(1972)
フレンジー(1972)
ウィッカーマン(1973)オリジナル
ウィッカーマン(2006)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1075 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-12-27 15:25:52
行方不明の少女を探しに孤島へやって来たハウイ巡査部長。
島民は少女の存在を否定し捜査へ協力せず、全ては島を取り仕切るサマーアイル卿へ聞いてくれと言われる。
サマーアイルにようやく会う事が出来たハウイだが、窓から不気味な踊りを見る事になり・・・。

昔からカルトとして有名な作品で輸入盤ホラー特集では該当シーンの為必ず紹介されていた。
その作品を購入して13年経ちようやく鑑賞するが地味ながらも雰囲気が良く、閉鎖的な島で協力しない島民たちに翻弄される巡査長の姿に共感する。
妖しい踊りを見せつけられた巡査長の行く末は・・・予想出来ないラストに愕然としながら見入ってしまう。
スティングレイが陽の目を当てたDVDは特典満載で画質も良く5.1chにリミックスされた音が効果を発揮。
コメンタリーと全長版も同時収録されたマニア必携の1本。
投稿者:bond投稿日:2016-09-15 22:42:38
ややミュージカルタッチとエロで展開するサスペンス。まんまと嵌められたショッキングなラスト。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2015-11-15 21:46:49
主人公はいかにも堅物な警官。
厳格なキリスト教徒でもあり、結婚するまでは童貞を守ってしまうほどの真面目ぶり。
そんな主人公が、行方位不明になった少女を探しにある島に訪れる。
しかしそこは、男性器を崇拝する異教徒たちの島だった…。

映画は「この島は何かおかしい…」と興味をそそられる展開。
その一方、異教徒による全裸での儀式、野外でのフリーセックスシーンなどハレンチな映像も楽しませてくれる。
なかなか羨ましい島だが、堅物の主人公は怒ってしまうわけだ。
少々強引な捜査をし少女の行方を突き止めるものの、ラストは衝撃的な展開に。

謎解きとお色気シーン、妙に明るい音楽と異教徒の儀式が印象的だ。
そしてラストの衝撃がこの映画を唯一無二のものにしている。
普通に面白かった。
投稿者:MAKO投稿日:2015-01-22 23:53:23
【ネタバレ注意】

本作はホラーだけど、大変ユーモアの効いた、どちらかってと
コメディ的なオモシロさがあると思う。

くそまじめな警官主人公と、島民ののらりくらり感、くねくねダンスや
間の抜けたスケベ風習の噛み合わなさがツボに入る。

童貞だからという理由で供物にされる主人公の情けなさ、
にっこにこの島民に囲まれ、神への祈りもむなしく響く
ラストシーンは実に滑稽。

素晴らしきカルト映画。

投稿者:namurisu投稿日:2014-05-14 10:58:12
中途半端なワイセツ異教徒たちの裸と面の祭儀。禁断の林檎が凶作で、供されるのは?
投稿者:TNO投稿日:2011-12-19 22:48:57
領主(クリストファー・リー)の個人所有の島の住人全員が異教徒。フリーセックスや生贄を是としている。ここに真面目で敬虔なクリスチャンでもある警官(エドワード・ウッドワード)が迷い込む。孤立無援の警官の行方不明者の探索という目的が達成されるのか否か。この発想が面白い。当然、女(ブリット・エクランド)の誘惑や島の住民達の嘘など、障害は尽きない。警官の武器は、権力を背景にした強制捜査しかない。住民を操る絶対権力者にクリストファー・リーを配したことで、ハマー・フィルム系のホラーをいやでも想像してしまうが、こちらは独創性があるし、より、残酷と言える。ミュージカル要素もあるが、異教の宗教音楽として登場し、いずれも独特の旋律で新鮮味がある。日本の演歌風の音楽も。ブリット・エクランドは、この頃、頑張っていた懐かしい女優。
投稿者:uptail投稿日:2011-04-29 13:01:54
ブリット・エクランド
投稿者:這いよる混沌投稿日:2010-08-31 16:34:48
いかにもイギリス映画らしくユーロトラッシュ感が満載。
作ってるほうは大マジメなんだろうなぁ。

映画全体の出来としていかがなものかとは思うけど、
まぁこんな映画他に無いんだから許しちゃおうよ、という感じですか。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-12-13 17:28:06
【ネタバレ注意】

…ってのは、あの×▽の事。
あの島に×▽の信じる神の信者は1人もいません。

五穀豊穣もさることながら、異教徒の最期は◎△の□と相場は決まってる。
思うのだが、あの×▽には改宗やら儀式を見送るチャンスはあったような。
ただ職業的使命か何かしらないが、助けようという彼の気持ちは本当の筈。
…そういう意味では可哀相ですが「異教徒」ですからね。

全編唄いまくり演奏しまくりな音楽(ケルティッシュ?)も楽しい、どんでん返しなミステリー。
ラストもアレだが、ダヒデの星型に交差させた剣の真ん中に首を突っ込まされるのは運試しってよりは肝試しに近い。

Willow's Songか…裸の彼女が壁を叩くリズムが心地よいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=l7xzq4-qpR8

投稿者:ファルド投稿日:2009-06-20 11:16:10
サマアイル(C・リー)を教祖とした新興宗教団体を描いた感じ。この手の映画って、処女をいけにえに捧げるというのが多いと思うが、童貞がいけにえにされるというのが変わっていた。よってその辺りは全く色気がない。しかし、この辺りの年代のB級ホラー/サスペンス映画によくある?パターンとして、宗教とエロスを絡ませていて、B・エクランドの長めのヌードシーンは良かった。あと、見事にワナにハマって行く様や救いようのないラストが印象に残った。
投稿者:QUNIO投稿日:2009-04-14 20:57:32
怖えー洗脳されるぅー、と思いつつ心の底から楽しんだ病んだミュージカルタッチのホラー映画である。映像的にはパトリック・マッグーハンの『プリズナーNo.6』を想起させた。(同じ英国だから)男根崇拝、性器の神聖化は日本の地方の風習にも多く別にヨーロッパに限った話じゃない。今村昌平の初期作品や山上たつひこの初期の短編漫画などがそういった日本の伝統文化を取り扱ったものが多い。チンポコ。

#はっきり言ってニコラス・ケイジのリメイク版は興味無いです。リメイクするなら是非ニール・ジョーダン監督で! 彼なら適材の映画だろう。
投稿者:なちら投稿日:2009-02-11 20:48:00
【ネタバレ注意】

怖い!!見終えた後も心臓がドキドキしてた。
真っ赤な夕陽の中で、聖書の引用を唱えながら、目を見開き、豚や羊と一緒に焼かれるE・ウッドワード…。
「ジーザス!」と叫ぶ、徐々に小さくなる声が夢に出そう…。
こんなに絶望的なエンディングはきっと他に無いよね。

焼かれる彼の周りには、笑顔で陽気な歌を歌い豊作を期待する島民。狂ってる!
サマーアイル島では彼の方が異教徒だから、逃れる術は一切無い。
理解出来ない考え方って恐怖だね〜!

B・エクランドのスーパーエロスな踊りは吹替えているそうだ。
乳は良くて、なぜ尻がダメなんだろ?

投稿者:カルト野郎投稿日:2009-01-18 09:24:56
今まで見た映画の中では最高の映画。音楽&ラストがものすごく印象的!
投稿者:ASH投稿日:2008-09-27 19:40:31
【ネタバレ注意】

 キリスト教の信仰が身に付いていて、その信仰が深ければ深いほど、このお話が恐ろしいものになる。どんなに敬虔なクリスチャンでも自分の周りに異教徒しかいないと、その信仰がそこではなんの役にも立たないことになる。信心深い人が観たなら、ひっくり返るほど怖いお話なんだろな。

 信仰が重要なキーワードの映画ではあるは間違いないが、日頃、信仰とは無縁の生活をしている俺でさえもその恐ろしさは充分に伝わってきたわさ。ハウイー警部が島へ少女を捜索に来たのも、その少女と逃げたのも、すべて最初から仕組まれていたことが明かされるくだりは、その用意周到な計画に空恐ろしくなったわ。あの時、パブの娘の誘惑を我慢せずに、素直に受け入れて童貞喪失してたらどうするつもりだったんだろう? 神に身を捧げた敬虔な人なら、あのくらいの誘惑には堕ちないというわけね。

 牧歌的でのどかな雰囲気の島だけど夜になると男女がそこらへんで青姦をおっ始める!! 女の子たちが全裸で歌い、踊る、宗教儀式のなんと官能的なことか!! SEXに関しても開放的なもんだから、敬虔なハウイー警部にとっては穢れきった堪え難い世界なんだろうな。なるへそ、サマーアイルの島民たちをフリーSEXを謳歌しているヒッピーに準えると、また違った意味での怖さが浮き彫りになるという仕組みなのね。

 まるでミュージカル映画の如く島民たちが歌うのだが、その歌がどこかドノバンのフォークソングみたいで耳に残るんだわ。あのお祭りも行進も、楽しそうに見えるがどこか不気味なんだよな。動物の仮面をつけた島民たちが集まるところなんかもゾッとする怖さに溢れている。ラストでウィッカーマンが燃え上がるくだりでは、信仰心が希薄な身でありながらもなんともいえないやるせない気持ちが胸に突き刺さるんだわ。こ、怖ぇ〜ッ!!

 ブリット・エクランドがめちゃめちゃエロい! あの全裸ダンス、すんごいわ。ロッド・スチュワートもあのダンスにヤられてしまったんだろうか、な〜んてね!! 彼女がハウイー巡査を誘惑する際に歌う「♪Hey Ho♪」というあの歌は、スニーカー・ピンプスもカバーしているほどの名曲よん!

 住みたいとは思わんが、時々なら行ってみたいというスケベ心ならあるわな。

 余計なお世話だけど、リメイク版を観る際は、このオリジナル版を先に観ておいた方がいいわな。それから、「ホットファズ」に大騒ぎしている連中は、この映画のことを知らないだなんて口が裂けても言うなよな!

 Stingray主宰のサイトでこんなこと言っちゃいけないんでしょうが、ユニバーサルから廉価版で出たDVDで充分だよ。てか、ソフトのデータにはソレしか載ってないじゃんよぉ。

 【My Cult Movie】

投稿者:ghost-fox投稿日:2008-08-15 17:35:44
滑稽
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2008-06-09 12:44:13
あれっすね、ひとくちに「60年代70年代」とか、「ヒッピー」とかって言いますけれど、背景ってけっこう国によって違うんですよね。イギリスのほうがケルティッシュっていうか、キリスト教以前のフレーバーが入ってるのかな。そのへんを研究したら面白いかもよ。

雑な作りがかえってすてき。誰でもあの島に住みたくなるよね。
投稿者:コハダ投稿日:2007-10-09 07:04:39
他に似た映画が思い当たらない、というオリジナリティーが偉大。
いちおう「失踪者捜索」で始まるので、どんな恐るべき展開が‥と思っていると、そこはドルイド教の島民たちが道祖神のまわりでアラエッサッサと裸で踊りくるう別天地。なんじゃこりゃー!
映画史に『ほのぼのサスペンス』というニュージャンルが誕生した瞬間でした。
投稿者:マジャール投稿日:2007-04-19 00:25:32
この映画を劇場のスクリーンで観たときは嬉しかった!
投稿者:ZERO投稿日:2006-07-20 22:45:57
独特の空気、世界観。なんともいえない味わい深い映画。
面白いのか?んーでも変な映画だ。
つまんない?いや、なんかブラックなジョークも多くて、また見たい。
普通?いや、こんな映画は2つとない。
奇妙な風習のある島。
見てる人は主人公と同様、
「なぁーんか変なとこ来ちゃったなぁ。でもこの町の風習だしなぁ。」
と妙な観光気分。
衝撃のラストでは最初から仕掛けられてたなんてと思いつつ、
燃え上がる主人公を見ながら、
「これも風習だからさぁ♪」とすっかり住人気分。

最高です。10点

えぇ・・リメイクするの?しかもニコケー主演?
はぁ・・・・・・。
投稿者:アリエアー投稿日:2006-03-11 19:41:35
閉鎖的な村の因習は興味深いテーマ。
性や宗教などのとっぴな観念によそ者はあっと驚くけれど、本人達は実にあっけらかんとしているもんだ。
お堅い主人公も最後には彼らの仲間になっちゃうのかと予想したが、現実はもっと残酷だね。皆でやればこわくないって感じで。
いやーキレイな光景だと思ってしまった私は、すでに彼らに感化されているのかもしれない。
投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2004-08-29 18:33:22
【ネタバレ注意】

冒頭の飛行機から空撮されるスコットランドの景色がビューティフル!!一体どんな映画かと思っていたらボンドガールのB・エクランドがムチムチの全裸でクネクネと踊り大サービス!!、吸血鬼役で大当たりしたC・F・リーも歌い出し、もしかしてミュージカルか?と錯覚しかけたが、どんでん返し付のミステリーだった。終盤、行方不明のローワン・モリソンと言う少女を捜索していた警部自身がカルト教団の罠にはまってしまう。島の高台に作られた木製の巨大な”枝(えだ)人間”の中に豚や鶏などと共に入れられてしまい、秋の豊作を願う教団の島人達が歌を歌う中、無情にもボォーボォーと焼き殺されてしまいます。普通だったら、ここで誰かが登場して警部を助けてしんぜるところですが、誰も助けませんでした、、、。う〜ん、恐いなこのシチュエーション、、、。 余談ですが、にやけた墓守役でAUBREY・MORRIS(”時計仕掛けのオレンジ”)が出ています。

投稿者:nightwing投稿日:2004-05-29 07:38:35
なんだこの退屈な映画は・・・・

って思ってダラダラ観てたら・・・最後に恐るべき衝撃が!!!!
この壮絶なるカタルシスこそ、この作品のすべて。
画は美しいけど、残酷なラストシーン・・・・。

凄い・・・。
投稿者:588投稿日:2003-11-26 00:40:22
【ネタバレ注意】

かつて短編小説で読後感を「奇妙な味」とくくられた作品が
いくつか存在した。「ウィッカーマン」鑑賞後、のど元にねばりつく
その味わいはまさに「奇妙すぎるほど奇妙な味」。
ホラーを観たいという御仁が手に取る作品ではない。
血も出ない。悪魔も出ない。怪物も出ない。
のどかな昼下がりの田園風景に、狂気、ただ一途な狂気が
自らの傍らに在る。この恐怖。全編、この恐怖。
ラスト、驚愕の結末を迎える主人公を歌い踊り眺める島民たち。
オレンジ色の夕暮れの中で描かれるこのカタルシスは、
もはや超絶の美にあふれている。絶品。

最後にStingray様、日本版DVD発売ありがとうございます。
こころの底から待ちに待っていたDVD化切望作品でした。
感謝の気持ちは筆舌に尽くせません。

追伸:この作品をご覧になって音楽にしびれられた方、
   ご安心ください。サントラ盤が米&英両国から
   豪華解説書付きでリリースされております。
   インターネット検索&注文可能です。

投稿者:SYCO投稿日:2003-11-03 08:01:27
カルト集団も充分可笑しかったけど、信心深いキリスト教徒の警官のほうも、こっけいでで笑えました。
やたら仰々しく祈りを唱えたり、偶像崇拝をやたらに毛嫌いしたり。
作った側は絶対キリスト教をも嘲笑したかったのでは、と思います。
処女が子供を産んだなんて信じてるキリスト教も充分カルトです。
神様を信じる人がいるから、それに対抗して悪魔信仰も出来てくる。
宗教全体を笑っているような気がします。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2568/index.html
投稿者:メロトロン星人投稿日:2003-07-17 21:23:34
STINGRAYさん、よくやってくれました!。ウィッカーマンDVD。
もう、てんこもりで大満足。腹いっぱい!!。
この奇妙でいかがわしくて不可思議な世界!。
クリストファー・リーが自ら代表作と語るだけの怪作!。
奇妙な世界へ少しだけ旅立ちたい人一度は見てみることお勧めします。
投稿者:ゆの字投稿日:2003-06-23 00:23:44
【ネタバレ注意】

これがDVD化したらDVDプレイヤーを買おうと決めていた。
祝DVD化!
と言うことで安物ですがDVDプレイヤーを購入。
先ほどソフトも注文しました。

このあとネタバレ文章となってます。

こんな不思議な魅力を持った作品も少ないですよ。
フォルクローレの能天気な音楽に乗ってはじまり、裸のねーちゃんの踊る原始宗教に魅了され、ラストではすっかりカルト集団側に感情移入していた恐ろしい映画です。正義感たっぷりの主役を殺してスッキリって、凄すぎるよ。

観客をも洗脳するくせに、のどかで愉快なオカルト映画。
嗚呼、DVD到着が待ちどおしい!
myroom.isao.net/room466/0000001000091466/index.cgi

投稿者:投稿日:2003-02-01 01:44:57
宿の名前も「グリーンマン」。
まったくイギリスの人は老若男女えっちでブラックジョーク好きでいいですね。
「島」の住民もよく協力したもんです。
サマーアイル島、命がけで行ってみますか。
どうしても人に見せたくなる映画です。
はやくロングバージョンのDVD出してださい。
投稿者:FFF投稿日:2002-06-01 23:39:15
圧倒的に美しく残酷なラスト。宗教の強さと恐ろしさの対比。Bエクランドのヌ−ド。映画としてこれ以上何が必要なのか。日本版のDVDボックス発売して下さい。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-01 20:02:42
自分が生け贄だったわけで、無気味な恐ろしさと
雰囲気はあるし怪しい住民たちのクレイジーっぷ
りも恐怖だけどホント後味悪い。
投稿者:副隊長投稿日:2001-07-29 22:18:42
 ラストが納得いかない!なんとも後味の悪いものでした。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-05-20 11:00:26
新宿と渋谷のTUTAYAにありました(ほとんどいつも貸し出し中)。画質は衛星放送でやったのと似たようなものです。
最近はエコロジーとか自然崇拝とか肯定的に受けとられるようになりましたが、文明とかけ離れた昔の生活だって大変だったのだから、ダーテイな面もあったんでしょうね。
マンガで諸星大二郎の「詔命」、星野之宣「宗像教授伝奇考」の「贄の木」が似たような話。
投稿者:KOU投稿日:2001-05-03 02:33:17
「この面白さを、人に伝えたい!」と思い、映画のホームページを作りました。
99年には、念願の「ウィッカーマン鑑賞会」も!

http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:てつや投稿日:2001-03-14 10:30:33
ネタバレありです。

きっと今更説明すべきじゃないと思うんですけど
これってラストのでっかい枝で出来た人形の事です
どんでん返しの伏線になってたってーことですねえ
投稿者:壇きくみ投稿日:2001-03-12 17:32:22
ユーモラスで残酷。何が最高といえば、この映画は主演のエドワード・ウッドワードがこういう
内容の映画に出てたという驚き「ザ・シークレット・ハンター」のマッコールの親爺サマじゃ
ありませんか!しかもマッコールさんのイメージを浮かべてたので、気持ち良く騙されて(勿論、良い意味で)
さすが、イギリス映画ですね。底意地の悪さもさる事ながらのんびりした風景と歌といい
愉しそうでいて残酷なのがますますハマリましたね。私にはホラーというより、むしろ
寓話的ブラック・ユーモアな映画だと思いました。
投稿者:堕離汚・或自演徒投稿日:2001-01-05 12:30:38
邪教(キリスト教徒から見れば)の司祭に扮するクリストファー・リーの
存在感!!
警察官が徐々に真相(作られた)に迫っていき、そしてラストのドンデン
返し!!!
う〜ん、すばらしい。
投稿者:フェノミナ投稿日:2000-10-24 04:21:52
牧歌的な冒頭導入部からは、想像できないラスト!これは、ほんとうに、逸品だ!
ジャンル的には、オカルトの範疇に入るんだろうか?
今となっては、古臭い種類の映画なのかも、知れないけど、当時としては、すごい映画だったんだろうなぁ〜と、思う。色あせた感じの風景が、また、いいんだなぁ〜(笑)ウィッカーマン!名前で、損してる気がする・・・・
【ニュース】
「ウィッカーマン」原作者、45年ぶりの続編『The Wicca Woman』を完成2013/05/20
ニコラス・ケイジ、日本が舞台の「ウィッカーマン」続編を希望か2012/01/30
“リ・イマジニング”「ウィッカーマン」、予告編2011/02/09
“リ・イマジニング”「ウィッカーマン」、撮影が延期か2008/04/04
“リ・イマジニング”「ウィッカーマン」、4月撮影開始が決定2008/03/24
オリジナル版監督による“リ・イマジニング”「ウィッカーマン」、9月撮影開始へ2007/08/06
ニコラス・ケイジ、「ザ・フライ」のリメイクにも興味?2007/02/27
全米興行成績、マーク・ウォールバーグ主演作がV2達成2006/09/05
全米興行成績、M・ウォールバーグ主演アメフト・ドラマが首位2006/08/28
ケヴィン・スミス監督、次回作は「ウィッカーマン」が目標?2006/08/25
傑作カルト・ホラー「ウィッカーマン」リメイク版、予告編が公開に!2006/06/06
N・ケイジ主演「ウィッカーマン」、劇中画像が初公開2006/02/06
「特捜班CI☆5」&「ファイナル・オプション」、2本の傑作アクションが allcinema SELECTION にて本日発売開始!!2005/11/11
Total Film 誌がホラー映画ベスト50を発表2005/10/11
「ウィッカーマン」リメイク、大物オスカー女優も参加へ2005/08/11
「ウィッカーマン」リメイク、N・ケイジの相手役決まる2005/08/08
「ウィッカーマン」リメイク版、ティーザーポスターが明らかに!2005/06/01
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ウィッカーマンレンタル有り
 【VIDEO】ウィッカーマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION