allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マンボ・キングス/わが心のマリア(1992)

THE MAMBO KINGS

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1992/12/18
ジャンルドラマ/音楽
マンボが熱い。兄と弟の夢が、熱い。
マンボ・キングス/わが心のマリア [DVD]
参考価格:¥ 710
価格:¥ 5,200
USED価格:¥ 2,525
amazon.co.jpへ

 Photos
マンボ・キングス/わが心のマリア

【解説】
 粘っこいラテン気質がふんぷんとするミュージシャン兄弟の熱い生きざまを、心弾むマンボのリズムに乗せて描く快作。O・イフェロスの原作は'90年に作家としては初めてのピューリッツァ賞を彼にもたらし、それを読んで感激したアメリカのコンテンポラリー・アート界の大立物A・グリムシャーが製作に乗り出し、自ら初監督も担当。'53年、キューバからNYへやって来たセサールとネスターのカスティーヨ兄弟は当地のクラブ・シーンに喰い込み、徐々に頭角を現す。歌手の兄はタフなセックス・アピールと美声を武器に、アメリカを楽園のように思い、享楽の人生を望むが、トランペッターで作曲担当の弟は違う。かつてキューバで激しく愛しあい、冷たくつき放されたマリアの面影に縛られながら、新生活で出会ったドロレスと堅実な家庭を育むことでそれを断ち切ろうとしていた。そして彼は、スターダムに溺れる兄を尻目に、より内省的になり、彼らは何かと反目しあうようになる……。兄に濃〜い芝居には定評あるA・アサンテ。弟に今をときめくハンサム・ガイ、A・バンデラス。ドロレスを、四ヶ国語を操るベルギー出身のM・デートメルス。そして、思い出の女マリアに美しいC・モリアーティ。いずれも好演で、ティト・プエンテやセリア・クルーズなどラテン音楽界の巨星が本人役で出演、ノリノリの演奏でドラマを盛り上げる。男のフェロモンびんびんの、欲求不満の女性にはちと刺激の強い作品だ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
327 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-26 01:13:56
バンデラスは本当にハンサムだな〜
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2003-01-02 19:39:11
 ハリウッドは矢っ張り凄い。こんなプログラム・ピクチャー(?)を仕上げてしまう。アントニオ・バンデラスのハリウッド売り出し映画だが、その兄を演じるアーマンド・アサンテの濃い存在感が圧倒的。
 また、恥ずかしながら私はラテンミュージック界の大御所・ティト・プエンテをこの映画で初めて知った。彼の演奏シーンをはじめ音楽映画として素晴らしい。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:エース若田部投稿日:2002-12-22 12:38:24
【ネタバレ注意】

このアーマンド・アサンテは最高。鳥肌がたつほどかっこよかった。「カルメンという名の女」への、互いに打ち明けない愛も、それゆえ十分に伝わってきた。バンデラスは公園だがアサンテと比較すると薄い。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主題歌賞ロバート・クラフト作曲 Beautiful Maria of My Soul
  アーネ・グリムシャー作詞
□ 歌曲賞アーネ・グリムシャー "Beautiful Maria of My Soul"(詞)
  ロバート・クラフト "Beautiful Maria of My Soul"(曲)
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】マンボ・キングス/わが心のマリアレンタル有り
 【VIDEO】マンボ・キングス/わが心のマリアレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 マンボ・キングス ―わが心のマリア―
新品:¥ 1,080
8新品:¥ 1,080より   3中古品¥ 600より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION