allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス(1989)

MEET THE FEEBLES
JUST THE FEEBLES [米]

メディア映画
上映時間95分
製作国ニュージーランド
公開情報劇場公開(JCA=タカラ)
初公開年月1990/12/07
ジャンルホラー/ファンタジー
空前のパペット大戦勃発!!
ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス [DVD]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 12,799
amazon.co.jpへ

【解説】
 ニュージランドの鬼才、「バッド・テイスト」のP・ジャクソン監督によるスプラッター人形劇。とあるパペットたちの劇団を舞台にした珍騒動を、ブラック・ユーモア満載で綴る。独自のグロ描写やカメラアングルなどを見ると確かにジャクソン映画なのだが、やはり人形劇とあってか他の作品に比べパワーダウンした感じがぬぐえない。前半の中途半端な舞台裏劇もかったるい。後半、ついにぶちきれたヒロインがマシンガン片手に、手当たり次第に破壊に走るあたりからがやっと本領発揮。グロが苦手な人が初期ジャクソン映画に触れる入門編と言ったところか。
<allcinema>
評価
【関連作品】
バッド・テイスト(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:北村もとい投稿日:2018-07-22 13:59:46
バッド・テイストで注目されたP・ジャクソン監督による初の商業メジャーデビュー作品。
出演者全てパペットだけという人形劇だが、色情狂のヒロインのカバやらベトナム帰りで精神異常のカエルとか狂ったキャラばかり。
一種のバックステージもので、ドス黒いショービスの世界が類型的に描かれているが、見せ場はパペット達によるスプラッター描写で、ウンコを食ったり、ゲロをぶちまけたりととにかく汚いが、そのギャップが妙な可笑しさを醸し出している。
やや散漫な出来だが、P・ジャクソン監督の当時の勢いとパワーが実感できる意欲作。
しかしこんな作品を撮っていた人がアカデミー賞監督になるんだから世の中何が起こるか分からない。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-30 11:24:28
最後ロバートが幸せになったのだから、それでよし
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス2001/05/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ミート・ザ・フィーブル/怒りのヒポポタマスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION