allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

見ざる聞かざる目撃者(1989)

SEE NO EVIL, HEAR NO EVIL

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Tri=COLTRI)
初公開年月1990/04/07
ジャンルコメディ
なんかヤバイことのようですよ!

【解説】
 見なかった聞かなかったことにしたい、ワイルダー=プライアー・コンビのドタバタ。聾唖のワイルダーと盲人のプライヤーが、揃って殺人現場に居合せたため犯人に追われることになる。懸命に健常者を装う二人が笑いを誘うが、正直言って見苦しい。差別的だと目くじら立てるつもりもないが、ウィットに欠けたあからさまな表現はただ不愉快。プロットは猿にでも書ける安直さだし、A・ヒラーの演出に至っては猿以下で、過剰なコンビの芸を、映画らしく整えようともせず、幼稚園児のように無邪気に煽り立てる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2018-08-15 22:28:07
盲目のウォーリー(R・プライアー)が運転して、聾唖のデイブ(G・ワイルダー)がナビするシーンや、悪の組織のボスも盲目で、ウォーリーと対峙するシーンなどはそれなりに面白かったが、今の時代ではアウトでしょうね。
個人的にはJ・セヴェランスを目当てに観たが、女殺し屋イヴ役で、ヌードシーンも有り、ナイスバディで色っぽかった。
あと、イヴの相棒カーゴ役でK・スペイシーが出演していたが、この頃は顔が痩せていて細いね。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-16 16:40:16
 普通でもドタバタ・コンビな二人なのに、この作品では目の不自由な者と耳の不自由な者のコンビでさらにドタバタと笑わせてくれる。でも、いいのだろうか? 身体障害者をギャグにして。

 目が見えるふりをするプライヤーが最高におかしい!
投稿者:meijin投稿日:2005-08-25 02:45:28
 面白いとは思うんですけどねぇ、主演の2人の凸凹コンビぶりはいいとして、アイディアや内容そのものは継ぎはぎされているようにみえて、やっぱりいまいちの出来に終わっているのはしょうがないですね。 あと、ここで無名の頃のケビン・スペイシーが顔を出していたとは全然しらなんだな。 
【レンタル】
 【VIDEO】見ざる聞かざる目撃者レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION