allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミズーリ・ブレイク(1976)

THE MISSOURI BREAKS

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1976/08/28
ジャンル西部劇
ついに対決する 2大アカデミー賞スター!!
製作費48億円 巨大な興奮と感動で放つ超娯楽大作!
ミズーリ・ブレイク [DVD]
参考価格:¥ 1,800
USED価格:¥ 15,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 モンタナの大牧場が、トム(J・ニコルソン)を始めとする馬泥棒の一団に狙われた。牧場主はガンマンを集めてこれに対抗、無法者の一人を捕らえて縛り首にする。そして、再度の襲撃を予想して、凄腕のガンマン、クラントン(M・ブランド)を呼び寄せた……。ニコルソンとブランド、異色の取り合わせによるウェスタン。その顔合わせに期待しなければ(しないほうが無理というものだが)そこそこ楽しめる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2013-08-15 13:08:39
例えれば主演者と監督の3人が互いに相手を食おうと
して訳がわからなくなったような作品。
ブランドは冒頭、楽屋落ちも見せ、
変態チックなガンマンを怪演しております。
あまり楽しくない西部劇です。
投稿者:gapper投稿日:2010-11-24 23:24:22
 ジャック・ニコルソンVSマーロン・ブランド、異色の中の異色西部劇。

 てっきりミズーリ州の話だと思っていたが、モンタナ州のミズーリ川付近の話。
 同じ川でも州や場所によって呼び方が変わるようで、ヤフーの地図では縮尺を変えると名前が異なりどの川か細かくは把握できなかった。
 多分グレート・フォールズ付近であろう。

 西部劇にありがちなガン・ファイトやヒーロー的主人公が悪人をやっつけるといった話ではない。
 ある種いかれたトム・ローガン(ジャック・ニコルソン)とロバート・リー・クレイトン(マーロン・ブランド)の対決の話だ。

 ジョン・ウィリアムズの音楽とあいまって不思議な雰囲気を醸し出しているが、”感動!”という感じにはならない。
 とはいえ、常人には全く当てはまらない二人の行動はある種の魅力がある。
 見所は、役者にカメラ(風景)、音楽と監督の出番がない感じ。
 DVDのパッケージもニコルソンとブランドがつるんでいる様で妙な感じが連鎖している。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-03-09 20:06:35
ブランドが一番の見所だが、あの決着の付け方は何?
投稿者:ハマの住人投稿日:2007-02-11 23:22:20
マーロン・ブランドが最晩年に撮った映画では物凄い肥満体であったことを
この映画を見ながら思い出した。タイトルももう忘れてしまったが・・・
この映画でも、既に兆候が出ている。
若き日の彼の勇姿を知っている身にとって、見ているのも辛い。
既にこの世を去ってから、三年近い日々を経過していることになる。

一方のジャック・ニコルソン、好きな映画は「シャイニング」だった。
まだ現在でも時折映画に出演しているようである。
当方とはほぼ同年代、頑張って欲しいものである。

しかしこの映画、制作されてから既に30年を経過している。もう今日では
西部劇と称する映画はハリウッドから、ほぼ完全に消滅している。
たまたま、GYAOで放映された機会に見ることができた。

コメント欄を読みに来てみたが、僅かに二編のコメントしか残されていない。
それも03年と05年のものである。渺々と秋風が吹きすさぶ中に立つ思いである。
ブランドの墓標を眺めているような寂しさが心の中を貫く。

静かに去る以外になす術もなさそうである。
投稿者:マサ・ジャガー投稿日:2005-09-17 00:22:06
ゴッドファーザーから3年のインターバルを経てマーロン・ブランド御大が出演したこの映画は、大物ジャック・ニコルソンさえ霞む、異色ウェスタン。役どころは、殺し屋。白い馬にまたがり、ブロンドのロン毛をなびかせて、斧やナイフで作った特殊ブーメランをブンブン投げてとにかくカッコイイ!!。この映画撮影後、スーパーマンは、別物として、2年後に出演した”地獄の黙示録”でカッコイイ彼の勇姿は最後となる。その後のマーロンときたら、ぶくぶく太りまくって僕たちファンを絶句させた。。。出来る事なら、超・肥満になる前に、もう2〜3本、カッコイイ刑事物でも残していてくれたら、どんなに嬉しかったことか。。。マーロンの実の息子は、いざこざから妹の恋人を射殺し、そのショックから立ち直れなかった娘は、マーロンがジョニ−・デップと”ドンファン・デ・マルコ”をLAで撮影中に自殺した。
投稿者:ASH投稿日:2003-06-21 19:59:37
高評価ッスねぇ〜。2大俳優の激突演技に騙されているとしか思えない。ハッキリ言ってA・ペン監督にとっては失敗作。でも、嫌いになれないから高評価も分かるけれどね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ミズーリ・ブレイク <期間限定生産>2008/08/02\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ミズーリ・ブレイク2003/06/06\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ミズーリ・ブレイクレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION