allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミスター・サタデー・ナイト(1992)

MR. SATURDAY NIGHT

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスキー)
初公開年月1993/06/19
ジャンルコメディ

【解説】
 B・クリステルがスタンダップ・コメディの巨星に扮して、自分の将来の予想図を描いてみせた、ショウ・ビジネスの内幕もの。シリアスさとコミックとハート・ウォーミングのバランスが完全に崩れているが、彼の一貫する映画表現そのものへの情熱は随所に表れており、まずは力作と認められる。毒舌が売りのコメディアン、バディは縁の下の力持ちである兄スタンの堅実なマネージメントの甲斐もあって、着々と売り出していく。しかし、ケレン味のない兄の仕事ぶりにスターとなったバディは不満で、いつしか決定的な訣別のときが来る。それと同時に、彼の芸には独善的な点が目立ち、確実に時代に取り残されてゆく……。後半、重厚な劇映画の主演でカムバックを期そうとする主人公の言動は、現実によくあるケースの、かなり辛辣なパロディになっており、笑いを誘う。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jordandas投稿日:2008-01-21 20:04:59
この映画で笑えた場面は一つも無い。カツラの人をコケにする、女性の化粧や容姿を取り上げ、ウケルことが自分の人気と勘違いする。こんなカンチお笑い芸人は嫌いだ。バディが主役のようで、実は自分自身を捨て切ってバディの蔭で働いた兄貴があってこその作品であったと思う。
前から思っていたんだけど、ビリー・クリスタルって、目が笑ってない。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-30 16:41:28
やっと中古ビデオを買って見ました。とても良かったです。ビリー・クリスタルが製作、監督、脚本、主演と4役もこなした作品でもあります。ジャンル的にコメディなんでしょうが私はドラマ色の方が強いと思います。
ビリー演じるスタンダップ・コメディアンのバディとデヴィッド・ペイマー演じる彼の兄でマネージャーのスタン。そんな彼らはショー・ビジネスのトップを極めたが、時の経過と共に人気も落ちていく・・・。
ショー・ビジネスの天国と地獄を生きた“ミスター・サタデー・ナイト”を演じるビリーの映画と笑いへの情熱がヒシヒシと伝わってきます。ペイマーはアカデミー賞助演男優賞候補になったのも納得の素晴らしい演技です。ビリーとペイマーが演じた兄弟愛には感動すると思います。2人の息はピッタリでどんどん話に引き込まれてもいきます。そして2人をはじめとする出演者の老けたメイクはかなり良く出来ていたと思います。2人の少年時代を演じた方達もうまくて、特にペイマーの少年時代を演じた方はペイマーそっくりで驚きました。ヘレン・ハントもとても可愛かったです。
笑いあり、感動ありのビリー・ファン必見のコメディ・ドラマの傑作。
投稿者:EARCANDY投稿日:2002-03-03 03:56:53
ビリー・クリスタルがこの作品に相当入れ込んだのは分かるのだが、彼の真骨頂である歯切れの良いテンポが途絶えがちだったのが残念。但し、ヘレン・ハントとデヴィッド・ペイマーの演技は一見の価値ありです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞デヴィッド・ペイマー 
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ビリー・クリスタル 
 □ 助演男優賞デヴィッド・ペイマー 
【レンタル】
 【VIDEO】ミスター・サタデー・ナイトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION