allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Mr.BOO!ミスター・ブー(1976)

半斤八両
THE PRIVATE EYES

メディア映画
上映時間100分
製作国香港
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1979/02/03
ジャンルコメディ/アクション
Mr.BOO! ミスター・ブー [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 3,000
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 「Mr.BOO!」シリーズの日本公開における第1回作品。弱小探偵事務所を経営するウォンの元に、カンフーだけが得意な青年キットが入社してくる。安月給で浮気調査やら万引きやらで奔走する毎日だった彼らにある日、爆破予告を受けた映画館から調査の依頼があった。取り急ぎ駆けつけた彼らだったが、今度は偶然その劇場を狙った強盗とハチ合わせになってしまう……。70年代後半の香港社会の現実を、風刺をたっぷりと込めて作ったマイケル・ホイによる傑作喜劇。彼の作品群はドタバタ喜劇の様相を整えながら、その全てが社会に対する痛烈な皮肉を込めて作られているという、一筋縄ではいかないしたたかさを持っている。その中でも本作はベスト3に入るであろう傑作である。この作品のヒットから、日本ではマイケル・ホイのそれぞれの独立した個別の作品群は「Mr.BOO!」と邦題がつけられ、以後シリーズとして紹介されるようになる。なおTV放映時には広川太一郎氏がマイケル・ホイの吹き替えをし、そのアドリブと相まって好評を博した。中国語の原題は“どっちもどっち”といった意味。
<allcinema>
評価
【関連作品】
Mr.BOO!ミスター・ブー(1976)シリーズ第1作
Mr.BOO!インベーダー作戦(1978)シリーズ第2作
Mr.BOO!ギャンブル大将(1976)シリーズ第3作
新Mr.BOO!アヒルの警備保障(1981)シリーズ第4作
新Mr.BOO!鉄板焼(1985)シリーズ第5作
帰ってきたMr.Boo!ニッポン勇み足(1985)シリーズ第6作
新Mr.BOO!香港チョココップ(1986)シリーズ第7作
新Mr.BOO!お熱いのがお好き(1986)シリーズ第8作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
330 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-04-18 01:06:25
流石に古いギャグ的お笑い。広川吹き替え版がいい。
投稿者:gapper投稿日:2012-03-16 22:24:05
 香港のマルクス兄弟ことホイ3兄弟のブー・シリーズ第一弾。

 兄貴肌のマイケルにミュージシャンのサミュエル、リッキーも何か特技が合ったはずだが忘れてしまった。
 タイトルの音楽を入れるタイミングや俯瞰のショットやよりを見ていると洋画をよく研究しているように思う。
 香港の社会問題などのメッセージを入れるというのも、そういったところから来ているように思う。
 ただ、パクリが多いのはどうなんだろう。
 プールでカメラで除きながらプールに落ちるのは、「ピンク・パンサー2(1975)」の完全なパクリ。
 そういったパクリの中でのメッセージは、いただけない。

 キッチンでの格闘が評判が良いが、スーパーの万引き犯との格闘も面白い。
 明らかにジャッキー・チェンをおちょくったもので、結局は獣拳を使った方が負けると言うのは一種の挑戦状か?

 結構面白いが、やはり下品な感じは否めない。
 それがパワーでもあり、香港の作品が日本にも入ってきた。
 邦画は、成人映画のみが元気で低迷していた時期だったと思う。
 なんにしても懐かしい。

 映画館のシーンがあるが、なんか縦に長い。
 香港の映画館では普通なのか?
 映写機は既に1つで古くからある、パンチ・マークによる切り替えはしていなかった。
 この頃が切り替え時期だと思うのだが、世界的にいっせいに変わった様に思う。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Bill McCreary投稿日:2012-02-15 22:40:30
決闘シーンはやはり笑えます。気になるのが、ジムに行ったシーンで大男と小男が出るシーンです。いまは香港映画でもあれは無理だと思いますが、当時は可能だったんですね。日本も70年代くらいまででしょうね。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-08-16 13:27:44
エンディング近くに流れる分相応の幸せを見つければいいという歌もいいが、やはりテーマソングの強烈な歌詞にはかなわない。ギャグの殆どはユルいが、このシリーズや80年代香港映画にはノスタルジー的な愛着がある。
投稿者:黒騎士投稿日:2007-12-19 20:37:59
【ネタバレ注意】

これはいいわ。
愛はない、物語もない、勿論中身もない。
ただ笑え、ゲラゲラ笑え。
何も考えなくても最後までノンストップで見れる娯楽作品。

愉しみ方は、やはり広川さんの吹き替えが最高ですかね。
ツービートも声優として参加しているのも魅力の1つかも。

投稿者:tomovsky投稿日:2007-12-03 21:12:52
もう内容のほとんどは忘れてしまったが、確か調理場での決闘シーンあったよな。あの場面、当時TVで観た時大笑いして腹痛くなった。あの場面だけでも、10点満点だな。しかし、広川太一郎だったっけ? 吹替え、最高だね。
投稿者:konma08投稿日:2006-03-03 19:03:16
おぉ〜ついに広川太一郎版のDVDを…しかもBOXで購入したぁ。
何十年振りだろう…この作品を拝見するのは。
で…あれ?あれあれ?こんな作品だったっけ?
次の「インベーダー作戦」を見るのが怖くなってきた…色々な意味で。
当時のゴールデン洋画劇場を懐かしむにはいいですが…。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-08 01:54:49
これってシリーズ全然関係ないんだよね!当時続編だと思って見に行ってた。でも内容が単純だし香港映画だからあんまりかまわないで観た。バカバカしくってジャッキー・チェンとは一味違ったコメディです。
投稿者:ASH投稿日:2003-11-09 23:33:59
【ネタバレ注意】

伝説の広川太一郎の吹替え版は置いといて、M・ホイのセコい守銭奴ぶりが楽しい。

【レンタル】
 【DVD】Mr.BOO!ミスター・ブーレンタル有り
 【DVD】Mr.BOO!ミスター・ブー <デジタル・リマスター版>レンタル有り
 【VIDEO】Mr.BOO!ミスター・ブーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION