allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

溝の中の月(1982)

LA LUNE DANS LE CANIVEAU
THE MOON IN THE GUTTER

メディア映画
上映時間130分
製作国フランス
公開情報劇場公開(シネセゾン)
初公開年月1987/06/13
ジャンルサスペンス
溝の中の月〈無修正版〉 デジタル・リマスター 廉価版 [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 9,625
USED価格:¥ 8,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ディーバ」のジャン=ジャック・ベネックス監督が、デヴィッド・グーディスの原作を映画化した奇妙なサスペンス映画。「終電車」のジェラール・ドパルデューを主演に、妹を自殺に追い込んだ強姦犯に復讐を誓った兄の追跡劇を描く。だがその映像は、ストーリーだけを追う事を半ば放棄したかのように、観念的であったり抽象的であったりと様々な表情を見せる。そのユニークな画造りが味とも言えるのだが、多少の混乱ぶりが目につく事も確かだろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ディーバ(1981)
終電車(1980)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-09-22 09:47:08
米国の推理作家デイビッド・グーディスは、
取りわけフランスの映画人に人気があるのか
映画化されている作品もいくつかあるようです。
本作品は監督と出演者の名前とタイトルに惹かれて見ましたが、
退屈な作品であまり記憶に残っていません。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-09-02 12:14:46
映像がほとんど夜のシ−ンのために暗くて見難い。主演のドパルデュ−も最初は無頼な感じを漂わせていて好いのだが、まるでバンパイヤとしか思えないキンスキ−に惚れると、やたら結婚に拘り出したりしてみっともない男に成り下がる。“オイオイ、妹の復讐はどうしたんだよ!”と眠気をこらえながら突っ込みを入れつつやっとの思いでFINのマ−クにたどり着いたのだった。いつ頃からだろう、フランス映画がかつての明晰さを失って難解を気取ればゲイジュツだと思い込み始めたのは。ベネックスのその後がハリウッドの焼き直しに堕したのはだれもが知る。快作「ディ−バ」に喝采したものとしては淋しいかぎりである。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:ASH投稿日:2015-06-28 02:19:24
【ネタバレ注意】

 ハリウッドに招聘されていたナタキンが、フランスへ帰ってきた! といっても、ナタキンはフランス人じゃないが、この頃の拠点はフランスちゅーことで。あのサバけた感じ、イイわな。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールジャン=ジャック・ベネックス 
■ 美術賞Hilton McConnico 
【レンタル】
 【VIDEO】溝の中の月レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION