allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウーマン・イン・レッド(1984)

THE WOMAN IN RED

メディア映画
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Ori=WB)
初公開年月1985/03/30
ジャンルコメディ

【解説】
 77年のフランス映画“PARDON MON AFFAIRE”(監督イヴ・ロベール)をリメイク。中年男(ワイルダー)がある日出会った赤いドレスの女に一目ボレ。彼は彼女を追い求めるが……。悲しい悲しい映画。その最大の点は、これがコメディとして作られたということだ。ワイルダーの演出と演技は空回りしている。タイトルロールのルブロック(この後、スティーヴン・セイガルと結婚、後に離婚)は美しく、説得力を持つが。スティーヴィー・ワンダーの主題曲“I Just Call to Say I Love You”はオスカーをとった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2018-09-08 10:43:20
テディ(G・ワイルダー)と彼に誘われていると勘違いをするミルナー(G・ラドナー)のやり取りや、最後レスキュー隊まで出動する騒ぎになる辺りはちょっと笑えたが、全体的には普通でした。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-29 00:14:12
あの髪型を整えて貰うシーンは笑いがとまらなかった。結構似合ってる。
投稿者:ASH投稿日:2003-10-29 00:10:29
男とは、幾つになっても女を追いかけるものなのです。それは、愛する妻がいても関係ないのです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 歌曲賞スティーヴィー・ワンダー作詞・作曲『心の愛』 I Just Called to Say I Love You
■ 歌曲賞スティーヴィー・ワンダー “I Just Called to Say I Love You”(詞・曲)
□ 主題歌賞スティーヴィー・ワンダー "I Just Called to Say I Love You"
【レンタル】
 【VIDEO】ウーマン・イン・レッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION