allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ムーンウォーカー(1988)

MOONWALKER

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1988/10/29
リバイバル→ワーナー-2009.11.7
ジャンルSF/ファンタジー
映倫G
【初回限定生産】 ムーンウォーカー Tシャツ付BOX (ブックレット付) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,500
価格:¥ 5,348
USED価格:¥ 5,400
amazon.co.jpへ

 Photos
ムーンウォーカー

【解説】
 子供好きなM・ジャクソンらしい、ファンタジックなSFアドベンチャー。世界征服を狙う悪の帝国。彼らはそのターゲットとして、子供をドラッグ中毒にする作戦を展開する。それを知ったマイケルは、巨大ロボットに変身、悪の帝国の野望を叩きつぶす……。ビデオ・クリップとして観る分には楽しめるが、ひとつの映画としてとなるとちょいとキビシイものがある。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
316 5.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-07-23 21:44:24
本国ではビデオリリースに留まり、グラミー賞で長編ミュージック・ビデオ賞にノミネート。解ってらっしゃる(笑)。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2016-01-07 21:33:18
初めて観たのは小学生の時。何故観ちゃったんだろう?
投稿者:こじか投稿日:2010-10-07 00:48:38
そっか、これも一応映画なんだよね。
わたしにとっちゃBGVって感じ。
気持ち悪いコマ撮りウサギ等が
幼少の頃からトラウマ的に脳裏に焼きついてます。
いま観てもPV結構怖いんですよね。
投稿者:のど飴投稿日:2010-01-10 23:02:49
一時期、マイケルにハマろうとしてた頃があってその時に観たが、たしかに映画としてはつまらなかった。
今回、マイケルが亡くなったことから再び興味が湧き、彼の自伝とか読んだ上でもう一度観てみるといろいろと発見があった。

・動き出す人形
マイケルが脱ぎ捨てたウサギのぬいぐるみが突然命を吹き込まれて踊りだす場面があるが、マイケルはプライベートで自分の部屋にマネキンを並べて、それと会話して寂しさを紛らわしてたというから、このシーンはマイケルの寂しさ全開。一緒に踊ってたら警察に注意されて人形も突然いなくなるところとか・・・。

・ショーン・レノン
ジョンとヨーコの息子のショーンが出演している。ショーンも幼くして父親を失い不幸な少年時代を送っていることから、マイケルもシンパシーを感じているに違いない。最後にショーンの前でパパの曲「カム・トゥゲザー」を歌ってあげてる。
ポール・マッカートニーと仲が悪くなったのはビートルズの版権を買われたからじゃなくて、ヨーコ一家と親密だったからじゃないかと思う。

・子供への暴力
悪役のジョー・ぺシが小さな女の子の頭をバシバシ叩く場面がある。これは父親のスパルタ教育に対するトラウマが表れていると思う。結局、現実的な解決策も見つけ出せずロボットに変身して撃退という空想に逃げてしまうところも悲しい。

完全にマイケルの自己満足で成り立ってる映画だが、箱庭療法みたいな感じでマイケルの心象風景が描かれているという意味ではすごく面白い映画だと思う。

しかし、こうしてみるとメチャ切ない映画だな・・・。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-08 03:45:26
全くストーリーが見えてこない(汗)
冒頭の長すぎるプロモーションビデオが終わったかと思ったら、いきなり始まるファンとの鬼ごっこ・・・理解不能です。
その後の流れもバラバラでまとまりがないので、映画を観るという感覚からCDを聴いているという事にしてみました(笑)
だから、途中からインターネットをすることも可能ですよ♪

名曲マン・イン・ザ・ミラーから始まるコンサートの模様やマイケル・ジャクソンのダンスや歌声などミュージックビデオとして流しておく分には問題ない作品ですが、映画として鑑賞しようもんなら強めの怒りを覚えるハズです(爆)
これを観るならスリラーのPVのほうがよっぽど映画になってます(笑)
投稿者:藤本周平、投稿日:2009-12-30 18:35:53
マイケルが亡くなって、特集みたいな感じでこの映画が放送してたので鑑賞してみたが、いやぁ〜なかなか酷かった。特にストップモーションを使用したキャラクター達がみんなキモイのなんのって・・・
投稿者:やすのり投稿日:2006-03-28 23:03:57
“ビデオ・クリップとして観る分には楽しめるが、ひとつの映画としてとなるとちょいとキビシイものがある。”と解説にあるが、非常に的を射たコメントである。
往時のマイケル・ジャクソンのファン以外にはとてもお勧めはできないが、映像はすごく金かけててとっても豪華。
投稿者:ピープル江川投稿日:2003-12-11 05:37:48
誰が必要としてるのか・・・
今も店でレンタルしてるけど・・・
この前も一回みたけど寝ちゃったよ。
ムーンウォクの練習用かな?http://mlcity.gaiax.com/home/egawa/main
投稿者:ゆきぼー投稿日:2003-12-11 05:21:10
コメントおもしろすぎ。
マイケルのプロモーションとして、ゆるす。
投稿者:でし坊!投稿日:2003-12-10 23:13:41
いくら金が腐る程あるからってこんな映画撮るなよ!って思う。
観客もマイケルが好きだから頑張って最後まで見るだろうけど、チャーリーシーンだったら間違いなく暴動が起きたであろう
投稿者:ファルド投稿日:2003-02-03 23:36:04
中盤過ぎくらいまでは、M・ジャクソンのミュージック・プロモーションビデオ(ジャクソン5時代の映像も含め)で、終盤J・ペシが登場してからは、それなりのSFっぽい感じかな。メカ・マイケル?になった時の顔がちょっと恐い。M・ジャクソンに興味がない人には面白くない映画でしょうが、個人的にはそれなりに楽しめましたね。最後を締めくくる「カム・トゥゲザー」のライヴ・シーンが一番好きかな。
投稿者:カトウスタール投稿日:2002-03-30 14:02:07
 いやもう解説のとおりで,SFX大作だと思って劇場に足を運んだ方は怒り心頭でしょうけれども,マイケルのプロモーションビデオだと思って観れば実に見事なもんです。中でもやはり「Smooth Criminal」が一番見応えがありました。あの,体をぐぐっと倒すダンスは今観ても仕掛けがよくわからない。

 で,児童虐待の疑いでマイケルが取り調べを受けたのは,このちょっと後だったと記憶してます。被害者の父親が「俺が監督,マイケルが主演で映画を一本撮らせろ」って,よくわからん賠償請求を出してましたね。このアホアホ企画が実現しなかったのが残念至極です(笑)。
投稿者:マネキネコ投稿日:2002-03-04 02:42:53
かなり昔に、映画館で見た記憶が…
とりあえず、子供の頃だったので
全然覚えてないですが…とりあえず
子供が山ほど出てくるので、マイケルに
幼児愛好で云々…というスキャンダルが
立った時激しく納得した記憶があります。(爆)

…って、全然映画の感想じゃありませんね。スイマセン…。
【レンタル】
 【Blu-ray】ムーンウォーカー <初回限定生産>レンタル有り
 【DVD】ムーンウォーカー <初回生産限定特別ジャケット仕様>レンタル有り
 【DVD】ムーンウォーカーレンタル有り
 【VIDEO】ムーンウォーカーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION