allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウェインズ・ワールド2<未>(1993)

WAYNE'S WORLD 2

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ
ウェインズ・ワールド2 スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 前作に比べかなり見劣りがして不発弾ギャグ満載なのは、楽屋オチが多過ぎるから。すっかり人気者となったウェインとガース、かつてのウッドストックの様な大ロックフェスティバルを計画するが、なかなか賛同者が集まらず、費用も捻出できず、切札のつもりで英国から呼び寄せたプロモーターは、完全に過去に生きる人物で、途方に暮れるが……。唯一笑えるのが、ウェインが恋人(東洋系のティア・カレル)の父を訪ねるシーン。カンフー師範である彼がまるで「ピンク・パンサー」シリーズの召使の如く突如襲い掛かって来て、納得の香港映画パロディが展開される。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ウェインズ・ワールド(1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-07-13 09:36:33
ストーリー的に1ほどの出来ではないけれど、それでも十分楽しむことは出来る一本!
ウェインとガースのコンビは前作に引き続き素敵だし、ロックも前作以上に満載?というか豪華!エアロスミスとかも出るし。ただ、物語自体がちょっとバカバカし過ぎて、そもそもコンサートを開こうと思い立つのがウェインが夢でジム・モリソン(そっくりさん)にコンサートを開くよう言われたからなんだけど、ちょっとそれが微妙にバカバカしくも感じてしまい、そこにウェインと恋人の状況や、ガースとウェインの友情も入ってくるので、少し損をしている感もあるけれど、そんな事を一々考えてたらやってらんないので、細かい所は無視して、無難に楽しむのが一番ですね!
解説にもあるウェインの恋人カサンドラの父親が、ウェインとカンフーで争うシーンは結構楽しくて、マイク・マイヤーズ(ウェイン)も頑張ってました!
ガースは前作よりも女性との出逢いが多くて、あのキム・ベイシンガーに誘惑されるなど、かなり面白いです!でもガースを演じたダナ・カーヴィは前作ほどの可愛らしさがなくて、ちょっと彼のファンである私はガッカリかな。
他のキャストもカサンドラは前作に引き続きティア・カレルが演じてくれてるし、嫌な役は新しくクリストファー・ウォーケンが演じているので嬉しいです。それにクリス・ファーレイやケヴィン・ポラックなども笑いをとってくれるし、少しですがドリュー・バリモアもキュートで綺麗です!
それに映画のパロディも多く『ターミネーター2』や『卒業』など映画ファンには堪らないシーンも結構出てきます。それにしてもチャールトン・ヘストンの登場には驚きましたね。。
特に好きなシーンはウェインとガースらがスパイをしている所と、その後の♪「Y.M.C.A.」を踊る場面ですね!
とにかく普通に楽しむことは出来るし、前作からのファンやロック・ファンには特に見逃せない一本だと思います。
投稿者:投稿日:2007-06-10 20:50:45
予備知識なしで観ましたが楽しめました。
投稿者:Taka投稿日:2001-09-10 19:28:29
したの人へ
DVD版って発売しているの?
連絡お待ちしています。
投稿者:fulcrum投稿日:2001-07-24 23:56:56
dvd買って久しぶりに見てみました。2はお色気もたっぷりなのだった!
キム・ベイシンガーがガースを誘惑します。これはお得! そして1シーンだけ出てくるドリュー・バリモア。この可愛い女の子は誰?と思って見ていると(実は気づかなかった)、クレジットで驚きます。なるほど納得のお色気。

この映画のこと下らないって言うのは許す。だけど、下らないから見ないってのは許さない。見てちょ!  チャールトン・ヘストンも何気に出てるし、この映画は侮れないのだった。
投稿者:fulcrum投稿日:2001-04-15 18:25:10
ショボさが売りだった「WW」が、デラックスになって帰ってきた! セットは火事で燃え落ちるし、砂漠や公園でロケするし、ワイヤー・アクションもある。そしてスーパー・スターはアリス・クーパーからエアロスミスに! ライバルはロブ・ロウからクリストファー・陰険に!

ちょっとだけ世界が広がった分(予算がついた分)、ギャグが大仕掛けになってますが、やっぱり腰砕け系であることには変わりはありません。安心して見てよし。

ドアーズって、今でも向こうのティーンエイジャーに人気あるんですかね。それと、バックステージ・パスのエピソードは、ギャグなのにけっこう泣けます。こういうことって、ほんとあるんだよなあ。ところでガース役のダナ・カーヴィは今何をしてるの? このDB見ると、なんだか脇役になっちゃったようで悲しいッス。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ キス・シーン賞ダナ・カーヴィ 
  キム・ベイシンガー 
 □ コンビ賞ダナ・カーヴィ 
  マイク・マイヤーズ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION