allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

名犬ウォン・トン・トン(1976)

WON TON TON, THE DOG WHO SAVED HOLLYWOOD

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=CIC)
初公開年月1976/12/25
ジャンルコメディ/ファミリー
誰よりも誰よりも“僕”は君を愛してるんだ!!
スターを夢みる彼女に一目ぼれした名犬ウォン・トン・トン サイレント時代のハリウッドを舞台に くりひろげる笑いと涙と感動の物語!

【解説】
 1920年代のサイレント期、名犬リン・チン・チンとして有名になったドッグ・スターをモデルにしたコメディ。映画スターを夢見る女性エスティが、一匹のノラ犬と親友になる。彼女がノラ犬の機転でインチキ・オーディションからピンチを脱すると、それを見ていた脚本家のグレイスンは、犬をスターに仕立て上げることを思いつく。しかしその犬は、エスティの言うことしか聞かない。仕方なく、彼女込みで売り出すことになったが……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:でこちゃん投稿日:2003-03-06 12:47:48
やれやれ、やっと観終ったという感じ。笑いって何なのかなあと考えさせてくれます。この映画の唯一の楽しみ方は、どこに誰が出ていると、往年のスターたちをチェックすること。映画史のお勉強にはなります。お勧めは主人公ぐらい。久しぶりにシェパードが可愛いと思いました。
投稿者:蚊猫投稿日:2002-12-14 03:15:49
20年以上前に見たけど、もう一度みたいと思いつづけている映画。ギャグあり、往年の大スター勢ぞろい、最後素朴な生活を決心してシェパードと一緒に歩く海辺のシーンが忘れられない。 映画が好きになったきかっけになったね。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION