allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険(1988)

WITHOUT A CLUE
SHERLOCK AND ME

メディア映画
上映時間112分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(パック・イン・ビデオ)
初公開年月1990/07/21
ジャンルコメディ

【解説】
 言わずとしれたコナン・ドイル創造の名探偵シャーロック・ホームズを、飲んだくれのただのアホとし、実は、ワトソンが全てを賄っていたという、奇想天外な設定の元に繰り広げられる事件を描いた珍説コメディ。マイケル・ケイン、ベン・キングズレーによる二大共演が光る一作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-01-26 09:24:07
アイディアはいいが、凡庸で退屈。ベン・キングズレーはワトソンのイメージに合わない。
投稿者:gapper投稿日:2010-04-16 21:04:44
 マイケル・ケインによるシャーロック・ホームズのコメディ。

 マイケル・ケインのコメディというと「泥棒貴族」を思い出すが、やはりシャーリー・マクレーンが共演ということで面白かったのか、これはさほどでなかった。
 髪の毛のあるベン・キングズレーは、普通な感じで印象が弱い。

 役立たずなのに必要なホームズ(マイケル・ケイン)が必要なワトソン(ベン・キングズレー)という構図が笑えるがそれだけな感じ。
 宿敵モリアティ教授(ポール・フリーマン)キャラが弱いのも面白くない原因か。
 でも、セピア調のタイトルは良い。
投稿者:ジジシネマ投稿日:2004-12-08 03:49:00
くだらないモノを借りてしまった・・・

シャーロッキアンとしては何も楽しくなかった、
なにもね・・・。

あんなホームズは見たくないなぁ(汗)
投稿者:ピョートル投稿日:2004-11-03 15:29:55
愛すべき作品といっていいでしょう。ワトスンとホームズの掛け合いが笑えます。さすが、マイケル・ケインとベン・キングスレーすばらしいです。
投稿者:サノバビッチ公爵夫人投稿日:2004-01-11 12:36:34
パロディの秀作である。発想のユニークさとテンポのよさで観せてしまう作品。
主演の二人がうまい。 ギャグの密度も適当で、元ネタに依存しすぎることもない。
観客に負担を強いない程度に知的で楽しい。
投稿者:ASH投稿日:2003-12-13 19:45:20
【ネタバレ注意】

原作小説の登場人物を映画用に勝手に設定を捏造したり変えてしまうと熱心な原作のファンからは怒られるかもしれないが、映画としてはこういうアイデアも悪くないと思う。僕はこの映画『ヤング・シャーロック』と同じくらい好き。あちらは若き日のホームズとワトソンの最初の冒険談だが、こちら実はホームズはただのアホという熱心なホームズ・ファンなら激怒するであろう設定。でも、コレが面白いのよ。隠れた佳作!

投稿者:とさき投稿日:2003-07-21 18:31:15
キングスレーもケインも楽しそうで、それが観る方にも伝わってきた。ケインのマヌケっぷりと苦労人ワトソン・キングスレー。大好き。ストーリーというか2人のやりとりが笑える。
【レンタル】
 【VIDEO】迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION