allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

女神がそっと微笑んで(1991)

MONEY

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ/フランス/イタリア
公開情報劇場公開(アスキー)
初公開年月1992/02/22
ジャンルコメディ
6000万ドルを取り返せ!!

【解説】
 両親は既に亡いが、金持ちだったため正体不明の後見人の加護の元、放蕩を続けてきたフランク(ストルツ)。ついに後見人に愛想を尽かされ借金の棒引きと引換に国外退去を命じられケニアに渡る。そこで父の遺産が数十分の一しか渡されてないと書かれた謎の手紙を受取り、やがて国際金融界を舞台に、文字通り世界を股に掛けた復讐を始める。ポイントレスで散漫な印象の出来。M・ダボは何しに出てきたのか分からない役で前半のみの登場。テーマ曲は「アンタッチャブル」そっくり。女神がそっと苦笑して?
<allcinema>
評価
【関連作品】
アンタッチャブル(1987)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-18 21:57:45
エリック・ストルツ主演の正義と復讐のサクセス・ストーリー。エリックファンの私には十分楽しめましたが、パッとしないといえばパッとしない映画です。そして異様に印象に残ったのは劇中流れる曲です。何か変わってて、その曲が流れる度に笑ってしまいました。そしてクリストファー・プラマーも相変わらず嫌な役を演じてますし、F・マーレイ・エイブラハムも気味悪い病気に罹り体中ボツボツだらけの姿で出てくるので気持ち悪かったです。まぁ何にしてもエリックが主人公フランクを明るく演じているのでなかなかの映画でした。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-09-25 16:40:24
今は無き、松竹セントラルで観ました。ところが開始10分ぐらいから眠たくなってきてしまい、気がつけばエンドタイトルでした。後にも先にも、このくらい熟睡した作品は初めてです。(さすがに自分のフィルム・グラフィティには加えられなかった)
【レンタル】
 【VIDEO】女神がそっと微笑んでレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION