allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウエディング(1978)

A WEDDING

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1979/05/26
ジャンルドラマ
ウエディング [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 3,600
amazon.co.jpへ

【解説】
 鬼才R・アルトマンが結婚披露宴の準備から終了までを独特の手法で面白おかしく描く。総登場人物が三十数人、そのほとんどに均等に台詞が配分されており、次から次へとユニーク極まりないエピソードが展開するという、かなり実験的というか、あるいはお遊びの手法が駆使されている。そこに力強いエネルギーが生み出されているのは確かだが、少し疲れるかも。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
642 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-03-20 01:11:43
【ネタバレ注意】

結婚式って言ってみれば相手方の親族に対する化かし合い、騙し合い、虚飾の場。いろんな"お化け"が出そうなテーマを題材に選ぶのが凄いし、しかも式冒頭で人を死なしてそこから珍道中をスタートさせるという逆転の妙がまさにアルトマン流。マッシュやナッシュビルに比べてよりマニアックな内容だと感じたけど、何はともあれ彼のマスターピースの一角をなんとか踏破できた喜びが鑑賞後に湧き出てきました。何度か観るたびに違う発見がありそう。とりあえずミア・ファローの妖気だった魔性っぷりは確認できたので、ウィキを片手に、次は違う角度からこの騒動をまた楽しんでみたい(多分10年後くらい)。

投稿者:uptail投稿日:2011-01-07 14:02:03
リリアン・ギッシュ
投稿者:ピンクガンスモーキン投稿日:2010-04-09 19:22:51
【ネタバレ注意】

薄笑いで頭がおかしそうな目つきの、ミア・ファローの馬鹿女ぶりは見事な演技で、意味のない全裸も晒してみせる(「奇行」としての意味はある)ので、彼女だけでも観る価値はあるだろう。
またボロボロの手をアップで撮られ開始15分で死んでしまうリリアン・ギッシュも、最後まで出番は途切れず、たびたび美しい死体を演じる存在感。(構成的にも)見ごたえはあった。

内容は、もたつきの多い、グダグダした若者の結婚式をメインに(伊丹十三の『お葬式』を連想してしまう)、ミニ・コントの凝縮と、中年のラブ・ストーリーと、アメリカ人の大好きなホモ・レズ・インポ・ネタの連発を織り交ぜ、あまりにも「人が多すぎる感」のなかで、「全員に見せ場を」的な演出方針の実現のさまを、最後まで飽きずに、楽しめるようになっている。

退屈はしない。ネタ切れだけを心配したが、杞憂だった。

とにかく、登場人物の多さだけは相当の覚悟が必要だろう。

結婚式で両家全員が集結した場面から幕をあけ、ひたすら小トラブルの連続で、あの人とこの人、そっちの人とあっちの人、と斜めの関係をランダムに撮っていくので、誰と誰が親族関係にあるのか把握しづらい。
まあ、そうやって映画を2度以上鑑賞させるように誘導的に作用しているのかもしれない(リピーターを創出するために、映画はいろいろ工夫をするもんだからな)。

テンポのいい映画なので、点数は高いだろう。
(結局、誰が死んだのか分からなかったので、もう一度観る必要を感じてしまった。それを、ズルい手だと感じさせないのが、アルトマン監督の品の良さか。)

投稿者:gen投稿日:2007-02-25 13:30:58
台詞のある登場人物がそれぞれ下ネタを暴露するだけで、
キャラクターの掘り下げもないし、エピソードの面白さもない。
こんなのを群集劇ともてはやすのはどうか。
無理して登場人物を増やしているだけである。
脚本もつまらない。
スクリプターがしっかりしていれば、
この程度の作品をまとめるのは誰にでもできる。
アルトマンは評価され過ぎなディレクターである。
投稿者:Longisland投稿日:2005-07-27 02:05:13
アルトマンならではの皮肉たっぷり群集劇の傑作。夥しい登場人物の隠し事が徐々に明らかになってゆく過程描写は秀逸。上品ぶっている米国エスタブリッシュメントを皮肉っていながらも、なぜかその人間くささが心に響く。『ナッシュビル』同様の後味悪いラストもなぜか魅せられる。

アルトマン監督って本作品以降、急速に作品の持つ力が減退してしまった感があるのは残念。
投稿者:堕落者投稿日:2004-03-15 10:30:47
ヤク中,ホモ,レズ,場違いな愛の告白・・・アルトマンらしく?結婚式の裏側が暴かれている。途中で式が悪天候に見舞われるのだが,その時,登場人物が「ヒトラーの最後の様だ」と言ったり,笑わしてくれる。大勢の登場人物を手際良く纏めるのは流石だか,この騒ぎも終わると何か悲しいですね。つーか,アルトマン,何だかんだいって最後はしっとり締め上げたなって感じで,ニクいじゃなくて憎めない人ですね。(笑)
投稿者:ASH投稿日:2003-03-02 22:16:49
アメリカ映画史上最大の群像劇は多分コレでしょう(あと『ナッシュビル』も)。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ウエディング2005/07/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ウエディングレンタル有り
 【VIDEO】ウエディングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION