allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

天使のくれた時間(2000)

THE FAMILY MAN

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2001/04/28
ジャンルドラマ/ロマンス/ファンタジー
天使のくれた時間 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,349
USED価格:¥ 2,058
amazon.co.jpへ

【解説】
 優雅な独身生活を謳歌していたビジネスマンが昔の恋人との“もうひとつの人生”を体験することで本当の幸せに目覚める姿を描いた大人のファンタジー。成功を夢見て恋人ケイトと別れロンドンへ旅立ったジャック。13年後のいま、ジャックは大手金融会社の社長として、優雅な独身生活を満喫していた。クリスマス・イブ、昔の恋人ケイトからの電話があったが、かけ直すことはしなかった。その夜、自宅で眠りについたジャックだが、目覚めると、ケイトと我が子2人に囲まれた家庭人ジャックになっていた……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aトレーニング デイ (2001)
[002]Aインサイダー (1999)
[003]Aエリン・ブロコビッチ (2000)
[004]Aノッティングヒルの恋人 (1999)
[005]Bロード・トゥ・パーディション (2002)
[006]Bメメント (2000)
[007]Bヒート (1995)
[008]Bブラックホーク・ダウン (2001)
[009]B遠い空の向こうに (1999)
[010]Bシックス・センス (1999)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
34282 8.29
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-12-07 00:23:44
ローカル局で深夜に放映していたものを数年ぶりに鑑賞しました。

もともと好きな映画でしたが、こちらの感受性がまた少し変化したのか、
初見よりも面白く鑑賞しました。

あのときこうすれば...というのは、誰しもが考えることです。

なので、見ているときはニコラス・ケイジに自分を投影させながら見てしまいます。
もともと、主人公には「優しさ」の素養があったので、違う世界でも結果、ニコラス・ケイジの優しさが見ていて温かいです。

また、この映画のティア・レオーニもいいですね。
髪型とか柔和な感じがすごくいいです。

あんな奥さんに巡り会いたいですね。

「あなた本当のパパじゃないでしょ..」と唯一正体を見抜く長女も最高です。

見終わった後、悲しくて切なくて、でもどこかで希望がキラキラしている映画です。
少し期間を空けて、もう一度最初から見てみたいです。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-07 16:49:09
観る気なかったのに たまたま観て、意外と良かった作品。
人生の分岐点で違う方を選んでいたら、どうなっていたか?
まあ都度きっちり納得いく選択をしてる人には不要な映画かもね。
投稿者:No.5投稿日:2012-12-10 11:41:23
【ネタバレ注意】

ニコラス・ケイジにしては、珍しい作品。
でも違和感ないのはさすが。
冒頭の成功者としての演技も、途中からのファミリー・マンとしての
姿も素晴らしくハマっている。

そしてなんといっても、ティア・レオーニ!
メイキングの中で
「この映画を見た男は、彼女と住みたくなる」という言葉が
あったが、まさにその通り。
美しくもあり、家庭的。そして知性ものぞかせる。

この手の映画って正直苦手だけど、ファミリー向け
すぎないところが良かった。

ラストのコーヒーを飲みながら談笑しているシーン、
セリフ無いにも関わらず見ているだけで幸せになります。

投稿者:iiestreiiaii投稿日:2012-04-04 23:19:13
誰しもある「もしもあの時…」
パラレルワールドでも最愛の人となる相手を自分もみつけたい。
投稿者:has42120投稿日:2011-09-12 16:22:04
ティア・レオーニ
投稿者:nabeさん投稿日:2011-01-04 14:22:12
何度見ても心温まるアメリカらしいハートウォーミングな作品である。
もしあの時恋人と結婚していたら?という問いは、すでに結婚した誰でもがする問いかけかもしれないが、この場合は二人とも別れてはいるがまだ独身同士である。お互いに仕事にも成功し順風満帆の人生を歩んでいる。でも、本当にそうなの?やっぱり愛する人と結ばれていた方が良かったんじゃないの?という単純なストーリーが泣かせる。
N.ケイジとT.レオーニが役にぴったりハマっていて素敵だが、なんといっても子供たちとのやりとりが実にいい。雪の降る中を親子で遊ぶシーンはこの作品中の忘れられない名シーンの一つだ。
ジャックが空港でケイトにプロポーズするラストシーンは、夜の雪降るクリスマスの冷気に増して暖かく観ているものの涙を誘う。
投稿者:uptail投稿日:2010-03-29 00:18:09
ティア・レオーニ
投稿者:gapper投稿日:2010-02-20 22:45:53
 ”あの時決断!こうしていたら”という作品。

 きっかけを作る天使?が黒人で必要性がわからない。
 意外性なのか、政治的配慮か?

 ケイト役のティア・レオーニは馴染みがないのだが、アメリカの田舎にくすぶっている美人妻という感じが非常に良かった。
 特に、記念日の夫からのプレゼントを期待して”ハアハア”状態の演技がたまりません。

 ニコラス・ケイジは、「ゴーストライダー」のようなヒーローよりもこういった役柄があっていると思う。
 今よりも、スクリューボールコメディの流行った時代の方が、この作品にはあっていただろう。
 日常生活の対比を、昔のように面白おかしく描ける方がきっと面白かったはず。
 キャプラなんかが作っていたら、傑作になっていたと思う。
投稿者:naoron投稿日:2009-09-23 13:48:02
映画ではよくあるパラレルワールドもので、人生、金よりも家族が大切って話。現実には金も家族も無いって人も多いんだけどね・・・。もっと画や音楽が魅力的だったら良かったかも。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 00:57:59
どんなに仕事で成功して富を手に入れたとしても、本当に愛する人がいない人生はつまらないと教えてくれる映画。
こういう話は無条件に好きだ…が、現実は金も愛も合ったほうがいいよねぇ〜。
投稿者:ジーナ投稿日:2009-05-26 02:46:40
全く正反対の人生を垣間見る事で忘れていた温かさを得るハートウォーミングな作品。
雪が舞い降りるシーンなど美しく印象的な映像もGOOD
ニュージャージーの子供から見たらNYシティの金持ちが宇宙人に見える、または宇宙人だよと言っても成り立ってしまう生活の違いがシニカル&コミカルで微笑ましく面白いですね。
ニコラス・ケイジはハマり役で途方に暮れる姿が観ていて楽しかったですが、とにかくティア・レオーニの魅力が全開でした。
愛おしそうに見つめる表情が本当に美しかった☆

唯一、妻や子供に対する愛情の芽生え方が唐突でチョット雑に感じてしまうのが残念です。
もう少し、この部分に丁寧さがあればいくつかの感動シーンが生まれたハズです。

「たら・れば」の世界を描いた現実味の無いファンタジックな内容ですが、ラブの要素・夫婦愛・家族愛のポイントを押さえた心温まるストーリーでした。
ライトでユル〜イ作品なので気軽に観れるのも良いですし、その後ふたりがどんな人生を歩むのか余韻に浸れるラストの締め方も良かったですね。
クリスマスシーズンにほのぼの鑑賞するのがオススメです。

余談;自分にとって何が大切で幸せなモノなのか気づく事が出来たら、もっと時間を有効に使えるし、、無数の選択肢から正しい答えを確実に選んでいけるのになぁ・・・。
私の大切なモノって?幸せって??・・・なんて考えてたら頭痛がしてきた(笑)
とりあえず、今までしてきた選択が間違っていない事を祈るッ(爆)
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-05-25 09:49:07
私的には、こういうのはとっても良いなぁ。
ニコラス・ケイジ主演作は総じて荒っぽい展開の物が多く、気に入った作品にここ数年出会った事がなかったが、2000年製作とは言え、近年では私にとってBestである。
結婚後13年経っても、あれだけ仲の良い夫婦は羨ましい。
秘訣は何だ?

奥方役のティア・レオーニも絶世の美女とは言い難いが、其処彼処に色気が感じられ、中々Good。
特にShower Roomで歌いながら、踊っているSilhouetteが(おそらく本人じゃないだろうが)良かった。

ドン・チードルやジェレミー・ピヴェンにもう少し出番をとも思ったが、まぁ良いでしょう。
投稿者:鈴木 十瑠投稿日:2008-09-17 08:23:55
「素晴らしき哉、人生!」と発想は同じ。天使(or神様)が主人公にタラレバ人生を見せる事によって、実人生の認識を改めさせるという話だ。但し、「素晴らしき・・」が終盤の切り札的な扱いとしているのに対し、コチラはタラレバの世界で主人公が体験することを描くのが主眼となっている。
一見教訓的な話に見えますが、それよりは奇妙でロマンチックな空間をジャックと一緒に体験する面白さの方が勝っております。
最近旦那さんがやっかいなことになっているらしいティア・レオーニが、若くて可愛らしくて、メグ・ライアンのような役所です。http://blog.goo.ne.jp/8seasons/e/e357e3098396afa931c69c9b6eca67d2
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-06-08 09:26:09
人生の中で大きな判断をすることはいくつもあると思うけど、もしこしてたらどうなってたろうということを、描いてみた作品です。両極端の人生で、何がほんとに幸せなことなのかを考えさせてくれる作品でした。いろいろと考えさせられる作品で面白かったです。
投稿者:キャグニー投稿日:2007-05-26 08:07:34
題名から判断して殆ど期待しないで見ていたのですが、良い映画です。
私はこの映画から 見事な「時間」を貰いました。ちょっとした拾いものです。
投稿者:映画好き?投稿日:2007-05-24 14:57:18
【ネタバレ注意】

夜中にTVのチャンネル回して「もう観るのもないよな〜」と寝ようと思っていたら!ニコラス・ケイジが見知らぬ家で目覚めるところをやっていて、「なんだなんだ?」と思いながら、寝るのも忘れて結局最後まで観てしまいました。
いったい最後はどうなるんだろうと、ハラハラしながら観た覚えがあります。
次の日、速攻レンタルしてきて最初から見ちゃいましたよ。
良い映画にめぐり合えて良かったです。それも夜中に。たまには夜更かしも必要・・・ですよね?

投稿者:yu-saku投稿日:2007-05-14 00:11:53
本当に大切なものが何か?!自分自身で考えてみたくなる、そんな映画です。
笑いどころもあり、好きな人と観るにはぴったりか?!
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-04 11:53:39
思っていたほど感動はなかったので、まぁ普通でした。こういうもう一つの人生を体験出来る映画としては地味な方。そしてラストの終わり方もパッとしない。でも冬の景色などは良かったし、ニコラス・ケイジもまぁまぁ良かったです。そして相手役のティア・レオーニがここまでキュートな姿は本作以外にないと思います。私的に本作の最高のスターは天使役のドン・チードルです!彼が居たお陰で全体的にほのぼのとした感じになったのだと思います!それにこの映画はきっと時間が経てば経つほど感じる事の多い作品だとも思います。

 ドンは次回作でアダム・サンドラーと組んでいるので今から楽しみ!
投稿者:とろりん投稿日:2007-03-21 00:22:09
【ネタバレ注意】

泣いてしまった・・・。
心を凍らせて無感傷な人になることもできて、それで生きていく人生もある。でもそうじゃなくて、貧しい暮らしでも好きな人と生きたい・・・ってホント感動的!今ある現実とは違う現実。相手を愛するという言葉を失い、気がつかなくなってしまった2人が幻をきっかけに忘れてしまっていた幸せに気付いていく。ほんとに素敵な映画でした。このラストの終わり方が私はすごく好き!意外な拾いものでした。

投稿者:たまきち投稿日:2007-01-15 23:30:06
結婚して何年たってもラブラブなカップルってええですなぁ。
もし私ら夫婦に天使がこういう時間をくれたとしても、お互いに幻滅して終わりだと思う。
投稿者:wicked投稿日:2006-12-02 00:57:06
個人的にとても好きな映画。ニコラス・ケイジ繋がりだと、「あなたに降る夢」みたいな、いい人でよかったねと言いたくなる、ほのぼのしたストーリー。

私も奥さんのバースデイで歌うビデオを見る場面が好き!ちょっと怪しい近所の奥さんが嫉妬交じりに2人を見つめたりという小技もあったりして。長女が父親を宇宙人に乗っ取られたと信じ込む場面も可愛らしい。子供ってすごいですね〜。

あと、台詞中で、あなたは私よりいい人間で、そんなあなたのそばにいると自分もいい人間になれる気がする、というのがとても好き。そんな人と伴侶になれたら幸せこの上ないですよね。

ティア・レオーニは文句なく可愛い!所帯じみた奥さんになっても、キャリアウーマンになっても、どっちに転んでも全く違和感がないのにビックリ。

まあでも2人とも、最高の家族愛か、最高の仕事か、人生の究極の二択、どっちに転んでも良いのが羨まし過ぎます。設定が強引だったり無理もあるけど、こんな両極端な人生も、あり得るかもなぁと妙に説得力があるのは、ニコラスケイジの演技力かな?極悪人も心根の優しい人にも、金持ちにも貧乏にもなれる幅の広さ。

個人的な趣向ですが、主婦版ティア・レオーニがあそこまで家族を溺愛するのは、ある意味ちょっと傲慢な気もしますけどね・・・独り身の僻みってことで。
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-01 22:58:16
これは良いですね〜。
ストーリーもすばらしいですが、主演ふたりの熱演が伝わり感動しました!「本当に大切なもの」を気づかせてくれたような気がします。
ラストをもう少しこだわってくれてたら、★ひとつ上乗せです!

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!
http://www.0721cinema-spirits.com/index.html
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-17 12:51:15
このテーマはそんなに新鮮味があるわけではないが、非常にいい感じで進んでいきますね。ニコラス刑事にティアレオーニがとてもいい演技をしてるので、そこが高ポイントです。特にレオーイの可愛らしさは特筆物で、こんな妻がもてるのなら1000億ドルよりも価値があるといえましょう。基本的にワシは孤独で貧乏なので、ニコラスの場合はどっちに転んでもワシから見れば贅沢この上ないのですが、まあそういうのは抜きにね!こう雪の中を犬の散歩する風景画幻想的でいいです。あと2人が珈琲飲んでるシーンとかも、バックで雪がふってるとことかいいねぇディズニーみたいな感じ。ちょっとこういったカットはアジアでは小汚くなるので、やはり西洋には負けますよねぇ。レオーニにやられたなぁ!
投稿者:vale投稿日:2005-02-27 11:18:53
良質の大人向けファンタジー。'成功よりも愛’と押し付けがましくなく、こんな世界を築くこともできたんだよ・的な見せ方が心地よい塩梅。それをコメディータッチで届けるところはハリウッドの良心かもしれない。ティア・レオーニの可愛さには脱帽。ドン・チードルは短い出演だが流石の存在感で○。
投稿者:シュート投稿日:2005-02-03 16:21:59
【ネタバレ注意】

いい映画です。私のBEST1です。何度も見てしまいました。で、邦題の「天使のくれた時間」の天使とは、誰のことだろう?と考えてました。1回目に見たときは、黒人青年(話、役どころから、そうであろう)だと思った。2度目に見たときは「こんな奥さんがいたら…」と思い、奥さんがいる暮らし(時間)から、天使は奥さんだと思った。で、3〜4回目ではじめてわかったが、やはり「天使は2人の子供」でした。
「子供が天使」とは、ありきたりと思うかもしれませんが、ストーリー中で唯一、ジャックキャンベルを「キャンベルらしからぬ」行動や考え方に導いて(指示して)いるのは子供たちであり、唯一キャンベル自身の真偽を見抜いてます。
原題の「ファミリーマン」はそのことからも「なるほど!」と思えるタイトルです。
ラストシーン…、キレイなややブルーがかった「雪の空港カフェ」のシーンでは、2人は向かい合って話しています。そのシーンは最も好きなカットですが、その2人には、ファミリーも天使もそんな「心温まる」イメージは見えません。ありきたりの恋人同士でしかありません。
やっぱり、子供たちあっての「天使のくれた時間」なのだと思いました。

投稿者:サテン投稿日:2004-09-16 20:53:59
【ネタバレ注意】

好きですね。一緒に見ていた知人はまぁまぁだと言っていましたが期待していなかった分私は楽しかったです。最後のほうで彼女を必死に引き留める時の表情と台詞が好きです。最後の終わりもありがちなものじゃなくこちら側が何となく安心するようなそんな終わり方で、満足度としては高いほうっす。

投稿者:奈水奈投稿日:2004-09-13 21:26:43
【ネタバレ注意】

題名からして、退屈そうと思っていたけど、
なかなかどうして感動した。
最後、「現実の」彼女と出会っても、ただ語り合うだけで、
結婚とかいう甘いオチにならないのがよかった。

投稿者:さち投稿日:2004-07-15 10:21:51
良かった
投稿者:さゆぽん投稿日:2004-06-01 06:10:01
ニコラス・ケイジあんまり好きじゃなかったんですが、
この作品では良かったです!
ただ”もうひとつの人生”を体験してしまう持って行き方が、
少し強引すぎるかなと思いました。
でもそこはこの話の要ではないので、最終的にはとてもいい映画でした。
お金よりも愛が大切なんですね!!
投稿者:jyunn投稿日:2004-04-27 18:46:07
【ネタバレ注意】

いい映画。ほのぼのとした雰囲気が、日常生活の楽しさを押し付けがましくなく感じさせてくれる。夫婦生活も全てがうらやましいわけではなく、ウォール街の生活全てが嫌なわけではない。ただ、自分にとっては(ジャックにとっても?)郊外の家での平凡な暮らしのほうが素敵に感じる。自分は平凡な暮らしをしていて、ウォール街のジャックのような、お金や物、極上の女性に囲まれた生活を経験した事がないから、あちらの生活の良さがわからないという事もあるのかもしれない。エリートなんてのは皆心は貧しいのだと思い込みたいのかも。でも、ウォール街のエリートで、ほしい物は全て手に入れながらも、家庭でも上手くやっていて、精神的にも満たされている人だっているだろう。郊外に住んでいる人の場合でも幸せでない人はいるだろう。金があるかないかではない、やはりジャックも言っていたように、ティア・レオーニ演じるケイトがとてもいい人間なのではないだろうか。ジャックに足りない物は精神的な貧しさと言う抽象的なことよりも、ケイトの存在と言う具体的なことだったのではないだろうか。郊外の家での生活の時のケイトを見ていると、そう感じざるを得ない。それほど自分の理想にピッタリのステキな女性だった。前の方がおっしゃっているように、エンディングも押し付けがましくなく秀逸だと思う。ステキな作品です。

投稿者:徘徊爺投稿日:2004-02-13 20:16:53
N・ケイジ扮するジャックって男は幸福者ですね。学生時代は結婚まで約束するほど好きな女性と同棲していたと思えば別れて自分の目指す道を選択してサクセス・ストーリーを突き進み、はたまた天使に導かれて、昔のまま綺麗で可愛い彼女との結婚生活まで体験する。2度も美味しい13年間じゃありませんか。
両方とも体験してから人生の道を選べるなら誰も苦労はしないでしょう。ファンタジーですね。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-05 03:28:53
案外願望あるかも?!ってところに着目している。これ作った人“昔の女と結婚してたらなぁ・・・”などと考えてたのでは?ニコラス・エイジの映画としては気軽に観れる映画の1本
投稿者:ゆきぼー投稿日:2003-10-29 00:13:11
奥さんがかわいくないなーと思って見ていたので、ここで人気者な事におどろきました。映画は普通。子供がかなりかわいかった。
投稿者:rio投稿日:2003-05-12 10:49:39
違う世界に連れて行かれるまでの経緯がエラい雑だなと思いましたが、
・・・それを除いては文句なし。好きです。
ティア・レオーニみたいな事言える奥さんに果たしてなれるのだろうか・・?
いつも微妙にハネた髪の毛(あれはそうゆう髪型なのか、所帯じみたカンジを出す為なのか謎ですが)と、シャワーで踊ってるとこはひいたけど・・笑い方もオバサンくさくてちょっとイヤ。
でも「今の結婚生活は偉大なるサクセス・ストーリー」あんな事言える奥さんはそういないと思うけど、奥さんにあんな事言わせる旦那もなかなかいないでしょう
夫婦はお互いが努力してこそ幸せになれるのだな、とつくづく思いました
私はニコラス・ケイジが奥さんの誕生日に歌を贈ってるビデオを見てる場面がすっごく好きです
すこしはずしてあまりうまくないところがまたすごくい!!です
あんな事されたらほんとうに幸せだろうなぁ・・
ニコラス・ケイジは最初パンツ姿とかで出てきて「ゲー」と思うけど
いつも観ているうちにすごく魅力を感じてくるのは・・私だけでしょうか
投稿者:kuro投稿日:2003-02-04 23:48:44
不自然なところが目につきますが、元々の設定が奇跡なので仕方がないです。
ジャックが突然の生活の激変に戸惑うところが面白いです。
結婚前の女性向け映画ですね。
マンハッタンのエグゼクティブは、ボーリングなんかしないということをはじめて知りました。
投稿者:nori投稿日:2002-11-15 10:26:55
ティアレオーニ演ずる奥さんが最高にいい
変な意味じゃなく「子供が寝たあと・・」あんな風にはしゃいで服を脱ぎ出したら
夫婦生活最高だろうなぁ。

ニコラスもちょっと不憫な役所のほうがいい味だしてるとおもう・・
りりしい顔より「トホホ顔」のほうが。。
投稿者:リサ投稿日:2002-10-01 12:49:49
ティア・レオーニ、かわいい。ニコラスと夫婦になってる時ね。
あんな奥様、いいなあ・・・。なりたいなあ・・・。
ニコラスより、ティアの印象しか残ってないな。
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-29 20:31:24
【ネタバレ注意】

エンディングの潔さがこの映画の全てだと思う。
ヘンにハッピーエンドにしない展開がより一層感動させてくれる。
「現実」の世界と「もし」の世界の大きな違いに気づいた主人公が
とにかく今の生活を変えようと努力する。
その後の結果を描かないところが、この映画の全てを物語っていると思う。
とにかく努力するのが大切だってね。結果がどうだろうと。

投稿者:いまそのとき投稿日:2002-07-28 22:23:50
ニコラス・ケイジ・・意外と面白い映画出てますね。フェイス・オフは着想で驚き。あのバードから何年たったんだろう。このファンタジー・コメディーもしっかりこなしてます。いやいやほろりとして時間を忘れました。アメリカ映画もたまにはいいです。
投稿者:sonic投稿日:2002-04-14 22:32:20
あたりまえとなった日常の平凡な事、些細な事に幸せを感じられるって素晴らしい。大切な事を感じさせられた映画。理想の妻の姿だな。
投稿者:eddie投稿日:2002-04-14 00:35:10
なんであの黒人青年が天使で、なんで彼をもうひとつの人生に連れて行ったのか、そのへんの説得力が今ひとつでした。その点以外は最高。
投稿者:沢村 駿投稿日:2001-11-17 02:01:38
心に染みるイイ映画とはこういう作品のことを言うのだろう。
観た人間の人生観にまで影響を与えそうな作品。
「あの映画を観たから・・・」なんて、飲み屋でしたり顔にこの作品のことを語りだすヤツが2,30年後に現れてもオレはびっくりしない。 そのくらいの映画だった。 少なくともオレにとっては。 
人生の節目節目で見返したい作品である。 たとえどんな人生を歩んでいようと。 そうだ。 普通であり、平凡な幸福っていうのは実は一番特別なんだよね。
主演2人の演技力(ニコラス・ケイジは『フェイス/オフ』の時も『コン・エアー』の時もそうだったが、「絶望的な状況に追い込まれる男の役」の時の彼の演技は何故こうも常に抜群で、観ている者の心を強く打つのだろう。)と、最後まで裏切らなかった精巧な脚本に乾杯。
投稿者:Noby投稿日:2001-05-13 00:31:16
ストーリー自体はとてもよかったと思います。
自分の人生につていも考えさせられました。
ただニコラス・ケイジの演技が少しオーバーで嫌味な感じがしました。
反面ティア・レオー二はとてもよかったです。
久しぶりにいい映画を見たなぁという感じです。
投稿者:ガッちゃん投稿日:2001-05-11 17:44:47
 自分にとっての幸せってなんだろう?って考えちまう良い映画でした。ほのぼのした映画。面白いですよ、コレ。期待してないで観た分、儲けた感じです。
投稿者:R-co投稿日:2001-05-06 20:28:42
本当はもっと歌上手いです!!!
この映画の唄うシーンではわざと外しているか
キーが合わなかったんでしょう…(笑)
「ペギー・スーの結婚」「ワイルドアットハート」等々…
ニコラス・ケイジの歌が聴きたければぜひどうぞ…
投稿者:もっち投稿日:2001-05-05 17:29:46
奥さんがめちゃくちゃかわいかったですね。
ニコラス・ケイジ、歌うまいしなぁ…ほのぼのとする映画です。
ウチの両親に見て欲しいかも。
投稿者:英ちゃん投稿日:2001-04-30 19:18:59
ブルースウイリスの「キッド」とストーリーが似通っていると思いますが、
企業戦士への警鐘でしょうね、心のよりどころが何であるか考えさせられる
映画ですね、それにしてもN・ケイジはうまい。
仕事とは何、家族とは何、自分の人生とは何。
投稿者:マイケル投稿日:2001-04-12 21:50:15
試写会に当たって、よく観たらN・ケイジと、あのティア・レオーニだった!
ディープ・インパクトで「奇麗な女優さんだな」と思って・・・パンフレットを読んだらX−ファイルでモルダー捜査官役のデビッド・ドゥカブニーの奥さんだったとは!それ以来、彼女には注目です。今回はちょっと所帯染みいたけど、かわいさと美しさは、役の中でも健在でした。
投稿者:ネルソン投稿日:2001-04-10 22:53:30
 何も考えず、試写会当ったからと軽い気持ちで行ったけど。ナカナカの拾い物の
映画でした。N・ケイジって、困った顔させたら妙に上手い!と思っているので、彼にこの役させたのは大正解かな♪彼の困った顔は、観ていて楽しかった〜。
相手役の女優さんを見たのは初めてだけど。所帯臭いのに、とっても可愛い女性を
演じてて。期待しなくて観にいったからかな?いい映画でした。
本音はクリスマス時期にこの映画を、観れたらもっと良かったかな〜。
投稿者:A.KI.投稿日:2001-04-08 23:36:53
まったくノーマークだったんですけど、良かったと思います。
なんとなく優しい感じがします。キャッチコピーどおりだけど・・。
劇中のとおり、冬にみるとあったかい感じがより伝わっていいんじゃないかなぁ、
と思うんだけど、日本の公開は初夏ですね。
ティア・レオーニがかなり良かったです。かわいいし、演技も良いし。
彼女が出ている映画をみるのは初めてでしたが、
これからちょっと期待できるかも、、なんて思いました。

投稿者:だんり投稿日:2001-04-03 23:36:58
よかった。観終わってちょっぴりジーンと来る、”いい映画”でした。レオーニの純粋さ、カワイさ、わざとらしくない演技が光りました。
【レンタル】
 【DVD】天使のくれた時間 デラックス版レンタル有り
 【VIDEO】天使のくれた時間 <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】天使のくれた時間レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION