allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジェネラル 天国は血の匂い<未>(1998)

THE GENERAL

ザ・ジェネラル(89英国映画祭)

メディア映画
上映時間118分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ/アクション/犯罪

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Bava44投稿日:2016-03-21 21:06:37
90年代半ばのアイルランドを舞台に、“ジェネラル”と呼ばれた強盗犯マーティン・カーヒルの泥棒稼業と私生活を描いた実録犯罪ドラマ。

主人公が下層階級出身ということもあって、冒頭部分は2000年代の中南米映画を先取りしたようなテイストと勢いがあった。全体としては、軽快なジャズに合わせて、なかなか饒舌な作りであり、コメディにならない程度のユーモアが作品の印象を軽やかにしている。また、主人公を立件しようと奮闘する因縁の検察官役を、ジョン・ボイドが力を抜いて演じており、コミカルな感すらあった。
ただ、若干尺が長めなのと、実話の制約故かドラマのメリハリに欠けるので、物語の展開には冗長さを感じた。

尚、私が見たのは色あせたカラー版で、往年のブアマン映画と比べるとやや画作りが弱く、薄っぺらい印象だったのだが、実は、海外での劇場公開時には白黒映像だったようである。確かにモノクロの方が、この映画ではより洒落た雰囲気が出てよかったのではないかと思う。露出の加減や照明もモノクロの画を前提にしている可能性があるので、できれば監督の意図した形で見てみたい。
投稿者:なちら投稿日:2007-08-06 15:04:20
アイルランドの大泥棒マーティン・カーヒル。
実際の宝石店強奪や絵画窃盗も、こんなに華麗に飄々とやってのけたんだろうか?とにかく頭がいい!

右腕がいたときは楽しげだったが、やがて変化する現実に寂しそうな姿が印象的。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-05-24 00:36:45
ブアマン監督の新作またもビデオのみとは・・・「テイラー・オブ・パナマ」に期待じゃ。
この作品はてっきりバイオレンス路線かと思っていたが全然違っていた。なんと「戦場の小さな天使たち」的ホノボノお笑い路線だった。犯罪ものですがドンパチはありません。
主人公の泥棒カーヒルは「ジェネラル」というあだ名だがこれは「将軍」ではなく「大将」と訳されている。まさしくガキ大将がそのまま大きくなったような男だった。
家族思い、部下思い、仁義に厚く公権力、金持ち、その他いばってる奴が大嫌い、豪胆だがどこか抜けてて憎めない・・・一言でいって今の日本でもっともウケないキャラクターである。しかもチビ、ハゲ、デブ・・・(いつも豚のマンガのTシャツを着ている)オクラになったのは分からないではない。
泥棒の手口はハイテクを使うわけではなく、かなり大ざっぱ。成功してしまうのは警察があまりにも無能だからとしか言いようがない。幼なじみの警部補(ジョン・ボイド。いい味出してます)もカーヒルと敵対する一方、ガキ大将を見守る先生のような立場でもある。
だが現実はきびしい。日増しに強くなる警察の弾圧。仲間の相次ぐ脱落。いつまでもガキ大将ではいられないのは分かってる、だが・・・

部下が裏切りの疑いをかけられてカーヒルに拷問されるシーンには笑いました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールジョン・ブアマン 
 ■ 監督賞ジョン・ブアマン 
□ 外国映画賞 監督:ジョン・ブアマン(イギリス)
【レンタル】
 【VIDEO】ジェネラル 天国は血の匂いレンタル有り
 【VIDEO】ジェネラル 天国は血の匂い<吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION