allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

メル・ブルックスの命がけ!イス取り大合戦<未>(1970)

THE TWELVE CHAIRS

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ

【解説】
 メル・ブルックス監督・主演により、欲に目のくらんだ男たちの“椅子”探しをコミカルに描いた作品。ソビエトを舞台に、ロシア革命により財産を没収されるのを恐れた貴族の母親が、椅子の中に巨額の宝石を縫い込み隠してしまう。それから数年後、そのことを遺言に知らされた息子と盗み聞きしていた神父は、我先にと各地をさまよい争奪戦を繰り広げるが……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:4531731投稿日:2013-06-27 11:26:00
メル・ブルックスは、放送作家時代に同郷で同僚のウディ・アレンやカール・ライナーと共に
シド・シーザー・ショーで腕を磨いていた過去がある。
そんなウディもロシアを舞台にしたコメディ「愛と死」を撮っているが、ブルックスも今回ロシアを舞台にしている。
ウディの映画でもおなじみのNYのアシュケナジム特有の民族、訛り、思想をおちょくるギャグが目に付きます。
ただ、間違いなくブルックスはおもろいおっさんなんだけど、ウディに比べて不器用で、この映画も雑でいまいち
盛り上がらないな、なんて思いながら見ていた。が、ラストの方は無力な人間の悲哀を描写。
詩情をとらえるまではいかないが、気を吐いていた。今までふざけながらファンタジーを追いかけていたが
終盤で主人公らが現実に打ちひしがれる。身が引き締まるようでした。
【レンタル】
 【VIDEO】メル・ブルックスの命がけ!イス取り大合戦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION