allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チャイニーズ・ディナー(2000)

メディア映画
上映時間78分
製作国日本
公開情報劇場公開(スローラーナー=ポニーキャニオン)
初公開年月2001/03/16
ジャンルサスペンス/犯罪
チャイニーズ・ディナー [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 3,561
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:堤幸彦
製作:武政克彦
企画:尾越浩文
製作総指揮:伊藤満
プロデューサー:渡邊範雄
中沢晋
横尾友美
脚本:加藤学生
鬼頭理三
撮影:唐沢悟
音楽:見岳章
出演:柳葉敏郎
IZAM
翠玲
【解説】
 高級中華料理店の一室という限定空間で繰り広げられる店のオーナーと殺し屋との息詰まるやりとりをスタイリッシュに描いた異色心理サスペンス。監督は「池袋ウエストゲートパーク」「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」の鬼才・堤幸彦。中華料理店の一室。入ってきたのは店のオーナー星野龍一。裏では闇社会と繋がり黒い金を手にしていた。そこへ、銃を持った謎の男が現れる……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
318 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spink投稿日:2006-11-12 18:30:12
うーん、ギバちゃんのいい意味でも悪い意味でも安心できる演技、IZAMのただ異端ぶっていればいいというド素人以下の演技。
日本の役者の悪い部分を集約している二人が悪ふざけする虚しさよ。
投稿者:かっこう投稿日:2006-10-19 00:54:42
【ネタバレ注意】

ずっと1部屋、たった3人(実質2人)の映画なのに全く飽きることなく見られる。キレイな部屋とおいしそうな料理という豪華な映像も一役買っているのだろう。でも、何より息詰まる心理戦。これがよくできている。特にロシアンルーレットの銃を殺し屋に向けるシーンなんて良かった。

投稿者:SWEET BABY投稿日:2004-03-15 13:04:36
おバカ系のドタバタ劇やシュールな笑い(?)で、おなじみの堤監督だったのでこの映画を見た時は正直驚いた。ちゃんとハードボイルドな密室心理劇もできるんじゃん!って。(もともと嫌いな監督さんではありませんけどね)もちろん、主演二人の熱演があってこそ成立した映画なんだけど。特にIZAMのキレ具合がよい!
【サウンド】
『凪』(主題歌)
作曲 :吉田美奈子
作詞 :吉田美奈子
歌 :吉田美奈子
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】チャイニーズ・ディナー2001/09/19\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】チャイニーズ・ディナーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION