allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

冷静と情熱のあいだ(2001)

CALMI CUORI APPASSIONATI

メディア映画
上映時間124分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2001/11/10
ジャンルロマンス/ドラマ
冷静と情熱のあいだ [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 4,500
USED価格:¥ 1,227
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:中江功
製作:大多亮
プロデューサー:臼井裕詞
和田倉和利
原作:江國香織
辻仁成
脚本:水橋文美江
撮影:津田豊滋
美術:種田陽平
編集:松尾浩
音楽:エンヤ
照明:川井稔
製作担当:鶴賀谷公彦
装飾:赤塚佳仁
録音:橋本泰夫
助監督:兼重淳
出演:竹野内豊順正
ケリー・チャンあおい
ユースケ・サンタマリア
篠原涼子芽美
マイケル・ウォンマーヴ
椎名桔平高梨
【解説】
 江國香織と辻仁成という二人の人気作家が、女と男それぞれの視点から一章ごと交互に書き、一つのラブストーリーとして作り上げたベストセラーの映画化。東京、フィレンツェ、ミラノの三都市を舞台に、10年前に別れた二人の男女の絆を描き出す。主演は竹野内豊とケリー・チャン。エンヤのテーマ音楽が運命の物語を彩る。
 フィレンツェの工房で絵画の修復士を目指す順正は、順調な生活とは裏腹に、いつも心に虚しさを抱えていた。それは学生時代を共に過ごし、運命の女性だと思えたあおいの存在だ。留学生だった彼女は10年前に順正と別れて香港に戻っていたが、順正は今もなおあおいのことを思い続けていた。ある日、順正はあおいがミラノにいることを知るが、彼女は実業家の恋人と裕福な生活を送っていた。現実に打ちひしがれる順正にとって最後の希望は、かつてあおいと交わした“30歳の誕生日にフィレンツェの大聖堂で待ち合わせる”という約束だった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20131 6.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-20 03:53:16
もともと期待はしていなかったが‘やっぱり’という感じです。
投稿者:WildChild投稿日:2006-06-12 18:11:08
エンヤに釣られて跳びついて観たのですが、
話が全然面白くなくてがっかりしました。
音楽が他の人だったらいとも簡単に無視できたのに。
エンヤの曲はフィレンツェの風景と合うだけで、セクシーさがなさ過ぎます。
あれにはもっとふさわしい音楽があったはずです。(例えばサラ・ブライトマンとかリチャード・クレーダーマン、あるいは"冬ソナ"風の物など)
こんな映画早く廃盤になって欲しいです。
エンヤはこんな平坦なラブストーリーではなく、芸術や文化を主体とした作品に使ったほうが効果的です。
ところで、"For Lovers"はもう廃盤です。
投稿者:ピヨコ投稿日:2005-10-24 03:46:36
観客総動員数200万人、小説販売部数330万部。
結構うっとうしい。話の鬱陶しさと同時に、主役の竹野内豊の大根ぶりにげんなりさせられる。正直なところ、なぜこの映画がヒットしたのか理解に苦しむ。

一人を愛し続けるということは素晴らしい、というお決まりの主題がごり押しされているのも、いささかげんなりする。主役の順正が真っ直ぐな人間として描かれてはいるものの、そんな真っ直ぐな人間がなぜ芽美という全然好きでもなんでもない女と、当たり前のような面をぶら下げて付き合えるのかが、どうも私には理解できない。良い子ぶるつもりはないが、私なら初めから付き合わない。あんな態度で付き合っていれば、結局芽美がひどく傷つくことになるということが、分かりそうなものだ。
しかも一人を愛するなどとは言っても、あくまで後ろ向きの話である。これからの話ではない。

1つだけ気に入った台詞がある。ちょっとクサいけど……。
「自分の居場所は誰かの胸の中にしかない」
投稿者:エルエル投稿日:2005-04-12 18:52:06
10点満点中3点。エンヤの曲と篠原の好演に。イタリア観光映画。
投稿者:さち投稿日:2004-06-16 03:36:05
いい映画だと思うよ 
内容は小説的なかんじ
投稿者:温泉治療投稿日:2003-08-05 12:25:15
【ネタバレ注意】

ベストセラー小説の映画化も難しいものですね。
RossoとBluの両方を読んでから映画を見た人も多いと思います。

上映時間の制約上、主人公2人に焦点を絞るために
芽実やマーヴの扱いが弱くなるのは仕方がないのでしょうか。
あおいより芽実(原作)の方が好きなんだけどな。
マーヴがアジア系になっててびっくり。
一番の衝撃は順正とあおいが開始早々に出会ってしまうところでしょう。
そりゃないよと一言いわずにはおれません。
この映画を見てもの足りないと思っているあなた!
原作本を読むことをお勧めします。真っ芯に"冷静と情熱"が感じられますよ。

投稿者:dadada投稿日:2002-09-23 06:35:34
ニヤニヤとビデオを観ている女房に便乗。途中で「これは、あなたには全然面白くない映画でしょう?」なんて言われた。映画なんて、楽しもうと思って観てれば、何でもそれなりに...。
まあ、しかし、スタッフもキャストもイタリアまで行って、はしゃいでカメラを回しただけみたいな映画ではある。テレビの観光バラェティ程度。お話はあっても、画面に登場するキャラクター達に匂いが感じられないから物語が成立していない。その割にラストがクドかったりもする。二人が時計台で再会したとこで、終わっとけばイイじゃんか...これで終わるだろう、これで終わるだろう、というシーンがラスト30分には繰り返されます...何だかなぁ...。
投稿者:ボギー投稿日:2002-07-31 00:04:50
↓の方は、映画を観た上でコメントを書いているのでしょうか?
設定自体を勘違いされているようですが。
日本で知り合った人たちのうち、ミラノで偶然に再会するのは主人公カップルの二人だけですし、順正があおい以外に関係をもつ女性は一人だけで「色々な女」というのは存在しませんよ。
あげあしをとるようでごめんなさい。
あまりにストーリーを理解しないで批判しているように思えたので。
投稿者:いっちーこ投稿日:2002-07-17 13:34:47
<追加>ぼぎーさま
チェロだかなんだかの奏者とケリーチャンが偶然会ってるのよっ!
それと、ユースケが竹之内に会いに行って偶然ケリーチャンをみかけてるのよ!
もっと映画ちゃんと見てよ!
それから10年間で篠原涼子だけとは映画の中で一言もいってないのよ!
篠原涼子に対する扱い(彼女についてほとんどしらない)をみても
10年間彼女だけとはかぎらないでしょっ!
その都度女を見繕ってそーにしかみえないわよっ!(炎)
ってことでよろしくお願いいたしますわー♪



きれいな風景と竹之内くんのぼけーっとした可愛さが見れたら
それでよしとしましょうと思って思わず買ってしまったDVD。
でもまるでテレビ番組のような映像でスケールも全くなく
ケリーチャンのキャスティングも意味不明でみんな演技が下手すぎて
話ももちろんつまらなく、音楽も全然あってないという
ちょっとここまで揃うのも珍しいわよね、的な衝撃作よ。
日本人の知り合い同志が、(もちろん日本で知り合った人たち)
そろいも揃って何の必然もなくイタリアの町並で偶然であってしまうという
ものすごいご都合主義と、10年間変わらぬ愛を貫くといいながら
体だけは奔放に色々な女性と遊びつつも、相手が本気になれば
切り捨てるという、なんともオソマツな純愛に、あくびと共に涙が
あふれ出てしまったわ。
公演で盛りのついたネコのようにキスするシーンは
ただ単にやりたかっただけなのかしら、と思うし、ましてそのまま
ベットシーンになだれ込んで、朝を迎えればさようなら、という
あー、やっぱり体だったのね。と思うことしきり。http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞竹野内豊 
 □ 撮影賞津田豊滋 
 □ 照明賞川井稔 
【レンタル】
 【DVD】冷静と情熱のあいだレンタル有り
 【VIDEO】冷静と情熱のあいだ <セル>レンタル有り
 【VIDEO】冷静と情熱のあいだレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」
新品:¥ 2,700
6新品:¥ 2,212より   29中古品¥ 660より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION