allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホタル(2001)

メディア映画
上映時間114分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2001/05/26
ジャンルドラマ
時代が残した心の傷跡 あなたに会えたからその痛みを越えて生きてこられた。
ホタル [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,780
価格:¥ 2,759
USED価格:¥ 5,670
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:降旗康男
製作:高岩淡
企画:坂上順
脚本:竹山洋
降旗康男
撮影:木村大作
美術:福澤勝広
編集:西東清明
音楽:国吉良一
照明:渡辺三雄
録音:本田孜
助監督:佐々部清
出演:高倉健山岡秀治
田中裕子山岡知子
夏八木勲竹本
原田龍二鉄男
水橋貴己藤枝真実
小林綾子大塚久子
中井貴一中嶋
奈良岡朋子山本冨子
井川比佐志藤枝洋二
小林稔侍緒方成文
石橋蓮司山崎
小澤征悦金山文隆
高杉瑞穂山岡
今井淑未藤枝
笛木夕子知子
【解説】
 「鉄道員」の高倉健と降旗康男監督が再び顔を合わせ描く、戦争の傷跡を内に抱えて生きる夫婦の愛の物語。桜島を望む鹿児島の小さな港町で静かに暮らす山岡(高倉)と妻の知子(田中)。漁師をしていた山岡は、知子が14年前に肝臓を患い人工透析が必要になったのを機に沖合での漁をやめカンパチの養殖を始めた。時代が“平成”に変わったある日、山岡は藤枝という男が青森の冬山で亡くなったことを知る。藤枝は山岡と同じ特攻隊の生き残りだった。山岡は再び“昭和”という時代を見つめることになる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1190 8.18
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ノブ投稿日:2012-09-01 15:59:56
【ネタバレ注意】

「ホタル」(監督:降旗康男、主演:高倉健 114分)
話の内容は特攻隊の生き残りの話。
雄大な桜島と海が良かった。海を飛ぶ海鳥が良かった。
夫婦で飲むコーシーが美味しそうだった。
鹿児島と雪山とのコントラストが良かった。
桜が綺麗だった。
健さんの丹頂鶴のモノマネがコミカルだった。年配の夫婦が求愛する丹頂鶴をマネて鳴き合ってじゃれるというのがいい雰囲気だった。
ピンクのバラの花を妻の病室に持ってくる夫というのが良かった。
漁船の上でハーモニカを吹く健さんが良かった。
菜の花畑が綺麗だった。
今まで使ってきた古い漁船を焼くシーンが良かった。
全般的に
シーンがいいとか健さんがいいとか言う前に、「特攻隊」の事を現代にもきちんと伝えようという作品で、映画的な面白さはそれ程無かったが、特攻隊の事を考えるいいきっかけになる映画ではないかとボク的には思った(そういう点で観ると、奈良岡朋子が送別会で若い女の子から花束を受け取った時に、若い特攻隊員達を戦場に送り出した事を思い出して泣き崩れたり、健さんが特攻隊で「生き残った人達は死んでいった戦友達に負い目があるか?」と記者に聞かれて「生きるというのはタイヘンな事で、生き残った人達も含め人は皆ただ前を向いて懸命に生きているだけです」と答えたりするのは良かった。又韓国人の特攻隊の遺骨を韓国の遺族に返すのを、日本の為に散った特攻隊だと言う理由で韓国政府があまり協力しないみたいな話も知れて良かった)
韓国人の特攻隊員というチョット意外な題材も、「お国の為に散っていた」みたいな戦争の国家主義を緩和するのでボク的には良かったのではないかと思った(沖縄や本土決戦では被害を受ける日本も、韓国に対しては侵略行為を行なっていたという事を思い出させる事で、特攻隊というと「戦争の悲惨な被害者」という一方の面だけを強調する作りになりがちなのを緩和していたのがボク的には良かった)。
この作品を観て、2012年9月現在、戦後67年経った今、特攻隊や戦争の悲惨さ・メリットの無さ(特にお偉いさん達でなく庶民にとっての戦争は悲惨でメリットが無い)を現代に伝えていくのはとても難しいけれど(「ホタル」のような作品を若い子が喜んで観る感じは全くしない)、意義のある事なのではないかと心情サヨクで中年のボクは思った作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:やまつだ投稿日:2007-05-27 16:35:21
誰もコメント書きこんでないですね。
すごくイイ映画だと思うんですが、、、、。
泣きます。
時代に翻弄されながらもより良いく人間として生きる群像。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞高倉健 (辞退)
 □ 主演女優賞田中裕子 
 □ 助演男優賞小林稔侍 
 □ 助演女優賞奈良岡朋子 
 □ 監督賞降旗康男 
 □ 脚本賞降旗康男 
  竹山洋 
 □ 音楽賞国吉良一 
 □ 撮影賞木村大作 
 □ 照明賞渡辺三雄 
 □ 美術賞福澤勝広 
 □ 録音賞本田孜 
 □ 編集賞西東清明 
■ 助演女優賞奈良岡朋子 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ホタル2017/10/25\3,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】高倉健主演 東映映画セレクション Blu-ray BOX <初回生産限定>2015/04/08\23,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ホタル2012/06/01\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ホタル <期間限定生産>2007/06/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ホタル2002/02/21\5,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ホタルレンタル有り
 【VIDEO】ホタルレンタル有り
 【VIDEO】ホタル <セル>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION