allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Fカップの憂うつ<未>(1998)

SLUMS OF BEVERLY HILLS

Fカップのゆううつ(WOWOW)

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンル青春/コメディ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
423 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ベッカー投稿日:2010-07-25 17:10:47
家族のカタチってやつですね。
ピンとこないのは女の子2人以外の心情がほとんど分からないからでしょう。
オヤジが一番興味深いのに、男どもはカヤの外。
女性監督が脚本も書いているらしいし、案外思い出話を映画的にフクラませただけなのかも。

マリファナ好きの兄貴が「NUMB3RS」のデヴィッド・クラムホルツとは気付きませんでした。ブリーフ姿で歌う小太りの坊やからは、天才数学者の素養は全く感じ取れなかったので。
ミーナ・スヴァーリはランドリーでのワンシーンのみ。鼻を整形中で包帯(?)を当てている。
そしてオヤジの兄夫婦がカール・ライナーとリタ・モレノ。出番が少ないゾ。
投稿者:閑人休題投稿日:2005-01-29 20:15:45
殺伐としそうなシチュエーションなのに、妙にのどかでほのぼの(?)
登場人物皆が愛すべき人物(というか、どうしようもない人物ばかりなんだけど)、こういうの好きです。
独特のユーモアもツボでした。
ゆるゆると観てください。
投稿者:BINBO投稿日:2003-03-27 23:01:44
レッドフォードはこの作品の何処に惚れて制作に参加したんだろう?
投稿者:sonic投稿日:2002-10-14 23:33:26
的外れではないが、しかし凄い邦題付けたもんだ。それ故胸のシーンが吹き替えなのが気になる。作品にとっても表現の幅が狭まりもったいなく感じちゃう。もとは家族を描いた作品なんだろうけど。
投稿者:Mr_Orange投稿日:2002-02-10 21:52:11
 確かにこの、ダラッとした感じがたまらなくいい。
特に主人公の胸を映すとき、思いっきり替え玉使っているところ。
元々のストーリーのけだるさとあいまって、単なるB級以上の効果を生んでる。
ラストのフォークのギャグのシュールさも最高。
 ナターシャの疲れきった目元も、何もかもがうまくはまってる。
愛すべきダラダラ映画。
投稿者:ムーシュー投稿日:2002-02-07 19:37:49
とにかくナターシャもマリサもかわいい。何となく映画自体がダラダラした感じに仕上がっているから、ヤル気の出ない時にふらっと見るといいと思う。
テーマ曲もアホっぽくて気が抜けていい感じ。
投稿者:もっち投稿日:2001-11-17 16:22:35
主役の女の子がかわいかったです!!
超美人!!とかじゃないけど、足とかもキレイだし、
なんかとても愛らしかったです☆キュート!!
内容は、普通だったけど最後まで別に飽きませんでした。
オヤジがだらしないのが頭にくるけど…
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 新人作品賞タマラ・ジェンキンス (監督)
  マイケル・ノジック (製作)
  スタン・ヴロドコウスキー 
 □ 新人脚本賞タマラ・ジェンキンス 
【レンタル】
 【VIDEO】Fカップの憂うつレンタル有り
 【VIDEO】Fカップの憂うつ<吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION