allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロード・オブ・ザ・リング(2001)

THE LORD OF THE RINGS: THE FELLOWSHIP OF THE RING

メディア映画
上映時間178分
製作国アメリカ/ニュージーランド
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画=松竹)
初公開年月2002/03/02
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
価格:¥ 5,980
amazon.co.jpへ

 Photos
ロード・オブ・ザ・リング

【解説】
 現代性を内包しながらもファンタジーに溢れた壮大な物語として、以降のアドベンチャー作品に多大な影響を与え、世界中の人々を虜にしてきたJ・R・R・トールキンの『指輪物語』。映像化は不可能とまで言われたこの20世紀の新たなる古典を「ブレインデッド」「乙女の祈り」のピーター・ジャクソンが映画化した冒険ファンタジー大作。同じ監督、キャストによって3部作のすべてが同時に撮影されており、本作はその記念すべき第1部となる。
 はるか昔。闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの指輪を作り出した。指輪の力に支配された中つ国では一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。それから数千年の時を経た中つ国第3世紀。ある時、指輪がホビット族の青年フロドの手に渡る。しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。世界を守るためには指輪を滅びの山の火口、“滅びの亀裂”に投げ込み破壊するしか方法はない。そこでフロドを中心とする9人の仲間が結成され、彼らは“滅びの亀裂”目指し、遥かなる冒険の旅に出るのだった……。
<allcinema>
【関連作品】
ロード・オブ・ザ・リング(2001)第1作目
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002)第2作目
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003)第3作目(完結編)
ザ・ロード・オブ・ザ・リングを創った男(1996)ドキュメンタリー
リンガーズ 〜ロード・オブ・ザ・ファンズ〜(2005)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002)
[002]Aロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003)
[003]Bターミネーター2 (1991)
[004]Bシックス・センス (1999)
[005]B羊たちの沈黙 (1990)
[006]B大脱走 (1963)
[007]Bバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[008]Bバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[009]Bスピード (1994)
[010]Bアメリ (2001)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
125987 7.90
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-01-17 01:20:29
映画史上もっとも壮大なスケールの3部作でしょう。
トールキンの原作を映画化した監督の勇気と力量に感心します。
ニュージーランドへ行く機会があり、いくつかのロケ地を
見学できました。どこにもないような不思議な風景が
印象深かったです。

投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-05 01:15:40
なんかこの頃、ハリーポッターとかやたら続編前提の映画が多かったよな。
完結するまでモチベーション持続しねーっつの。
投稿者:グレコ投稿日:2013-01-20 22:59:00
どっぷりと映画の世界に浸かりました。最高!
投稿者:なちら投稿日:2012-10-15 22:12:11
208分ある内の30分弱がエンドロールって凄いな。

これぞファンタジーって感じで久々に見ても面白かったが、気になる部分も多かった。
サウロンの蘇りに合わせてビルボがフロドに指輪を押し付けた様に見えるのに宿命ぶったり、
サムがガンダルフとの約束に固執する理由がピンと来なかったり。

ネットで調べてああ本当はこういう事なんだと後から納得する感じ。
208分もあったらもう何分でも一緒だから、その辺もフォロー入れたら良かったのにね。
投稿者:クラーク投稿日:2012-08-20 15:17:12
ファンタジー映画最高のデキ!!
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-06-24 17:40:37
これほど壮大なファンタジーとなると、人間というものがやたらちっぽけに見えてしまう。まさに魔界を旅するRPGで、ドラクエやFFといったファンタジー・ゲームの原点のような物語だ。頭の中から余計なものを一切捨てて、無色透明な童心に帰れば、この不思議な冒険物語が向こうからやって来るはず。混沌とした宇宙から、生命が誕生した謎のような神秘さえ感じる世界観がある。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-07-16 11:05:16
ノーカット・字幕版で観たのは今日が初めて(エクステンデッド・エディションは未見)。それまでのファンタジーとは一線を画す視覚効果、美術セットはさすがピーター・ジャクソン。ハリウッド映画的な突っ込み所も少なくなかったけど、星四つ半。
投稿者:こじか投稿日:2010-12-26 17:56:31
すごい…。久し振りにこんな良質大作ができて嬉しいですね。しかもまさかのピーター・ジャクソンなんですから興奮せざるを得ません。コスチューム活劇が苦手な方は、吹き替えで観た方が聴き慣れない様々な名称など理解しやすいかも。
投稿者:IDU投稿日:2009-09-21 23:09:05
今のファンタジーの原型とも言える原作の映画化。
めちゃくちゃ面白いわけではないが
客観的に見て出来が半端じゃなくとにかく力がある。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 05:14:46
ストーリー駆け足すぎるが、あの超長い指輪物語をたった三部作で撮ってしまおうというのだから端折りまくりなのは仕方ないかな。
映像は抜群に綺麗だし世界間も上手く表現されてる。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 19:33:47
オーランド・ブルーム
投稿者:QUNIO投稿日:2009-05-18 17:10:08
この映画が嫌いだと言っている人は多いけど、そりゃ人間ドラマの部分が凄く浅いから仕方ない。増してやファンタジー文学の金字塔なんだから、コンパクトに映画化するだけでいっぱいいっぱいなんだな。個人的にはとても充実感のある映画だと思うけど。ホビット族の村が描かれる前半もいいし、怪物が襲ってくる辺りもサスペンスフルだし、結構怖かった。やはり主人公がイマイチ冴えないのが難点かもね。
投稿者:DEEP BLUE投稿日:2008-07-11 20:59:14
この作品とか「ハリー・ポッター」とかには全く興味が無かったが、観てみるとそれなりにけっこう面白いと思う。結局金かけるだけが取柄のハリウッド映画、こういう作品にこそ、その存在価値はあるのだろう。それにしてもコレに限らず、三部作モノって気持ちよくラストが締めくくられないから、最後まで出揃ってからじゃないと見始める気がしない。よくリアルタイムで映画館に観に行けるな・・・と気の長い人が羨ましくもある。
投稿者:hymitecs投稿日:2008-02-16 21:40:46
【ネタバレ注意】

おなじみのストーリー。
映画化されたときはすごく嬉しかった。
元々、原作を何度も読んでいただけに、最初劇場で見たときは、(フロドの外見など)かなりの違和感があったし、原作からの変更部分や細かな解釈に少々、批判的でもあった。
でも、DVDで何度か見直すうちに、この「指輪」の世界も自分のものの1つになってきたように思う。今では、人にやさしく、恋をする馳夫さん(もっと孤独を額に刻んだ男というイメージがあった)、子どもっぽいフロドとサムもまた、いいかなと思ってしまう。なかでも、最初から、裂け谷のイメージは自分の抱いていたものより数段映画のほうが優れていたし、白のサルーマンが山に向かいのろい(呪文、彼の声の力は抜群である)をかけるところは、圧巻であると感じていた。
本も当然面白いけど、少し長い。この映画を見て、面白いなと思っても、なかなか本を全巻読む機会はないでしょう。読むなら、序章に当たる、行きて帰りし物語(ホビットの冒険)は、万人向けだからお勧めかな。

投稿者:vv投稿日:2007-02-27 01:36:22
リアルタイムに見たが、何故か評価していないようなので一言。

初めてリアルなファンタジーを見た(ゴッド・ファーザー級)
だが3作見て結局、一番感動したのはこの作品=ボロミアだった。
良くも悪くも人間らしく…
2作目は駄作、3作目は秀作レベル。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-26 22:45:40
3作を通して一番見易いのが、この1作目のように思う。
しかしまだ冒険も始まっていないところでブツッと終わるので
何とも後味が悪かった。
投稿者:トウショウファルコ投稿日:2006-11-13 05:58:08
映画を観て思う感想は、簡単に分けると『好き』『嫌い』と、ほとんどの『普通』
賞を取った、名作だ、ヒット作だって言われても嫌いなものは嫌いってのがある。
『嫌い』にも、合わないという映画がありますね。

映画予告編を見た時に、「観たい」と思った映画だった。
しかし、観た後、眠かった、だるかった、これでまだ続くの? 溜息フ〜ッ!

2作目は面白いだろうと観ましたが・・・
眠い・・・だけじゃなかった。吐き気がした。
賞味期限切れの食物を食べることはあるけれど、そんなものじゃない。
悪趣味な成人映画なら、吐き気をしたものはあったが、(そんなに観てないよ)
劇映画で、気持ち悪くなって、観るのを止めた映画は、あまり記憶がない。
もうこれは徹底的に合わない映画と言う以外にない。

この映画の特殊効果に1点だけ献上することにする。
投稿者:おでんのもと投稿日:2006-09-24 00:07:36
という感じを受けました。
魔法使いのおじいさん、岩を崩す力があるなら有象無象を吹き飛ばせよ〜
投稿者:dadao投稿日:2006-08-27 03:15:26
あまりに中途半端でお粗末
映像を見れば、何処に気を遣って金を使っているのかわかるが、
それにしても同情できるものではない。
映画館で見たら発狂しそうだ。
投稿者:たにし投稿日:2006-08-01 22:09:02
起承転結の「起」の部分ですか。
かといって、別にすごい面白いわけでもないし、
危機感と葛藤間があんまし感じられないので映像だけ見ました。
シリーズとおして見れる映画はこれだけです。残念。
投稿者:Hide投稿日:2006-07-17 22:32:45
映画館で1作目を見ましたが、盛り上がりも今一つのまま、途中で話が終わりがっかりしました。
投稿者:WildChild投稿日:2006-06-12 18:09:15
私が「指輪物語」と出会ったのはエンヤの"May It Be"がきっかけでした。
エンヤは妖精ファンタジーにとても関心を持っており、「指輪物語」のファンでした。
そういえば1991年のアルバム"Shepherd Moons"にも”Lothlorien"という曲が入っていますね。
そこで、原作を全て読み、映画も全3部作観ました。
彼女はこの物語の中でフロドが最も共感すると言っていました。
私はというと、尊敬するならガンダルフだけど、共感するならフロドですね。
特に指輪の誘惑で深い傷を負ったしまったところとか。http://blog.zaq.ne.jp/wildchild/category/6/
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-02 21:47:07
相変わらず映像は素晴らしいのだが、「おおー!」とまではいかなかった。
投稿者:earheart投稿日:2005-05-26 15:19:27
正直きついと思います
原作読んでない人には、ぶつ切り感がすごいだろうし
一緒に見に行った人は「ぽかん」としていました
ただ、行きつけのゲーム屋さんの言うことには、欧米人にとって「指輪物語」は、日本でいうところの「水戸黄門」らしいので、これでよいらしいです
つまり、はなっから原作をある程度知っている人向けに作ったのではないかな、と思います

子供の頃から原作を愛読してる一人から見ると、非常に面白いというか、出来がよいと感じました
原作のスケールがでかすぎるので、本当は三部作にしても入りきらないんですが、最低限物語を成立させるための、エピソードの削り方がうまいです
あとはアクションシーン
やっぱりピーター・ジャクソン監督らしく、ほんのりB級のかぐわしさがあって(レゴラスの神速な夢の構えとか、オークがもろにB級)素敵です
超大作ではあるけども、大河ロマン的な感動よりむしろ、肩の力抜いて娯楽としてみるのが、僕にとっては正解でした

一番良かったのは「ゴラム」です
原作通り、悲しい異形の彼が、役所としては一番難しかったのではないでしょうか


ピーター・ジャクソン監督の過去の名作に「ブレインデッド」というのがあります
見てない人は、見てみましょう
とても感動的で面白い作品です
↑トラップ
投稿者:ufGh投稿日:2004-11-27 17:38:25
映像と音楽が凄く丁寧に作られていて、全くの架空の世界にはっきりとリアリティを持たせる事に成功している。素直に異世界に入って行けるし、ストーリーもシンプルな一本の線から知るほどに枝分かれして、底無しに広がっていく感じ。何十回何百回の鑑賞に堪えうる映画。
投稿者:スカンク投稿日:2004-09-01 11:49:38
率直な感想は「ムダに長い映画」。
3時間もあるのにそれ相応の内容の濃さがないばかりか、「続く」。
こんなに間延びした内容ならムリヤリ3部に分けなくても1つにまとめられるんじゃないかと思ってしまいました。
どうしても長くなってしまうので続き物にしたというなら分かりますが、金を稼ぐためだけにムリヤリ続き物にした気がしてなりません。

ある程度の時間におさめるのも一つの技術ではないかと思うため、個人的にはいい印象は残りませんでした。次を観る気も起きません。

僕に観ることを強く薦めた友達は「お前、これについての予備知識がなさすぎるから感動が薄いんだよ」とか言ってましたが、映画ってそんなに気負って観るものなんだろうか。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:02:39
メルヘンですね
投稿者:マミー ブルー投稿日:2004-05-06 22:28:32
衛星放送で初めて見ました。
原書を読んだ人にはお勧めできません。あの大きな感動はどこにもありませんね。
DVDの購入も考えていましたが、とても金を出す価値はありません。
投稿者:右心室投稿日:2004-04-13 08:17:09
原作一切知らないで見たけど、スケールがほかのファンタジー作品とケタ違い。
ボリューム満点で、脳ミソの底までファンタジーを楽しめます。
これは、原作者が凄すぎ。
その原作を、忠実に再現した製作者陣も偉いっ!

でも、長いヨ。
投稿者:ジャスパー投稿日:2004-03-22 17:09:45
ファンタジーものの最高傑作と呼ばれてきた「指輪物語」を映像化したことだけでも偉業だが、原作「指輪物語」の挿絵画家アラン・リーの絵がそっくりそのまま映像化されたことに驚いた。この映画の成功は、挿絵画家アラ・リーのイマジネーションの力のおかげでもある。原作では、主人公のフロドはもっと老成した大人キャラだし、ホビットのメリーやピピン、ドワーフのギムリなど、映画出感じるより才能豊かな知的なキャラであることなど違和感はあるが、ストーリー全体としてうまく簡略化してまとめたことには感心した。もちろん原作の方がもっと長い旅が続いて内容豊かであることは確かで、是非原作を読んでほしい。読んでから見るとたいへんスッキリ理解できる。
投稿者:jimmy投稿日:2004-03-19 07:03:04
自称映画好きの私として「見ないといけないな」と想っていたが
あの「指輪物語」だけに予備知識やら設定やらのことを思うと
なかなか手を出せずにいました。
「この映画つまらん」という人が多いですが、あたりまえです
この映画をどういうものかわからずに見ても、おもしろいわけがない!
現代ファンタジーの始祖をパッ見でおもしろいハリウッド映画と同列におくのはいささか失礼だと・・・
まあ映画は娯楽で、娯楽は個人各々で楽しめばいいとはわかっていますが
こう文句が多いと・・・
見てしまった以上、膨大な知識を詰める作業を思うと、うんざりする気持ちが多少ありますが、それもこの映画を楽しむことのひとつなんだと楽しんで勉強します。
投稿者:mojomojo投稿日:2004-03-01 04:34:58
この前テレビでやっていたから、見た。
正直な感想、「眠い」「子供向けかな」だ。
友人に感想を言うと、「あれは、3>2>1部なんだよ」と言われた。
正直、一つ3時間くらいある映画を、三つも見るのはしんどいよ〜。
けれど、CMで「王の帰還」を見ると、興味を持っているせいか、ついつい
CMをジッと見ちゃう。結局、自分もファンの一人なのだろうか・・・?
投稿者:the hysteric green投稿日:2004-02-24 16:23:57
映画で寝るなんてまず無いんだけどこれは寝ちゃったよ。
ファンタジーは好きだけどこれとは相性が悪いらしい。

とにかく話のテンポが悪くて眠い。
後半の戦闘シーンは別に凄くもなかったし。

でもキャラとかしっかり描いてるから世界観や話が楽しめる人には凄い面白い映画なんだろーね。
投稿者:オメガ投稿日:2004-02-23 23:12:53
ちょっとストーリーがお子様向けかな?という印象だが、結局最後まで
観てしまう面白さがある。それぞれ違う種族が、結束して旅立つところ
なんかRPGのノリでこれも良い。現実離れしたファンタジーストーリー
を楽しむには、心に余裕がないと無理でしょう。
投稿者:exparty投稿日:2004-02-16 04:49:59
わ、わからん...
何が面白いのか、何が感動するのか、どこが壮大なのか?
先日のテレビで改めて見ようと思ったけど、最後まで耐えられず。

興行成績と映画の質に、ここまで差があるのは珍しいのでわ。
この映画の成功は制作スタッフの功じゃなく、配給側広報スタッフのおかげ
なのだなーと感じて、改めてPRの重要度を知ったこの頃でした。

関係ないけど、テレビCFで観賞後の観客の感想を流すのはやめて欲しいです。ジャロに言いつけるよっ
投稿者:歌王投稿日:2004-02-11 06:34:48
自分、こういう超話題作はなぜかリアルタイムで観ない傾向があるのですが(大作
は大好きなんだけど)、この映画の場合はそれが大正解。
先日のテレビが初見で、2作目はDVDレンタルで。そして3作目が公開されたら、
それは劇場に観に行くつもりです。
ある意味、祭に乗り遅れたのが幸いしたのかなと。
投稿者:マーサ1962投稿日:2004-02-08 13:31:07
映画館の予告で△かなと、思ってたから見てなかった。
で、やっと見たのですが、面白かった!
自然いっぱいも◎、長いのも◎、じゃない?
友情もはいってるし。ヴィゴもオーランドも格好いいし。
ファンタジー万歳です。
投稿者:ASH投稿日:2004-02-08 11:42:11
壮大なスケールに圧倒された。長かったけど。
投稿者:のうずい投稿日:2004-02-01 16:33:41
原作を知りませんが、評判やいろんな不評から推測するに、
物語りの壮大さを表現するのを自然の雄大さを描写すればいいのだと
勘違いしたのではないかと思える映画のような気が、、、、。
それ故に、長いだの締まりがないだのという感想が続々と、、、、。

原作もそうなら別にいいのですが、どうなんでしょうか???
知っている方、教えてください。

こういうファンタジ−というとどうしても時代は中世。
それ故に視覚的にいわゆる新しいモノなどほとんど無いに等しいので、
キャラたちの掘りさげが重要ですよね。というかそれしかない。
なのに印象に残るのは反則とも思えるほど奇麗な自然だけでした。

比べてはいけないのだろうけど、同じ三部作なら「マト」の方が
キャラに興味がいくのは何故???
あっちこそこれから訪れるであろう時代的な、それこそCGしか無いと
言われる映画のはずなのに、、、、。あっちの方が興味を引きました。
ただの仮想世界なのに、、、、。

人間は正直なのかなと思います。やはり見た事もないモノの方が興味が
湧く。‘これから’の方がいい。過去(中世)を表現してなおかつ感動
させたいのなら、人物描写がこの程度ではダメだといういい例になって
しまいました、この映画は、、、、。

そこでもう一度聞きたいのですが、原作もこんな感じなんでしょうか???
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-01-29 23:14:46
大自然を活かした美しさと、CGの巧さといい、アクションといい、映像は素晴らしいんだが、お話しの展開が、まるで悪夢を見ているようだ。
休む暇もなく襲ってくる悪魔の使いのような敵と、それと戦う主人公フロドの頼りなさ。わけのわからんたった1つの小さな指輪のために募る不安感、焦燥感、恐怖感。
観ていて、疲れる(というより憑かれるという感じかな?)。
投稿者:なおき投稿日:2004-01-18 03:05:41
字幕に誤訳が多かった問題について、
ここに詳しく書かれています。
→http://herbs.tsukaeru.jp/
投稿者:ottsboy投稿日:2004-01-17 16:28:48
好きな人ごめんなさい。
はじめてここに書き込みましたが、書き込みを抑えること
ができないくらい、眠い映画でした。。。
CGは確かにすごいかもしれないけど、耳が長かったり、
背が低かったりする生き物に感情移入ができませんでした。
でもそんなことをいうと世の中全般のファンタジーには感情
移入ができるはずもなく。。
見た私が悪かったんですね。

投稿者:ピコ君投稿日:2003-12-13 23:59:45
最近”ウィロー”ってぇのみたんけど、この物語に設定がにてるんですわ。ほんとに。みんなしっとるかな ”ウィロー”
投稿者:芥火紫苑投稿日:2003-11-30 00:25:42
【ネタバレ注意】

原作からのファンとしては結構満足出来る出来栄えだったかと
ただ、ボンバルディエが居なかったのが少々寂しい
だがボロミアの死をあそこまで感動的に描いてくれてショーンファンとして、ボロミアファンとしてとっても嬉しい
この映画のお陰でヴィゴ・Mにも惚れた
中々、いい映画だ
早く三部作も見たい

投稿者:バック投稿日:2003-11-27 12:24:25
派手なCGと映像の美しさだけが目をひく。映画としての面白さは特になし
投稿者:カフカ投稿日:2003-11-25 21:08:12
3時間の長さを感じさせない素晴らしい映画です
投稿者:naomi 投稿日:2003-05-25 20:10:54
"legolas"役のOrlandoBloomに惚れました!!
景色も今までの映画とは比べ物にならないくらい素敵でした☆
続編が気になりますよ
投稿者:Garnet投稿日:2003-04-28 21:26:35
【ネタバレ注意】

非常に眠くなる映画でした。とても長い映画でCGだけ迫力がありました。終わりもなんだか中途半端だし。

投稿者:メロトロン星人投稿日:2003-04-27 23:46:12
劇場では観てません。WOWOWでこの前観ましたよ。まず、普通に大ヒットしている映画はTVでも確実に観られるし、無意味に劇場前に並びたくないもんで。で、本作、思っていたよりも退屈でしたねぇ。ただ、"吸血鬼ドラキュラ`クリストファー・リーがまだまだ元気だったのは嬉しかったですよ。いまだに悪役なのがさすがってもんです!。監督も元々ホラー系監督だったピーター・ジャクソンだし彼のご指名
だったんでしょうけどね。それから、原作の「指輪物語」を読んでる人はどれくらいいるんでしょうかね?。この映画観て初めて知った人たちがほとんどだったんじゃないのかしらん・・・。日本ではファンタジーは人気が無いって昔からいわれていたしね。海外では非常に有名な物語なわけだけど。とはいえ、映画は「ハリポタ」ともども日本でも大ヒットしてるわけで、この際、英国のもう一人の偉大なファンタジー作家、ロード・ダンセイニの「ペガーナの神々」を誰か映画化してみないもんですかね???。
投稿者:ねたろう投稿日:2003-03-10 06:33:06
作品としての評価は3作すべて見てからにします。
ただ…川のでっかい石像通るシーンで、
二つの石像のポーズから
「STOP!」(by 淋しい熱帯魚)を考えてしまった。馬鹿だね。
投稿者:ヤン提督投稿日:2003-03-06 22:20:45
【ネタバレ注意】

本当に美しい映画。
スクリーンに映し出される映像の美しさだけではありません。

確かに人(ホビット)は弱い生き物。
ある時は自らの決断に後悔し、ある時は道を踏みはずして指輪を欲したり、
でも、強くあろうと決意したとき、本当に美しくなる。

映画の後半大詰めのシーン。
沈みゆくサムの腕。
それをつかもうとするフロドの腕。
ふたたび、それを強く握り返すサムの腕。
フロドが失われかけた人との絆を取り戻した瞬間。本当に美しかったです。
また、フロドの最後の台詞がとてもうれしかった。
「サム。君がいて本当によかった。」http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8126

投稿者:s-stilish投稿日:2003-02-22 03:54:13
 とりあえず原作があることは知っていたけど読んだことなかった。劇場予告に期待して観にいったが、これが期待以上に最高!!以来すっかりロードの世界にはまってしまった!その熱でDVDのスペシャル・エクステンデットを購入!ついこの間「二つの塔」先行上映も観に行った(こちらは一作目に増して最高!)
 で、この作品でお気に入りなのは、まず指輪の説明からはいるプロローグ、特にサウロン率いる闇の勢力vs人間&エルフ連合軍のスペクタクルな映像が最高!!それに中盤、カザド=ドゥムで「行け!ばかもの!」と言い残し去るガンダルフ、あと終盤、矢を射られながらも剣を振るうボロミアの姿。テーマが重いだけに奮闘する旅の仲間達の姿が、かなり胸にぐっとくる!
 まちがいなく2003年・マイ・フェイバリットムービーNO.1です!




投稿者:モンテ投稿日:2003-02-09 03:20:24
久しぶりに面白い映画でした。
CGあり、空撮あり、アクションあり、ロマンスあり、冒険あり、魔法あり。
見る前も見た後もドキドキワクワクが収まらない楽しい作品。
私的にはサムが好きです。まさに従者の鑑!!!
次回作で死んじゃわないか心配だあ…。
投稿者:バナナミルク投稿日:2003-01-25 04:30:40
 面白い! ただし一回目だけ。何度も味わえるような印象的なシーンがないのだ。確かにフロドの苦悩、アラゴルンとボロミアの友情等々、ヒューマニズムは描かれてはいるものの、どれも全体を彩る装飾にすぎず、深みは感じられない。それで充分といえばそれまでだが……。
 思うにカット割りに問題があるのではなかろうか? アクション・シーンは1秒にも満たないカットの積み重ねが多く、5秒以上の長めのカットの場合には、必ず画面が動いている。その点はいい。しかし二人の会話シーンでも、カメラは常に両者を交互に切り換えている。やはり人間を描くには、カメラ固定で数十秒の長いカットがふさわしいのではないか。まあ、欲を言えばの話だが……。
 ともあれ全体の雰囲気は満点! 壮大なCGや格調高い音楽だけでも全シリーズ観る価値有りです。
投稿者:hiroyu投稿日:2003-01-08 23:13:16
面白かった。ファンタジー物の中でもトップクラスの域に達する面白さだと思う。特に、娯楽的にすごくよいように感じた。
迫力ある画面に、迫力あるサウンド。よかった。
ただ、長い。やたらと長い。途中で飽きてしまうわけではないのだけれど、見ていて疲れてしまう。心臓に悪いような場面も多々あったような期がしたし。
個人的には世界観がすごい好き。ただ、CGの多さに半面辟易した。CGのおかげですごい迫力が出ている反面、現実感が薄弱化している。そんでもって、出てくる敵が無駄にグロイような気がする。
総じて、よい映画。限りある時間と限りある資産を使ってみるに大いに値する映画。
ただ、途中でTO BE CONTINUE になるので見るときは覚悟していたほうがいいと思う。
魔法使いがくそ弱いのには幻滅。魔法使いの癖に攻撃魔法を使えないのかっ!と、個人的には不満が残る。せめてメラかヒャドぐらい使えてもいいんじゃあない? むしろ、使って。
ところで、登場人物の名前を覚えられないのは僕だけでしょうか? 
投稿者:映子投稿日:2002-12-28 23:22:17
やっと初めてビデオで拝見しました。この素晴らしい映像美はやっぱりロードショーで見るのが最高かなとは思ったのですが、多分、私は3時間は持たなくて居眠りしてしまったかもしれません。ビデオでもかなり眠くなり、途中で中断しながら見てしまいました。
でもこの作品はそんな風にして何度でもビデオやDVDで楽しむのに最適な作品なのかなとも思いました。特に原作を読んでないと、人物の把握も1回見たぐらいでは
出来ないと思います。
原作を読んでなくても私的には十分楽しめましたよ。あの地底からの怪物との戦いは、ドラクエの「○○が10ポイントのダメージを与えた。・・・」の雰囲気を思い出して楽しかったです。
投稿者:★ショコラ★投稿日:2002-12-24 07:43:07
映画としては、とても楽しめるものだと思います。
話はある程度分かりやすく創られているし、映像も綺麗、
音楽も素晴らしいです。
配役も良いですね。特に、アラゴルンのビゴやガンダルフ
のサー・マッケラン、ハマリ役です。

ただ、少し気になるのが字幕です。
某大御所が担当されているのですが、なんと原作を読まれずに
訳されたという事で、誤訳・不適切な訳が続発!!原作を読まず
に字幕だけで、映画をご覧になった方でつまらなかったと思われる
人が多いのも仕方がないと思います。

原作を読んでしまうと、話が分かってしまって楽しめないという事
も多少はあるのかもしれませんが、逆に自分が想像していた世界が
実際目の前に広がっている!(PJ監督は期待を裏切りませんでした)
という良い点もありました。




投稿者:いっちーこ投稿日:2002-12-23 04:47:53
はっきりいって一般ピーポーがみてもちょっと無理よ、この映画。
別に原作は知らなくてもかまわないと思うけど、
やっぱりエルフの少女が川で使った魔法をみて
「やっぱりエルフは精霊魔法が得意で、ウンディーネを操ってるんだわ!!」
って、そういうところが反射的にピン!とこないとだめよ。
テーブルトークRPGなんかアメリカではかなりメジャーだけど
日本では全然普及してないでしょう?そこらへんにヒットの違いが出たと思うわ。
ストーリーなんかは、テーブルトーク好きな中高生なら一発で考えられそうなものだし、
説明的なセリフが多くて、キャラの掘り下げも足らないわ。
CGを前面に出しすぎていないのも、自然の風景をメインに据えたのも好感が持てるけど、
はっきりいってこの映画は楽しみ方がちがうのよ。
あ!あれがこんな風に映像化されてる!って楽しみ方なのよ。
だから、わからない人にはつまらない。そういう映画なの。
そこら辺の知識があれば、俄然楽しめるわ。
だから、この映画の評価って一般化することはできないと思うわ。
ハリーポッターは一般ピーポー向けファンタジー。
ロードオブザリングはマニア向けファンタジー。
どっちも良くできている作品だけど、対象者が違うから、自分にあったほうを選んでね!http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm
投稿者:madocco投稿日:2002-12-13 17:53:50
SSE版みました。

上映された映画は、たとえカットが入ったとしても、それ込みで「作品」。どこを取り、どこを残すかも腕のうちなのかなあと。そこから理解不足も生まれるが、きっとテンポ感なども生まれるわけで。
<br>「完全版」DVDってのは、ファンのためのものですよネ。事実、指輪映画ファンでソフトも買ったんですが、キホン的には完全版うんぬんてのは嫌いです。
<br>
<br>
<br>指輪みたいにしっかりした原作があって、世界観が膨大なものはやむなしかと思うけど、
<br>・・上記の感覚で、コレは私にとっては「映画」ではなかったかなあ・・。
<br>映像学習を楽しんだって感じでした。「完全版」になっても、映画としてのテンポや、せめてまとまりは欲しい。増えればありがたい、というものではない。(PS 私個人は、SWの方が、そういう意味ではすきでした)
投稿者:tutosan1997投稿日:2002-12-05 00:28:24
DVD(SEEバージョン)を見ました!
惚れ直しました。やっぱり素晴らしい!
これに比べると、「スターウォーズ」のEP1&2って薄っぺらい気がします。
原作と比べても、見劣りしてないと思います。映像は映像の力があるわけで、
それを充分活かしてると思います。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-12-03 14:21:47
「原作に忠実に」映画化された作品を「映像は凄い」とは
多くのファンを持つはずの「原作の面白さ」は
全く伝わっていない。と言うことか? もし三本全部観て、それでも
「これは、映像だけは凄い」と言われると「原作に忠実」に作った
この映画の関係者には「嫌味」になるのか??? 誰か教えてくれ。。。
投稿者:michan0829投稿日:2002-11-20 00:17:49
これは原作ファンのための映像化なんでしょうね。
原作全く知らないので、映画観てても話全体の流れがよくわからないまま。
かといって原作を読もうと思うほど映像にもキャラにも魅せられませんでした。

原作を知らない私にはどうでもいいエピソードを寄せ集めた無駄に長い映画としか感じられません。まあ2度と観ないでしょう。
投稿者:まくず投稿日:2002-11-13 01:00:55
ハリーポッターやスターウォーズなどの、CG使いまくりの映画を
見たあとに見たので、これもフルCGなのかと思っていました。
でも、シャイアとか、ロケが多いと知ってビックリ。
景色が美しいはずです。
CGふんだんな映画もキライではないですが、ごまかしのきかない
ロケシーンを多く使ってなお、あの世界観を出すことに成功しているのは
スゴイと思います。
「2つの塔」の公開が今から待ち遠しいです。
投稿者:loaf投稿日:2002-10-21 14:28:45
(吹き替え版を見ての印象、原作は読んでません。)
素晴らしく強いエルフのアーチャー「レゴラス」。
美しく、かつ優雅な彼はいかにも女の子受けしそうなキャラではあるが、
その寡黙で義に厚いところなども含め、「三国志演義」の「趙雲」のイメージに重なる(私的に)。「趙雲」は日本では特に人気の高いキャラクター。そんな「趙雲」的印象の「レゴラス」。日本の、大人の男性にも、かなりの支持を得られるのではないでしょうか。
投稿者:Macha投稿日:2002-10-20 01:36:37
まさにファンタジーの世界を的確に映像化した傑作!
ファンタジーの世界に行ってみたいと、一度でも考えたことがある人は、
ぜひ観てください。
内容も、原作の遅々として話が進まないまわりくどさが全くなく
スピーディーでテンポよく進むのでGOOD!
でも、つぼはしっかり押さえてあるので、泣けるし笑えます。感動します。
3時間と長い作品ですが、時間を忘れました。

原作の魅力を描ききれないと言われる作品は多いですが、
この映画にはあてはまりません。

とても良かったです。はやく続きが観たいよ〜!
投稿者:あるぶる投稿日:2002-10-19 16:26:24
キャラクターが立ってないんだよ。だからあんまり感情移入できない。

スターウォーズとよく比較されるし、もともとあっちのほうがこっちのぱくりだからそれは無理もないんだが、あっちがあれだけ根強いファンを獲得したのは、やっぱりダースベイダーほか一度みたら忘れられない超個性的なキャラクターのおかげだと思う。

それにひきかえ、こっちはなんだか味方がたくさんいる割には、どいつもこいつもこれといったインパクトがなくて、途中で味方がやられてもたいして喪失感なんか感じないし。

ところでクリストファー・リーさんはあっちにもこっちにも似たような役で出てるよね。もう作品の枠をこえて「ああいうひと」というキャラクターができています。お見事。
投稿者:城森投稿日:2002-10-14 03:10:59
 辛い意見もいろいろと寄せられてるみたいですが、私は実によくまとまった
いい映画だと思いましたよ。ハリー・ポッターよりはよほど好感が持てました。

 この映画は「見る前に知っておかなければならないこと」がいくつかあります。
 それを知らずに辛口意見を寄せられてる人もいて、まぁある程度は仕方ないと
思うけど、やはりそういう「前提がある」ということは押さえておかないといけ
ないのかな、と。

 まずこの映画、原作を知ってることが前提です。
 つーか普通知ってるんですわ。ただでさえ大作なんで、何も知らない人を対象
とした説明部分を入れるのはつらいでしょ。そこはわかってもらわないと。
 そもそも説明不要の原作ですしね。

 そこにも関係するけど、この作品の世界観というか、一般的な剣と魔法の
ベーシックな世界というのも、当然知っておいてもらわないと、正当な評価は
下せないと思いますよ。
 そういうのが知らなくても楽しめるのが映画だ! と、おっしゃるのは
もちろん正論なんだけど、そうですねえ…… 日本で言うところのドラえもん
の映画作るのに、ドラえもんとはなんぞやという部分からいちいち描かせるのか
というところでしょうか。

 日本でちょっと前に流行ったような、安っぽいファンタジー作品をこれでもか
と見せつけられて慣れてるもので、お姫様がさらわれたり、戦争映画のような
魔法でのドンパチがあったり、最後にドラゴンが出て、仲間が「ここは俺に任せて
先へ進め」とか言わない展開なんで、一本の映画としての起承転結は崩れてますよね。

 フロドも押し寄せる敵をばったばったと薙ぎ倒すわけでもないし、そもそも最後
までサウロンは表に出てこないし。小説的には、その手法こそ秀逸とは思うけど。

 でも今回ので一番驚いたのは、指輪物語を全く知らない人が多かったということ。
 標準図書(?)みたいなもんじゃないの……??
投稿者:rupan投稿日:2002-10-11 20:39:58
あの騎士達がいっせいにベットに剣を何度も突き刺す所。始めて見た時、マジでびびった。物語全体としては結構よかったと思うよ。続編も早く見たいな。
投稿者:ババちゃん投稿日:2002-10-05 03:42:16
CG使いまくりで、かえってニセものっぽくってたまりませんでした。ドラクエなどのRPGに似ているのではなく、RPGの本になった作品だからしょうがないんでは。
<br>それよりも、あんなにCG丸出しだと、まるで最新のプレステゲームの画面を見てるようで、全然リアリティがありません。ま、これはほとんど実写との合成アニメと考えるべきではないでしょうか。
<br>ただし、風景はものすごくきれいで、今までに一度も体験したことのない映像だと思いました。
<br>ここまでCG丸出しでやられると、ラルフ・バクシのロート・スコーピングが懐かしくなるのはボクだけでしょうか。
<br>ヴィゴがかわいかったし、オーランド・ブルームがイケてたので男心に少し萌えてしまいました。リブ・タイラーは『アルマゲドン』の時よりもよかったと思います。http://www33.tok2.com/home/paonyan/index.html
投稿者:theoria投稿日:2002-09-21 20:52:43
長編娯楽作品ということで知人から拝借して暇つぶしにタレ流しておくには丁度お誂え向きで、子供が傍にいても是も無く非も無くといった程度で差し支えはなかろうが、自分のような脳タリンのオツムであっても多少の集中力を働かせると、段々と観ていて不愉快になってくる。その理由は大きく分けて二つ有る。一つ目は単刀直入にダラダラと冗長過ぎることの齎す弊害。所詮はただの浅薄なSFX冒険活劇に留まっていて、「ハエ」どもを集らせる大便の役割を果たして、精神文化に対する大衆の鈍化促進への温床となっているであろうことが明確なのに、意図的に間延びさせて「スポンジ頭」の嗜好を巧みに操作し且つ仲間を増殖させて奨励して、畢竟、製作陣営がスポンジ頭達のお陰で贅沢な暮らしが出来るのであるから、傍観者としては実に嘆かわしいということだ。二つ目は「リング」の“本当の元ネタ”を原作者が意図的に濫用していようがいまいが軽はずみに扱っていること。私もその一人だが“ワグネリアン”であれば恐らく本作を観たら激怒若しくは失笑するであろう。自分としては「失笑」の口であるが。「9人の旅の仲間」だ?おいおい、野郎ばかりだとはいえまさか「ワルキューレ」気取りじゃあるまいな?でも「指輪」ならぬ『指環』を想起させる要素は結構ありますなぁ・・・。この場でこれ以上、真面目に「アイスランド・サガ」に基づく「ゲルマン神話」について言及する気などないが、一映画好きの意見としては、こんなダラけた締まりの無い本作よりは遥かに似非ギリシア神話を扱った『アルゴノーツ』の方が3時間の完全版であっても観ていてずっと切れ味が良くて面白いだろうし、“下手”な思想を匂わせていないので後味スッキリで快眠快食快便を約束してくれると思う。
投稿者:ビアダル投稿日:2002-09-06 19:51:26
初見では映像や音に圧倒され、暗さも含めた世界観に大満足だった。
何回も見るうちに一人一人の心情に心打たれることが多くなった。
言葉にするとこそばゆいのだが、困難な時でも仲間を思いやる気持ちとか、信念とか、託しとか。それに気づいた時、素晴らしい映画から、大好きな映画となった。
PJ監督は抑えて表現しているように思う。わかりにくいところもあるかもしれない。全ての人がすぐ感動するありがちな超感動大作ものとは違うだろう重厚な複雑さが好きだ。長く愛される類の映画だと思う。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 01:33:59
悩んでます。
あんまりファンタジーは観ないのですが…。
ヴィゴはかっこよかったですね。ダイヤルMの彼からは想像も出来ないよ
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-08-13 18:57:39
最近の映画としてはかなり面白い方だと思った。
映像も、ストーリーも、よく出来ていると思う。
ただ話が中だるみする所があった。
でも、同じくらいの長さのパールハーバーやタイタニックよりもこっちの方が全然いい。
投稿者:Y投稿日:2002-07-25 03:58:44
公開スタート間も無く、何故か家族でこの映画を見に行きました。
まず、全般的にすごくかっこよかったです。コンピューターゲームのRPGを彷彿させる戦闘シーンには、かなりそそられました。また、撮影現場であるニュージーランドの光景も大変素晴らしかったです。
けれども、この作品が問題にしていたのは「人の欲望」でしょう。まさに、ビルボや、エルフの女王が指輪を渇望したのが、そうでありましょう。
ラストシーンも、直接的には中途半端ですが、個人的にはかなり感動しました。見終わってから父親も「続きは作らなくていいなぁ。あれでいいんだ」と言っていました。でも、僕はぜひ見たいです、続編を。それで、思い余って、原作本を買ってしまいましたが、長いですねぇ。未だにthe fellowship of the ringの途中ですが、色々映画では語られなかった部分が分かって、それはそれで楽しいです。ゴラムは元は××××だったんですねぇ。
パンフレットに、監督のピーター・ジャクソンはスプラッタ映画で有名、とありましたが、こんな映画を作れる人はどんなスプラッタを作ったんだろうと疑問に思いました。そして、偶然にも映画を見た数日後に、「ブレインデッド」を見る機会にめぐり合いました。ホラー好きなので、けっこう楽しめましたが、本当に同じ監督が作ったなんて信じられませんでした。
ともかく、「二つの塔」が早く見たい!あとDVD出たら、絶対買うぞ!!
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-20 15:43:56
さすがニュージーランドで撮影しただけあり、
景色はきれいなこと、きれいなこと。
CGもそのへんハリウッド映画よりずっとマシな使いまわしをしている。
技術面はいいと思う。けど、話は普通でそれより上でも下でもない。
惜しいなあ、世界観はきちっと作れてるのに
映像美だけにとらわれていて、話といっしょにみせることが出来てない。
投稿者:yasu9310投稿日:2002-07-15 21:26:21
この物語で語られる、邪悪な指輪を捨てに行く「放棄する」事の重要性は、現代の飽食の時代にあっては非常に示唆性に富んだテーマではなかったでしょうか?
唯一、その指輪の誘惑に打ち勝てるのが、無力だが若く清純な「ホビット」のフロドである事も含め、この映画は充分な哲学性を持った作品だと僕は考えます。

確かにパーティー結成のシーンなどは、心理描写が安易すぎるようにも思えました。でもそこは時代劇みたいなもんだと思って目をつぶりましょう。
それに、そういった細部の欠点も、この圧倒的な娯楽性の前には果たして致命傷となりえるのでしょうか?

本当にモンスターと戦っているかのような臨場感は、CGとはこう使うのだというお手本を見せられているような気になったほど。

「面白いもんは面白い」、理屈を超越した映画の原点を、僕はこの作品に感じました。その背中越しに見える第2作、第3作、さらには21世紀の娯楽映画に、いやがおうにでも期待させられてしまうような改心の一本。
投稿者:しろがねゆっき投稿日:2002-06-04 17:47:50
純粋に面白かったのは自分が原作を読んでいるからだと思えた。
この映画から初めて指輪に触れる人にとってはキツイ映画だろうなとも思う。
二部、三部ですが同じトリロジーのマトリックスのように役者さん
の撮りは終わっていると思いましたが。


投稿者:zara投稿日:2002-06-01 14:49:08
【ネタバレ注意】

ハリー・ポッターが100Wの明るさだったのに対し、
全体に流れる、「暗さ」がいいですね。
(映像的にってより、物語がです)

物語の核が、魔法使いや王らに比べて力も野心もなく、
ただ平和に生きていきたいと願うフロドだけが
邪悪な“指輪”に触る事ができるということ。
まず、この設定に胸を打たれます。
対照的に、指輪を目にしてだけで取り乱し、欲望を剥き出しにしてしまう
権力者達。時に滑稽なほどに。
このへんが、「哲学的」と言われるゆえんなのでしょう。

「それは原作の力」と言えばそれまでですが、
映画での表現も巧みだったと思います。
フロドが指輪をはめてしまった時の映像処理などから、
指輪の持つ、「毒性」、「魔性」、「冷酷性」が十分理解できました。

あれほどまでに、生きるものすべてを毒していく「指輪」が
どんな最後を迎えるのか。
2作目、3作目も見に行きたいと思います。



投稿者:ゆうじ投稿日:2002-05-27 21:32:26
エンドロールの前に続編の予告編を組み込むとは・・・1作目とキャストが変わったらどうするんだよ!事故で出演できないかもしれないし、ギャラでもめるかもしれんやろ、などと考えてしまったが、もうかなり続編の製作も進行しているのだろう。
まあ、他の方と同様、少々上映時間が長く、物語の突っ込みが甘く、何となく尻切れとんぼの感じがするストーリー。腰が痛くなって(当方腰痛持ち)後半は、あまり作品に集中できなかったのも事実。でも、映像の迫力は十分だったし、舞台や登場人物の描き方や映像表現に製作側のオリジナリティーが感じられるところは、同じ全世界的ベストセラーが原作の「ハリー・ポッター」よりは評価できる。
投稿者:ひでや投稿日:2002-05-18 15:48:12
僕は、キチンとした映画評ができないので、これは駄文に過ぎません(^^;;
この映画に対する評価、いろんなサイトで見るけど、かなりばらつきがありますね。
僕は映画に関係無しに以前からの原作ファンなので、この映画は指輪ファンの立場でしか見ることができません。
もともと、この指輪物語、こんなに世間の人が感心を持つ小説だと思ってませんでした。
確かに、雑誌などでは、RPGの元祖だとか、SWが影響を受けたとか、いろんな評言で宣伝してたし、ドラクエ的な側面を否定できないのは事実です。
でも、ちょっと本質的にはそういうものとは違うんでは…という気がしてます。
どちらかというと、アクションシーンとか、ストーリー起伏展開で売れてる小説ではなく、解りやすく言えば「神話」的な味わいを深く深刻に考え、現在地上を制覇している我々人類全体が猛烈に反省し、地球という世界を担う役割を、初心に戻って考えさせる物語ではないかな(これって、第3部及びシルマリルを読んだ人には理解できますよね?)

それと、評価のばらつきについてですが、思うところがあります。
おそらく、原作を読んだ人は、最も退屈っぽい第1部(序盤)を無謀にも1本の映画にして、あれって映画として絶対面白くなるわけがない…と思って鑑賞したところ、意外と面白かった…っていう部分で高い評価をつけた人が多いのかも知れません(僕もそのひとり。)
でも、原作未読者で、周りが「面白い、面白い」っていう割に面白くなかったっていうひとが多いのは、やはり全体としてまだ序盤しかストーリーが進んでいないからでしょうね。
これも映画とすれば当然の評価だと思う。
原作の第1部って、確かに「どこが面白いのっ?」て感じで、ここで読破を断念する人が非常に多い。
僕の場合も、最初に指輪物語を読んだときは、第1部で何度くじけそうになったことか…
でも、第3部の最後まで読んだとき、全身に強烈な電気がバキバキって走ったんですよね。
これってこんな話だったのかぁ〜〜〜!って。
そして、殆どの読者は、第3部読了後、1回目に読んだときに不明だった第1部の意図を探るために、再び最初から読み始めるのが、この作品の特長。
そして、関連本である「シルマリルの物語」を読み、最終的に著者の意図する世界の全貌が明らかになった時点で、その人は宗教的なまでに指輪の世界の信者になっている…これが、この指輪物語に魅了された熱狂的ファンの共通点です。
つまり、現在マニアの人でも、第1部って結構しんどかったんですよ。
多分映画でも、そんな感じになるのかなぁ?

勿論、原作のファンで、映画が良くなかったって言う人や、未読者でも良かったって言う人もいるし、その部分は千差万別で、人それぞれですよね。

マッコイさんも仰ってるけど、まだ第3部までは日本では2年弱ほど待たないといけないし、その時になって、この映画の評価は明らかになるでしょうね。
ファンとしては、第1部はもともと期待してなかったけど、出来上がりはすごく良かった…続く2作(特に第3部)の感動は、とにかく原作では凄いから、しっかりやれよっ、て感じですね。
投稿者:wapi投稿日:2002-05-08 09:36:26
映像がすばらしく、話は詰め込みすぎ・はしょりすぎではあったけど、映画としては面白い方だと思いました。みなさん、字幕版と吹き替え版で映画の雰囲気が違っていること知ってましたか?雰囲気だけならまだしも、ストーリーもちょっと違います。続編との絡みもある部分なのに、字幕見て誤解してる人が続編で混乱してしまうと思います。映画のオリジナルに近いのは吹き替え版です。これは字幕の字数制限以前の問題のようです。ネットで字幕改善運動しているサイトが数件ありますが、素人が字幕制限の枠内で正しく訳しています。しかし字幕改善運動しても効果はあまり期待できにくいので、今後公開される第2部3部もきっとこのままなんでしょうね。今度から吹き替え版を観てください。「あんまりおもしろくなかった」と思ってた人も、案外字幕の影響かもしれませんよ。(まあ、そうとも限らないでしょうが。。)。それくらいひどいんです(苦笑)。
投稿者:とし投稿日:2002-05-07 18:28:57
なかなか見ることができなくてやっと見れたので楽しみにしてました。スターウオーズをはじめて見たときの震えるような感動が味わえるのではと大きな大きな期待をしてしまいました。きっとそれが間違いだったのですね。映像も凄い。展開も凄い。スゴすぎて胸焼けしそうなくらい。でもなんだろう、この物足りなさは・・・
多くの方が指摘されてるように、まとまりが無い、ということなのかもしれません。わかっていてもスターウオーズと比較してしまったからなのかもしれません。原作が壮大すぎて映画でまとめるのに無理がある、からなのかもしれません。でも私が思うに、やはり脚本がこなれてなかったのと監督の演出の仕方に難があったのでは?スケジュールが先に決まっていて、性急にクランクインしたからのような気がします。すごくもったいないです。この原作自体がRPGの元祖、ということはよくわかっていますが、RPGがこれだけ氾濫して世に出ているのですからそれを計算に入れて、もう少し期待を良い方に裏切るなんらかの仕掛け、演出が欲しかったというのが正直な感想です。でも、悪くは無いですよ。ホントに。
投稿者:arisu投稿日:2002-05-07 10:30:06
眠かった!とか長かった!と思ってる方もいらっしゃいますが、私は面白かったです。長いとも思わなかったし・・。人それぞれの感じ方も違うので、いろんな意見があって当然だと思うので「あ〜、そんな風な感じ方もあるんだなぁ」って・・。原作を読んでから観ましたが、フロドやサムが私がイメージしていたキャラよりずっと若い?のには最初戸惑いました。
あと、オークとかは映像で見たら何か気味悪かったです。
でも、早く二部、三部も観たいです。
投稿者:レガード投稿日:2002-05-01 19:50:42
最高に眠かった!今まで見た映画の中で一番眠かった!
人によって評価はまちまちだけど、自分の中では減点!
数々のシーンで、自分の想像を上回るシーンがでてきてたことは事実だが、
また次のシーンへの繋ぎで寝てしまう・・・
ラストも中途半端に終わるとわかっていながら、一本の映画として見る
にはフラストレーション溜まり過ぎ。
だからこれがアカデミーじゃなくてホッとしています。

ザキさん、パクッて申し訳ないがこれ事実なんです。
投稿者:ザキ投稿日:2002-04-25 07:26:24
最高に面白かった!今まで見た映画の中で一番面白かった!
人によって評価はまちまちだけど、自分の中では満点!
数々のシーンで、自分の想像を上回るシーンがでてきて驚いた。
ラストも、いい終わりかたで、一本の映画として見ることが出来た。
なんでこれがアカデミーじゃないんだー!
投稿者:momomomamo投稿日:2002-04-21 14:55:20
すごく長すぎて見ているほうが徐々に展開がよめてきたし、なんかワンパターン化してきていると思いました。最初のシーンはすごそうってひきこまれたけど、それいこうはいつおわるんだろ〜って感じでほんと長すぎです。最後の方もはじめよりもじょじょにしょぼなってきているし…。ちょっとがっかりでした。
投稿者:イドの怪物投稿日:2002-04-21 10:05:00
ともかく眠かった!  今時映像美だけでこれだけの動員(具体的数字は知らないけれど)するのは立派。 でもそれだけで、ストーリ展開とか名場面やら演出の仕掛けやらを楽しむのとは無縁の代わりに、次から次へと化け物が登場するRPGでしたね。 この映画の価値は、ゲームお宅でなければわからないでしょうな、きっと。
投稿者:黒美君彦投稿日:2002-04-20 23:02:34
CG・SFXは素晴らしい出来だったと思う。
ただ逆にいえば、そうしたジェットコースター的映像が評価できる、ということであって、映画の一作品、としてみるとやはりかなり辛かった感がある。一部の意見にもあるように、キャラクターの性格付けが限られた時間の中ではかなり雑にならざるを得ないことや、あまりに唐突なシーンの展開など、やはり長大な物語を映像化したときにありがちな欠点が目に付いたのはやむを得ないのだろう。
ロールプレイングゲームの映像化、と醒めた見方をすれば、それなりに楽しめはする。ただ、アカデミー作品賞が獲れなかったのはむべなるかな、と思う。まあ、こんなところかな?、というのが率直な感想だ。
投稿者:みーちゃんの姉投稿日:2002-04-06 23:43:31
いや〜、ここの情報で皆さん「終わり方が唐突」と書いておられたので、「どんな終わり方なんだろう?」と変な期待を持って観にいきましたがそんなに唐突ですかね?あれくらいなら個人的には全然OKですが…。
終わり方以外何の情報も持たずに観にいったので、始めは「この映画、もしや年寄りと子供と化け物しか出てこないのか?」と不安になりましたが、途中から出る人出る人男前…。いいですね、目の保養♪
原作を読まずに行ってもまったく問題はなかったです。
終わってから「絶対原作を読むぞー。」とは思いましたけどね。
投稿者:うご投稿日:2002-04-05 22:43:11
3部作の1つめだから、
この作品だけじゃ100%納得はしないけど、
とても良かったと思う。

皆さん書いてる通り、本当に映像は美しいですね。
(あのおすもうさんのような、
伸び放題の髪の毛の監督が創ったとは思えないほど!?)

早く次が観たいなー。
投稿者:sizuma投稿日:2002-04-03 15:29:40
俺はニュースでやってたメイキングに興味を持ったのと、後はヴィゴ兄さん目当てで観に行ったので、正直あまり内容に期待はしていなかったです。原作も知らんし。でも子供心に帰れるっつー点では良かったと思います。俺はこういうの好きですね。娯楽映画ですか。なんなら侍とか忍者でも出して欲しかったです。

しかし昼ドラのようなラストにはビックリしたー。http://www.escalix.com/freepage/lalala/
投稿者:アインシュタインの舌投稿日:2002-03-31 13:22:51
人物描写がなさすぎて、原作読んでない自分は全く面白くない。映像美は素晴らしいけどそれ以外は全て並。3時間使ってながら、短い映像でポンポンやられるのも気持ち悪い。スターウォーズのように一つの世界を作り上げて引き込んでいくような力がない。
<br>トールキンはとても哲学的だと聞いたが、この映画に哲学もあったもんじゃない。
投稿者:みんみん投稿日:2002-03-26 06:51:28
 「千と千尋」みたいに、ひたすらその異世界を見せて行くあたりが、頭がファンタジーな僕にはとてもわくわくしてよかったです。全編にわたって、そのファンタジーな世界観を映像で見せて行くと言う感じなので、その世界にはまる自信のない人は3時間、意図不明な映像の連続で苦痛以外の何物でもないかもしれないです。
 それにしても・・・・・・・う〜ん、1年も待てないよ。
投稿者:し〜ちゃん投稿日:2002-03-25 11:57:59
とにかく超期待をして行ってしまいました。そもそもそれが原因だったのかもしれませんね。はっきり言って、中途半端なように感じます。(わたしの周りでは絶賛している人もいますけど…。)
果たしてなにが中途半端なのか少々考えてみました。おそらく私の考えでは三部作だからではないかと思います。全体の三分の一しか観られなかったということが私の中にもやもやを生んだのではないかと思います。しかも懇切丁寧に話が進むのではなく、やっと約3時間という時間に収めたって感じが伝わってくるでき、というか詰め込みすぎでちょっとわかりにくかったように思います。(こりゃあ本を読まねば、と思いましたよ。)
とにかく、いろんな人に言ってる自論は、『3部作にするんなら、3倍の料金を払って3倍時間がかかってもいいから一気に観たい!!』ということです。
そうすれば、これほどまでに中途半端には感じなかったのでは……。
投稿者:茶飲みばばあ〜投稿日:2002-03-22 20:08:18
おもろなかった…
あくびばっかりしてて、途中で、寝てしまった…
3時間、苦痛やった☆
投稿者:ヘう投稿日:2002-03-21 19:24:56
【ネタバレ注意】

すごく良く出来ていると思います。

私は原作を読まずに見たのですけど、
ゲームや他のファンタジー小説でお馴染みの設定の「原点」を
最高の状態で表現してくれたと思います。
なので、ストーリィに関しては全く知らない状態で見たのですが、
世界観や展開などは違和感なく見ることが出来ました。
3部作の第一部ということもあって、「次を待て!」状態で
終わってるのですけど、これはワクワク感をそそって
自分的にはオッケーでした。
よく「ハリー」と比べられますけど、
あれは子供向け、「ロード」は大人向けって感じでしょうか。
概念的なところで、ちょっと子供には難しいところが
あるかもしれませんね。
長いことを差し引いても、もう一度スクリーンで見たいなぁと
思わせるほど、映像的にも良かったと思います。

あと、個人的にボロミアが死んじゃうシーンは泣けました。
彼は、人間的で愛すべきキャラだったと思います。

早く続きが見たいなぁ!

投稿者:桃太郎投稿日:2002-03-21 17:48:27
舞台となったニュージーランドのロケーションがまず素晴らしかった。のどかなホビット庄や険しい山々、美しく澄んだ湖、どこまでも続く森、指輪物語の舞台としてこれだけ最適な場所はないのではないかとさえ思えた。それからエンヤの曲も神秘的でとてもよかった。
 物語のほうは上映時間が長かったのだがそんなことは感じさせないくらい夢中でスクリーンを追いかけた。CGに最近慣れてきてそれほど驚かなくなったがこの映画のCGはうまいこと必要な場面に使われていてよかった。続きがとても楽しみで、原作を最近読み始めた。この手の映画は原作と見比べるのも楽しみ方のひとつですね。
投稿者:yumicchi投稿日:2002-03-14 15:56:52
これほど入りこんで見れた映画ってほかに無かったような気がする…。
誉めすぎかもしれないけど、心から観てよかったと思える映画だった。
最初から最後まで魅了された。何に?と聞かれてもうまく言えないけど
もう何もかもが素敵で、「これこそがファンタジーだ」と思いました。
新しい世界を観たような新鮮な気持ち。とにかく早く続きが観たい!
投稿者:H投稿日:2002-03-13 20:07:30
初めに大きい人と小さな人が一緒にいるだけで感激してしまいました。
『ウィロー』の頃は、小さな人を集めてホビットの国を再現していましたが、
今は出来ちゃうんですね−。10年前には考えられない映画です。
ストーリーも3部作とわかっていれば次回をお楽しみにでも仕方ないでしょう。
下手に一本に詰め込みすぎるより、いいんじゃなーい。
早く続きが観たいナー。
投稿者:マッコイ投稿日:2002-03-11 23:46:24
まず、この映画の本当の評価は、3部作が終わってから出ないと下せないと思う。
つまり、これは映画の単位でいえば、本当に3分の1に過ぎないのだ。スターウォーズのエピソード1は、あれはあれだけで映画といえる。
そういう意味で、ピーター・ジャクソンは、この映画で映画の3分の1しか上映しないという映画史上初の試みをしているようだ。
そういう観点で見るしかないと思う。規定にはまった映画の見方は捨てるべきだ。
その中で、何がよかったかというと、やっぱりビジュアルの美しさと壮大さと完成度の高さ。ストーリーは、本で読んで知っているということが、ある意味、前提となっていてもおかしくない。そりゃ、あれだけの物語を3部作とはいえあの時間内に収める方が無理。ところどころ原作から抜け落ちていたりしている部分はあるけど(それも本の中では私の好きな部分が)、それでも違和感はほとんど感じない。少なくとも裏切られたという感じは全くしない。見ている私は、自然に抜けているところを補いながら、見続けることができる。これって、そういう意味では指輪物語ファンに捧げられた映画だと言ってもいいかもしれない。登場キャラも、風景も、建物も、言葉(エルフ語)も、私の思うイメージとぴったりだった。もちろん、考えもしなかったシーンもいくつかあった。そして、アルウェン(リヴ・タイラー)が原作以上に表に出ているけれど、女性の登場シーンが少ない分、これはいい脚色だと思った。
指輪物語」ファンとしては、いくつか注文もあるけれど、総じて素晴らしい映画になっている。
確かにキャラクターの性格は、映画では描ききれていない。ここは、やはり本に負うべきところかもしれない。だから、この映画は、ぜひ本を読んでから、見に行くことをお勧めする。そうしたら、きっとあの映像と本の記憶がいい感じにコラボレーションすることだろう。こういう経験は初めてだったので感動した。本当にあっという間の3時間だった。
投稿者:AKIRA-G4投稿日:2002-03-11 10:57:33
最高! 最上級の感動! 
観終わった後,怒濤の様に言葉が溢れてくる映画。
一人になってしばらく感動の余韻に浸りたい映画。
めくるめく映像美,怒濤のごとく繰り広げられるアクション,
登場人物達が織り成すドラマを観ているうちに
生活臭漂う「中つ国」の住民達を羨望の眼差しで見つめている自分に気付く。
「生きて」いる彼らを観ていると,ただ流されて日々生きているだけの自分に
喝を入れられているようで思わず背筋が伸びる。
フロドが自身の意志で歩み出した瞬間に流れるエンディングテロップ。
それを観た瞬間,心の中で拍手が湧きました。
ピーター・ジャクソン監督素敵な映画をありがとう!!http://www.page.sannet.ne.jp/ykyama/
投稿者:penne投稿日:2002-03-10 22:38:38
1作目のみ見て全体の判断はもちろん出来るわけがないのですが、とりあえず。

幼い頃からドラクエ、ファイナルファンタジー等のゲームをしていた世代であったせいもあり、もちろん個人的にファンタジーが好きという事もあってそれなりに楽しめました。
ファンタジーの知識が全く無いとどう感じるのかはわからないですが、
この映画は海外で制作された映画であり、海外の子供達はファンタジーを1度は読むようだし、
日本だけのために制作された映画ではないのだから、そこは仕方がないのではないでしょうか。

それよりも、「指輪物語」という、ファンタジーが好きな人なら1度は耳にした事があるくらい日本ですらメジャーな原作を映像化してくれたことに対して、とても感激しています。
実在しない物、人物、風景を創り出すことの大変さは創作活動をしている人たちにとって、とてもよくわかります。
それを、この映画では違和感なく映画の世界に引き込んでくれました。

ストーリーが完結していない以上、ストーリーについてはまだ語る事はできないので、
1作目として、序章として、感じたことのみに留めておきます。

投稿者:Objective投稿日:2002-03-10 21:05:49
3つ観ないとできません。
1作目だけ観てもあんまりキャラクターのバックグラウンドとか見えないけど、
それは2部や3部で明らかになるものかもしれないですし。
SWとかと違って1話2話3話という感じではなく、1話を3つに切ったような構成
なので、中途半端と言われてもしかたないでしょう。
まだ、起承転結の「起」くらいではないかと思うのですが。
投稿者:ふくちゃん投稿日:2002-03-10 09:45:57
映画をみて、わからないところ(下でMQ7さんが書いてるような)があまりに多いので、
原作を読んでみました。たしかに原作をよんでからみたほうがいい映画なのかもしれません。
でも、原作を読んでないと面白さがわからないってのは「映画」としてはどうなんでしょうね。
人物設定も原作とは微妙に違うところもあるようだし。
原作はいろんな意味で「原点」だということもわかるのですが、
映画に関しては、やはり「後出し」なので、どこっかでみたような場面も多いし、
そんなに目新しさも感じられませんでした。
投稿者:ご意見番投稿日:2002-03-10 00:26:17
これは,原作を読まなければ,面白さがわからない映画。
 また,『指輪物語』は,ロールプレイングゲームの元祖であることも知っておかないと勘違いするだろう。
 配給会社がこんな邦題を付けたのも間違い。これは『指輪物語:旅の仲間』である。
 直前に読み返した原作んい感じる雰囲気を忠実に映像化した監督,スタッフは素晴らしい仕事をした。前半部分を省略しているので,メリーやピピンが同行する理由がわかりにくいが,クライマックスは,モリアの坑道越えにあるのだから3時簡に納めるためにはやむを得ないところである。
 冒頭のシャイア(ホビット庄)の光景をみて安心した。いかにもぬくぬくと暮らすホビットの里である。ザ・ナインに襲いかかる波頭に白い馬が見えるところに明らかなように細部まで行き届いている。フロドもガンダルフもアラゴルンも主役としての風格を備えており,ファンタジーを超えた神話であり,IMDBで8,9となっているのも理解できる。
 
投稿者:まりっくりん投稿日:2002-03-09 23:14:37
原作・指輪物語及びバクシ版も見ないで、先入観なしで鑑賞しましたが・・・。
演出的には自分の好みと違うところもあったけど、かつてファンタジーRPGをやってたものとして(特にウィザードリィ)、本家本元のホビット、エルフ、ドワーフが大活躍するのは、それだけでも感無量ですな。イメージと狂うところは全くないと言っても過言ではありません。あの世界をほぼ完璧に表現しただけで、自分は満足です。なによりアラゴルンが、野郎が言うのもなんだが、かっこいいです〜。
投稿者:nathalie投稿日:2002-03-09 01:00:50
【ネタバレ注意】

私は原作を読んでから観たのですが、やはり原作を読んでいない人にはわかりづらいところが多かったですね。そして、原作を読んでいた人には、『エー!もうそれ?!唐突過ぎる!』と、非常にもどかしい思いをした人も多かったんじゃないかと思います。

私が特に気になったのがフロド以外のホビットたち。
サムは、原作ではバギンズ家の庭師で、フロドのことを『旦那様!』ととても慕っている忠実なる従僕といった感じです。が、映画では友達のように描かれていて、でもそのわりには『フロドさま』って言ったりしてます。
ホビット仲間のメリーとピピンもそれぞれの個性があって、本当はあんなにお調子者一辺倒ではないんですよね。
種族特有の個性ももっと強調されてたらよかったと思います。

そして!!アルウェン姫がエルフとは程遠くたくまし過ぎだった!そしてアラゴルンとのラブ・エピソードがあまりにも普通の映画っぽすぎて、全体の印象を軽くしてしまっていた!
アラゴルンはもっとストイックな人だし、アルウェン姫はもっと慎ましやかな人なんですよ。

原作との違いを挙げ連ねていたらキリがなくなるのでここで我慢しますが、
結局は、あの物語が映像化された!ということが素晴らしいのですね。
映画って本当に素晴らしい。本が出版された頃には、夢にも考えられなかったことでしょう。それを思えば『ロード〜』はやっぱりスゴイ映画です。
中つ国がほぼ想像通りに映像化されていましたし。

これは『指輪物語』の読者の、中つ国とフロドの旅を映像で見てみたい!という長年の望みをかなえるために作られた映画だと思いました。

「ロード・オブ・ザ・リング」をみて不満をおぼえられた方には、全てのファンタジー・RPGの原点『指輪物語』をお読みになることをお勧めいたします。全ての謎が解けますよ!

投稿者:きうい投稿日:2002-03-08 21:11:00
あたしは冒険ものとか好きなんで,こういう映画好きですね。でも、確かに賛否両論ありそうですね。というか、あるけど。

映像は本当に素晴らしい。NZの監督だけあって、NZの良さを十分にだしてると思いました。ファームとなったたくさんのはげ山はどうしてもあたしには大自然に思えなかったけど。
でも、あんなにすごいシーンがいっぱいあったのに、すごいなぁ・・・なんてゆっくり感心してるひまがないくらい画面がめまぐるしく変わる。
だから、ストーリーもこれでもかってくらいてんこもり。
原作があるからかもしれませんが、もうすこしまとまりがあったほうが良かったと思います。

でも、このど迫力の映像で,あたしは細かいことも気にせずひっぱられました。  のめりこめば、少し問題があってもとても楽しめる映画だと思うのですが,型にはまらない人にとっては、これほど苦痛な3時間もないのかもしれません。

でも、あたしはやっぱり指示したい。
製作者の熱意が伝わってくる映画だと思ったし,こんなに強烈な印象を持たせる映画ってそんなにないんじゃないかな。
 

投稿者:sho投稿日:2002-03-08 18:21:29
昨日『ロード・オブ・ザ・リング』を観に行って来ました。原作の超長大作を3部構成にして、1部ずつの上映時間は約3時間越。それが毎年春に上映される−・・・。それだけしか前知識がなく、ストーリーも指輪にまつわる物語ということぐらいしか知らずに観てきました。そして、見終わって一言・・・「てんこ盛り」。その後、各方面の映画系BBSを観ると否定的な意見もちらほら。

確かに、この映画を改めて思い返すと、そういう否定的なことも思い当たるフシは色々とあります。しかしながら、よくよく考えると、この映画、今の時代、技術があるからこそ、映像化出来たと思います。超長大作を3部作にぎゅうぎゅう詰めに押し込んだので、ストーリー展開上、どうしても簡略化せざるを得ない部分もあると思います。

しかし、この映画は、この物語の映画化そのものにやはり注目すべきかと感じました。美しい立体的なファンタジーの世界や、音楽、味のある登場人物、強い者もいれば、弱い者もいるバランスのとれた9人のパーティ、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーの原点がここにあるのだとも再確認させられました。そして、小説やゲームでは味わえない映画ならではの迫力と人間の想像を超えた映像に、この映画の素晴らしさ、強いては「映画」という媒体そのものの素晴らしさを再確認することができました。

P.S.続編上映までの1年が待ち遠しいです。
投稿者:テイエム投稿日:2002-03-07 23:25:41
よくあるロールプレイングゲームを実写にしただけのストーリーという印象を受けました。仲間の増え方もそうですし、展開の筋も。それをよく言えば「王道」何でしょうが、それよりも「ありがち」と思えました。
 美辞麗句や簡易な表現、単純なストーリーの小説と相通じるものがあるような気がするのですが、もともと映画のコンセプト自体が視覚で楽しむ方だったんでしょうか?事前の情報を見なかったのでわかりませんが、本当に面白いのかなぁ、このお話。普段小説をよく読む人には物足りないんじゃないかなぁ。どちらが先にでた話なのかは置いて置いて。
 原作を読んでいないのに三分の一の所でストーリーを云々するのもなんですけど、次を見たいとは思えませんでした。(・・・結局見てしまうのだろうけど)

投稿者:J-4投稿日:2002-03-07 18:46:01
 超期待してたから最高とはいえないけどまあまあでした。ほんとにファンタジーって感じでよかったー、RPGのようだ。中つ国とか難しかったけど。ハリーポッターよりは断然いい。ニュージーランドの自然に感動したそれからレゴラス役の彼、魅せられたー!!とりあえず残りの二つがみたいなあ。



投稿者:すなかけ投稿日:2002-03-06 14:56:42
ハリ・ポタの対抗馬のようですね、この映画。
うーん、好み的には私はこちらの方が好き。
ハリ・ポタは主人公が子供だし、登場人物設定がすごーく分りやすく作られているから観客ターゲットはもう少し年齢が低いんでしょうね。
確かにまだまだ続くよって分っていてもあの終わり方はいかんでしょう。
次に続き見に行った時「前どうだったけー?」って忘れてしまいそうだわ。
ハリ・ポタやマトリックス、スターウォーズなどなど「まだ続くんだぁー」って
作品は色々あるけどみんなそれなりの締め方してるぞー!!
充分楽しんだんだけど、そこだけがちょっと気色悪かったです。
投稿者:KOU投稿日:2002-03-06 00:33:53
【ネタバレ注意】

いくら3部作とはいえ、何も一件落着しないまま終わるのは消化不良。
TVドラマの水戸黄門や西遊記は、1時間程度だし、小さなエピソードが一件落着するし、それに続きは一週間後に観られるから あれでもいいけどね。

でも、面白いから許せるんだけれどね。早く続きが観たいですね。http://face.ruru.ne.jp/harekura/

投稿者:でるふぁい投稿日:2002-03-05 11:57:54
何がスゴいってニュージーランドのロケが絶景!この地球にまだ見ぬ世界があったのね!を実感できる映像が素晴らしい。
トールキンの原作を読んでないデータゼロの状態で見たので面白かった。
監督はホラー出身だとか、そのホラーおタクを両親が全面バックアップして育てたとかは聞いてましたが、彼のオリジナルは大昔の名画『シンドバッドの冒険』にあるとお見受けしました。ところどころその映画まんまのシーンがあって、当時の特撮とイマのディジタル処理のテクニックの差に脱帽。
???あとホビットがなぜ大足なのか、誰か知ってるヒト、おせーて。
ところでフェローシップのひとり、金髪ノマドの弓の達人を演じてるオーランド・ブルームに注目。この映画ではブロンド碧眼ですが『ブラックホークダウン』では本来のダークアイズ&ダークヘア(クルーカット)に戻って、トラブルの元になる新参兵を演じてる。アメリカのインターネットではティーンにダントツ人気。日本でもきっとブームになる超上昇株。
それから、あの洞窟の目の眩むような階段の崩壊シーン。あとで夢に出てきた。良い年して胸に残ってるんですね。やっぱり映画はスゴいっ!エラいっ!オモシロいっ!淀長さんの『映画の友』で育った映画フリークのワタシ、封切りを見るためにアメリカに住んでるようなモンです。
投稿者:みつえもん投稿日:2002-03-04 16:29:22
原作になるべく近づけて作ったからテンポはSWほど速くないし途中で話終わっちゃったけど結構おもしろかったです。このLotr見る前に"Hobbit”見たからかなり楽しめました。まだ見てない人にはお勧めです。あのリングがビルボに拾われるところがありますからね。Hobbitではビルボがカ?ンドルフ(魔法使い)やドローブ(白雪姫かシンデレラかどっちかに出てくる小人たち)たちと旅を通して成長していく姿を描いてるんですが、Lotrのなかではリングの魔力に苦しめられてるおじいちゃんになっていたので少し残念でした。旅は人生に例えられるんですが、Hobbitではガンドルフはビルボの親みたいな存在だったんだけど、Lotrではガンドルフも歳とっちゃってました。
投稿者:stsunoda投稿日:2002-03-03 16:05:16
ロード・オブ・ザ・リングは原作を読んでいたということもあり、すごく楽しみにしていました。あれだけの内容を3時間によくまとめられたなぁと感心してみていました。もちろんかなり削られていて残念なところもありましたが。Aewenのイメージが大幅に変わっていたところが今ひとつ納得できませんでしたが、全体的にはよく出来ていると思いました。予測どおりの終わりだったので、早く次がみたいです。
投稿者:anAn投稿日:2002-03-02 23:44:34
評価がかなり高かったので、そう感じたのは私だけかと思っていたんですが、下のコメントをみて同志がいることにほっとしました。

結局、3時間耐え忍んで観た甲斐もなく、なぜここまで騒がれる映画なのか答えを見い出すことはできませんでした。
投稿者:とも投稿日:2002-03-02 22:02:37
今日見に行ってきたけどまとまりのなさにあきれた・・・
あまりにも壮大過ぎるため監督から敬遠されてきたのがよくわかった。

それと、スピードのなさにつかれた。スターウォーズのほうが何倍もテンポがよくて楽しめたよ。

1作目と言うことですべての評価を決めることはできないけど、1作目は駄作だね。
次回作に期待してます。
投稿者:まっちゃん&リキ投稿日:2002-03-02 16:34:51
 単なるオタッキー映画としか言えんな!
原作を読んでいない観客を一切無視したものといえるだろう。
大体、CGもそんなに大したものでもないし、脚本自体もなんか日本の昼ドラみたいやし・・・。
これでアカデミー13部門ノミネート?
なんかこのままでは『イングリッシュ・ペイシェント』のように
これでオスカーを受賞したの?ってなことにならへんやろうか・・・。
とにかく、次回作はもう少しマシなものを期待するが、三作を一気に作ったんであれば・・・残りの2作への期待は・・・できへんかなぁ〜。
投稿者:ピピ投稿日:2002-02-25 16:36:07
私的にはとても好きな作品でした。最後の終わり方も原作を読んでいたので納得いくものでした。でももしかしたら、原作を読んでいなかったら「えっ!」とか思ったかもしれません。全体を通して思うことは本当に映像がすごいということでした。ぜったいにこの映画は映画館で見るべきものだなと感じました。主となる9人の仲間たちが本当に皆かっこよくて目がはなせません。特にレゴラスとアラゴルンとボロミアが非常にかっこよかったです!私はレゴラス役のオーランド・ブルームの大ファンなのですが、この役は本当に彼にぴったりですごく良かったです!
投稿者:キオミ投稿日:2002-02-25 09:58:13
とにかく長いですね。面白かったけど、結構疲れます。
ただし三部作の一作目だというのは周知の事実で、それを知らずに未完で終わっているという理由で評するのは筋違いだと思うんですけど、どうでしょうね。後味の悪い締め方でもありませんでした。それよりも旅の過程が面白かったので私としては良しと思いました。原作を読んでないと楽しめないという意見も多かったですが、未読でも十分でしたよ。読んでからもう一度見るとまた楽しいのかもしれませんね。続きももうできてるのが分かっているので待ち遠しく思います。

ハリー・ポッターと比べる傾向がありますが、対象年齢が違いすぎると思われます。エンターテイメントという点ではハリポタの方が上かもしれませんが、大人が観るという点ではこちらのほうが登場人物に魅力がありますね。台詞のひとつひとつに背景が伺えて、原作への興味が湧きました。きっとあれらの台詞はもっともっと深い意味があるのだろうと…。
投稿者: Mr.ノーボディ投稿日:2002-02-24 22:59:56
感想ですが、マジさんといっしょかも。
映像・音楽・役者・テンポ・CG・ロケーションなどなど満点を付けても異議なしなんですが、アクション主体に振ったストーリーは、どうかな?って感じです。もちろん、あの長い原作を忠実にやられると非常に辛い結果になるとは思うのですが、剣劇のような展開にちょっと違うんとちゃうの?と思ったのは確かです。まあ、エンターテイメントとして成立させるならいたしかたないかもしれませんが。多分比べられるであろう「ハリポタ」よりは、スケールといい役者といい、こちらのほうが上回っていると感じました。まあ、むこうがお子ちゃま向けということもあるのでしょうが。でも「指輪」がオスカーの作品賞は取れないでしょうね。SFX賞は取るかも知れません。次回作・次次回作で簡潔するんだから、あのラストは正解でしょう。全てを見終わってから評価すべき作品なのかもしれません。
投稿者:ハラ軍曹投稿日:2002-02-24 08:37:47
【ネタバレ注意】

ハリーポッターと大して変わらない。
でも終わりはあれで良いでしょう。あの終わり方がヒドイという人はスターウォーズの見すぎじゃないの? 三部作だと知らなかった人はご愁傷様だけど、知ってた人ならどうして不満が出るのか謎。指輪を捨てに行く道程の第一部なんだから、旅の途中で終わるに決まってる。都合の良い中ボス倒して、そこそこハッピーエンドで小休止なんかしたら、まだ危険なたびの途中だって感覚がなくなっちゃうじゃん。第二部始まる時が盛り上がらないよ。最後まで見ている中で、この旅がそんな取ってつけたようなハッピーエンドを添えるような、お気軽なものでないことはわかるはずだと思うけど。死を覚悟している旅の途中にハッピーエンドなどあろうはずがない。
重ね重ね、三部作だと知らなかった人はご愁傷様。

投稿者:masakunxray投稿日:2002-02-24 07:41:56
ほぼ3時間がんばって観ました、すばらしいラストシーンを信じて・・・。後半にさしかかり「これはひょっとして途中で終わるかも?」という思いが頭をよぎり、案の定その通りになりました。途中で終わる映画は数ありますが、この映画ほど欲求不満になるものはないと思います。(予備知識がまったくなかったので特にこの思いが強かったです。)さて、映画の内容ですがあまり斬新ではなく「スターウォーズ」「ハリーポッター」を2で割ったような娯楽作品でした。このCGだらけの映画がアカデミーショー有力候補になるなんて・・・、ちょっと残念です。取りあえず続きが一刻も早くロードショーされることを祈りつつコメントを終わりたいと思います。
投稿者:EIJI投稿日:2002-02-24 01:12:40
【ネタバレ注意】

ファンタジー系というか、冒険ものは好きなので楽しみにしていたのですが、はっきりいってあの終わり方はひどすぎる。同じファンタジー系のハリー・ポッターを超えてる、と思いながら観ていたのに、すべてふっとんでしまった。映画観に行ったらそれなりの満足感のようなものが残るものですが、この作品を観た後で残ったのはイライラと欲求不満、そしてこのような終わらせ方に対する怒りでした。まだ続きがあるのだろう、とかすかな期待を持って館内が明るくなるまで残っていた人が大勢いました。私もその中の一人でしたが・・・。ちよっとひどすぎるよ〜!

投稿者:ガッちゃん投稿日:2002-02-23 21:14:15
【ネタバレ注意】

3部作っていうからもしかしてって思っていたけど、やっぱり途中で終わっちゃったね。来春の2までにはビデオもDVDも出るだろうし早く見る必要ないかも。内容は凄いスケ−ルデカイしCGも凄いしでもスト−リ−中途半端・・・。3部すべてみないとなんとも言えないね。ドラクエとかゲ−ム好きならハマリそう。スタ−ウォ−ズのファンタジ−版。スタ−ウォ−ズが後だろうけど。

投稿者:Michael投稿日:2002-02-23 21:07:07
スターウォーズと一緒で予備知識なしで観ると面白いかもしれませんが、以前から指輪のファンのひとにとっては期待はずれかもしれません。
あの長いお話を数時間に収めること自体無理で、かなり端折ってあり残念でした。
よい点はアラン・リーとジョン・ハウがデザイナーとして参加しているところです。
投稿者:kuss投稿日:2002-02-21 21:04:33
や、じつは見ていないんですが、P・ジャクソンが監督ってだけで驚いています。
私にとってのP・ジャクソンは「バッドテイスト」「ブレインデッド」なんですもの…。変われば変わるもんだね。サム・ライミより激しいね。
投稿者:こずえリンダ投稿日:2002-02-21 00:11:45
最後に「はっ?」って言ってしまった。(会場からも沢山の声が・・・)
未完とは知りながらここで終わらすか〜???
ウダウダと長い言い回しを抜かせばもっとスッキリと洗練された物語になったはず!!
でもアクションは見応え十分!!(指輪が何か軽々しく扱われたのが気になったけど・・・)
投稿者:ユキイオ投稿日:2002-02-20 23:45:08
凄まじい映像が、重低音とともにせまってくる。まさに、腹わたまで満足した映画といえるでしょう。次は、どんなシーンを見せてくれるのだ、という驚きの連続で映画通と自負していた自分の感覚を根底から揺さぶってくれるような映画でした。ラストは、あんなもの。「スターウォーズ」をはじめて観たときも、続編の事を知っていたのですが、楽しめました。次は、来年か?
投稿者:bathory投稿日:2002-02-14 21:05:32
予備知識あまりなしで拝見しましたが、結構楽しめました。
以外とメジャーな俳優陣なんですね。特にクリストファー・リーには
感激!キャラクターの多さに名前を覚えるのが大変でしたが、CGを屈指した
迫力ある演出は単なるファンタジーだけに終わらずアクション超大作って感じかな。でも最後はまずい。やはり第1話って始めにはっきり知らせて
ある程度の完結をつけるべきだったのでは?
これじゃ尻切れトンボでしょう。
投稿者:ゆず投稿日:2002-01-21 14:20:52
久々に、時が経つのも忘れるくらい、興奮(?)し、のめりこんで観ることができました。冒険、ファンタジーものみたいな、はらはら、どきどき・・・!!それだけだったら、子供向けかもしれませんが、そのなかに友情とか、または醜いことなんかのドラマがあるのがいいですね。子どもも、大人も楽しめると思います。

しかし、なんといっても映像の迫力がすごい!!!CGもすごいけど、だいたい設定が現実離れしてるにもかかわらず、その世界に引き込まれそうな、そんなパワーがあったと思います。あたしはこういう世界観が大好きなんで、個人的にもかなり楽しめました。

ハリー・ポッターと比較されがちになりそうなこの映画ですが、あたしはこっちの方がよかったです。ハリー・ポッターもすきですよ。でも、映画という一つの作品になった時やっぱりこの映画は映像の、音楽の、動画の魅力を十分にだしきれてると思うのですが・・・。原作をどっちも読んでないし、あまり映画に関して詳しく知らないので、ちょっと生意気な意見かもしれませんが。

なにはともあれ・・・。みなさんに是非お勧めしたい映画です。
きっと退屈はしないはず。長いんです。とっても長いんですが、あっという間に感じました。監督の意気込みが感じられます。

あえて不満をいえば、第二作公開まで1年も待たなければいけないこと。ものすごく中途半端、未消化に終わってます。主人公のフォドもまだまだよわっちいけど、脇役の方がカッコいいし目立ってるけど、そんなこと気にしません!!だって、続きがあるんだから!!楽しみです!!
あたしにとっては、最高の娯楽映画です!!!
投稿者:奈美投稿日:2002-01-17 09:06:05
そこまで期待はしてなかったのですが(ハリポタの後だったので・・(苦笑)
予想以上に面白かったです!!!
こんなに上手いCGの使い方があるんだな〜と思いました。
(使い方・・というよりは、これまで観たCGの中で一番凄かったです。
お金かかってるなぁ。。(笑)
そして、何よりカメラワーク!
まるで、遊園地のアトラクションに(あの椅子と画面が一緒に動くヤツです)
乗ってる気分でした。
そして、3時間という長さを飽きさせない為の苦労にも感動。
監督の力量あっての事だと思います。
出演者の面々も素敵vhttp://movie.parfait.ne.jp/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 助演男優賞イアン・マッケラン 
 □ 監督賞ピーター・ジャクソン 
 □ 脚色賞フランシス・ウォルシュ 
  フィリッパ・ボーエンズ 
  ピーター・ジャクソン 
 ■ 撮影賞アンドリュー・レスニー 
 ■ 作曲賞ハワード・ショア 
 □ 歌曲賞エンヤMay It Be
  Roma RyanMay It Be
  Nicky RyanMay It Be
 □ 美術賞グラント・メイジャー美術
  ダン・ヘナ美術
 □ 衣装デザイン賞ナイラ・ディクソン 
  リチャード・テイラー 
 ■ メイクアップ賞リチャード・テイラー 
  Peter Owen 
 ■ 視覚効果賞Mark Stetson 
  Randall William Cook 
  Jim Rygiel 
  Richard Taylor 
 □ 音響賞Christopher Boyes 
  Michael Semanick 
  Gethin Creagh 
  Hammond Peek 
 □ 編集賞John Gilbert 
■ 音楽賞ハワード・ショア 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 監督賞ピーター・ジャクソン 
 □ 音楽賞ハワード・ショア 
 □ 歌曲賞エンヤ “May It Be”
■ 作品賞 
 □ 主演男優賞イアン・マッケラン 
 ■ 監督賞(デヴィッド・リーン賞)ピーター・ジャクソン 
 □ 脚色賞フィリッパ・ボーエンズ 
  フランシス・ウォルシュ 
  ピーター・ジャクソン 
 □ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ハワード・ショア 
 □ 撮影賞アンドリュー・レスニー 
 □ プロダクションデザイン賞 
 □ 衣装デザイン賞 
 ■ メイクアップ&ヘアー賞 
 □ 編集賞 
 ■ 音響賞 
 ■ 特殊視覚効果賞 
 ■ 観客賞 
□ 作品賞 
 □ 監督賞ピーター・ジャクソン 
 ■ 歌曲賞エンヤ “May It Be”
 ■ 音楽賞ハワード・ショア 
■ 作品賞 
 □ 男優賞イライジャ・ウッド 
 □ アクション・シーン賞 洞窟でのバトル・シーン
 □ 格闘シーン賞イアン・マッケラン クリストファー・リー 対 イアン・マッケラン
  クリストファー・リー 
 ■ ブレイクスルー演技賞(男優)オーランド・ブルーム 
 □ 悪役賞クリストファー・リー 
□ 外国作品賞 
【ニュース】
アンディ・サーキス監督デビュー作「Breathe」、最新予告編2017/09/20
アンディ・サーキス監督デビュー作「Breathe」、予告編2017/06/30
全米興行成績、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 決戦のゆくえ」が圧勝デビュー2014/12/22
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」第2弾「竜に奪われた王国」、最新予告編2013/11/05
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」第2弾「竜に奪われた王国」、フル・トレーラー2013/10/02
ピーター・ジャクソン監督「ホビット スマウグの荒らし場」、特報2013/06/12
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、最新予告編2013/02/14
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」が強力新作陣を抑えV32012/12/31
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、冒頭6分2012/12/28
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」がV22012/12/24
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」が12月の記録更新デビュー2012/12/17
全米興行成績、「007 スカイフォール」が首位返り咲き2012/12/10
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、最新予告編2012/11/06
アンディ・サーキス、オーウェルの『動物農場』映画化を監督へ2012/10/22
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、最新予告編2012/09/20
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、第2弾予告編2012/08/06
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、ティーザー・トレーラー2012/05/17
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、予告編第1弾2011/12/21
イライジャ・ウッド、アレクサンドル・アジャ製作のリメイク版「マニアック」で殺人鬼に2011/11/07
DVDリリース情報:「ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロジーBOX【Blu-ray】」etc.2011/08/18
「猿の惑星」シリーズ最新作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、最新予告編2011/06/03
「猿の惑星」シリーズ最新作「Rise of the Planet of the Apes」、予告編2011/04/14
ギレルモ・デル・トロ監督、「ホビット」プロジェクトからの離脱を発表2010/06/01
DVDリリース情報:「ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション【Blu-ray】」etc.2010/04/13
LA映画批評家協会選定、ゼロ年代映画トップ102010/01/13
ピーター・トラヴァース選定2009年ベスト10発表2009/12/11
ピーター・ジャクソン提供 謎のSFサスペンス「District 9」、予告編2009/07/09
ドミニク・モナハン主演ホラー「I Sell the Dead」、予告編2008/10/28
「ウォンテッド」原作者、新スーパーマン3部作の脚本を担当か?2008/09/03
ヴィン・ディーゼル、「リディック」の続編を計画中?2008/08/26
AFI発表、ジャンル別トップ102008/06/19
『ホビットの冒険』映画化、ギレルモ・デル・トロ監督が正式決定2008/04/25
『ホビットの冒険』映画化、P・ジャクソンの復帰実現で正式にゴーサイン2007/12/19
全米興行成績、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」が初登場1位2007/12/10
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」、冒頭5分の特別映像が公開に2007/12/04
ファンタジー超大作「ライラの冒険 黄金の羅針盤」、特別映像2007/07/30
ファンタジー超大作「ライラの冒険:黄金の羅針盤」、予告編第1弾!2007/05/22
「ライラの冒険:黄金の羅針盤」、劇中映像&メイキングが公開に2007/03/26
ニューライン、“ライラの冒険シリーズ”製作を正式スタート2006/06/29
「ライラの冒険シリーズ」、クリス・ワイツの監督復帰が決定2006/05/09
DVDリリース情報:「キング・コング」「炎のゴブレット」etc.2006/03/02
「次回作はProject 880」、J・キャメロン監督が明言2006/02/20
全米興行成績、「キング・コング」が初登場1位2005/12/19
全米興行成績、「ナルニア国物語」が豪快デビュー2005/12/12
ニューライン、「ライラの冒険シリーズ」の全米公開日を決定2005/11/17
「キング・コング」、最新フル・トレーラー2005/11/04
DVDリリース情報:P・ジャクソン版「キング・コング」メイキング2005/11/01
全米興行成績、リメイクホラーが初登場首位2005/10/17
“ライラの冒険シリーズ”映画化、遂に監督決定か2005/08/09
P・ジャクソン版「キング・コング」、予告編がついに解禁!!!2005/06/28
全米興行成績、「キングダム・オブ・ヘブン」が首位2005/05/09
“ライラの冒険シリーズ”の監督選びがふりだしに2004/12/15
K・ナイトレイ、英国の人気投票で1位に2004/10/01
“ライラの冒険シリーズ”、クリス・ワイツ監督で決定2004/09/28
“ライラの冒険シリーズ”、近く監督決定?2004/05/25
全米興行成績、ブラピ主演「トロイ」が征服!2004/05/17
ドン・コルレオーネがNo.1映画キャラクターに2004/04/15
ジャック・ブラック、「キング・コング」に出演へ2004/03/30
「バットマン5」、悪役にヴィゴー・モーテンセン?2003/12/11
“ライラの冒険シリーズ”、監督にR・スコット!?2003/10/23
R・スコット次回作、主演はO・ブルーム?2003/10/02
ナオミ・ワッツ、キング・コングの相手役に?2003/09/22
あの「エヴァンゲリオン」、ついに実写映画化か?2003/05/21
K・ブランシェット、ピーター・ラビットと共演?2003/05/16
B・ラトナー、“ライラの冒険シリーズ”に強い関心2003/04/02
全米興行成績、アル・パチーノ主演作が1位2003/02/03
“ライラの冒険シリーズ”、まずは英国でラジオドラマに2002/12/03
「ハリポタ」の校長選び、I・マッケランの名も2002/11/07
「ハリポタ」、R・ハリスの代役はC・リー?2002/10/30
ベニーニ版「ピノキオ」、イタリア興収記録を更新2002/10/15
「ウィロー」「レジェンド/光と闇の伝説」「レディホーク」、そして……2002/07/31
「ロード・オブ・ザ・リング」DVD発売日決定!2002/06/22
速報!MTVムービー・アワード受賞結果2002/06/03
「ロード・オブ・ザ・リング」ビデオ&DVDレンタル開始日決定!2002/05/28
小説“ライラの冒険シリーズ”早くも映画化か?!2002/05/23
洋画の日本語吹替版続々登場!2002/04/26
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2017/07/05\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2016/12/07\7,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジー2015/12/04\14,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション <初回限定生産>2014/07/09\4,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング2014/02/19\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版 Blu-ray BOX2013/04/17\6,300amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版2013/04/17\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロジーBOX 【Blu-ray】2011/11/25\27,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング トリロジーBOXセット 【Blu-ray】2010/07/07\13,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング 【Blu-ray】2010/07/07\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2017/07/05\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2016/12/07\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション <初回限定生産>2014/07/09\4,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング2014/02/19\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版 DVD-BOX2013/04/17\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版2013/04/17\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング <期間限定生産>2006/07/19\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX 〜スペシャルプライス版〜 <期間限定生産>2005/12/14\7,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOXセット <初回限定生産>2005/02/16\29,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX <初回限定生産>2004/08/18\14,100amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/知られざる中つ国 旅の仲間編2003/10/29\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション2002/12/04\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション2002/10/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】“ロード・オブ・ザ・リング”ワールドの全貌2002/09/19\1,900amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リングレンタル有り
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リングレンタル有り
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング 劇場版レンタル有り
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディションレンタル有り
 【VIDEO】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディションレンタル有り
 【VIDEO】ロード・オブ・ザ・リングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION