allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デンジャラス・ビューティー(2001)

MISS CONGENIALITY

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2001/06/09
ジャンルコメディ/サスペンス
21世紀の女心は、ここにある!
これぞ、新世紀の美人道。
デンジャラス・ビューティー ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,592
価格:¥ 2,290
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ドナルド・ペトリ
製作:サンドラ・ブロック
製作総指揮:ブルース・バーマン
マーク・ローレンス
ジンジャー・スレッジ
脚本:マーク・ローレンス
ケイティ・フォード
カリン・ルーカス
撮影:ラズロ・コヴァックス
編集:ビリー・ウェバー
音楽:エド・シェアマー
出演:サンドラ・ブロックグレイシー・ハート
マイケル・ケインビクター・メイング
ベンジャミン・ブラットエリック・マシューズ
ウィリアム・シャトナースタン・フィールズ
アーニー・ハドソンマクドナルド
キャンディス・バーゲンキャシー・モーニングサイド
ジョン・ディレスタクロンスキー捜査官
ヘザー・バーンズシェリル“ロードアイランド”
メリッサ・デ・ソーサカレン“ニューヨーク”
ウェンディ・ラクエル・ロビンソンレズリー“カリフォルニア”
ディアドレ・クインメアリー・ジョー“テキサス”
スティーヴ・モンローフランク・トービン
エイシャ・デマーコスアラナ“ハワイ”
【解説】
 男勝りで色気ゼロのやり手女性FBI捜査官が、犯罪捜査のために美人コンテストに潜入するハメになり、次第に美女に変身していくさまを描いた異色のポリス・コメディ。主演は「スピード」のサンドラ・ブロック。仕事一筋の女性FBI捜査官グレイシー・ハート(S・ブロック)は犯人逮捕の際ミスを犯してしまい上司から内勤を命じられ落ち込んでいた。そんなある日、連続爆弾魔がミス・アメリカ・コンテストに対して爆破予告をしてきた。特捜チームはコンテストに女性捜査官を潜入させるためグレイシーに白羽の矢が立つのだが……。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
松本利香サンドラ・ブロックグレイシー・ハート
羽佐間道夫マイケル・ケインビクター・メイング
桐本琢也ベンジャミン・ブラットエリック・マシューズ
矢島正明ウィリアム・シャトナースタン・フィールズ
銀河万丈アーニー・ハドソンマクドナルド
桜井敏治ジョン・ディレスタクロンスキー捜査官
藤田淑子キャンディス・バーゲンキャシー・モーニングサイド
小島幸子ヘザー・バーンズシェリル“ロードアイランド”
鈴木佳由メリッサ・デ・ソーサカレン“ニューヨーク”
遠藤純一スティーヴ・モンローフランク・トービン
林真里花ディアドレ・クインメアリー・ジョー“テキサス”
藤貴子ウェンディ・ラクエル・ロビンソンレズリー“カリフォルニア”
MAI[声優]エイシャ・デマーコスアラナ“ハワイ”
放送2005/05/27 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16109 6.81
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ビリジョ投稿日:2017-01-08 14:50:40
【ネタバレ注意】

 面白い面白い。面白い娯楽映画が好きなので9点あげる。

 ミス・コンテストの是非についての問題提起をさらりと投げかけている。が、ミスコンはけしからん、的な意見はこの映画には寄せられていないようだ。なぜだろう。楽しい映画だからか。楽しい物語は社会的問題を捨象するのだ。別の場では声高に議論がなされてしかるべきテーマなのだろうけど、まあ難しいことはいいじゃん、的な力のはいらなさがヨイ。

 きつい顔立ちのサンドラ・ブロックの個性を上手に生かした監督の力量に感服する。他の女優ではなかなか難しいだろう。この人やっぱし演技上手だな。カットされた、本物のミスに代役を頼むシーンはあっても良かったと思う。人生の難しさがそこに込められていたからだ。

 マイケル・ケインの存在が重要である。女性同士のいやらしさとか、男性目線のいやらしさとか、フェミニズムとの戦いとか、ミスコンの周囲にまとわりつく微妙な気配を彼が上手に消している気がした。プロとして懸命に努力する存在に対しては素直に頭を垂れるしかないのだ。

 脱毛とかお化粧とか、しかし女性は大変だなあと改めて思ったわけだが、まあどうでもいい感想ですね。

 強い女性をいろんな分野で。ぜひ。

投稿者:gapper投稿日:2012-07-08 21:10:48
 推定制作費4,500万ドル、総収益約21,300万ドル。

 昔こういったパターンでは、美人らしい美人女優が主役を演じたもの。
 サンドラ・ブロックは主演級の女優としては美人らしいタイプではないが、がんばっている。

 ビクター(マイケル・ケイン)により変身した最初の大事なシーンでもインパクトは薄く微妙。
 コメディエンヌとして見た方がいい。

 マイケル・ケイン以外にもウィリアム・シャトナーとキャンディス・バーゲンが脇を固めている。
 ウィリアム・シャトナーは、言うまでもなくスタートレックの初代エンタープライズ艦長で知られる人だが割といい出来で過去の栄光にすがり哀愁を漂わせている。
 キャンディス・バーゲンの方に期待はいっていたが、実力からすると出来が良くないと感じた。 ウィリアム・シャトナーと反対の感じだ。
 結構役を選んできた感じのある人だが、TVに出始めた1987年頃から気軽に出始めた気がする。

 ”世界平和を”とかモデルは頭が悪いといった、西洋人感覚があれば面白いと思う。
 「ドレスの下はからっぽ<未>(1985)」という作品もありました。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:グレコ投稿日:2012-05-13 20:37:24
理屈抜きに面白い!サンドラ・ブロックはもちろんマイケル・ケインが予想以上に良かった。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-02-26 16:04:24
色気もお洒落もメイクも興味なしの女らしさとは無縁のFBI捜査官がミスコンに潜入捜査するコメディ映画です。
無駄毛の処理すらしていない一人の女をミスコンレベルまで磨いていく過程はベッタベタですが、女性の変身願望を満たしてくれるシンデレラストーリーで楽しいですね。
何度も観てきたような展開ですが、軽快な音楽に合わせてテンポ良く進むので飽きずに鑑賞できますよ。

コメディエンヌとして安定感のあるサンドラ・ブロック・・・タフで勝気なキャラにピッタリでした。
欲を言えば、変身前の姿をもっともっと醜く作りこんで欲しかったカナ・・・。
美のスペシャリストとして登場するマイケル・ケインのハシャぎっぷりも笑えました。
オカマ特有のシニカルな発言やクネクネした動きがツボ☆
サンドラ・ブロック×マイケル・ケインのやり取りがこの作品のコメディの部分を大きく占めていると言っても過言ではないでしょう。
個性的な役者さんに囲まれて存在感が薄くなってしまったベンジャミン・ブラッド・・・サンドラ・ブロックの恋人役としては役不足なので無理に恋愛を絡めないほうが良かったかもしれませんね。
個人的に嫌いじゃないのですが、続編に呼んでもらえなかった理由が何となく分かる気がします(爆)

シンプルなストーリーですが綺麗どころが多数出てくるので派手さもありますし、何より美しい姿に変わっていく女性を見るのは気持ちが良いです。
特に、サンドラ・ブロックが好きな方には満足度が高いと思いますよ。
一つの事件を背景にコミカルなテイストにのせて、ロマンスと女の友情を程よく絡めている爽快な作品に仕上がってました。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-08 02:54:55
それなりに笑えて、それなりにスカっとするコメディ。
万人受けすると思うので、カップルなんかで休みの日とかに見るのにちょうどいいと思う。
投稿者:hymitecs投稿日:2008-11-01 13:19:23
【ネタバレ注意】

軽くてスカッとして、後に何も残らない佳作。
売りの美女に変身の部分がくどくなくて良い。美しくなっても、最後まで笑いながら鼻を鳴らす癖が出てくるのは笑えた。
この女優の人が製作もやっているのには少し驚いた。続編を見るかどうか迷う所。

投稿者:ひめ投稿日:2008-10-07 17:08:34
美しくなっていく系の映画は大好き!
これも、ベンジャミンとくっつくところが好きなのに
続編には彼は出ていないって言うじゃない?

それが残念で続編は観てません。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-08-04 01:20:21
サンドラ・ブロックのファンなので見ましたが、本当に普通な作品ですね。
もちろん面白いことは面白いし、サンドラの魅力も満載なんですが、いま一つパッとしないし、皆さんも言われている通り、ストーリーも読めちゃいます。なのでイマイチ私には物足りなかったし、サンドラの作品の中でも微妙な方です。 
でもサンドラのファッションやラスト近くのドレス姿などは本当に美しくて、いつも以上にスタイル抜群な所を見せてくれたので、そういった面では嬉しかったです。
後、マイケル・ケインも素敵でしたね!やっぱり上手いです。だけどベンジャミン・ブラットは嫌いなのでいなくても良かったのでは?なんて思っちゃいました。。
投稿者:なちら投稿日:2007-03-07 22:42:25
ふつう。
投稿者:とろりん投稿日:2006-07-23 02:36:03
【ネタバレ注意】

よくできてます!サンドラブロックがどんどん綺麗になり視野をひろげ、磨かれていく様子がとってもおもしろい。
ベンジャミンブラッドも役にはまってます。同僚のそれ以上でも以下でもないサンドラとベンジャミン。だからこそ同僚として一番近かった2人。その2人の微妙な変化もおもしろい!なにも考えず楽しめますよ〜!

投稿者:inamura投稿日:2005-10-10 23:21:02
前半は笑えるシーンの連発で、飛ばしすぎて、後半ちょっとダレたかな。でもこれだけ笑えた映画は最近なかったです。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 00:50:15
サンドラ、好き。
見た目に気を使わない女、本気でメイクアップすると……。
うーん、眼鏡の学級委員長演らせたいなあ。
投稿者:閑人休題投稿日:2005-06-18 09:18:15
この作品を見てて思い出したのがある。
「私が××する100の理由」とかなんとか(全然違うような・・・)
田舎町のミスコンで、出場者が次々に殺されて・・・というやつ。
松田聖子が一瞬出てて、犯人がこの作品とほぼ同じような設定で。
なんだっけ?
強烈な毒のあるブラック・コメディだった。
そういえばラストもこの作品みたいに大爆発があって・・・だったような。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-05-30 19:22:11
ストーリーは読めるが、サンドラ・ブロックによるサンドラ・ブロックのための映画、固いことはいわず楽しんだ者勝ち・・・かな? ご都合主義的に順調に勝ち残っていくのはご愛嬌だが、バックにつく美容コンサルタント(マイケル・ケイン)がなかなかいい味。ぼーっと楽しめばいい作品ですね。
投稿者:さち投稿日:2004-08-11 09:50:05
良かった
投稿者:さゆぽん投稿日:2004-04-21 04:31:54
【ネタバレ注意】

どんどん綺麗になっていくサンドラに驚きました。
もともとサンドラ・ブロックの映画は一度も観たことがなかったので、
他の作品も観てみたくなりました。
好きなのは、他のミスコン出場者達も仲間意識が強まっていくところです。
女の友情も熱いです。

投稿者:ぼー投稿日:2003-10-08 14:35:00
きれいなだけじゃなく強くてかっこいい!!
女の子女の子しているキャラは嫌なのでこういう主人公は応援したくなる!
投稿者:たんごろう投稿日:2003-10-05 13:49:00
【ネタバレ注意】

この手の変身映画、好きです。普通に考えれば「そんな簡単に美女になれるわけないだろ。」と思うけど、映画の世界なら許せる。しかし、アメリカには本当にミスコン専門のメイクアップアーティストがいるらしく、普通の顔の女性がその人の手にかかるとミスコン風美女に変身しちゃうのをTVで見て、正直タマゲタ。
映画の話に戻ろう。「隣のお姉さん」的女優のサンドラの魅力があふれた楽しい映画だった。一番笑えたのが、PCの着せ替えサイトで上司をオモチャにしちゃうシーン。最初でこれだけ笑えるなら、と期待したが、ここ以上の笑シーンはなかった。
大物俳優陣が脇を固めていてビックリ。特にM・ケインは最高にはまり役だった。

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-08-06 17:06:25
サンドラのかわいさや、女性の浅ましさと
ひょんなことでの友情の成り立ちっぷりが
見事に表現されていてよかったです。
“クイルズ”のマイケル・ケインがあまりに
嫌な役だったから、一瞬引いたけど、すごく
いい人で安心した(^^)http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:sonic投稿日:2003-02-05 02:00:21
観ている間は楽しめたが、時間がたった今では、ほとんど印象に残ってなく消耗品のような作品。サンドラも好きではないのでしかたないか。
投稿者:MARGARITA投稿日:2003-02-05 00:03:19
【ネタバレ注意】

ミスコン出場者たちの、人柄が描かれていて興味深いです。自己主張の強いコ同士の衝突(あの国には多いのかな?)。厳格な家庭で育った内気なコが励まされて変わるサマ。でも最後は結局みんな...。スタイルがよくて、美人だと、色眼鏡でみられることも多いけど、その中にも優しくて聡明な人はたくさんいます。チビ・デブ・ブスで人にイジワルしちゃうような人もいるけど、でもね、そうじゃない人もいる。つまり、体型や顔立ちよりも、その人の目を見ておつきあいすることを、みなさんにもおすすめします。そうすることによって、相手が心を開いてきてうちとける、という効果も考えられます。

投稿者:KOU投稿日:2003-02-04 09:57:37
カップルで、あるいはご友人で 安心して楽しめる娯楽映画の良作。

こういう、普通の人が普通に楽しめる、しかし質の高い映画を作れる間は、
やはりアメリカ映画は侮れないと思います。

ただ、事件のミステリー自体はさほど面白くなく、そこが難。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-28 16:36:24
「まぁ、こんなもんか。」そんな言葉がお似合い。
よくも悪くも無い。もちろん観終わった後には何も残らない作品。
しかし、観ている間だけはそれなりに楽しめるという
ハリウッドから数多く産出される娯楽映画の中の一本として
見過ごせばよい。他に何も語ることはない。
投稿者:dadada投稿日:2002-11-19 22:24:20
キッチリとドレスアップされてもブタ鼻笑いは止められないヒロイン。いるよね、こういう人って。どんなに身なりがしっかりしていたり言う事が立派でも、コーヒーや缶ジュースをズルズル飲んだり、ガムをクチャクチャ噛んだりする人。かく言う自分も他人に不快感を与える妙な癖が何かあるかもね。自分が気付かないだけでさ。
投稿者:ゆういち投稿日:2002-11-07 10:53:36
コメディ映画ではあるけれど「ラブ」や「ロマンティック」では
なく一人の女性の心身共の成長を描いたお話としてとても面白く
見ました。サンドラは特に魅力があるとも思えなかったけど
コケ方が素晴らしかったです。マイケル・ケインもオカマキャラ
としては少し上品すぎると思いましたけど(映画全体もそうだけど
皮肉がソフトだったのが残念)自然な暖かさがあって感心しました。
ベンジャミン・ブラットもいい男だしセリフを言うタイミングが
正確で巧いと思いました。あとキャンディス・バ−ゲンは・・
かなりキツいセルフ・パロディを潔くやっているし年の割には
まだまだ綺麗だけれどやっぱり老けたなあと思いました。

ラスト近くでかなり混乱する場面があるけれど演出や編集が
的確でとても整理されていて面白かったです。


投稿者:ゆーき投稿日:2002-10-30 09:12:08
雰囲気的に、ありがちなFBI物といった感じだったけど、随所に笑える所が鏤められていて、笑いながら一気に見れる映画だった。サンドラ・ブロックの微妙な演技もさすが!「28デイズ」での素晴らしい演技を思い出した。ちょっとコメディー色が強いので、サンドラの演技を見る為の映画には適さないと思うけど、それでもさすがだと思った。ストーリー的には弱いけど、あんまし強くしちゃうとこの微妙な演技も消えちゃうから、これはこれで良かったのかなって思います。★★★
投稿者:lanceee投稿日:2002-07-27 14:54:54
「ぬるい」って言葉が絶妙の映画ですね。
でも、サンドラちゃんはやっぱりかわいいのねーと思いました。
ああいう、女の子だらけの世界って、女子高時代を思い出して楽しかった。
恋も仕事も上手くいってよかったね☆
でも、あんな事件、とーーーっくに解決していてよさそうなものですよね。
あとは、グランプリは間違ってるような・・・
マイケルケイン、アカデミー賞貰っても、こんなおちゃめな役ででちゃうのが良いです。
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-05 04:52:25
 ぬるい映画ではあるんですが、キャラクターやシチュエーションがツボを心得ていたのでそこそこ楽しめました(少なくとも飽きはしない)。

 ですがサンドラ・ブロックのファンでも、女性でもない俺にしてみたら、本当にそこそこ程度の出来。がんばってるんですけどね、サンドラさん。

 まあ、マイケル・ケインとウィリアム・シャトナーさんが見れただけでよしとしようか!二人とも、そんな出番はないんだけど…。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:EARCANDY投稿日:2002-03-03 05:59:42
サンドラ・ブロックの魅力が十分に出ていた作品。久しぶりにいい顔で演技してた。ここ数年ろくな映画に出ていなかっただけにね。
投稿者:映子投稿日:2002-02-28 00:12:11
まさにハリウッド万歳型の作り方で、私はこういう映画は結構好きですが、ちょっと先がミエミエだし、サンドラが有名なので多分綺麗に仕上がるのも予想できてしまう。
マイケル・ケインは相変わらずいい味を出してますね。
でも普段からスポーツで鍛えてる人はやっぱりきれい!
投稿者:Longisland投稿日:2002-01-20 20:05:07
【ネタバレ注意】

本作品の一番の肝は『粗暴な主人公があっと驚く美人に変身する瞬間』でしょう、ところが私には変身後のブロックはボディコンで身を固めた小デブ(特に下半身)にしか見えなかった。
同様な変身物映画(そんな分類ないか)『月の輝く夜に』のシェールが変身してタクシーから降りた瞬間のドキッとした感じの足元にも及ばない・・・・

とはいえ、女性同士の友情もあり、脇を固める役者陣も良かった・・・・かな?

投稿者:yasy9310投稿日:2001-11-12 14:54:56
これは典型的なハリウッド映画で、この手の映画をコキおろすのは簡単である。
ただ、もともと評論家にあーだこーだと言われるために作られたような映画ではないだろう。90分間、観客を楽しませる事が出来るかどうかがこの作品の勝負の分かれ道だと思うし、その意味では充分満足のいく娯楽作だったと僕は思う。
ギャグはベタではあるがちゃんと笑わしてくれるし、次第に立場が味方へと変化するマイケル・ケインのキャラクターも効いていた。サンドラが見た目も中身も変わっていく過程も見ていて楽しい。
少なくとも見て損はない作品でした。
投稿者:通行人A投稿日:2001-11-05 14:41:37
(ビデオレンタル日本語版)
サンドラ・ブロックの魅力満載の楽しい映画ですが、肝心のグレイシーの吹替えが
ヘタクソ。吹替えの川原亜矢子さんは、モデル出身で才能のある方と存じますが、
吹替えの仕事は止めたほうがいいです。制作会社も話題作りのために声優さんを選ぶのではなく実力のある人にお願いしたいです。

投稿者:SHAFT DRIVE投稿日:2001-08-28 22:31:06
シチュエーションコメディにしては、主人公を取り巻く逆境がぬるいので
そこそこ面白い、ぐらいにしか感じれない。
もっと苦労して、最後には人間的にもっと成長しないと、盛り上がらないよなぁ。
最近ビデオでリリースされた、サンドラ・ブロックが依存症厚生施設で
アル中を直すコメディ「28days」がかなりいけてたので、
ちょっと期待しすぎたのかも。
プロモーションだから言ってもしょうがないけど、まがりなりにも評論家の肩書きを持つ人がCMでべた褒めすべき映画ではない。
投稿者:KUNSAN投稿日:2001-06-28 21:44:53
仕事帰りに観るのに「デンジャラス・ビューティー」と
「コンテンダー」と迷ったのですが、こっちを選んで正解
でした。素直におもしろかった。サンドラ・ブロックの
人柄の良さが作品にも表れてるという感じですね。

ところで、私はキャンディス・バーゲンについてあえて言いたい!
けっこう、歳とりましたよね・・・その昔NHKでやっていた
「TVキャスターマーフィーブラウン」が懐かしく思い出され
ました。途中、彼女とマイケル・ケインは「元・夫婦」なのかな?
と思わせるところがありましたが、そうじゃなかったみたいですね。
そういう設定にするとシリアスになりすぎるからかな・・・http://www6.plala.or.jp/almdeeply/
投稿者:投稿日:2001-06-27 01:06:28
ジュリア・ロバーツの件で少々
ベンジャミン・ブラットに対して腹がたってたのだが
私の代わりに彼女がやってくれて・・・気分がすっきりいたしました
グレーシー柔術炸裂って感じです
ミスコンそっちのけで・・格闘観戦に興奮してました
http://www2.odn.ne.jp/~aah27120/
投稿者:ピカチュウ投稿日:2001-06-26 19:00:49
今日見てきました。私は単純におもしろいと思ったし、それで満足です。ところで、最後の方で使用した曲は何ていう曲なのでしょうか?ミスコンテストの最終結果の発表の時です。教えてください。言い曲だと思います。
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-06-25 19:31:56
お笑い系のコメディーだから、見る人それぞれの笑いのツボにはまるか、はまらないかで評価が分かれるのは仕方がないこと。個人的には、出だしのシーン(強い少女がいじめられていた少年を助けた挙げ句、彼に振られる)で掴みはOK。その後も、こちょこちょ笑いのツボを刺激してくれたのでなかなか楽しめた。

後半、ちょっとストーリーの進み具合のテンポが落ちたのが残念だが、音楽も含めて明るい雰囲気は最後まで変わらない。無理にストーリーに捻りやオチを加えず、また極端な下ネタに走らなかった為、気軽に楽しめる作品に仕上がったようだ。

このところ、ハズレが多かったサンドラ出演作だが、本作はまあ当たりの部類では?
投稿者:四郎投稿日:2001-06-24 22:37:55
う〜ん、知り合いが面白かったというので見たけれど。
いくつかのセリフ(レイモンドのモノマネ等)で笑えただけ、ストーリーにひねりなし、オチなしでつまらない。
誰でも予想通りの展開が延々と続く。
S.ブロックもそれほど魅力的に「変身」してないし、、、。
投稿者:ヒカリ投稿日:2001-06-18 22:49:32
単純に楽しめました。
おもしろかったし結構笑わせてもらいました。
あんまり濡れ場(笑)もなかったし、
男の人と行ったんですがさわやか〜に見れました。
後味の良い映画でした。
投稿者:MOMO投稿日:2001-06-18 09:23:42
サンドラ・ブロックが全編を通してキラキラ輝いていました。
主人公を活き活きと見せてくれる、そんな映画だと思う。
投稿者:ひゅー投稿日:2001-06-18 02:29:49
久しぶりに弾けたサンドラがとってもキュート!
元気印の彼女なのに今ひとつ大人しい役が多かったが今度はいい。
実際アクション系で主演できる女性って彼女くらいしか思いつかないね。
ラスト近くは往年のハリウッド映画ならキスシーンで終わるんだろうけれど
そうはならない幕切れも今風でいいね
投稿者:デフレ投稿日:2001-06-17 20:04:07
グレイシーのブタ笑いが耳から離れない・・・
投稿者:もっちぃー投稿日:2001-06-16 14:48:38
期待通りのおもしろさ。何も考えないで楽しめる映画です。
笑いあり、ちょっとじーんと来るところあり。
これはサンドラにしか出来ない役って感じ!?
でも落ちはちょっとあっけなさすぎって気もするけど、おもしろかったからまぁいいーかな
投稿者:いちち投稿日:2001-06-16 12:32:06
全然期待しないで見たんですが予想以上の面白さ!
今までサンドラ・ブロックはあんまり好きではなかったんですが
これで見方が変わりました。
難しいことは抜きにして気楽に楽しめました。
マイケル・ケインはイイですね。あの小指の曲がり具合・・・
投稿者:桃太郎投稿日:2001-06-14 21:47:00
 サンドラ・ブロックが男勝りのスカッとした捜査官を演じている。面白かったのはサンドラのやることなすこと、鼻を鳴らして笑い、男以上に男らしい、そんな彼女がミスコンに出るこのギャップがおかしい。それから、マイケル・ケインが、おかまのコーディネーターを演じているところ、これだけでかなりおかしい。でもおかしいだけでなくて、サンドラが最初ミスコンを馬鹿にしていたのだが最後のほうでは女性の美を意識し、ミスコンに出ていた彼女たちを尊敬するように変わっていったところに、この映画が女性に受ける理由があるのだろう。見た後にさわやかな気分になれる。
投稿者:とみ投稿日:2001-06-13 17:11:07
サンドラ・ブロック主演の作品の中でも、ピカイチです。
コミカルなシーンが多すぎず、少なすぎず、下品すぎず、タイミングもよく、ちょうどいい!
ギャグ一辺倒ではなく、シリアスあり、ロマンチックな場面もあり、
最後にはほんのちょっと泣かせるシーンもあり、メリハリの利いた上質の娯楽作で、後味良くさわやかでした。
投稿者:ローズ投稿日:2001-06-09 14:36:23
「美」に対する意識をもつだけでどんな女性も美人に変身できる!
まさにその通りの映画でgood
投稿者:マキータ投稿日:2001-06-07 16:25:42
サンドラ・ブロックの魅力が全開!声を出して笑える場面がたくさんあり、元気が出ます。加えて名優マイケル・ケインのビューティ・コンサルタント、彼なくしては、この映画は成功しなかったでしょう。コメディには欠かせないキャラクター、そう!オカマちゃんです。「ザ・ロック」でも前半に出てきた美容師が笑えたでしょ?
投稿者:めい投稿日:2001-05-24 13:27:01
サンドラ ブロックの、変わりようがおもしろかった。笑えて、楽しい映画。もう一度、観たいです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)サンドラ・ブロック 
 □ 歌曲賞Bosson “One In A Million”
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】デンジャラス・ビューティー ワーナー・スペシャル・パック2017/07/05\2,400amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デンジャラス・ビューティー/デンジャラス・ビューティー2 <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\2,400amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デンジャラス・ビューティー2010/07/14\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\1,600amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー/デンジャラス・ビューティー2 <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\1,600amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版2011/06/15\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2009/09/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2008/12/10\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2008/04/11\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2006/10/06\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2006/04/14\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2005/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー デラックス版2005/05/20\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <WHV101タイトル第2弾/期間限定生産>2004/06/18\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版 <期間限定生産>2002/07/05\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版2001/11/02\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】デンジャラス・ビューティーレンタル有り
 【DVD】デンジャラス・ビューティー 特別版レンタル有り
 【VIDEO】デンジャラス・ビューティー <レンタル>レンタル有り
 【VIDEO】デンジャラス・ビューティー <吹替版> <レンタル>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION