allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アトランティス/失われた帝国(2001)

ATLANTIS: THE LOST EMPIRE

メディア映画 Anime
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月2001/12/08
ジャンルアドベンチャー/ファンタジー
ディズニー アドベンチャー・パック [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 9,750
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ゲイリー・トルースデール
カーク・ワイズ
製作:ドン・ハーン
脚本:タブ・マーフィ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
声の出演:マイケル・J・フォックスマイロ・ジェームス・サッチ
クリー・サマープリンセス・キーダ
ジェームズ・ガーナーローク司令官
レナード・ニモイアトランティス王
ドン・ノヴェロヴィニー
クローディア・クリスチャンヘルガ
ジャクリーン・オブラドースオードリー
ジョン・マホーニープレストン・ウィットモア
コーリー・バートンモール
ジム・ヴァーニークッキー
フローレンス・スタンリーミセス・パッカード
フィル・モリスドクター・スウィート
デヴィッド・オグデン・スタイアーズハーコート
声の出演(日本語
吹替版):
長野博マイロ・ジェームス・サッチ
(V6)
木村佳乃プリンセス・キーダ
辻萬長ローク司令官
平幹二朗アトランティス王
内藤剛志ヴィニー
高島礼子ヘルガ
吉田美和オードリー
阪脩プレストン・ウィットモア
家中宏モール
冨田耕生クッキー
柴田理恵ミセス・パッカード
銀河万丈ドクター・スウィート
【解説】
 ウォルト・ディズニー生誕100周年を記念して製作された長編アニメーション。一人の青年が伝説の大陸“アトランティス”を求めて壮大な冒険の旅に出て、その隠された秘密に迫り、さらには背後に蠢く巨大な陰謀に立ち向かうアドベンチャー・ロマン。主人公はじめ登場するキャラクターはディズニーとしてはこれまでになく人間味あふれるものとなっている。
 1914年。地図製作者にして言語学者のマイロ・サッチ。彼は亡き祖父の意志を継ぎ、遥か太古の昔、卓越した文明を持ちながらわずか一昼夜にして海底深くに沈んだと言われる謎の帝国“アトランティス”発見を夢みて研究を続けていた。そんなある日、マイロは祖父の知人という大富豪ウィットモアからアトランティス探検隊への参加を要請される。一行はハイテク潜水艦に乗り込みアトランティス目指して旅立った。やがて、一行はついにアトランティスを発見するが、なんとそこは未だに人々が暮らす平和な海底都市だった。しかし、この海底都市にかつてない危機が訪れようとしていた……。
<allcinema>
【関連作品】
アトランティス/失われた帝国(2001)
アトランティス/帝国最後の謎(2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ろうし投稿日:2008-10-12 20:39:45
前出のコメントにもありましたが、似たものがかなり有ることに同意。特に主人公はスターゲイト(’94 R.エメリッヒ監督)のダニエルそのもの。割り切れば面白いうちに入れられるかと・・・。日本版のエンディング曲好きだし。
投稿者:はやてつかさ投稿日:2007-08-27 02:13:55
●良いところ:アトランティスというだけで夢があります。男のロマン!ディズニー作品らしく夢のある作品で、海の中の冒険、未知の生物との遭遇、古文書の謎などドキドキがいっぱいです。
●悪いところ:アトランティス自体が拍子抜けか。タイトルからして期待しすぎたせいかがっかり感が強い。ディズニーらしいミュージカルを期待したのも失敗。普通のアニメ作品としてもアメリカらしい荒さの目立つ作品でイマイチです。
投稿者:vv投稿日:2006-02-22 03:18:07
男なら、誰でもあこがれるタイトルですよね。
でもそれだけです。
投稿者:hira投稿日:2005-01-27 09:40:53
 劇場で観て以来、久々にDVDで観ましたが、やっぱり面白いです。不評に加え、大コケという可哀想な本作ですが、そのエンターテインメント性は自分に良く合ってます。
 特に素晴らしいのはアクション・シーンで、縦横無尽なカメラワークはアニメ独特のもので水中戦や空中戦でうまく活かされています。ディズニーらしからぬハードな展開も魅力的で、次々と人が死に爆破も異様に多いです。まあ、いつもどおりくだらないギャグは健在ですので安心します。ジェームズ・ニュートン・ハワードの音楽も良いです。彼は『ウォーターワールド』でも良かったので海洋系に合ってるのかもしれません。唯一の弱点は、キャラを活かしきれてない点です。マイロの仲間ももうちょっと活躍してもいいくらいです。しかし、ヒロインのキーダも可愛いし、とてもワクワクする作品ですので、不評に惑わされず一回観ることを勧めます。
投稿者:D.投稿日:2004-07-03 09:01:55
割と安定した出来という印象のあるディズニー作品にしては、珍しく全然ダメでした。ディズニー作品ならではの魅力に欠けたSFアドベンチャーの凡作です。ストーリーも登場人物もありふれた内容で、実写作品だったら間違いなくB級です。
全体的に単純に実写をアニメ化した感じで、例えば宮崎駿作品に見られるようなアニメならではのデフォルメや構図がありませんでした。絵にしても、確かにキレイですが、あまりCGを使用したらアニメにする意味が無い気も・・・。

そもそもこのジャンルをアニメでやるんでしたら日本の作品の方が数段優れていると思いますので、それを見慣れた者としてはかなり退屈でした。唯一の収穫は久しぶりにM・J・フォックスの声が聞けたことぐらいです。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:無道投稿日:2003-08-20 12:14:11
【ネタバレ注意】

ディズニー映画の盗作ぶりは今に始まったことではないが、この作品は「天空の城 ラピュタ」を下敷きに作られたものだと確信する。
見ているこちらが恥ずかしくなるくらい、「ラピュタ」と相似形の物語展開、場面設定、小道具で満載されている。それでいて「ラピュタ」に遠く及ばない代物であることに憐れみさえ覚える。(ついでに言えば、エンディング近くでは「カリオストロの城」の名場面によく似た情景も出現)
他作からインスピレーションを獲得して創作するのは芸術の常。「本歌取り」して、より高い境地を目指そうという姿勢ならば看過もできる。しかし、この作品のアプローチは小賢しい「遺跡泥棒」のやり口にしか見えない。まさに本作に登場するローク司令官のように。
世界で最も著作権に固執するディズニーが、こと自社の映画製作姿勢については、あきれるほどの無神経。現代社会の皮肉としか言いようがない。製作者らに猛省を促したい。

投稿者:genocide投稿日:2003-08-14 21:16:46
ディズニーアニメにしては、人がいっぱい死んだね。
パターンから抜け出そうと、もがき苦しむディズニースタッフの魂の叫びか?
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-02-26 23:38:25
流石ディズニー、映像に関してはすばらしい出来。人物等の動きは流れるようにスムーズだし、水の中のシーンは実際に水中で撮ったのかと思う程リアル。

ストーリーは、大きな破綻もなくまとまっている。しかし、ディズニー映画のお約束で、あくまでも健全で残酷なシーンが無いので刺激的なものは無い。しかも、冒険を扱った物語なのに、内容がありきたりで盛り上がりに欠けているのは大きな欠点。わくわくさせる物が感じられない。

パンフにおいては、作画陣の紹介が詳しいのに比べて、声優の紹介は名前のみ。病をおして出演したマイケル・J・フォックスのインタビュー記事くらいは載せて欲しかった。
【レンタル】
 【DVD】アトランティス/失われた帝国レンタル有り
 【VIDEO】アトランティス/失われた帝国 <期間限定生産>レンタル有り
 【VIDEO】アトランティス/失われた帝国レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION