allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

東京マリーゴールド(2001)

メディア映画
上映時間97分
製作国日本
公開情報劇場公開(オメガ・エンタテインメント)
初公開年月2001/05/12
ジャンルドラマ/ロマンス
期間限定付劇的東京大恋愛

最近、ダメなオトコとつき合っていませんか。
東京マリーゴールド [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,490
USED価格:¥ 277
amazon.co.jpへ

【解説】
 98年から放映された、田中麗奈と樹木希林が息の合った母娘を演じて注目を集めた味の素のCMを発端に、林真理子の短編小説「一年ののち」を映画監督としても評価の高い市川準が描いた、一年限りの恋物語。
 つきあっていた彼と別れたばかりのエリコ(田中)は気分転換にと転職しては見たものの、その退屈な日々は以前とあまり変わらなかった。そんなある日、エリートサラリーマンとの合コンに出かけたエリコは不思議な雰囲気を漂わすタムラ(小沢)という男に興味を持つようになる。数日後、エリコからのデートの誘いに快く応じたタムラだったが写真美術館でのテートの最中、彼ははさりげなくも強烈な事実をエリコ告げるのだった。「恋人はいるよ。今アメリカに留学中なんだ」……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
734 4.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2007-08-01 22:09:54
恵比寿・代官山・お台場・下町等々 東京の今の風景と東京に生きる1人の女性を丁寧に美しく写し撮った良作。 市川準監督ってCM畑出身だけあり、映像の美しさと構図にこだわりが感じられ、エリコという女性の性格を仕事やファッションで表現しているとこころは流石に上手い。好きなブランドは? の問いに「マーガレット・ハウエル」なんて答えさせる何気ないシーンは秀逸。
喫茶店での別れ話、東京都写真美術館での初デートのシーン等 凝った構図と光の加減は流石。田中麗奈って変な顔(失礼)していてさほど美人だと感じなかったが本作の田中麗奈は可愛いく愛おしい。
投稿者:non投稿日:2006-05-21 22:43:23
監督の映画をみると、群れの中ではぐれた寂しさを感じます。
恋愛とかのテーマ以上の世界観を感じます。
しっかりカタルシスを味わえます。
日常の中の、来るもの、去るものとかの刹那の言葉や感情を鉛筆画のデッサンのように何本も線を入れて、陰影をつけています。光りを当てています。
あの男、あまり好感をもてなかったのですが、最後にダンディズムをみせてくれて好きになっちゃったです。
本文と関係ないのに、わざわざ残した寺尾さんの語りのシーンがたまらなくよかった。監督の透明なセンチメンタリズムが味わえました。
投稿者:Jack1021投稿日:2002-12-08 20:46:57
きれいにとれているけど、ただそれだけ?

映画的にはどうかと思う(緊張感のない
映像の連続)。
投稿者:ゆき投稿日:2002-06-05 01:36:35
 田中麗奈さんの作品は「初恋」しか知らず、それもたまたまテレビで見たものでした。が、何故か夢中になって最後まで見てしまい、今回この作品を見るきっかけになりました。彼女の出ている作品はどれも、メッセージ性の強いものとかではなく、押し付けがましくないところが好きです。でもこの映画って、この監督さんで、このキャストで提供が「本だし」だから(?)こんなに爽やかに仕上がった感じもします。他の人が撮ったら、きっともっと生々しかったりして。それにしても、樹木希林さんと寺尾聡さんの2人って、本当に独得のオーラが出ている。
この映画を見ている最中にどうしてもお味噌汁が飲みたくなって、作ってしまいました。
投稿者:hibibi投稿日:2002-05-31 15:35:21
高得点をとれるわけでも、目新しいわけでもない作品かもしれないけど、カメラワークも俳優も良くてすごく面白かった。好感度大です、8点満点!!
【サウンド】
『ラヴ・イズ・モア・ザン・ディス』(主題歌)
歌 :スーザン・オズボーン
『カゼドケイ』(劇中歌)
歌 :
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】東京マリーゴールド2001/11/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】東京マリーゴールドレンタル有り
 【VIDEO】東京マリーゴールドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION