allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザ・コンテンダー(2000)

THE CONTENDER

メディア映画
上映時間127分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2001/06/23
ジャンルドラマ/サスペンス
女が副大統領になる それが罪ですか?
ザ・コンテンダー [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,990
USED価格:¥ 443
amazon.co.jpへ

 Photos
ザ・コンテンダー

【解説】
 副大統領の急死に伴いアメリカ史上初の女性副大統領候補の指名を受けた一人の議員と、それを阻止しようとスキャンダルを持ち出して攻撃する政敵たちとの息詰まる攻防を描いた政治ドラマ。急死した副大統領の後任選びに苦慮するジャック・エヴァンス大統領(J・ブリッジス)は、大方の予想に反して、ハンソン上院議員(J・アレン)を副大統領候補に指名する。が、彼女が正式に副大統領となるためには下院の司法委員会が開く聴聞会を経て議会の承認を受けなければならない。しかし、聴聞会では政策以外のところで彼女を陥れようとする動きが画策されていた……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
846 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2012-11-10 09:37:36
ゲーリーオールドマンがいい味出してる。でも、無実なら、別人と早く言うだろう。オチも薄々わかっちゃう。
投稿者:ガブリエル伊東投稿日:2008-01-19 11:17:57
今年アメリカで初の女性大統領が生まれるかも?、って事で、この映画お勧めです。平和だ平等だといいながらその実、すごく利己主義的なアメリカ人の本質を語っている映画です。って否定してるんじゃなく、そういった部分も赤裸々に出せてるってとこでは、民意の自浄作用(と大統領スキャンダルの癒し)としての映画としてよくできていて、満足満足。

”くそ憎たらしい”議員役のゲーリー・オールドマン、いいですねえ。頭の毛抜いちゃったのかな。
別の人も書いてたけど、FBI役の女性(Special Agent Paige Willomina)、キラリと光ってましたが、後に”コールド・ケース”でブレークするキャサリン・モリスちゃんなのが、いいですね。
あと”ビル・クリントン”もどきが、ちらちらと出てくるのはご愛嬌。(後ろ姿だとか、指輪だとか…)


”24”のおかげで黒人大統領への違和感を払拭したように、この映画もっとアピールしたら、女性大統領への道がもっとリアルに見えるのでは?
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-21 00:55:22
【ネタバレ注意】

ゲイリー・オールドマンの見た目が、少し違う感じがして、ちょっと探してしまった。

投稿者:ムタト投稿日:2003-11-28 00:40:05
女性副大統領の指名承認を巡る政治ドラマ。全体の演出はドキュメンタリー・タッチでスリリングな展開はなかなか見せます。ただ、最期に女性擁護の演説を大統領にさせたことで逆にトーン・ダウン。政治ドラマなのか女性問題のドラマなのかどちらかに絞るべきで、この映画は女性が云々と言うより一人の政治家の信念の物語にすればもっと良い作品になったでしょう。http://www11.plala.or.jp/kunihiro/cinema/
投稿者:沢村駿投稿日:2002-09-13 01:24:48
ラスト近くのどんでん返しが理解できなくて、結局どっちが善玉悪玉なのかがわかんなかったっス!
もう一回観れば理解できる気もするけど、もう一回なんてこの作品じゃ観る気にならないし・・・。
FBI役のあの子、かわいかったっスね。
あたしゃまたブレイク寸前のジュリア・ロバーツかと思いましたよ。役に恵まれれば絶対ブレイクしますね、彼女は。
ゲイリー・オールドマン、今回も最高ッス。(彼を主役としてみていたから、この作品がラストで理解できなくなってしまった気もする・・・)
でも、よく分からない部分はあったけど、基本的に楽しめた一本だったっスよ。
投稿者:いっちーこ投稿日:2002-09-09 16:23:31
【ネタバレ注意】

クリスチャンスレーターも脇の俳優になってしまったのかしら。
まぁそんなことより、ワイドショー万歳みたいな格好のネタなのに
どーにもこーにも主人公が煮え切らないというか、
ガシガシ嫌がらせされて、ヒートアップ!
さぁー逆襲で汚い手、ばんばん使うわよ!!
みたいな、そーんなノリだったらよかったわー。
せっかくゲーリーオールドマンがおもしろいのに、
主人公がいまいちどっちつかずでスッキリしないわ。
もうちょっと審議会での言葉の戦いを見たかったし、
最後の謎もFBIの女性の質問の仕方で分かりきってた内容だし、
まぁー悪くないけどってところかしら。
アプローチはおもしろかったわ。


http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm

投稿者:よしお投稿日:2002-05-25 05:16:25
ラストまではいい感じだった。演技も気合入ってたし。しかし、最後のジェフ・ブリッジスの熱血スピーチ(&感動的な音楽)で一気に萎えた。 結局それがやりたかったのか?! あそこまで大統領がさわやかに描れるとなー。まあ、そーゆー映画なのか、という感じ。 他にもちょっと幼稚な演出が目につくところがあった。ジャックの奥さん。(ハァー) いかにも引き立て役・悪者キャラクターという感じだった。ああいうキャラは安っぽいなー。あと思いつめた顔してジョギングするシーンとか。もっとドライにやったほう方がいいのに。 政治ドラマなんだし。 まあ、いわゆるハリウッド映画なんだろうな、結局。 なかなかいい感じだったけど。
投稿者:gohandesuyo投稿日:2002-05-21 20:50:28
クリキントンのセックススキャンダルを煙に巻こうと作られたのだろうけど、ちょっと展開が都合良すぎて苦しい。
民主党・女性議員をヨイショしてるフリしつつ実は貶してるのかも、と思ってしまった。
ま、映画としてはつまんなかったけど、それなりに丁寧に副大統領選びの過程を描いているので、それなりに勉強にはなった。
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-21 11:57:42
 個人的に好みなキャスト陣が魅力で、飽きることはなかった映画(ウィリアム・ピーターセン、太ったなあ)。彼らの演技の応酬を観ているだけでも嬉しくなっていたが、この手の映画に必要な「重々しいムード」がないため、なんとも薄味な映画に仕上がっている(連発されるユーモアもちょっとな…)。さらにこれは本当に個人的見解なのだが、やっぱり乱交パーティをやったかやらないかを隠すジョーン・アレンに感情移入はしにくいデス。すいません。クライマックスのメッセージがやりたいのはわかるんだけど。

 単純な善悪を描こうとしていないフシはあるのだが、やはりそれも徹底できていないのが残念無念。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:敦煌投稿日:2001-09-22 00:39:59
 ゲイリー・オールドマンは偉い。製作を兼ねると妙に自分のキャ
ラをヒロイックにしてしまい、観客の失笑を買うスターが多い中で、
彼だけは違う。あの情けない髪型で、喜々として陰険な敵役を演じ、
最後には破滅までして見せる。天晴れである。
 大統領役のジェフ・ブリッジズがまた良い。官邸での食事のメニ
ューがお望み次第なのを無邪気に自慢する昼行灯ぶり。若い議員を
やんわりと脅しつける俗物根性。ケビン・コスナーやハリソン・フ
ォードがこの役を演じたら、絶対こうは作れまい。信頼していいも
のか、なんとも判断に迷うブリッジズが演じたからこそ、物語の奥
行きが増し、最後の逆転劇の鮮やかさが際だつのだ。
 主役のジョーン・アレンもキャスティングの勝利。特定の色が付
いていないだけに、観客は映画の中の登場人物と一緒に、彼女の副
大統領としての適格性を考えさせられる。
 彼女が演じる上院議員が実にうまく造形されている。共和党から
民主党に乗り換えた経歴。無神論。中絶容認派。親友の夫を奪った
過去。若気の至りの過ち。いずれもそれ自体は違法ではないが、反
対勢力にとっては格好の攻撃材料となる。
 結局のところ、完全無欠の人間はいない。従って我々は、その人
間の本質を見極めて判断するしかない。その意味でヒロインは立派
であった。卑劣な手を使えば反対勢力を粉砕することもできたのに、
正々堂々と理念を主張し、あるいはノーコメントを貫く。彼女にと
っては副大統領職以上に、自らの矜持が大切だったのだ。
 現実の米国の副大統領職は、一般のイメージとはかけ離れた軽い
職務であるらしい。大統領は、自分の引き立て役として極力、無能
な者を選ぶそうだ。その点では、本作は一種のファンタジーである。
とはいえ、かなりデキのいいファンタジーではあった。
 折しも某国には、他者に対する敬意や、組織の中での役割意識が
まるで感じられない女性外務大臣が誕生している。公職者の適格性
というものを改めて考えさせられる一本である。
投稿者:政治モノ好き投稿日:2001-07-13 02:03:17
私も渋谷で夕方にみましたが、がらがら。レディースデイ(女性1000円)だったのに。
「結構良かったな」などと思いながら階段を降りて行くとAIで長蛇の列。
やっぱり話題性ですかね。
演技はみな申し分なかったけど、ジェフ・ブリッジズはやはり大統領には厳しい、という思いはずっと離れなかったです。下手じゃないんだけど。
多分自分が彼の声が好きでないからだと思います。
大統領って皆もっと声がいいです。
というか声さえ良ければいい、って感じすらするんですけどいかがでしょう。
でも7daysよりは確実に面白かったです。
投稿者:イドの怪物投稿日:2001-07-09 17:50:24
この映画、劇場はガラガラだけれど良く出来た映画。この映画の見所は、映画のテーマよりストーリよりむしろ役者の演技にあり。 とりわけアメリカンヒーロの似合うジェフ・ブリッジスと敵役のゲーリ・オールドマンの演技は、これだけでも劇場に行く価値あり。 もちろんストーリ、テンポともに水準に有り。
最近の流行の大作では無いけれど、このような映画がひょいと出現するところにアメリカ映画のすごさを感じますね。
投稿者:たに投稿日:2001-06-29 17:38:50
やっぱり人気ないんですかねー。
ぼくは2人で見に行って、全員で2人・・・。
まー時間が平日の9時15分からというものだったのですが・・・。
でもおもしろかったですよ!
見終わった後、あれはあーだこーだと話もできましたし。
たしかに疑問点が残る映画ではあるかも・・・?http://www.xerga.com/~taniguchi/desperado/pc
投稿者:早起き中年隊投稿日:2001-06-29 12:37:27
あるモノを見て「わたし煙草をすわないの」といって難を逃れた主人公のエピソードが出てくるが、ラストシーンとの大統領との会話に再度煙草しかも葉巻のシーンが・・・吸ってる!それにベガスに自費で同窓生を呼んだというエピソードは何の為か?女性は不可解なり・・・しかも、そこが面白い!
この脚本、裏が逢って面白い。まともに信じちゃ怪我をする!!!
投稿者:桃太郎投稿日:2001-06-28 22:38:44
 結構面白かった。政界における汚い駆け引き、策略。登場人物一人一人の立場や考えも伝わってきて退屈しなかった。ただ、ネタばれになるので詳しくかけないがジョーン・アレンが貫き通した姿勢に疑問を感じた。なぜ、そこまでするのか。最後のどんでん返しはある程度読めてしまったので驚かなかったがドラマとしては良くできているし見ごたえはある
 しかしこの映画人気ない。観ていたのは自分も入れてたったの5人、割と面白いけど。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞ジョーン・アレン 
 □ 助演男優賞ジェフ・ブリッジス 
□ 女優賞(ドラマ)ジョーン・アレン 
 □ 助演男優賞ジェフ・ブリッジス 
□ 主演女優賞ジョーン・アレン 
 □ 助演男優賞ゲイリー・オールドマン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ザ・コンテンダー2001/10/26\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ザ・コンテンダー <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ザ・コンテンダーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION