allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バイオハザード(2002)

RESIDENT EVIL
RESIDENT EVIL: GROUND ZERO
BIOHAZARD[日本]

メディア映画
上映時間101分
製作国ドイツ/イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(アミューズ)
初公開年月2002/08/31
ジャンルSF/ホラー/アクション
映倫PG-12
生き残る。たとえ一人でも
バイオハザードI~V Blu-rayスーパーバリューパック 『バイオハザード:ザ・ファイナル』公開記念スペシャル・パッケージ
参考価格:¥ 7,406
価格:¥ 5,351
USED価格:¥ 6,729
amazon.co.jpへ

【解説】
 人気ゲームソフト『バイオハザード』を「フィフス・エレメント」「ジャンヌ・ダルク」のミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化したSFアクション・スリラー。研究中の兵器ウィルスが蔓延しゾンビ化した人間が跋扈する巨大研究所内を舞台に、壮絶なサバイバル戦を描く。監督は「モータル・コンバット」のポール・W・S・アンダーソン。ミニのワンピースに身を包みアクロバティックなアクションを披露するミラがとにかくセクシー&キュート。
 近未来。巨大企業アンブレラ・コーポレーションでは“ハイブ”と呼ばれる地下の巨大研究施設で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていた。しかし、研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。ハイブを管理しているコンピュータは施設外への伝染を防ぐためハイブを完全閉鎖し外部との接触を遮断してしまう。内部調査のためハイブに送り込まれた特殊部隊は、ハイブの出入り口付近で倒れていたアリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた。アリスを知る一同は彼女を帯同しハイブへ侵入するのだったが、そこには予想を超える光景が広がっていた……。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
岡寛恵ミラ・ジョヴォヴィッチアリス
高山みなみミシェル・ロドリゲスレイン
内田夕夜エリック・メビウスマット
山路和弘ジェームズ・ピュアフォイスペンス
小森創介マーティン・クルーズカプラン
玄田哲章コリン・サーモンワン
放送2010/09/12 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aハリー・ポッターと賢者の石 (2001)
[002]Aグラディエーター (2000)
[003]Aターミネーター3 (2003)
[004]ACUBE (1997)
[005]Aバイオハザード II アポカリプス (2004)
[006]A羊たちの沈黙 (1990)
[007]Aハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002)
[008]Aオーロラの彼方へ (2000)
[009]Aスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999)
[010]Bレッド・ドラゴン (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
67448 6.69
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-01 01:03:01
ゲームと切り離して観れば、楽しめるかも知れない。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-03 21:13:51
普通に楽しめる。
投稿者:jb投稿日:2012-10-04 22:50:50
思ってたより面白かった。
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-16 23:56:00
ゲームとはぜんぜん違う設定・・・まあ、アリスがエロいから良し。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-01-22 09:28:00
やっぱり一作目は勢いがある。幽霊屋敷みたいな部分、いきなりドドッと入ってくる一団・・つかみがうまい。ゲームには興味ないが、映画として楽しめる。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:こじか投稿日:2010-12-26 10:20:20
もともとゾンビ映画は好きなのでそれだけで嬉しいのですが、ゲームソフトの映画化ってことを忘れてました(笑)。お陰で結構のんびりした作りに若干違和感を感じつつ、良くも悪くも王道ヒット作品だなぁと。ただボスキャラは最悪ですね(笑) 興醒めの極みでした。
投稿者:なちら投稿日:2010-09-28 21:46:34
冒頭でアンブレラの女性社員がエレベーターで死ぬんだけど、
初めて見た時はああいうドッキリ死亡の映画なんかなーと思ってガッカリした覚えがある。

ゲームの方で1と2をアホみたく熱中してやってたから、
暗ーい洋館をミラが単独で探索するわけでもなく、ゾンビが落ちてるわけでもなく、
映画の1作目が希望に沿わなくて2以降は見なくなっちゃったっけ。
でも、いま見るとラストは意味深で嫌な終わり方だし、結構面白かったよ。
投稿者:scissors投稿日:2010-09-13 06:11:59
ゲームやらないし、ホラーも苦手。でもこれは面白い。
テレビでやる度、毎回見てしまう、って程度だけど。
映像と音楽がセンス良いのです。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 00:44:12
ミラ・ジョヴォヴィッチ
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-28 17:27:59
ジェットコースター・ムービーという呼び名がピッタリのSFホラー・アクション。誰だって起きた途端にいきなり地下に連れていかれて、挙句にワケが分からないまんまゾンビに襲われるなんて真っ平ごめん。まさにそんな最悪の事態が映像化されております。http://mototencho.web.fc2.com/2006/ultraviolet.html#residenciale
投稿者:uptail投稿日:2009-06-04 11:32:20
ミラ・ジョヴォヴィッチ
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 04:32:42
あまり期待してなかったが、ゲームの視点で撮られた画面やマニアックな敵キャラ、リッカー登場など中々ゲームファンをもうならせる出来だ。
音楽も映画に合っていて、最後のFEAR FACTORYなんか最高やん!!
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-11-30 19:45:52
【ネタバレ注意】

中身はアクション〜敵(障害?)はレッドクイーンなるコンピュータとゾンビ。
舞台は近未来…なもんでジャンルはホラーって事で(怖いか怖くないかは別にして)。

いや久しぶりに観たのだが、何か覚えてた部分もあったよ〜で、僕はゲーマーじゃない。ゲーマーの意見は下に色々と寄せられています。

先ずミラは記憶喪失。自分が誰かも解らない…自分が人を裏切ったかどうかも…(ボーンアイデンティティ?)。
…のだが、ストーリーを追うに連れて段々と記憶が戻ってくる。
大会社の厳重管理された地下で違法な研究をしていた大勢の所員が全員コンピュータに殺戮される。
先ずはコンピュータの防御システムとの戦い〜コンピュータは自分をシャットダウンすると大変な事になると警告する〜がシャットダウン→ところが、殺戮の理由が空気感染するゾンビウィルス?に汚染されたからだった…恐らく空気に存在するウィルスはコンピュータ制御で死滅出来るのだろう。ゾンビとの戦いが始まる〜何時の間にか仲間と化したミシェルがゾンビに噛まれて感染〜ミラの記憶に抗体の存在が〜でも有った筈の場所に行ってもない。それは…ここらでミラ記憶の記憶が繋がってきてサスペンスの謎が解けてゆく。何でこんな事になったのか?ミラがどんな役割を果たしたのか…

ホラーなのはエレベータに閉じ込められてやっと頭を出したらエレベータが…とか(これは怖い…が、映像はホラーってよりはスタイリッシュ)、防御システムの「CUBE」とか…

が中身はアクション。ミラが体技で、そして拳銃で、はたまた斧で?〜元所員なゾンビを始めとするクリーチャーに立ち向かいます。そして記憶を取り戻す時は、いつも裸。ラストは兎も角、なんでシャワーを浴びてる時に記憶を失わされたんでしょうかね?…まぁサービスカットって事で。
そして無人の街…カメラが引かれて惨状が次第に認知される…一体、何が起こったのか?〜ってのは想像付くかもだが、既に観ている筈な2についての記憶がない…※って2は観てなかった…1・2BOX買って1しか観てなかったとは…

投稿者:H ドウェイン投稿日:2008-10-06 02:23:33
【ネタバレ注意】

初めて見た時は、「ゲームファンとしてはうなづけないなぁ…」という感想でした。
その理由としては、期待してたほど怖くなかった。ってことです。
ぼくが初めてバイオと出会った小4の頃は3日まともに寝れませんでした。
あとゾンビが弱かったからだと思う。
あの頃の恐怖はなかった(成長したかかも)
ゲームではハンドガン1発で死ぬゾンビなんかいないし、組み合いになれば無傷では振りほどけません。

でも2回目観たときは評価が一変。すごく印象がよくなりました。
そして新たに気づいたことが、
「なんか構成がエイリアン2と似てね?」比較してみると
*注)以下エイリアン2のネタバレも
女の主人公           アリス→リプリー
お付きの人たち        特殊部隊→海兵隊
最前線で戦う女戦士       レイン→バスケス
まさかこんな序盤で死ぬとは  隊長ワン→軍曹アポーン
仲間の裏切り てか陰謀     スペンス→バーク
などなど類似点がたくさん。
さてはこの監督エイリアン2のファンだな と思ったら、AVPの特典コメントで「エイリアン2は100回以上観てる」って(笑
友達になりたい。
ほんとにレインとバスケスは似てるでしょ。もちろんいい意味で

話がそれたが、キャラの死なせ方も丁寧で非常に好感が持てる。
ラストの荒廃したラクーンも最高。続編に最高のバトンを渡した。
まぁこれだけほめちぎっても初見の感想がイマイチだったので評価は7におさえます。
たいていの人は1回しか見ないし。

完全に余談だが、アポカリプスはだいきらい。最高のバトンをむだにした。
ちぎって捨ててえ

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-09-30 11:20:44
この手の類は好みではないし、ゲームも知らないが意外と楽しんだ。
テンポが良かったのかもしれない。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-03 14:18:46
この映画はもうミラ・ジョヴォヴィッチのための映画でしょう。彼女でなければこの役は演じられないし、魅力も感じなかったと思います。テレビでやっている時に見たのですが、あまり怖くもなく気軽(?)に楽しめる映画でした。展開も速いし知らず知らずのうちに物語に引き込まれていく感じです。元々のゲームを知らないというかゲームはやらない私でも楽しめる映画です。まぁゾンビもいっぱい出て来て皆頑張ってました!
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2007-03-05 21:47:27
【ネタバレ注意】

この手のゲームの初期設定にありがちな「主人公のアリスが記憶を失った状態で目覚め、、、」って言う展開は、意外と使えるような気がしましたね。
本当に素直に感情移入(って言葉が適当かどうか)出来ました。
まぁ、ストーリーを楽しむと言うより、ゲームさながらのハラハラ・ドキドキを楽しむタイプの映画なので、その点では満点だと思います。
ミラ・ジョヴォビッチもエロカッコいいし、、、。

こう言っちゃうと、倖田來未の安っぽい事whttp://www.gekiuma.com/

投稿者:エイリアン投稿日:2007-01-24 00:29:35
全体的に退屈はしなかったが、ゾンビ映画としての評価なら、ゾンビと比べるまでもない。
投稿者:hymitecs投稿日:2007-01-13 22:40:40
【ネタバレ注意】

ゲーム原作にしては、案外見せる。
筋立てはかなりいんちき臭いが、1回なら楽しめるB級の王道映画だと思います。
でも、バラバラになった死体はどこへ行ったの?

投稿者:さん投稿日:2007-01-11 20:31:11
期待してたよりはつまらなかった。
投稿者:喜屋武☆・3・w投稿日:2007-01-02 01:27:12
☆・3・w<((もうちょっとアクションシーンとヵ、モンスターとかが倍増すれば文句ナシの映画だったのに・・・・

でもミラがかっこぃぃからその辺はカバーできてるよ。
投稿者:SEVERECOLD投稿日:2006-11-23 22:51:15
まず最初に、

「バイオハザードはホラーゲームである」

と思っている方は見ないほうが賢明だと思います。
シリーズ通して、ほぼ全てのバイオハザードをプレーしている自分から言わせてもらえば、昨今のバイオはすでに「ホラー路線」から「アクション路線」へと転向しています。
その辺の理由をシンプルに言ってしまえば「他にもっと怖いホラゲーがあるから」です。

映画バイオでは、その辺を前面に押し出している点で好感が持てます。
ストーリーを完全オリジナルにしたのは、ゲームファンでなくとも楽しめるという点を重視した結果でしょう。
ストーリーが進むにつれて徐々に高まっていくスピード感は、アクション映画としても充分楽しめる出来です。

自分がゲームファンとして残念に感じたのは、ゲームをシリーズでプレーしていなければ気づかないような細かい矛盾や、せっかくナイフ持ってるのに使わなかったことや、登場したクリーチャーがハンターやタイラントでなくリッカーだったことですね。
まぁ、いずれもそれほど大きなマイナスに感じることはなかったので、あくまで「ゲームを題材にしたアクション映画」と思って観れば、ゲームファンでもゲームを未プレーでも楽しめると思います。
投稿者:レッド・キング投稿日:2006-09-26 12:48:52
こんなに面白いとはおもわなかった、ぐいぐい引き込まれた!事件の全般が見ている側も?な所から入り、ハラハラ、ドキドキの連続でした。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-05-22 18:01:18
もっとアクションを期待してた。
投稿者:さとせ投稿日:2006-04-22 21:33:05
DVDで鑑賞しましたがdts音声は迫力あって良かった。ゲーム版は最初から遊んでいたので比較したら落ちるのは仕方なし。別物と思うべし・・。
同名のノヴェライズ(牧野修・角川ホラー文庫・評価1・5)は映画と同様大味すぎて×。
そう言えばこのDVDが結構売れて初回限定BOXがすぐなくなったため慌てて探したのが印象深い。
投稿者:寿鵜斗投稿日:2005-11-22 00:15:07
 
 最近良く映画が当たる! それからやっとアメリカらしいアーティストを発掘できました! 今までアメリカって感じのアーティストが欲しかったんだけど、見つからなかった。。だから、ゼブラヘッドで我慢していました。けど、見つかりました! それは、サバイバーって言います。知らなかったんだけなんだけど。。
 
 横道に逸れました。

 この映画は日本が原作で、アメリカとイギリスとドイツが動いて、最後はメタルで締める! おっしゃれ〜〜
 単調なんだけど、それがシュールさを産んでいるし、最後はメタルで単調のだるさを消してくれました。5回寝たんだけど、それでもかっこいい映画であることには間違いありません。
 ミラジョンヴォヴィッチ大好きです! 憧れて、男なのに髪をオレンジにしようと思ったこともあります。

 http://pr2.cgiboy.com/S/2859887


 http://pr2.cgiboy.com/S/2859887
投稿者:J.M投稿日:2005-07-01 05:30:41
【ネタバレ注意】

ゲームを下地に作られたB級映画と思ってそれほど期待せずに見たけど、意外な面白さでした。犬だけでなくリッカーまで出したり、カメラワークが明らかにゲーム意識してたりしてにやりとしました。ただ一点だけ!スペンスって悪人だし、人間的にも魅力ないけどアリスと付き合ってたわけでしょ?それを最後何のためらいもなくとどめをさすアリスには感情はないのか??

投稿者:william投稿日:2005-03-02 06:32:52
ゲーム自体のストーリーをほとんど知らないので詳しいことは分からないが、何が良かったかというと、普通のパニック・アクション映画なら即やられそうなカプランがラストの方までしぶとく生き残っていたところが印象に残った(逆に隊長がいきなりやられたところも)
またマリリン・マンソンやスリップ・ノットをはじめとして、ほぼ全てラウド/ミクスチャー系のアーティストで統一されたスコアもなかなか。
投稿者:エアマリン投稿日:2005-02-01 20:52:02
ゲーム版は全部ではありませんが、ひととおりプレイしました。
さて、映画版を観ての感想ですが、確かにゲーム版とは全く設定が違いまし
たが、観る前に設定はおおよそ理解していたので、違和感なく楽しめまし
た。欠点としては、アクション要素があまりなかったことです。むしろ銃撃
戦がほとんどないに等しいです。
でもモンスター映画にあるような、あの追いつめられていく緊迫感がひしひ
しと伝わってきたので、案外楽しめました。「ゲーム版はプレイしたけどま
だ映画版は観ていない!」という方は、前もって映画版「1」、「2」の大
体の設定を理解したうえで、観た方が良いでしょう。 [8点]
投稿者:さち投稿日:2004-09-15 07:54:12
楽しめた
投稿者:ふじこ投稿日:2004-09-09 15:56:12
ゲームとか全然知らないで観たもんで普通に楽しめました。ただゾンビは・・怖くなかった。
ミラ・ジョヴォヴィッチは割と好きなほうだしスタイルもいいのでアクションもサマになるなぁ。
投稿者:マイカル投稿日:2004-09-05 22:33:00
レッチリさんに言っておきます。
映画の方ですがとても映像が綺麗でビックリしました。
第一これはホラーだけでなく近未来SFなのです。
青い研究所や、レーザー、ハイブの全体図の画像、ウィルスの試験管などがとても美しいです。
低予算でこれだけの映画を撮れるアンダーソン監督は尊敬に値します。
冒頭のウィルスの箱詰め作業、職員たちがクイーンに殺されるシーンだけで一気に引き込まれました。
それと、ストーリーがゲームに近くない、という人に言っておきますが、
この映画はバイオ2の前振りなのです。
それを考えるとこの映画の出来はまぁまぁではないでしょうか。
バイオ2はこれほどエキゾチックじゃなかったしなぁ。
投稿者:ano.レッチリ投稿日:2004-07-30 15:05:17
全然おもろくない。トゥームレイダーといい勝負じゃないかな、CGもチャチかったのでB級にさえ見える
投稿者:もずく投稿日:2004-07-26 00:30:27
隊長がレーザーでコマ切れになるとこが大好き。
投稿者:ひとし投稿日:2004-06-29 09:08:33
この映画はあきまへん。みんなの感想を見ていて気づいたことがあります。それは、この映画はすべてにおいて中途半端ってことです。ミラファンに対して贈っている映画なのか、バイオファンに対して贈っている映画なのか、ホラー映画なのか、アクション映画なのか。すべてにおいて中途半端です。だから、アクションを期待してみたひとは、「予想より怖かった」、ホラーを期待してみたひとは、「ぜんぜんこわくなかった」と言っているのです。あと、この映画の監督は、ゲームのバイオに対して敬意をはらっていると言っていたのに、はらっていないように思える。ゲームのバイオに敬意をはらっているのであれば、ゲームのバイオのファンをもっと大事に作るべきだった。登場するクリーチャー(モンスター)の数はもっとおおいほうがいい。ゲームのバイオファンは、登場するクリーチャーに対してもファンなのだ。この映画はバイオファンに対してつくられるべきだったのだ。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-06-26 00:06:58
怖さが全くありませんでした。
バイオハザードはやはり洋館を舞台にすべきだったと思います。
あんな綺麗な科学研究所では怖さ半減、いや皆無。
ゲームをしてもっと勉強するべき。
ゲームキューブ版「biohazard」はメチャ怖かったですぞ。
ゲームなのにこの映画など足元にも及ばないくらい超ド級に怖かった。

兇呂發Ω開が間近だから今更だけど
次はラクーンシティ全体が舞台になるはず。
てことは舞台は・・・警察署かな・・・
今度こそゲーム並みの怖さに仕上げて欲しいが・・・
やっぱ日本人を監督にすべきでは?
あのゲームの怖さがスクリーン版になったら、それこそ怖いもの無しだと思うのだが・・・
投稿者:spider-kid投稿日:2004-05-04 12:18:56
全体としては悪くない。ケルベロス、ゾンビの雰囲気は良く出ていると思う。
ただ、何度も観たいと思う映画では無い。一回観ると飽きてしまうのが残念。
投稿者:やんこら投稿日:2004-04-19 22:22:29
特殊部隊の構成が「エイリアン2」そっくりなのは大笑い。
サントラの完成度も高い。
「ゾンビ」のファンとしてはそもそもゲーム化〜映画化という流れに納得できない。ロメロの提示したテーマを完全に無視しているのだから。
ロメロが「バイオハザード」(ゲーム)の宣伝を監督したとして一時話題になったが、もしかしたら「ゲーム社会」になってしまった現在への警鐘、いわば「リビングデッド」シリーズの4作目だったのではないかと思ってしまう。
投稿者:オメガ投稿日:2004-04-18 18:05:05
ゲームのイメージそのものに、研究所や貨車、洋館などにもこだわりがあり
良かった。内容的にはもっと斬新なものにしても良かったかも。ゲームの
バイオハザードファンとしては少し物足りない。ミラ・ジョヴォビッチは
適役で、雰囲気も良かった。ぜひ2作目も!
投稿者:緑茶投稿日:2003-10-30 00:22:08
さほど原作(?)のゲームにはこだわらずに作ってあるとこは好感が持てる。
映画となるとこの手のバイオホラーならハリウッドのお手のもの。
ただしとりあえず一話完結にしてほしかった。あからさまに続編を意識させる終わり方は気に入らない。ほとんど問題解決なしで単にアクションだけ。まとめられなかったってのが正直なとこでしょう。ミラ・ジョボヴィッチは昔よりもえらくたくましい体になっててすごくセクシーですが、三角飛び&回し蹴りでゾンビと戦うのはかなり無理があると思うw
投稿者:TU投稿日:2003-10-30 00:06:57
ゲームしたことあるんで観てみました。これはホラーというよりアクションのほうが最適だと思います。確かにゾンビは出てきたけど(斧持ってたゾンビ足折れて痛そうだったけど)これは正当なアクションでは?ガンアクションが少なくて少し期待外れでしたけど。それでもリッカーまで基本クリーチャーが出てきたので良かったです。この映画は続編用の映画だと思うんですが・・。
90〜120ぐらいの時間しかないのにタイラントやら追跡者やら出されたらこっちは困ります。1匹のクリーチャーにかける時間があまりにも少ないんじゃないの?って感じ。バイオファンの自分としては全クリーチャーを観てみたいんで、これは続編にもってくための映画だと思います。続編に期待っ!!ゲームしたことない人はこの映画の後にしてみるべきです!
投稿者:徘徊爺投稿日:2003-10-14 09:58:26
ゲームの方は全然知らないから、近頃では斬新なイメージの見応えある出来だった。ミラジョボのバストの小ささもアクションには向いてる。
ただ、いちばん最後の街がメチャメチャ破壊されたシーンが、オモチャ箱をひっくり返したような安易さを感じて興醒めした。
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-09-23 02:03:04
設定のいい加減さはむしろごく普通のハリウッド・スタイルだと言える(例。T−ウィルスは空気感染するはずだったが、途中で都合よく接触感染に変っている)。だが話に整合性はなくとも、映像の産むロジックですべては説明される(誤魔化される?)。なんと言うか、映画的な呼吸を体得した間合いが嬉しい。ミラ・ジョボビッチはちゃんと見せてくれたから文句のつけようないが、だったらあんな布切れ要らねえじゃねえか!と、これは言う方が悪い。ゾンビ集団にもどことなく愛嬌があり、変に詮索をしなければ楽しめる。7
投稿者:投稿日:2003-08-10 14:03:14
【ネタバレ注意】

バイオハザードの魅力を消してしまっていると思います。
自分はゲームでの印象があり、ちょっとがっかりしました。
やっぱり、ゾンビを撃っていて「うわ、弾がねぇ」的な切羽詰った感がもう少し欲しかったです。蹴っちゃだめでしょ、いくらなんでも。
しかも関節技決めてるし・・・・。
銃に頼ってしまっていいと思いますけどね。
下水(?)のゾンビの大群には笑ってしまいました。多すぎ。
ケルベロスは、とてもいい出来だったと思います。

投稿者:fabio投稿日:2003-08-08 14:18:24
【ネタバレ注意】

遂に日本のゲームがハリウッドで認められたか!と一瞬思ったが、よく考えてみれば、プロモーションビデオの大規模なやつですな。ミラ以外はB級役者。(レインは別です個人的に)原作の肝でもあるガンアクションが少ないのと、セットも低予算ぶりを露呈。それに監督もね・・・予算ないんだろうな感充分。
なによりも、何故あんなにミラ・ジョボヴィッチを脱がさなければならん?
ゲームの原作、カ○コンの偉い人の趣味なんでしょうか?
男の欲望は別として、今作にはそんなこと期待してません。少なくとも私は。
もし、日本側のリクエストとしたら同じ国民として恥かしい。
関係ないけど最近の日本のゲームに、こういう(オタク的な女キャラの扱い方)要素が広まっているんだよね。

投稿者:taiji投稿日:2003-08-05 15:20:05
この映画は初め映画館で見ました。その時の感想は、お約束のところで
しっかりとビビらせてもらえて良かったということと、ゾンビに黒目が
あったせいか怖さいまいちを感じなかったということ、アリスが力強く
て安心できたということ。話の展開が少し強引ではあるが、仕方ないだろ、
と納得できるラインをトレースできていてしらけなかったということ。
音楽がうまく合っていると感じたことなどです。 
また、肉親を食欲という本能だけで襲ってしまうところと、仲間が
やられて、ゾンビ化してしまうところ、仲間が本能に服従してしま
いレインを襲ってしまうところなどが印象に残っています。
見終わったあと、とても爽快でした。
 ところが、TVでこれを見たときはこれが全然面白くない。怖く
なかったし、陳腐に思え、見てる間中だるさを感じました。。理屈抜きで
この映画は映画館で見るべきだと思います。
投稿者:まめちゃん投稿日:2003-08-04 13:36:55
ゲームを知ってる人にはがっかりな内容だったかもしれませんが、私はストーリー的にもアクション的にも恐怖感という面でも充分楽しめましたよ。B級だとは全然思いません。
片目のどアップだけで、ミラの美しさってわかりますね。
投稿者:メリタ投稿日:2003-07-01 00:18:38
なんというかB級ホラーです。脚本はたぶん四百詰原稿用紙一枚で間に合うほど。一番キャラが立っていた隊長をあんなに早く殺さなくてもいいと思うのだが。ゲームのようにドアを開けたあとの緊張感などは多少感じられるし、ガンマニアにとっては面白いかもしれない。だが、ゾンビの大群は怖いというか笑ってしまった。あとミラのヌードはヘアまで見えているところもあるので、その意味では必見か・・・
投稿者:jimpei投稿日:2003-06-30 04:52:42
まず、シーンやカットが繋がってないトコロが多々あります。
映画として破綻してる印象がありました。
まったく必然性の無いミラのヌードを最初と最後に入れて
ムリヤリ観客を納得させようとした感じ。
演出とか脚本以前の作品。ある意味スゴイ。
投稿者:str8投稿日:2003-06-28 06:11:23
【ネタバレ注意】

低評価な方多いのは残念です。話題が先行しちゃってるのでしょうか。
私はセガサターンでBH1にはまって、ドアを開ける時やゾンビに出会う
度にビビッてました。映画の方はまずミラの美しさに惹かれました。
(普段の彼女は超ケバイけど)

冒頭の音楽とアームロボットでつかみはOKです。展開も「誰がやった
か」については2重性をもたせて飽きさせません。ゾンビ君達はホラー
っぽくしない点がポイントです。何せ化学的に作られたウィルスです
から、陳腐っぽい方がリアルにマッチします。

クィーンリブート後に、通路の影を見て恐怖感を味わったのは私だけ?
また感染の恐怖やタイムリミットの制限で最後までドキドキしました。

納得いかないのは、クィーンがなぜ、特殊部隊が施設に入った時点で
事実を知らせなかったのか。もしくは電子メールで社長に報告しても
いいはず。むしろ招き入れたとしか思えないのが疑問点。

現実にあり得なくもない生物兵器として考えると、結構リアルに感情
移入ができて、スリルを味わえます。逆にあり得ないのが「バタリアン」
などのホラーでしょうか。「あり得ないから怖い」「あり得るから怖い」
と両方ありますからね。

終わり方を観ると続編がありそうだから、早く観たいです。

投稿者:ブリット投稿日:2003-05-29 01:44:36
ストーリーがどうこうっていうより、ガン・アクションがあまりにも少なかったのが残念でなりませんでした。個人的に、この手の映画は、銃器を使ったアクションがなければ存在価値がないです。唯一「遊星からの物体X」だけは例外ですが。「エイリアン」「プレデター」なども、ガン・アクションがあってこそ、あれだけ面白いのだと思います。頭に来るのは、宣伝用の写真などで、ミラが二挺拳銃を構えていたりした事です。これでは、イヤでも期待してしまいますよ。二挺拳銃をバンバンぶっ放してくれる爽快なアクションを期待していたのですが、もろに肩透かしを食らいました。あと、大きめのマシンガンを構えている写真も見ましたが、劇中でミラがそんな物をぶっ放したのを見た記憶はありません。二挺拳銃も記憶にありません。

全部、騙しなんでしょうか・・・。その部分だけ、非常にいただけませんでした。演出などには、特に不満はありませんでした。ゾンビは恐くなかったですが、それなりに恐怖感を与える雰囲気を作れていたと思います。キャスティングも、ミシェル・ロドリゲスがいてくれたのは非常に良かったです。

とにかく、ガン・アクションがなかったのが、個人的には作品の価値を台無しにしてしまった感じです。残念です。
投稿者:dadada投稿日:2003-04-05 07:29:16
CGモンスターが、恐ろしくチャチ。中途半端なCGは、興を削ぎます...そんな最悪例。別に、どーっちゃ事ない映画なんだけど、こんな映画でチラチラ露出しているミラさんがお気の毒。ご本人が好きでやってるなら構わんけど、何だかお気の毒。
投稿者:GUCCI投稿日:2003-04-01 12:25:37
ゾンビ映画好きだからこれは観なければと思い観ましたけど、これはひどかったです・・・まあ感染していくってのはよく描かれていたからいいとして、カニバリズムが足らなすぎる、んでゾンビの強さがばらばらだと思う。(最初のゾンビなんて強すぎるからね、消えたし・・・)
<br><br>ゲームとは別のオリジナルなストーリーなのはいいんだけど、「キューブ」で観たような罠とか「死霊のえじき」のようなゾンビの登場とか「マトリックス」と同じようなミラさんのアクション・・・う〜ん・・・謎かけもあったけどそれに重点置き過ぎ・・・極めつけはリッカーだっけ?あの舌の長い人、ホラー映画にボスキャラいらないっつに!しかも動きがあまりよくない・・・ラストは少し好きかもしんないけどよくかんがえたら「キャプテンスーパーマーケット、サム・ライミ版」と似てるよなあ・・・
<br><br>とにかくこの映画の見所は強い女性ミラさんぐらいです。
<br><br>ホラーではないです。
投稿者:ポポール投稿日:2003-03-28 23:46:39
 ミラ嬢のパンチラ回し蹴りシーンに青少年諸君の股間はうずくかもしれんが、相手の連中が全く冴えないのが面白さを大いに減じている。ゾンビ連中はうじゃうじゃ寄ってくるだけで何の芸もなく、殺人コンピュータは電源切られりゃハイ、それまで。ミラと行動を共にする特殊部隊の人たちも、別にいなくてもかまわん存在だった。テレビゲームの映画化らしいが、インベーダーゲームしかやったことのないわしには、この映画のもととなったテレビゲームの面白さも不明だ。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-03-22 22:25:50
【ネタバレ注意】

アクションは・・・確かに中途半端でしょう。
でもホラー映画としては納得の出来じゃないですか。
まあ普段ウチがホラー慣れしていない事もあるんでしょうが。
程よい恐さで全体的には好きですね。
不満点はタイラントとハンターが出てこなかった事!!
タイラントはバイハの顔ですよ!でもラストで「この男をネメシス計画に使おう」
とか言ってるので、続編では追跡者あたりが出てきそうな予感・・・
期待してますよ。

投稿者:valley投稿日:2003-03-09 02:37:43
予告編の方が全然良いです!
ていうか、それで十分、本編見る必要なし。
映画の魅力的なシーンはすべて表現されています。
ミラのファンの方には大昔に彼女が作詞作曲したCD(もちろんボーカルと演奏も)がお勧めです。
とてもイイです。
投稿者:ディープ・ブルー投稿日:2003-03-02 05:47:41
ま、正直言って肩透かし。 僕は、あまりにもリアルで恐すぎるわ、後味悪わでゲームの方は嫌いなのですが、あの恐さが映画でも味わえるのかと思うと、つい劇場で観てしまいました。 80年代コノテのものが流行って以来かなぁ? こういうの観るの。 おそらく、現実世界で異常者どもが氾濫してるせいでしょう? こんな抑えすぎた描写になったのは。 スゴイ覚悟して観てたけど少しホッとしたような・・・・・。 この描写の物足りなさに不満がある方は、異常者どもを一般社会から隔離する制度を政府に申請しよう!!
投稿者:カルリジアン投稿日:2003-02-20 17:39:56
【ネタバレ注意】

同じゲームの映画化作品のトゥ−ムレイダーが悲惨な出来
だったので恐る恐るDVDで初見、思ったよりおもしろかった
ですね。とにかくテンポが非常に良くゾンビ映画特有の絶望的な
ラストもあるのでうれしかったです。 ただレーザーのシーンが
やたら印象に残ってしまうのは問題か・・

投稿者:s-stilish投稿日:2003-02-10 23:35:43
最初、劇場で観た時は正直言って今一つ。登場モンスターが、ゾンビ、リッカーだけじゃね〜。タイラント出てくるの期待してたのに、、、。あともっと銃器類の活躍を見たかったな〜。しかし、のちのちDVDで観るとこれが不思議とおもしろかった。あと主人公にミラ・ジョボビッチ、音楽にマリリン・マンソンは正解!続編に期待!!
投稿者:ママ投稿日:2003-02-09 11:55:55
ゲームはちょっとしかやったことないけどこんな感じじゃなかったけ?別にバイオのファンにむけた映画じゃないし、映画としてはまぁまぁ楽しめるんじゃない?

怪物もそんなショボい印象じゃんかったけどなー。もともとそんなに期待する映画じゃないでしょう(笑)てかミラの露出(肌)の多さはなんなだろう?必要ないだろ!
投稿者:genocide投稿日:2003-02-07 00:32:20
ゲームではめちゃ怖かったゾンビが、全然怖くなかった。
レーザーのシーンまでは面白かったのに…。残念!
投稿者:shou投稿日:2003-02-07 00:00:21
【ネタバレ注意】

つまらないです
元々期待してなかったが、まぁゲームシリーズも幾つかやったことあるしと思って観たがさらに裏切られましたね
何人の人が書いてますが化け物のCGがダメし恐くもない
あと、もっとエグくしてほしかった
んでコンピュータールームに入ろうとしてレーザーで死んだやつらの
死体もどこに行ったか分からずじまい

ほんと最初から最後まで煮えきらずに終わった映画
続編やるなら、ゲームシリーズのどれかを映画化するか
それかもっとエグくしてほしい

投稿者:デジゴン投稿日:2003-02-06 04:15:50
予備知識がなくても、それ程心臓に悪くない。週末に楽しむには、気軽にたのしめる。ことさら恐怖感をかきたてて、後味が悪いというふうにも私は思わない。映画ならではの映像もあり(テレビドラマよりリアルな映像表現)。側でゲームを見ているという感じか、これといった思想なく、ゲーム感覚でストレス発散にいい。
ゲームだとテクニックや暇がないと勝てない。やり直しがきく利点もある。主人公が自分の責任で食われてしまっても、リセットしてまあいいか、も、いっかいとか(おいおい、それでは主人公もバタリアンかい!バーチャル・リアリティーたる所以だ)、食われるところがいいという、かわったむきもあろう?。たしかバック・トゥ・ザ・フューチャーの上映時に、自分が選択した現実から未来が展開されるというゲームのような小説があった。あれこれ悩む時間があると、とストレスがたまってよくない。やはりゲームのようにとりあえず完結形がいいのかも。個人的にミラが食われるところは想像したくない。やっぱり、映画の主人公はタフがいい。
スタローン、シュワルツェネッガーのように、ストレス発散型映画というのか、個人的にミラも加わって、三者三様路線に進んでいってもらいたい。
バイオハザードはイギリス・アメリカ合作ということで、ミラ・ジョボビッチはソ連生まれ(冷戦時代)、家族でロンドンへ渡りアメリカへ移住のひと。フランス・アメリカ合作映画ジャンヌ・ダークでは一時住んだイギリスを敵にまわしての熱演だった。
2001ニューヨークテロでアメリカは愛国心が高まった。ビンラディン征伐で荷担したイギリスはアメリカのイラク攻撃を支持。フランスは反対の姿勢を断固くずさない。ミラとバイオハザードを、そういう目で見るとふむふむと思ってしまう。
“おーーい!”かつての赤狩り時代の反戦・反骨・正義・精神、アメリカ映画界はどこへいってしまったのかーー!。とさけばずにはいられない。
今盛んに行われている芸術のコラボレーション。音楽が国境超えて通ずるように、芸術である映画も同じではないか。アメリカ発第三の選択のような映画は出ないのか。
テロは悪だが一般市民を巻き込んでの力だけの報復が善か?哲聖が言われているように、20世紀の負の時代への逆行ではないか。ねばり強くアメリカが平和的解決をするように、各国が求めている。にも関わらず欧州連合(EU)のきりくずし的なアメリカの姿勢は悪だ。興奮して善悪が解からなくなって、手がつけられないまっちょな兄さんのような感じだ。国連などの意見を無視し強行すれば、(国連で説明だけして結局強行では同じこと)暴力の連鎖で過去のローマ帝国のように内部から崩壊するだろう。そうなれば暗黒の21世紀だ。日本も共倒れである。
映画「マルコムX」でマルコムXが暗殺されインタビューで、マーティー・ルーサー・キングの実写が出て語る「(アメリカ社会には)いまだに力による解決しか望まないものがいる…」という内容だったかと思う。その悲しそうな顔はわすれられない。そして最後に生きて勝利したマンデラ南ア前大統領を称えた、アメリカの正義の魂よ永遠であれ。
投稿者:動静投稿日:2003-02-03 08:41:44
 とんでもなくつまらなかった。
 近所のレンタル店2件ともそれぞれ10本くらい用意されている
商品がすべて貸し出し状態が続いていたので、よっぽどおもしろいのかと
思って借りたんだけど。
 我ながらよく最後まで見通したもんだ。一応最後までみたということで2点。
 どれだけつまらないか書くのもバカらしい。S&Hさんあたりの分析が
うまく代弁してくれてるのかな。

 lastv8さんは「ゾンビ」三部作へのオマージュとの擁護論だけど、
賛成できません。以前の映画を踏まえて作られる映画があるや、それを
観ていないと本当のおもしろさがわからない映画があることは否定
しないけど、映画は基本的にその映画そのもので完結してないと
ダメではないでしょうか。オマージュうんぬんはあくまで
プラスαだと思います。ちなみにゲームをやったことも全然ないけど、
ゲームとの関係もいっしょだと思います。
投稿者:baja投稿日:2003-02-03 00:47:11
ストーリーの展開、テンポもよく、途中でダレることなく観られた。なによりもミラ.ジョボォビッチがキュートでカッコよかった。所々ツッコミ入れたくなるような場面はあるが、強引に押し切ってる感じ。
登場人物の個性や背景はまったく無いに等しい。ただ展開を追って観るため、感情移入する余地なし。ラストは私的にはなんか不満だな。
別にゲームのファンじゃないから細かいキャラは知らんけど、あの怪物のCGはかなりしらけた。
ミラちゃんの熱演があったので救われてるかな。
投稿者:lastv8投稿日:2003-02-02 19:36:40
ゾンビシーンはまったくもって「ゾンビ」三部作へのオマージュですがな。
その辺り知らないと、この映画の本当の姿が見えてこないところが、不評の原因かと。
ゲーム版に今迄お金と時間を費やした人々への仕打ちとしては、ひどいものなのかなぁと思うけど、見捨てのBジャンルムービーとしては考えれば、豪快なテンポとか、ミラジョボの見せ方とか、褒められる部分もあるかなと。
「URAMI」を見る限りじゃ、今のロメロがやらなくて正解でしょ。
で、下手な職人がやってたら、他のゲームの映画化作品みたいにもっとひどいものになってたような気がすます。そういう意味で、オタクなこだわりがあるアンダーソン監督は、今回そこそこに良い仕事をしたと思いますよ。
投稿者:S&H投稿日:2003-01-30 23:48:14
ミラ・ジョヴォヴィッチへのギャラで製作費の殆どが吹っ飛んでしまったのでしょうね。組んだセットが少ないから移動が少なくアクションのテンポが悪い。火薬不足。怪物のCGもお粗末。とにかく惨めなほど製作費がかかっていない。

脚本の出来が非常に悪い。最悪ですよ。
名作のホラー映画やSF映画に似ないように意識し過ぎて、かえって失敗していると思う。人間ドラマの構成が甘く、主人公(ジョヴォヴィッチ)の行動が理解できないし、感情移入できない。

キャラクターがテレビゲーム的で無機質。どのキャラからも人生が見えてこないから魅力がない。最後の怪物も、人を襲うのは理由があるはず。ゴキブリだって意味もなく生きているわけはない。なのに、ただ騒いでいるだけのバカな怪物で全然怖く見えない。
知性があるとか、人間の裏をかいて静かに迫ってきてバッと襲ってきた方が数倍怖いだろう。そういうところは「エイリアン」などを、むしろ意識しても良かったと思う。

また、せっかくタイムリミットを設定したのに、展開に緊迫感やスピート感がまるでない。「エイリアン2」になってしまうのかもしれないが、観客はそういうお約束的な表現を待っているところもある。

ラストもよくわからない。せめてゾンビの大群が迫ってきていたらよい終わり方だったと思う。

続編をつくるとしたら、せめてきちんとした脚本家に依頼して、ミーティングを重ねてもっと話を練ったほうがいい。
投稿者:ジョジョ投稿日:2003-01-30 14:58:39
いつかバイオは映画になるだろうなとは思っていたけど、見事にそうなって欲しくない方向へ進んでしまった。ハイテク研究所で思いっきりアクションしてる。違う!僕がバイオに感じていた魅力がまるで無い!!
ゲームのバイオはアレだけの恐怖を与えておきながらそれだけがウリじゃないわけですが、この映画は恐怖など無いに等しいし、それ以外の物も中途半端。絶対にこのゲームが好きな人はこの映画を認めちゃいけません。
とはいってもテンポは悪くなかったし、展開も予想がつかなかった(予想してないだけかもしれないけど…)。ゾンビもまあ特殊メイクは当然のこととして、貞子みたいな歩き方は良かったんじゃないでしょうか。でも、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のゾンビには遠く及びませんが。
考えてみたら、バイオはロメロのゾンビ作品に勝るとも劣らないものがあったと思います。にもかかわらず、この様な出来になって残念です。メイキングでスタッフや出演者が「この映画は最高!」などと言ってると腹が立ってきます。
投稿者:suta投稿日:2003-01-28 20:50:14
中途半端なアクションばかりだしスピード感も無い。
ミラが二丁拳銃で暴れまくるみたいなのを期待してたんですが。期待していただけに残念。
投稿者:sonic投稿日:2003-01-25 21:49:58
視覚と聴覚によって驚かすシーンを繰り返すだけで内容はカラ。人物やストーリーの背景、設定が薄いため映像を追って観るだけになってしまう。そんな映画といえばそれまでなのだが、ゲームの方がその点ではしっかりしていたと思う。
投稿者:メタルヘッド投稿日:2003-01-21 21:11:55
期待しないで見たのですが全体的にテンポも良く、まあまあでした。少なくとも「モータルコンバット」よりは面白かったです。カメラもゲームのようなアングルがあって雰囲気を壊していない。ただマリリン・マンソン監修の音楽がくどい。激しい曲は好きだが、ちょっとくどかった。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-10-10 20:51:04
SFとしても、アクションとしても(ついでにホラーとしても)すべてに中途半端。でも、ストーリーの流れるテンポがいいので、あまり気にならなかった。まあ、時間つぶしには丁度いい。
投稿者:トリガー投稿日:2002-09-30 00:27:40
何も考えずに観るのならば、楽しめることは楽しめるが
ホラーとしての要素は皆無である。
ゾンビ&クリーチャーも全く怖くないし
ジョヴォヴィッチの大掛かりなアクションが
大半を占めていて、ホラーと呼ぶには無理がある。
しかしアクションと呼ぶにも全くキレがなく
大げさな演出でそれなりにみせているだけ。
ものすごく中途半端で、とても「面白い映画」とは言えない。
投稿者:shinjuan投稿日:2002-09-24 00:49:02
はずみで観てしまいました。期待していなかったのにもかかわらず、かなりのお粗末な出来にけっこうショックでした。あのチープなゾンビ、いったいどうなってるの?
投稿者:まこちん投稿日:2002-09-23 18:45:04
こりゃ3まで出るよ、きっと。
次回は館の中を舞台にして下さい。
投稿者:モービルムービー投稿日:2002-09-18 01:39:25
 音響の効果のせいか、初めから終わりまでドキドキでした。どんなアクション物に仕上がっているのかと思っていましたが、完全にホラー系の作品で、久しぶりに劇場でみたのですごく満足しました。
 ミラ・ジョボは今までの作品の中で一番粋なキャラだと感じました。限り有る空間でのアクションに、時限設定まであり一瞬も目が離せない展開。
 評論家さんのコメントよりも、ここでの皆さんのコメントを参考にした方が僕には合っています。
投稿者:いもこ投稿日:2002-09-16 04:52:58
ゲームの映画化でヒロインが戦うとなるとアンジェリーナ・ジョリー主演
「トゥーム・レイダー」なんて思い出してあんまり期待してませんでしたが、どうして?面白いじゃないですかぁ〜。 ミラ自体アクション向きのはつらつとしたボディで魅力的。そんで、まぁ、強いんだわ、強いの。もっと敵をドカンドカン、ドドドドド、と叩きのめして暴れまくって欲しかったけど。なんだかパート2ありみたいなラストに凄い期待です。ミラ様、ナイスバディの手入れは怠らぬようお願いします。
投稿者:PEKO投稿日:2002-09-10 01:05:38
【ネタバレ注意】

とにかく女がすごい!ミラだけじゃなくミシェル、それに比べて男共の腑甲斐無さといったら・・・。最後ミシェルがゾンビ化してしまった時は正直悲しかったです、もーバカバカ。常に戦いっぱなしで飽きさせない、けどゾンビ達の印象がなんか薄い感じが、ゾンビ達にもこれぞ!っていう見せ場が欲しかった。まぁ群衆だからしかたないか。
最後は後味悪すぎます。せっかく助かったのに連れてかれたり隔離されたり、あげく街が崩壊って。救いようなし。2に続くの?
2002.09.09観賞 6点

投稿者:クオモ投稿日:2002-09-06 03:49:10
【ネタバレ注意】

とにかくテンポがいい!ゲームにはないオリジナルストーリーだけど、意外にも脚本が良くできていて、最後まで退屈しませんでした。音楽監修のマリリン・マンソンもいい仕事してます。ミラの三角蹴り、最高! 最後の意味のない裸+前後タオルは、もっと最高! ポール・アンダーソン監督によるゲームの映画化といえば、個人的には駄作の「モータル・コンバット」があるわけですが、見事汚名返上って感じです。カプコンが映画化OKしたのも納得の仕上がりでしょう(落ち目のジョージ・A・ロメロなんかに監督させなくて、本当によかった)。ただ、バイオレンス描写に関してはやや不満が残りました。脳味噌ドッパーンで内蔵グチョグチョな突き抜けたバイオレンスシーンがもっと観たかった。まあ、ゲームの映画化なので、子供の動員を見込んでのことなのかもしれませんが。

投稿者:ちーこ投稿日:2002-09-05 23:27:15
これはおもしろいと思いました!!始めから終わりまで気が抜けへんかった!!トゥームレイダーなんかよりもだいぶおもしろかった☆
なんといってもミラがかわいいしかっこいい!!終わりからして続きありありって感じで次にも期待します。
投稿者:DIO様投稿日:2002-09-04 04:41:53
やっぱりだめだったね、こっちのアンダーソンは。冒頭のパニックシーン、レーザー光線の罠等光るところはあるものの、どうして終盤あんなダメダメになっちゃうんでしょうかねぇ。大体出て来るクリ−チャ−が少なすぎる。ゾンビ、ケルベロス、リッカ−だけじゃねぇ。せめてラスボスとして、タイラントは出してほしかった。なんだかこの映画の公開後、ハリウッドでは評判が上がって、エイリアン5だの、エイリアンVSプレデターだの、監督候補に挙がっているがやめたほうがいいと思うぞ、マジで。ミラジョボもなにをとち狂ったか、こんな監督とつきあっちゃうし。目を覚ましなさい!
投稿者:シリル投稿日:2002-09-03 18:50:43
【ネタバレ注意】

CMなんかではアクションをうたってるけど、ホラーじゃないですか?コレ。
いや…1番怖かったのは防衛システムのところだったケド…。
全体的にはナイスです。
ゲームではあくまで一人称なのでウィルス感染にアバウトでしたけど、そこも押さえてあるし。
(仲間がゾンビ化するってのは、ホラーとしては押さえておかないとね)
テンポも速く、ラストも変に引き伸ばしていなくてスッキリ見れました。

ただ、最近の(「映像」的に)隙の無いアクション物を見てるとゾンビがちょっとちゃちいなぁとか、クリーチャーは予算無くて出番少ないのかなぁなんて思ったりします。
いい意味でも悪い意味でもB級なんでしょうね。
あと…なんであそこまで脱ぐんだ?^^;;
スタントと同じで自分から申し出たのか?>ミラ
嬉しかったケドね。

あ…ゲーム原作物では初めての収穫じゃなかった?とか言ってみたり。
(FFはひどかったね〜)

投稿者:しろひげ投稿日:2002-09-02 23:31:59
ミラのファンだから、この映画みたけれど・・・いまいちやね!!
ミラがでてなければ最悪のB級映画だよ。恐怖も緊張感も爽快感もなんにもない!
とにかく陳腐でした。ミラさまにはこんな映画にもう出演してほしくないよな。
投稿者:米どころ投稿日:2002-09-01 00:04:18
これで十分!
ゲームとここが違う、あれが違う、そんな事はどうでもいい。
これならゲーム知らない人でも十分楽しめるよ。
特に緊張感が抜けないのと、最初から最後までがスピーディーに進むストーリーは見ていて良かった!
それに、夏休みの最後のせいか、観客がやたら多かったのも驚き!
もう少し早く公開していたら、夏休み効果も十分出たのではないかなぁ・・・
しかし、あのミラ・ジョボヴィッチのギリギリの姿は恥ずかしながら目が釘づけになってしまった・・・
夏休み最後に面白い映画を見ることができてよかった!
投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2002-08-28 20:29:40
   特殊部隊が突入する時、レーザーで切り裂かれるシーンが一番印象に残りんこ。ゾンビとかもう少し、強くして欲しかった特に「犬」蹴られたくらいでやられるなよ!もともと死んでんのに、「スタ〜ズ・・・・・」とか言ってバイオ、ハザード3のボスを出して役者を追っかけ回して欲しかったよ〜ん。
それにしても、ミシェル、ロドリゲス、スクリーンに出た瞬間からこの人絶対
ゾンビになると思ったしゾンビ役が似合う。
ラストシーン、舌が痛そ〜・・タン塩何人前作れるかな?
投稿者:桃太郎投稿日:2002-08-25 18:02:12
ストーリーの展開のさせ方が上手い!この手の映画はどれだけ退屈せずに観客をスクリーンに集中させられるかが評価のポイントになると思うがその点この映画はよく出来ていた。
1.冒頭から緊迫したアクションシーンの連続で目が離せない。
2.主人公が軽い記憶喪失で施設が汚染された原因、背景等全くわからないのだが徐々に記憶が戻りそれが瞬間的に話しの途中でフラッシュバックされるのでダラダラした説明のシーンがなく中だるみを最小限に抑えている。
3.時限設定することにより観ている方も先へ先へ進もうとするので話しの展開がスピーディー。
 ミラ・ジョヴォヴィッチもかなりきわどい露出シーンをこなしファンにはたまらない、ミシェル・ロドリゲスは相変わらず鋭い目つきで存在感をアピール、ただ男優陣が地味だったのだがそれが却って女性二人を際立たせていてよかったかも。アクションの部類に入る映画ではかなり満足できる。
投稿者:bakky投稿日:2002-08-23 23:45:35
【ネタバレ注意】

内容はゲームをかなり意識した感じで、ゲームをやった人なら次の展開がバレバレ。ただコンピューターのセキュリティーシステムのあたりはCUBUを思わせる罠の連続でおもしろい。全体的にはB級ですね。

投稿者:Jack.B.Frances投稿日:2002-07-15 21:38:08
早く観たいぜ(^o^)
投稿者:よしお投稿日:2002-06-17 23:32:52
オスカーなどまったく眼中にない、開き直った姿勢がすがすがし過ぎ。高尚なテーマなど掲げず、人間(とゾンビ)の根源的欲求−【生存】、に直接訴えてくる! ストーリーに新鮮味はないが、これほど映像と音響に表現力を感じた映画はひさしぶり。青白いライティングがなんとも寒くていい。音がうるさいと感じる時があったが、サントラはちゃんと映像に絡んでいていい味をだしている。コンピューターのディフェンス・システムがエグイ。古典的なゾンビも微笑ましい。しかし演じている役者の演技力は目を見張るものがある。弾を喰らっても足の間接を曲げずに倒れる演技はラッセル・クロウをも超えた!・・・かな? ラスボスの最後も実にあっぱれ。 ミラ・ジョヴォヴィッチも存在感があってよかった。とにかく綺麗。 エイリアン5はこの監督でGo!
投稿者:グウェン投稿日:2002-04-01 08:49:35
この映画、私は好き。ミラジョヴォヴィッチとミシェルロドリゲスがかっこいい!!
【ニュース】
全米興行成績、「LEGO(R)ムービー」が怒濤の快進撃でV32014/02/24
全米興行成績、絶好調「LEGO(R)ムービー」が新作陣を寄せ付けず圧勝V22014/02/17
ポール・W・S・アンダーソン監督歴史スペクタクル「Pompeii」、予告編2013/12/05
ポール・W・S・アンダーソン監督歴史スペクタクル「Pompeii」、ティーザー・トレーラー2013/08/22
全米興行成績、「バイオハザードV:リトリビューション」が初登場首位2012/09/18
DVDリリース情報:「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」「密告・者」etc.2012/01/27
全米興行成績、「パラノーマル・アクティビティ3」が記録的大ヒット・スタート2011/10/24
全米興行成績、2週目「リアル・スティール」が首位を死守2011/10/17
ポール・W・S・アンダーソン監督3Dアドベンチャー「三銃士」、予告編第2弾2011/06/29
ポール・W・S・アンダーソン監督3Dアドベンチャー「三銃士」、予告編2011/03/28
「バック・ロジャース」映画化、ポール・W・S・アンダーソンが監督か2010/03/25
全米興行成績、3Dアニメ「くもりときどきミートボール」が好成績で首位キープ2009/09/28
ポール・W・S・アンダーソン、次はファンタジーに挑戦?2009/07/30
「バイオハザード4」、ポール・W・S・アンダーソンが監督に復帰か2009/07/24
DVDリリース情報:「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」「デス・レース」etc.2009/02/18
全米興行成績、「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」がV22008/08/25
全米興行成績、戦争映画パロディ「トロピック・サンダー」が初登場首位2008/08/18
ポール・W・S・アンダーソン版「デスレース」、予告編2008/06/16
DVDリリース情報:「めがね」「デス・レース2000」「バニシング IN TURBO」etc.2008/01/08
ポール・W・S・アンダーソン版「デスレース」、スチール2007/12/28
「デスレース2000」リメイク、G・クローズ&L・フィッシュバーンも参加か2007/05/16
「デスレース2000」リメイク、主演はジェイソン・ステイサムに2007/04/23
「バイオハザード3」、ティーザー・トレーラーが登場2007/02/21
アンダーソン監督、次回作で「デスレース3000」に着手?2006/06/27
「バイオハザード3」、シエンナ・ギロリーの続投が決定2006/04/17
全米興行成績、Tyler Perry作品がV2達成2006/03/06
全米興行成績、異色ブラックムービーの続編が首位2006/02/27
「バイオハザード3」、来年3月撮影開始へ2005/11/08
「バイオハザード」監督、コナミの『悪魔城ドラキュラ』を映画化へ2005/11/04
「バイオハザード」監督、次回作は政治サスペンス2005/02/15
ミラ主演作「ウルトラヴァイオレット」、最新画像2005/02/09
ポール・W・S・アンダーソン、「エイリアン6」を執筆???2004/10/19
全米興行成績、AVPがプリンセスを抑え首位2004/08/16
「バイオハザード」監督、「モータル・コンバット3」を監督?2004/07/29
「バイオハザード」続編、最新トレーラーonline!2004/07/07
「Alien vs. Predator」、最初の出演者が決定2003/09/30
「プレデター3」も再浮上?2003/07/02
GC『エターナルダークネス』映画化か?2003/06/27
「エイリアンvs.プレデター」、再浮上!2003/06/17
ミラ、今度はヴァンパイア映画でヒロインに2003/05/30
「バイオハザード2」、監督に新人を起用2003/04/24
R・ウィザースプーン主演「虚栄の市」、相手役決定2003/04/23
「モータル・コンバット3」、アンダーソン監督の再登板ならず2003/03/04
ホラー・ファンをうならせた驚愕のラストを自宅で再見!2002/11/19
「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチ来日決定2002/07/18
「バイオハザード」オフィシャルサイト本格稼働!2002/07/10
「エイリアン5」、「バイオハザード」の監督でGO?2002/05/22
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】バイオハザード 1-5 ブルーレイ スーパーバリューパック <『バイオハザード:ザ・ファイナル』 公開記念スペシャル・パッケージ>2016/12/07\6,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード スチールブック仕様 <数量限定生産>2016/12/07\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】吹替洋画劇場 『バイオハザード』 デラックス エディション <初回生産限定> 2015/10/07\6,264amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】「ソルト」/「バイオハザード」2014/11/26\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウルトラバリュー バイオハザード ブルーレイセット2013/12/20\6,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザードV:リトリビューション Blu-ray ペンタロジーBOX <初回限定生産>2012/12/19\12,190amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード2012/08/22\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード Blu-ray クアドリロジーBOX2010/12/22\9,333amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード2008/12/17\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード トリロジーBOX2008/03/19\12,190amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード 1-5 DVD スーパーバリューパック <『バイオハザード:ザ・ファイナル』公開記念スペシャル・パッケージ>2016/12/07\5,143amazon.co.jpへ
 【DVD】ウルトラバリュー バイオハザード DVDセット2013/12/20\5,143amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード2012/08/22\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード トリロジーBOX <期間限定生産>2008/03/19\5,695amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード <1500廉価版>2007/10/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード2006/06/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード&バイオハザード II DVDツインパック <初回限定生産>2005/01/26\5,980amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード2003/01/24\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】バイオハザード2007/12/21\4,800amazon.co.jpへ
 【UMD】バイオハザード トリロジーBOX2008/03/19\5,695amazon.co.jpへ
 【UMD】バイオハザード2005/04/13\2,848amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】バイオハザードレンタル有り
 【DVD】バイオハザードレンタル有り
 【VIDEO】バイオハザードレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION