allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オーシャンズ11(2001)

OCEAN'S ELEVEN

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2002/02/02
ジャンルアクション/コメディ/犯罪
ハリウッド史上最強の犯罪ドリーム・チーム
オーシャンズ トリロジー・コレクション ブルーレイ(初回限定生産/4枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,173
価格:¥ 16,500
USED価格:¥ 7,980
amazon.co.jpへ

 Photos
オーシャンズ11

【クレジット】
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
製作:ジェリー・ワイントローブ
製作総指揮:スーザン・イーキンス
ジョン・ハーディ
ブルース・バーマン
原案:ジョージ・クレイトン・ジョンソン
脚本:テッド・グリフィン
オリジナル脚本:チャールズ・レデラー
ハリー・ブラウン
撮影:スティーヴン・ソダーバーグ
編集:スティーヴン・ミリオン
音楽:デヴィッド・ホームズ
出演:ジョージ・クルーニーダニー・オーシャン
ブラッド・ピットラスティー・ライアン
ジュリア・ロバーツテス・オーシャン
マット・デイモンライナス・コールドウェル
アンディ・ガルシアテリー・ベネディクト
ドン・チードルバシャー・ター
エリオット・グールドルーベン・ティシュコフ
カール・ライナーソール・ブルーム
ケイシー・アフレックバージル・マロイ
スコット・カーンターク・マロイ
エディ・ジェイミソンリビングストン・デル
バーニー・マックフランク・カットン
シャオボー・クィンイエン
レノックス・ルイス
ウラジミール・クリチコ
ホリー・マリー・コムズ本人
(クレジットなし)
トファー・グレイス本人
(クレジットなし)
ジョシュア・ジャクソン本人
(クレジットなし)
バリー・ワトソン本人
(クレジットなし)
シェーン・ウェスト本人
(クレジットなし)
スティーヴン・ソダーバーグ
(クレジットなし)
【解説】
 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモンといったビッグ・スター共演による犯罪サスペンス。オリジナルはシナトラ・ファミリー総出演の「オーシャンと十一人の仲間」(60)。監督は「エリン・ブロコビッチ」「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ。
 保釈中のカリスマ窃盗犯ダニー・オーシャンは刑務所暮らしの4年間にとてつもない犯罪計画を練り上げていた。それは、ラスベガスの3大カジノの現金がすべて集まる巨大金庫から、厳重な警戒とセキュリティシステムを破って現金を盗み出すというもの。その額なんと1億6000万ドル! オーシャンは旧友のラスティに話を持ちかけ、この計画の遂行に不可欠な各分野のスペシャリストのスカウトを始める。やがて、11人の選りすぐりの犯罪ドリーム・チームが誕生した。こうして11人のプロによる、ミスの許されない秒刻みの史上最大の強奪作戦が始まった……。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
磯部勉ジョージ・クルーニーダニー・オーシャン
銀河万丈バーニー・マックフランク・カットン
堀内賢雄ブラッド・ピットラスティー・ライアン
内海賢二エリオット・グールドルーベン・ティシュコフ
村治学ケイシー・アフレックバージル・マロイ
吉田信幸スコット・カーンターク・マロイ
田原アルノエディ・ジェイミソンリビングストン・デル
樫井笙人シャオボー・クィンイエン
富田耕生カール・ライナーソール・ブルーム
桐本琢也マット・デイモンライナス・コールドウェル
大塚芳忠アンディ・ガルシアテリー・ベネディクト
勝生真沙子ジュリア・ロバーツテス・オーシャン
檀臣幸ドン・チードルバシャー・ター
放送2008/10/31 日本テレビ 金曜ロードショー
【関連作品】
オーシャンと十一人の仲間(1960)オリジナル
オーシャンズ11(2001)第1弾
オーシャンズ12(2004)第2弾
オーシャンズ13(2007)第3弾
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]A羊たちの沈黙 (1990)
[002]Aシックス・センス (1999)
[003]Aグリーンマイル (1999)
[004]Aレインマン (1988)
[005]Aマイノリティ・リポート (2002)
[006]Aグラディエーター (2000)
[007]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[008]Aスティング (1973)
[009]Aオーロラの彼方へ (2000)
[010]Aファイト・クラブ (1999)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
62422 6.81
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ringoringo投稿日:2016-01-04 08:55:36
【ネタバレ注意】

ブラピとジョージ・クルーニーがとにかくカッコイイ!!
音楽も素敵。映像の繋がり方も、とてもいい!!

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 19:17:55
オリジナルも観てみたい。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-08-03 19:09:54
ジュリア・ロバーツの歩き方ってヘンだよね。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-09-15 13:05:06
前半の仲間探しに時間かけ過ぎ、ラストまで一気にいかないもどかしさがある。出て行った女房のテスとよりを戻すオーシャンのサイドストーリーも、いかにもハリウッド趣向で興醒めだ。
投稿者:jb投稿日:2012-09-08 21:56:03
普通に楽しめた。
投稿者:なちら投稿日:2011-11-08 15:28:08
お洒落に泥棒しちゃうぜ☆って雰囲気がとても楽しそうで良いね。
各分野のプロフェッショナルを仲間にして作戦を開始するまでがスゲーかっこいい。
一流の中でM・デイモンだけが小僧っ子なんだけど、
せっかくだからもっとミスさせて混乱させて目立たせたら面白かったのにな。
まぁ、これだけスターがいたら兼ね合いが色々大変なんだろうけど。
投稿者:Hoppy!投稿日:2010-08-17 00:27:43
まぁまぁまぁ。

豪華なキャストでしたね。というか内輪で撮ってるかのような呼吸の合った作品でした。

なかなか地味に面白い。

特に!!!!!!ていうのはないけれど、良すぎず悪すぎず。

たんたんと話が進んでいって、話のテンポも普通くらいで、クライマックスもたんたんと。

ジュリアロバーツじゃなくても良いようなものなのと、どちらかというと

無名の役者でやった方が面白い作品になりそう。

豪華キャストっていうそれぞれの知名度ばかりが作品の印象度を濃くしているため、
それ以外なに?って感じだからね。

次作はその辺を解消してもらって、「12」を観たい。
http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:has42120投稿日:2010-08-08 14:29:49
ジョージ・クルーニー&ブラット・ピット&マット・デイモン&ジュリア・ロバーツ
投稿者:uptail投稿日:2009-12-16 09:43:03
マット・デイモン
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 22:55:12
元ネタの『オーシャンと11人の仲間』は見たことないが、これ単体としてはなかなか面白いストーリーだと思った。
紅一点であるジュリア・ロバーツの活躍があまり無いのが残念!!
投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-24 03:45:24
まず初めに・・・私はジョージ・クルーニー目当てです(笑)
したがって評価は甘いです(爆)
だって文句なしにステキなんですのも〜

この作品、問題点は出演者が多過ぎて役名を覚えられず途中なんとなく観てしまったシーンがいくつもある事。
役者さんを把握していても混乱したのだから、役者さんたちを知らない方にはサッパリ???な感じかもしれませんね。

でも犯罪テクニックは多種多様で驚かされたし、キャストが豪華なだけに騙し合いも華麗なのでクールでスタイリッシュなストーリーに仕上がっています。
仲間全員にスポットが当たるようなストーリーじゃないのが勿体ないですが、豪華なキャストを味わう分には問題ないでしょう(どこまでもミーハー 笑)
テンポが良い分、端折ってる感がありますが不満が残るほどでもなく娯楽作として十分楽しめました。

珍しくコミカルさのあるブラピもどことなく少年のような可愛さがありGOOD
テスとダニーの掛け合いもシャープでありながらロマンティックな雰囲気が漂ってきてイイですね。
ただ照明のせいかジュリア・ロバーツがあまり綺麗に映らなかった事が残念。
もしかしてジョージを引き立てているのか?!(笑)

一般的な評価はあまりよくないようですが、俳優陣が楽しんで演技をしているのが伝わる作品というのは、観ていて楽しい気分になるから私は好きです。

願望:いつの日かベラージオに泊まりたい(笑)
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-11-03 22:06:14
豪華キャストってだけだな〜。
宣伝が凄すぎて期待度が上昇してしまうこの手の映画は、
期待を捨てて観ないとなかなか楽しめない。
案の定でした。
投稿者:hymitecs投稿日:2007-01-13 23:04:33
【ネタバレ注意】

B・ピットいいなあ。
重要なプロットなんだろうけど、オバサンはいらんな。
泥棒映画なんだから、しょぼいロマンスは無用だあ。
このボスも、決めすぎ。爽快感を削いでいると思う。

投稿者:黒美君彦投稿日:2006-09-19 15:37:51
豪華キャストとスピーディーな展開が魅力のクライム・サスペンス。私個人は違和感なく楽しめた。キャストも楽しみながら演じている印象。『オーシャンズ12』では内輪受け感が強すぎたが、このくらいならまあ、さほど気にならない。
1964年の傑作クライム・ムービー、ジュールス・ダッシン監督の『トプカピ』の影響を受けているといわれるが、軽業師が登場したり、車のドアに手を挟まれてしまう場面(『トプカピ』では軽業師の相棒の力持ちが手を挟むが)などは、なるほど、『トプカピ』へのオマージュ的な要素があるのかも知れない。確かに『トプカピ』ではひと癖ある役者たちによるチームワークが魅力的で、この作品でもそれは共通するのだが、ラストがちょいと違うかな。ジョージ・クルーニーの濃さが、良く悪くも印象的。
投稿者:nick投稿日:2006-09-09 14:42:41
まあ、ラスベガスって街自体が、教養のない成金趣味の象徴みたいなところで、最初のうちはおおっ、すげえ、何じゃこりゃ!?ってビックリするけど、だんだんその驚きが失笑に変る街。金かけりゃ凱旋門だって、ピラミッドだって、神殿だって作れちゃうんだぞー、どうだあ!!っていうアメリカ人の浅はかな発想に哀れみすら感じちゃうが、とりあえず嫌な思いはせずに楽しい時間を過ごせる。この映画もまさにそんな感じですね。そういう軽薄さを、あえて狙っている節もあるので、素直に楽しむ事はできました。1度見れば十分だけどね。その点もラスベガス的。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-07-01 00:20:46
ラッセル・クロウは友達じゃないんだぁ・・・っていう感想しかなかった。
投稿者:あっきー投稿日:2006-03-30 23:36:12
なんてったって、出演している俳優人がすごい!!
しかも作品自体も楽しめます。
全員の出演料はいったいどれくらいなのだろう・・・

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:rey投稿日:2006-01-08 00:31:57
結構好きな作品です。
ソダーバーグ監督に特に思い入れがないせいか、豪華キャストを観て楽しんでいましたが、何故か酷評多いですね。当人が肩の凝らない娯楽作品を目指して製作した超娯楽作品なのでそれで良いんでは? 安定した映像とテンポのいいセリフ(ただし内輪ネタを知らないので殆ど解らず)で十分見応えはありました。
秋の夜長に鍋をつつきながら皆で楽しむのには最適な一本。是非御覧あれ。
投稿者:マイカル投稿日:2005-09-11 21:39:23
「面白い!なんで酷評されるわけ?」ってコメントが増えたようが、
とにかく、ソダーバーグが監督する必要性が感じられない作品である事は確かだ。
むしろ、豪華俳優よりは個性派俳優を使ってオタク監督に撮らせた方が数倍面白くなったと思う。
説明書のような人物描写しかされていないのに、有名俳優のキャラは立っているというのがあざとくてイヤである。
いくら11人とはいえ、「スナッチ」、「ゴスフォード・パーク」、「シン・シティ」という好例があるのは否定できないだろう。
オタク監督のほうがある意味個性派俳優の使い方を心得ているのだ。
今回のソダーバーグにはそれが一番欠けていた。
投稿者:ちゃもろ投稿日:2005-08-16 16:12:17
つまらなくはなかった気がしたけど。100円で借りたからかw
模型とかなんで作ってんだって思ってたら最後で出てきたりしてそれが一番の驚き。複線うまく張ってたと思った。逆に言えばそれ以外に前半の必要性がなかった気がした。
ありえない点がいくつか。爆弾置いてあった州立研究所ってあんな簡単に忍び込めるもんか?あと敵のカジノのオーナーがまったく冷酷非道じゃない。迫力に欠けるし。ほんとに冷酷非道なら最後にオーシャン夫妻は生きてあのカジノから出てないだろ。それに彼女がいきなりオーシャンの元に戻るあたりがありえない。
まあ深く考えなければそこそこいけると思う。100円だったし。
投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2005-07-15 18:21:42
岩井俊二監督が渡辺謙と手を組み、木村拓哉、反町、竹ノ内、さんま、ナイナイ、妻夫木君、松嶋奈々子、他いろいろがでることになったら?

いくらキムタクが忙しいとはいえ(んじゃ昼飯代わりに食べるシーンばっかにしよっか)とか、(みんなアドリブいれまくっちゃっていいから)とか、
(もうめんどくさいから観客だましてビックリさせちゃおうぜ!)
な〜んて事があったとしても見ない手はあるのかい?

なによりも、そんだけのお祭り騒ぎなんだから適当でも楽しめればいいんじゃない?
投稿者:J.M投稿日:2005-07-01 02:10:22
【ネタバレ注意】

大半だが、おしゃれだしテンポも良くそれなりにいい映画だと思う。ただジュリア・ロバーツだけ出てる意味がない気がした…もしかしてあの携帯を服に入れるためだけのキャスティング?

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 00:52:02
軽い気分で楽しめる。
投稿者:william投稿日:2005-02-17 19:07:47
出演者が豪華なだけで映画はつまらないという根本的な部分は「オーシャンと十一人の仲間」と変わっていない。
しかもみんなキャラ薄すぎ。はっきり言ってイエン役のシャオボー・クィンが唯一目立ってて格好良かった。
この映画より「ガキの使い」で松ちゃんが言ってた転校生オーシャンの話の方がおもろい。
投稿者:amen投稿日:2005-02-02 02:00:04
少なくとも私にとっては史上最低の洋画(の一つ)。
設定に説得力がなさすぎ。
出演者も演技に力抜きすぎ。

まあでも最近の邦画のデビルマンやキャシャーンやゴジラファイナルウォーズよりは百倍マシ。
投稿者:arsene投稿日:2005-01-30 13:34:07
黄猿にアメリカは批判出来ない。所詮猿知恵。わかってるやつもいるようだが。緊迫感、個性、が無ければつまらないなんてのは感情社会の日本猿の特徴だ。アングロサクソンのスマートな考えは理解できないのだろうな。
投稿者:ふじこ投稿日:2005-01-16 15:23:41
自分が期待してた割にはムムム・・って感じでした。もっと緊迫感が欲しかったかも。
オーシャンズ11、12ときて13、14・・とドンドン増えてゆかないか、不安だ。

だけどやってる俳優陣たちとかすごい楽しそうに演じてるんで、まぁいいんじゃないの、って気もいたします。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-16 13:15:32
【ネタバレ注意】

きっと豪華キャストへの期待感が大きすぎるあまり、周りの評判は良くないのだろうこの映画。今まで敬遠していましたが、テレビでボーっと見ている分には面白かったです。ブラッド・ピットは格好いいし。こういう映画、多いですね。

投稿者:nr-akiko投稿日:2005-01-15 23:40:20
テレビで観たときのほうが素直に楽しめました。劇場で観たときは、期待感が大きすぎて「ちょっと・・」って思っちゃったけど・・ジョージ・クルーニーの映画はいつもそうかも・・「パーフェクト・ストーム」もそうだった。
でも、これはおしゃれで良かったですよ。

http://blog.goo.ne.jp/anupam/http://blog.goo.ne.jp/anupam/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-01-15 09:42:16
本日、地上波登場するようですね。“12”の番宣(?)を兼ねているのでしょうかね。
不評コメントが多いが、それ程つまらない映画ではない。いやむしろ面白い。
所謂“ミッション・インポッシブル”泥棒さんバージョン。

見せ場の派手なアクションとかは期待できないと思うが、「泥棒?反社会的な奴を応援出来るか!」とかいう映画と無関係な“ものさし”で偉そうに物を見ずに、単純に格好良い男達に“共感”すれば、なかなかによく出来たストーリーで楽しめるだろう。
そう彼らは、ある意味“偉大”な事を成し遂げようとする…(とか書くと、またバッシングされそうだが…)“月の光(ドビュッシー)”の管絃バージョンもなかなか良い。
娯楽映画の傑作。“12”も楽しみだ。
投稿者:映画好き!投稿日:2005-01-11 19:32:10
2回目見たら、面白かった。
1回目は、途中で眠くなり、寝てしまいました。
投稿者:D.投稿日:2004-08-02 12:07:38
散々聞いていた通り、見事につまらなかったです。豪華キャストの姿を観るため(演技を楽しむためでないのがミソ)の作品です。ノリ的には「ハリウッド版・新春かくし芸ドラマ」を観ている感じですね。撮影現場の楽しそうな雰囲気は伝わってきました。

この手の作品は途中のドキドキ感と最後の爽快感がポイントだと思うんですが、本作は全体の3分の2を計画の準備に費やしている割にはこの辺が欠落していました。テンポもあまり良くありません。見ていて「豪華だ」とは思いましたが、11人と人数が多いためか、一人一人のキャラが薄っぺらいのも残念でした。S・ソダバーグ監督ということだけあって、無難にまとまってはいますけどね。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:42:18
史上最悪
投稿者:taka99投稿日:2004-06-06 14:54:44
酷評多いですね。
僕にはすごく楽しい約2時間だったけど。
映画が好きで好きでたまんない人とかにはダメなんかな?
まあたしかに言われてみれば、11人も要らねーよ、とか、
マット・デイモンはあまりにおまけ的とか思うけど・・・。
この軽快さと、随所でクスクス笑いができる感じは大好きです。
投稿者:かっこう投稿日:2004-05-23 13:04:26
楽しめました。
それぞれのプロが集まって何かするっていう話は大好きなんです。
(7人のおたくとか、って例えが悪いか?)
確かに大して特技を披露しない余計な人なんかもいたけど。
全体考えると、十分OKでした。
投稿者:のうずい投稿日:2004-04-08 21:45:24
やっぱり何も感じなかったこの映画。でもこれがソダ−バ−グカラ−。

たしかに、こういう映画だとそれなりに盛り上げどころは盛り上げる、
という演出が必要なんだろうけど、やっぱりこの監督はどうしても物事を
客観的に見たいのかなと感じる。すごくいい意味でさめてる。
それが「トラフィック」みたいな映画だったら活きてくるけど、こういう
映画だと多分お客が期待する事とは大きくはずれた演出になっちゃう(笑)
俺は好きだけど。

多分この監督さん、ある意味、照れ屋なんじゃないかなと思う。

いまどき見てるこっち(素人)でも、映画を見てて、「あ、ここは泣かせ
ようとしてるな」とか「ここで笑いのシチュエーションだな」とか予想
できちゃうよね。で、正直ちょっと斜に構えちゃう(笑)
そこがこの監督も一緒なんじゃないかな。だから「いかにも」な演出が
恥ずかしいんじゃないかなって、見ててそう思った。その結果どうしても、
「いわゆる盛り上がらない感じ」な映画ばっかりになっちゃう。
ク−ルな印象。
造る人間が照れてどうすんだよっ、、ていう意見もあるだろうけど、
こういうのも個性だと思うし、俺は好きなタイプ。

いい意味でこの監督さん、本当にインディ−ズ精神のまま撮り続けてる。
かわいい照れがカラーになってる。
おおきく好き嫌いの別れるタイプだねこの監督も。
投稿者:オメガ投稿日:2004-04-04 18:08:30
硬派なストーリーを期待していると、すぐにやられる。結局は金庫まで
どういう作戦で辿り着くかという所に面白さがあるわけで、楽しんで観な
ければダメ。ただ、あまりにも完璧すぎて、逆に冷めた感も。最終的に失敗
してしまうのも面白かったかも。
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-02-20 17:04:53
制作費を掛けることが優れた作品になることでは決してないけれど、そういうこと自体を批判材料に抱えて映画を観るのは、何の徳にもならないでしょ。なぜって、そのことで映画館の入場料やビデオの価格が上がるわけでもないし、税金で映画作ってるわけでもないですから。むしろそういう点は、映画ファンへのサービスと受け取ったほうが、観る側にとっても気分が良いんじゃないでしょうか。
ま、少なくとも私のような観るだけの立場の人間には、そう思いますがね。
投稿者:歌王投稿日:2004-02-02 04:13:08
に、尽きますねこの映画は。スターが揃うシーンよりも、ラスベガス+エルヴィス
のコンビネーションが最高にカッコ良かった。
とはいえ、決してダメ映画ではないと思いますよ。むしろこうしたオールスターも
のの中では、上位の作品ではないかと。ただまあビッグネームばかりで、物語に意
外性が出しにくくなってしまうのはしょうがないのかな。「ディープ・ブルー」く
らいやってくれれば俺的にはもっと面白かったけど、元ネタの作品(未見)がそう
いう過激なたぐいのものではないらしいし。
キャストの中に好きな俳優がいれば、観て損はない映画ですよね。
投稿者:lemonsong投稿日:2003-12-18 11:22:23
DVDで2回目観たら、そこそこ面白かったです。
でも映画館で1回目観終わった後には、ラストシーン以外全然覚えてなかったのでインパクトは弱かったのでしょうね。
11人もいるとやっぱり一人一人の描かれ方が薄くなって印象が分散されてしまうのでしょう。
ただ11人いるからとかテンポがゆるいとかいうのは、過去の作品のリメイクなんだし、
監督も敢えてああいうテンポにしたかったような意図を感じるのであまり気になりませんでした。
ハリウッドの娯楽映画としては、まったく監督の思い通りに作られていたし、
出演しているスターたちもそういった雰囲気を理解して演じているように感じました。
つまり、観る方もそういった雰囲気を感じて気楽に観なきゃ、期待はずれになるのは当然なのだと思います。http://www.yeah.ne.jp/~sunday/
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-11 12:08:50
ジョージ・クルーニーが出ているから駄目映画だと思って観た。まーそこそこ面白かった。とうせスターの共演だったらとことんやって欲しかった。H・フォードとかE・マーフィとかデ・ニーロとか・・・・そうなると主演のクルーニーが全然目立たなくなるかな?
投稿者:aogara投稿日:2003-07-20 20:59:35
スティングと比較した人いたけど、分かる気がする。ブラピってロバートレッドフォードとかぶるんだよね私的には。だもんで、ちょっと期待したけどスティングの方がずっと・・・「粋」っていうかダンディズムっていうか・・その辺のものが無いとダメなんじゃないのこの手のヤツは。シナトラファミリーに比べるとみんな小粒だもんね今のスターって。
サミーデービスJrみたいな小悪党なのにめっちゃ粋なヤツって、最近は差別が絡むから現れないのかな。
投稿者:M.hager投稿日:2003-04-27 19:05:17
「トラフィック」を観たとき、この人は映画の新境地を行く人だと確信していたのでこの映画もただならぬものを期待しながら観ました。やはりソダーバーグ流エンターテイメント映画だけあって内容がすごく凝っていてラストは完全に読めなかった。ただインパクトが予想より薄いのも感じた。しかし、ソダーバーグの映画は味わいの映画だ。初めて映画館で見たときより二度目の方が内容を知ってても面白かった。カット割りやアングルがほんとに巧い。今ではDVDを買って50回ぐらい観てしまいほとんどセリフを覚えているぐらいにハマってます。ほんとに面白い。
投稿者:シニチ投稿日:2003-04-16 12:28:35
 久々のオールスター映画。しかもここまで大物を揃えたのも珍しいのでは?製作側がいっているように往年の作品のリメイクだし、彼らもその時代の雰囲気を意識しつつ現代に移行していたのだろうから、テンポがゆったりしているのは致し方ないのでは?確かに最近のハリウッド作品に比べると緩いところが多いけど。
 だとしてもジャジーな音楽、ソダーバーグ監督らしいこだわりの映像(特に色や照明が渋い。ちなみに数々の「つなぎ」シーンにも注目!)、互いがサポートに回る演技を楽しそうに演じている出演者・・と徹底して娯楽作にこだわっていたように思います。
 舞台はきらびやかなラスベガス、そして大スター群と実力派映画監督・・と最高のお膳立て。昔のハリウッド・オールスター映画の匂いを漂わせ、十分楽しめました。しかしそれでもついついもっと良いものを!と要求してしまいたくなるのは観客のわがままか!?
投稿者:ジュンスカイ投稿日:2003-03-23 10:12:00
豪華な顔ぶれ。それだけで煌びやか。しかもラスヴェガスという舞台。やってくれるという期待感が公開前からあったのだが、いざ観てみると、打ち上げ花火は大きくても、単発に過ぎず、やや物足りなさを感じてしまう。私は名作「スティング」とどうしても比較してしまった。特にブラピとジュリア・ロバーツの存在感が薄い。6.5点。
投稿者:sonic投稿日:2003-02-10 22:20:30
これだけの顔ぶれだと期待も大きくなっちゃうので、内容は少し残念にも感じるがそれなりに楽しめた。下の方も書かれていますが、ジュリアが要の役柄の割りに、存在感はないし、行動も心理描写も皆無に等しい。ブラピは何かくってるシーンがやたら多かったな。
投稿者:well投稿日:2003-02-10 08:56:53
“つまんないっ!”って聞いてたんで、今頃やっと見たんですが、思ったほどひどくなかった。お約束だらけで、ハラハラ感は少ないけど、テンポも悪くないし、けっこう楽しめました。
アメリカ人ってなんでこんなに強盗の話が好きなんだろう? っていつも思うんですけど、やっぱり成功した瞬間、単純だけどインパクトのある達成感、爽快感が感じられるからでしょうか?

それにしても、ジュリア・ロバーツの役は、お刺身についてる黄色いプラスチックの菊の花みたいな役で、それならもう少しミバのいい人の方がいいんじゃないかなぁ、、と思った。
投稿者:noman投稿日:2003-01-22 22:42:44
皆さんのご意見を拝見させて頂いた所、詰まらん、眠い、と言う方もおいででしょうが、11人の役回り、衝撃のどんでん返しにあたしゃすっかり騙されました。もともとフランク・シナトラらがやってたTVシリーズなんで11人いなきゃならんかったんでしょう。否応無く。最近良くある重機でATMやらスーパーの金庫ぶっ壊してるコソ泥さんに比べたら、クルー兄と愉快な仲間達の仕事ときたら何と鮮やかでスマートなこと。ジュリアとの掛け合いもそこそこ軽妙でしたがアンディがイマイチ悪になってないような・・・。まあそんなこんなで私的評価は80点っす。 
投稿者:sundance投稿日:2003-01-19 14:09:24
MTV出身のマイケル・ベイやCMディレクター出身のD・フィンチャーなど
最近は先鋭的な映像表現を得意とする監督が目立つけれど、
その多くは上滑りしている。
その点ソダーバーグは、エッジの効いた映像をストーリーや音楽と有機的に
結びつけ、「総合芸術としての映画」としてきちんと提示して見せる。
基本的なことのようだけど、最近は単なる映像の積み重ねに終始し、
映画として成立していない作品が多いので、その意味でもソダーバーグの巧さが
余計に際立つのである。http://www.iris.dti.ne.jp/~jim-beam/
投稿者:akaneko投稿日:2002-12-19 17:14:42
家でDVDで見ました。映画館行かなくて良かったです(笑)

でも楽しかった。ビールにポテトチップスですね。
所謂スターを沢山見られたし、まあこんなもんだろうと。

お洒落でなかったのが残念でした。せめて格好がよければ・・・
私的にはベガスってダサ街なので、余計にそう思ったのかも。
投稿者:フゥ投稿日:2002-12-07 22:16:18
そこそこ。大物使って、一応体裁は保てた。ぐらいの作品。
でも、11人も使わなきゃ出来ない犯罪なのかなあ?
投稿者:michan0829投稿日:2002-11-21 16:34:18
これ酷評だねえ。
でもそんなにつまんなくなかったなあ。
そこそこ普通に観れたけど。

ところでラスベガスに行くなら、自分で宿予約して、有名ホテルのジャグジースィートに泊まりましょう。2万以下で日本の高級ホテルの十万クラスの部屋に泊まれます。
ニューヨークニューヨークのジャグジースィートはよかったよ。
投稿者:ねたろう投稿日:2002-11-21 02:33:16
そんなにひどいかなぁ? 楽しかったじゃない。
たしかに一回見たら十分な作品だけど、
なんにも考えずに見たらこんなに楽しめたのは久しぶり。
出演者のグレードについての文句が多いですが、
ラスベガスのグレードに合わせたと考えるのが妥当だと。
もう20分くらい長めに作って、
人間関係を描くとかハラハラさせるシーンを増やすとか
すれば、けっこう評価違ったんじゃないかな。
それにしても、ラスベガスは最高です。
あたしゃラスベガス大好きでね。
まだ見てない人は、ラスベガスに行ってからにしたら?
空撮にエルビスの曲だけで、かなり感動しちまった。
投稿者:rupan投稿日:2002-11-01 00:46:39
長い間借りられっぱなしでようやく借りて見ました。
でも途中が暇すぎて寝てしまいました。
そんで起きたらジョージとジュリアとブラッドが車に乗ってエンドクレジット。
肝心の強奪シーン見逃したー!!
投稿者:shou投稿日:2002-10-19 18:55:13
予想外のつまらなさ
こんなにつまらん映画とは、、、
やっぱりトップの役者ばかり使うと相殺しあってだめですね
ブレイクしそうな役者を使うとか、
まだ大きな映画に出てない役者とか使ったら新鮮味があったかもしれんのにね
投稿者:shinjuan投稿日:2002-09-20 01:38:09
これはスタッフ,キャストともに相等の手抜きじゃないんでしょうか。
投稿者:さっちりんご投稿日:2002-09-14 17:17:23
うん!期待通りおもしろくなかった(^o^)v 豪華さは堪能できた。友達途中でねちゃったし(笑)11人もいらないだろぉ〜。っていってた。もうちょっとドキドキ感がほしかったな★
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-08-24 16:03:50
評価があまりよくないので全く期待せずにDVDレンタルして気軽に見よ〜、と思って見てたら評価通りつまらなかった。これって多分「スターを見るための映画」なんだろうね。ストーリーなんかどうでもよくて、豪華な俳優陣の演技を堪能したい、って人が見たら面白いかもしれない。
後、手ぶれカメラで撮ったシーンが多くて、妙に手作り感を感じたのは俺だけ?
投稿者:きくゑ投稿日:2002-08-16 03:33:42
キャストみてるだけで楽しめたよー。
わかりやすくて面白かったし。
内容あんま覚えてないけどねー♪
投稿者:nomopage投稿日:2002-08-12 13:39:48
オリジナルのストーリが生かされていない。もっともっと脚本の工夫が出来たのではないか。たとえば,1.女性のいない映画は今時珍しい。2.ユーモアを言いたい場面はあるのだが,素人並の表現しか出来ていない。3.最後のどんでん返しのインパクトが弱い。4.金庫内のクライマックスの緊張感が足りない(手に汗を苦らない)。要するに,これだけ映画を作る実力が落ちてきているということ。もっと努力せよ!
投稿者:dadada投稿日:2002-05-04 23:42:22
あんまり評判が芳しくないので、期待せずに観ていたらフツーに楽しめた。わかり易ぅーいキャラクターの色分け、ノリの軽ぅーい語り口。そんでもって、オーシャンズ11の面々が、噴水を見ながらヤマの成功を噛み締めるシーンなんぞは、ベタな観光映画風だったりもして...。
5〜6年くらい前からか、我が家の近所にもシネコンがいくつも建ち並び、気が向いた時にふらりと映画を観に行くなんて環境が出来上がったのだけれど、そんなノリで観るならジャスト・フィット。ビールやポップコーンが良く似合う。他のお客さん達も適当に盛り上がってましたよ。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-04-15 21:08:09
息の詰まる頭脳戦やあっと驚くトリックは皆無。大物スターを揃えた本格派クライムサスペンスを期待すると見事に裏切られる。

気になったのは、何故オーシャンは出所後すぐに大それた犯罪に手を染めたのか不明確な点。その為、彼の行動に今ひとつ思い入れができず、作品にのめりこむことができなかった。また、アンディー・ガルシア演じるカジノ王も冷酷非道といったエピソードも無ければ雰囲気もない。もっと憎憎しさを出さないと、オーシャン達のターゲットとしてはインパクトに欠ける。

まあ文句はいろいろあるが、単純明快で全体にあまり暗い部分の無いストーリーだし、役者陣は最近の作品としては有名どころを揃えているので、ほんと、お気楽に見るには丁度いいかも。
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-05 02:23:01
まあ、いいんじゃないの?
明らかに大衆ウケ狙ってて、内容薄いけど
映画は楽しめればそれでいい。
投稿者:good-forest投稿日:2002-04-04 21:38:58
【ネタバレ注意】

出演者、出演料、シチュエーションが派手な割には、地味な内容だった。
個々の見せ場、犯行計画を丁寧に見せていた分テンポが遅くなっていたように思う。ラストの警察やFBIや消防士などに紛れて脱出する方法は、つかいふるされていて、先が読めた。
ジュリア・ロバーツは好きな女優だけど、彼女がインテリな役をやると、全くハマっていなくてうそ臭い。
前評判が高かった分、ちょっと期待はずれだった。残念!

投稿者:さだじ投稿日:2002-03-28 19:23:27
 ようやっと観てきた。劇場で映画観るの久しぶりだから、友達とちょっぴりわくわくしながら。んで、映画の中身の方は「まあ、こんなもんか」程度。0点と思っていたものが実は30点だったって感じで、それだけでも得した気分。

 ここ数年のスティーブン・ソダーバーグ監督作に大きなハズレは個人的にはないと思っている。彼はここでも「アウト・オブ・サイト」のようなシャレた演出を披露。スター映画というだけに、そういったスタイルをとったのだろう。それがいかにも「スター映画!」って感じでよかったと思う。またシャレた演出が似合う人多いからねぇ。

 映画自体は前半は意味なし。仲間を集めたりするが、これといった個性に欠ける連中が話し合うだけで、まったくおもしろくなかった。これだったらいきなり全員集めちゃったってことでいいんじゃないか?それか、もっと伏線はるとかしてほしかったなあ。

 後半からの泥棒シーンも、これといったアイディアに欠け、スリルも大してない。また秘密兵器ピンチ(だっけ?)は豪快すぎて「なんだかなあ」とつい苦笑。もちろん主要メンバーが多くいるため、彼らの個性描写も甘く、誰にも感情移入できなかった(少なくとも俺は)。それにジュリア・ロバーツは別にいなくていいぢゃんか。

 豪華な出演者の競演と、彼らをかっこよく撮る監督の演出を楽しむのが一番って映画。映画を観ることがご飯食べることと同じくらいの習慣になってる映画ファンにはぬるくてしょうがないでしょうなあ。はっはっは。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:いちご投稿日:2002-03-25 22:02:34
シャレたバーとかカフェでさらっとお話ししながら見たかったなと思います。
この映画だけを見ようと思って見たらアラも目立つけれど、ナガラで見るにはちょうどいいかも。
ストーリーがわからなくなることはないし、単純にかっこいいから。


投稿者:ボン投稿日:2002-03-24 08:54:42
【ネタバレ注意】

ホワイトタイガーのショウで有名な、シークフリード&ロイが居ましたね。

投稿者:ゆき投稿日:2002-03-12 20:35:19
 見終わった時に、この映画に出てる俳優達は何でこの映画に出ることを決めたんだろうって思いました。脚本とか読んだら大体どんな映画かわかるんじゃないのかなぁなんてね。きっとお金に負けたのね。ジュリア・ロバーツが何で「切り札」なのか。ジョージ・クルーニー的には切り札なのかもしれないけど、意味が違うと思う。「雑」の一言に尽きる映画でした。でも、いつもA級作品ばかり見ていると、映画の良さが分からなくなりそうだから、たまにはこういう凡作を見ておくのもいいかもしれないと思いました。
投稿者:まりっくりん投稿日:2002-03-09 23:29:14
これだけスターがそろっていて、好きな俳優がいない。
じゃあなぜ見に行ったか?ソダーバーグの映画だから行ったんですよね・・・。「イギリスから来た男」みたいなのを期待したんですが。
でも普通ですね。見たことないけど、アウト・オブ・サイトもこんな感じだったんでしょうか。
売れっ子になって「仕事をこなす」ような感じにはならないでほしいですな。
投稿者:chico投稿日:2002-03-06 12:34:17
映画として観に行くとハナクソですが、プロモーションとして観に行くなら良かったと思います。
クルーニーのスーツかっこ良かったしネ。
投稿者:masakunxray投稿日:2002-02-24 07:59:25
【ネタバレ注意】

主人公達は誰も傷つかず、それなりにスカッとする映画ですが、あんなにスターを揃える必要があるのかわかりません。あまりにも一流俳優ばかりなので個人の演技力は全く伝ってこず、多分それぞれの俳優の代表作品にはなりえないものだと思います。アイドルを見るような目で俳優を見る人にとっては歌番組を見るような感覚でとても満足できたと思います。私にとっては「新春隠し芸」的な映画でした。残念!

投稿者:映子投稿日:2002-02-20 23:32:53
監督とキャストとストーリーがとっても面白そうだったので当然期待して映画館に行きました。
最初に言います。まだ見ていない方、この映画に期待するのはやめましょう。
特にブラッド・ピット?、ジュリア・ロバーツ?マット・デイモン?
ジョージ・クルーニーは私的に好きなのでマルひとつ。
音楽がね〜。「夜逃げ屋本舗」に似ていました。
投稿者:kuss投稿日:2002-02-20 21:47:19
適当に楽しめる“ハリウッド!”な感じの映画。
11人のメンバーの“アク”が全然出てなくて群像劇的には失敗。
ドン・チードルにもっと活躍して欲しかったなぁ。
でもいつも思うがジュリア・ロバーツってかわいいの?今回は特にひどい気がした。あんな女を取り合う男達ってだけで感情移入でけん。
投稿者:ももろみ投稿日:2002-02-18 03:47:58
私はこういう犯罪映画が1番好きなので、だいぶ前から楽しみにしていたのだが・・・私的には別に全然豪華キャストではないので、キャストは抜きにしてストーリーや映像、音楽を楽しみたかったのだが、これが眠くてだるくなる程つまらないっ!!!前評判がすこぶる悪かったので期待はしていなかったけど、これ程とはっ!期待しない分楽しめたというのが多いのだけど、これは・・・(^-^;。オリジナル作品もゆるーい作品らしいので、それをマネてどうする!?って感じ(笑)
とにかく緊迫感やトリックの面白さといった物が全然ないっ。人材を集めるシーンの面白さもあんまり。その辺り「七人の侍」を見習って欲しいわ。
ラスヴェガス好きの私はラスヴェガスの上空から写したシーンだけに身震いがしただけで、そこが1番楽しかったカモ(^^ゞ。
最初の頃の、カジノ警備のプロが過去にあったカジノ襲撃を語るシーンはわくわくして結構楽しめた。さぁここからよっ!ってちょっと期待するもここまで。
J・ロバーツは監督との友情出演とかで大した役でもなく、彼女の下手さ加減をしらしめただけ。クルーニーが彼女の為に大それた犯罪を犯すほどの華やかさも魅力もなく、つまんなそうに演じている。これなら他の役者の方がよかったのに。ブラピも活躍ほとんどなし。これも「別に彼じゃなくても・・・」ってのが否めない。敵役A・ガルシアもまあまあ上手いが迫力不足で、これがつまらなさに拍車をかけている。彼じゃなくてもっと渋い演技派を持ってくれば、ぴりっとしまったのにな。
J・クルーニーが意外に適役でスーツ姿もりりしく、今まで嫌いだったのに「あらっ意外にいいかも♪」って思っちゃった(笑)
ブラピとクルーニーの演技の相性はとっても良くて、観ていて安心感がある。やっぱり私生活でも親友ってだけあるなーって感じです。

みんな仲良さそうで楽しそうに演じていたのだけが救い。
こういうクライムムービーは、スタイリッシュさもあるとなおいいんですがねぇ。
「トーマス・クラウン・アフェアー」みたいなのって、なかなかないんでしょうかね・・・ずっと待ち望んでいるんですが。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-02-14 11:30:35
野球のオールスターゲームを見ているのと同じ感覚で観る映画。ストーリーそのものは可もなく不可もなくまあそこそこ楽しい、しかしキャストはものすごい、これだけで客を呼んでることは間違いない。キャストを楽しむそれだけでおなかいっぱいの映画。この人たちのギャラの総額は幾らになるのだろうか?
投稿者:JIZO投稿日:2002-02-10 23:42:36
チームで強盗するというシンプルな内容からして、軽〜く楽しむべき作品。暴力シーンもほとんどない(クルーニーの鼻血くらい)。ソダーバーグは「トラフィック」であれだけ複雑なことをやってるので11人の見せ場をキチンとつくるのはお手のもの。クルーニーとピットの相性は良かったし、三枚目デイモンも意外にイケてた(チードルの活躍が物足りなかったけど)。「アウト・オブ〜」とカブる部分があったから星ひとつマイナス。そうそう、ラスベガスにはホントにガルシアみたいな経営者がいるそうな。
投稿者:し〜ちゃん投稿日:2002-02-10 17:13:56
とにかく前評判が良くなかったから、どうなんだろうとか思いつつ観たんですが、期待してなかった分「失敗した。」って感じはなかったです。
そうはいっても、なんとなく煮え切らない感じというか、物足りなさみたいなものがありました。娯楽大作にしてしまうなら思い切りよくしてくれたほうがよかったなぁって感じですね…。
でも、この作品では、ジュリア・ロバーツの演技が気にならなかったので私的にはOKって感じデス。それにブラッド・ピットも出てたしね……。
投稿者:いっち投稿日:2002-02-10 12:54:46
予告はMI:2みたいでかなり期待してたけど、評価がまちまちなので気楽に見たら
結構楽しめました。
確かに緊迫感は少し足りないかも知れないけど、ラストも良くひねってあるし
「トラフィック」より面白かったです。
ひとつわからないのはソールの心臓発作は持病なの?それとも薬か何か?

投稿者:もっちぃー投稿日:2002-02-10 11:21:29
としては、まぁまぁ。
それなりにおもしろかったけど、心に残る部分とかもないし、別にぃーって感じです。
見なけりゃよかったとまでは、思わないけど・・・。
投稿者:エクレア投稿日:2002-02-10 01:28:51
11名だとそれぞれの背景紹介が雑になってしまい
もったいないな、せめて5人くらいなら・・と感じ
ました。原作のような深みはやはり時間的に無理
なのでしょう。
アンディガルシアの凄みやジュリアロバーツの魅力
をひきだすことができていない気がしますが、欲を
ださずに軽い気持ちで見れば楽しめます。
投稿者:J-4投稿日:2002-02-07 16:32:14
期待しなくてよかったー。つまらなかったーキャストに金を払ったと思うしかない。ただの娯楽作にもなってない。残念だ。
投稿者:ミッピ投稿日:2002-02-07 14:58:57
これぞハリウッドでしょう!
ストーリーが陳腐?緊張感が無い?そんなのハリウッド映画に期待しているの?
そんなのはミニシアター系の監督さんたちに任せておいてよ!
恋愛物、成長物、犯罪物、友情物、すべてをエンターテイメントでごっちゃまぜ、
これがアメリカ人のもっとも好むお話ですよ。そこに、醍醐味があるのです!
だて、元ネタはシナトラファミリーですよ!そこからして、「スタアありき」の
作品のはず!もう、すべてのキャラに堪能しましたわ!
結構なメンツ?いえいえ、今現在のハリウッドで、最高のエンターテイメント陣ですよ。
もったいないくらい!是非是非、パンフにあったようにクルーニーの家にみんなで
引っ越して、つぎつぎと、クルーニー一家の映画を作っていただきたい!
ビバ!ハリウッド!
投稿者:桑畑四十郎投稿日:2002-02-05 00:46:49
犯罪映画なのかコメディなのか…
監督はどちらを撮りたかったんでしょうか。
ご都合主義ばかりで、見せ場ってあったでしょうか。
御贔屓なスターを観るだけなら楽しいでしょうが
作品を楽しみにしている者には、少々退屈な作品でした。
投稿者:ジェット投稿日:2002-02-04 21:13:24
賛否両論のようですが・・・ようは、豪華キャストゆえ期待値が高い為、評価が分かれているのでしょう。まずは劇場に足を運んでみましょう。私は結構楽しめました。
投稿者:monterre投稿日:2002-02-04 12:41:41
ストーリー等には色々な意見があるようですが、私のように多くのビッグスターが
競演する映画を楽しみたいと思って映画館に足を運んだ人間にとっては十分に目的
を達成でき、満足できる作品でした。
ストーリーも期待していなかった分、楽しめたし、娯楽映画としては合格点を与え
られる映画だったと思います。
投稿者:DAM投稿日:2002-02-04 03:44:19
この映画は面白いというより楽しい映画だと思います。
監督も映画を観終わった後ですぐ映画のことなんか忘れちゃうような
娯楽映画にしたかったと言っているのでその意図通りの映画に仕上っている
と思います。考えちゃダメな映画なんですよ。
投稿者:ジャバ投稿日:2002-02-03 11:07:02
監督・・・そこそこの代表選手えらんでるんですから・・・
チームワークっすよ・・・チームワーク
トラフィック エリン・ブロコビッチでせっかく得点あげてるんだから・・・
ちょっと決定力にかけてたと思いますよ・・・悪くないですけど
ゴールポストって感じっすね!

中盤のブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ マット・デイモン御三方
まるで・・・生きてません・・・トップのジョージ・クルーニーが個人プレーに
はしるしかなくなりますよ
アンディ・ガルシアっていうバックスが
ひとりで抑えてたって感じしないでもないです
監督・・・チームワークっすよ!!
なんかみんなブーブーいってますって・・・
もうひとつのドリームマッチでも・・・ブーブー




http://www2.odn.ne.jp/~aah27120/
投稿者:JJ投稿日:2002-01-31 13:25:13
チラシには「『MI:2』のトム・クルーズが11人いる面白さ!」とか書いてあったが、 「嘘つけー!!!!」って叫びそうになった。
ストーリーは、悪くもないけど、緊迫感が全くなくて期待したほども面白くない。
噂の豪華キャストも、ちっとも豪華さを感じなかった・・・。
ジョージ・クルーニーは、まあそこそこいい味だしてるけど、ブラピとマットは、あえて彼等が演じる必要性を感じないほど普通だし(ストーリーの中での必要性すら感じないほど普通の人。)、ジュリアとアンディ・ガルシアは、株下げたって感じ。アンディは憎まれ役としての迫力も全然ないし、ジュリアも奪い合いするほどの女性に見えなかった。この二人は、逆に観ていて悲しさすら覚えたほど。
音楽が結構良かったことだけが救い。 
投稿者:ZORO投稿日:2002-01-29 18:24:37
余り期待しすぎるとつまらないでしょうね。「オーシャンと11人の仲間」は未見ですが、設定をかなり変えてるようなので気にはなりません。数ある泥棒映画の中でも「黄金の七人」に近いという印象を持ちました。コメディとして観ると結構イケルよ。11人の中でもカール・ライナー監督が良かったですね。演技者としても中々のものです。ジュリア・ロバーツは...どう見ても大富豪の夫人には見えなかったな。歩き方がどーも...田舎娘という感じで...。まあどっちにしても、これはジョージ・クルーニーの映画ですね。ソダーバーグ監督が手を貸したというだけでしょ。
却って無名の俳優と新人監督を使ったほうが「拾い物」という感じで評判良くなったかも..
つべこべ言わずに観てれば楽しいよ。
投稿者:すなかけ投稿日:2002-01-28 01:50:12
友人6人の大所帯で見に行ったのですが、口々に「この映画どうでしょう?」っていう感想でした。
リメイク物をオリジナルより更に面白くするというのは、難しいという事を鑑みて、甘い点数を付けたとしてもせいぜい70点止まりかな。
とは言ってもまあまあ楽しんだのですが、マイナス点は下の通りです。
エリンブロコビッチの時のようにすごーく色んなシーンを撮影して、映画の尺に合わせる為必要最小限のシーンだけ残し編集したのであれば、カットしきれていないんじゃない。(特に「愛だの、恋だの」の部分は大蛇足と私は思うのですが)
それがテーマだったら「全然分かりませんでした、ごめんなさい」ですが…。
トラフィックでたくさん儲かったから、大好きなジュリアを出演させちゃいました的に思えて仕方ないです。
オリジナル作品に現代風エッセンスを加えてみたのだが、かえってストーリーがモタモタしてしまって失敗!って感じです。
まだディーン・マーチンやサミー・ディビスJrの歌が聞けるし、メンバーが集められた理由がちゃんとあるオリジナルの方が面白かったかな。結末は消化不良気味だけど、すごく意外で良かったです。
両方の見比べもしてみてください。
投稿者:まっちゃん&リキ投稿日:2002-01-27 14:25:47
 なんじゃ、こりゃ?この一言で終ってしまった映画でした。
あれだけの豪華キャストを集めても、そのほとんどの俳優に独特の魅力がない!
特にジュリア・ロバーツ!はっきり言ってあなた、ジャマ。
大根であることは前々から分かってましたが、今回でまた再確信しました。
 しかし、あぁ〜、ソダバーグもやっぱりあかんかったなぁ〜。
ホンマ、『メメント』を誉めとるヒマがあるなら、この『オーシャンズ11』の
豪華キャストで『アウト・オブ・サイト』『トラフィック』のような映画を
作られへんかなぁ〜。残念やわ〜。
投稿者: Mr.ノーボディ投稿日:2002-01-27 13:05:14
もしも、この映画を無名の俳優さんで作ったとしよう。だれも注目しないし、
きっと酷評を受けるでしょう。それくらいストーリーも演出もつまらなかった。
ご都合主義に彩られた食い足りないドラマにうんざりしました。
音楽もキャストもいいのに、この出来はなんだろうな〜?
投稿者:イドの怪物投稿日:2002-01-27 09:57:08
大金かけてスターを集めて、この程度の出来なのが不思議。ソダバーグ監督ということもあり大分期待したんですけどね。
でも並の面白さはありました。
投稿者:ゆず投稿日:2002-01-21 13:48:36
うーん。まあ、良かったとは思います。テンポも良かったと思うし。でもやっぱりなんか物足りなかったというか・・・。11人の仲間との強い連帯意識みたいなの、あんまり感じられなっかたし。寄せ集めのメンバーだから、さっぱりしてていいのかなぁ。ラストのシーンは結構好き。カッコ良かったよ。でも、この映画が豪華キャストのおかげでここまで人気がでたって気がします。まぁ、彼らが出てたから楽しめたってこともあるし、いいんですけどね。ブラピとかはまってたし。やっぱこういうの、字幕無しでみるものではないな、って思いました。もいっかい日本で観直します。
投稿者:Poh投稿日:2002-01-12 13:55:07
 割と楽しめました。 
 常に何か食べてるブラット・ピットのキャラが可愛らしかったです。
 ただ展開に緊張感が感じられないのがいまいちかな。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】オーシャンズ トリロジー・コレクション ブルーレイ <初回限定生産>2014/04/23\4,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】オーシャンズ11 <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2012/12/19\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】オーシャンズ112010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】オーシャンズ11・12・13 お買い得パック <初回限定生産>2008/12/17\11,419amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】オーシャンズ112008/06/11\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】オーシャンズ112007/12/19\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <初回限定生産>2015/12/16\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2012/12/19\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <期間限定生産>2009/07/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11・12・13 お買い得パック <初回限定生産>2008/12/17\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <期間限定生産>2008/12/10\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <期間限定生産>2007/12/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <期間限定生産>2006/12/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <期間限定生産>2005/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <期間限定スペシャル・プライス>2005/06/24\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版 <WHV101タイトル/期間限定生産>2003/10/03\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】オーシャンズ11 特別版2002/08/09\2,980amazon.co.jpへ
 【UMD】オーシャンズ112006/08/04\933amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】オーシャンズ11レンタル有り
 【DVD】オーシャンズ11 特別版レンタル有り
 【VIDEO】オーシャンズ11 <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】オーシャンズ11レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION