allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ターン(2000)

TURN

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2001/10/13
ジャンルドラマ/ファンタジー
いつかは、帰れるの…
ターン 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 6,499
USED価格:¥ 940
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:平山秀幸
製作:近藤有希
石川冨康
宮川鑛一
椎名保
プロデューサー:牧山真智子
岡田裕
ラインプロデュー
サー:
吉原勲
原作:北村薫
「ターン」新潮文庫刊
脚本:村上修
撮影:藤澤順一
視覚効果:橋本満明
美術:中澤克巳
編集:奥原茂
音響効果:伊藤進一
音楽:ミッキー吉野
スクリプター:小泉篤美
スタイリスト:宮本茉莉
スチール:西本敦夫
照明:上田なりゆき
整音:橋本文雄
装飾:大坂和美
特機:奥田悟
録音:宮本久幸
助監督:蝶野博
出演:牧瀬里穂森真希
中村勘太郎泉洋平
倍賞美津子森里子
北村一輝柿崎清隆
柄本明松原
松金よね子
小日向文世
小林麻子
桜井勝
川倉正一
三島裕
大場一郎
齊藤剛
森田純平
梶浦昭生
友情出演:川原亜矢子ゆかり
【解説】
 前作「愛を乞うひと」でモントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞や日本アカデミー賞最優秀作品賞などの各賞を総なめにした平山秀幸監督の、昨日の同じ時間にターンしてしまう不思議な現象に翻弄される女性と唯一彼女と連絡が取れる男性の姿を描く、北村薫原作の<時と人三部作>の第二作目の映像化。
 27歳の銅版画家、真希はある日版画教室へ車で向かう途中、センターラインを超えてきたトラックとの交通事故に遭遇する。しかし次の瞬間、真希は何故か自宅の居間にいた。手元には昨日図書館に返したばかりの植物図鑑や投函したはずの葉書があり、不思議に思いながらも自転車に乗って図書館に向かおうとする真希。しかし外に出ると大通りには車が一台も走っておらず、そして図書館にも誰ひとりとして人がいないのだった。そして翌日、誰もいない世界で戸惑う中、午後2時15分になるとまた真希は自宅の居間にいた。図書館に返したはずの植物図鑑と投函したはずの葉書と共に……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
856 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-03-19 03:57:25
【ネタバレ注意】

主人公の精神の時間が停止して明日の無い世界に閉じ込められるというアイデアは面白かったが、演出と脚本と主演二人の存在感が非常に物足りない作品。後半の展開はまあまあだったが、「あの世界」にお迎えが来るか、肉体に戻れるかを待つ人間が二人だけというのはやはり変。変質者とは別に、夢を持った若者グループや老人を出しても良かったように思う。

投稿者:かっこう投稿日:2005-03-29 01:55:34
主人公の一人言っぷりが、えらく気になる。

ところで、あの柿崎という青年が真希の目覚める部屋で待ち伏せができるわけはないと思う。時間軸がおかしいでしょ?
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-10 18:05:26
独り言によって状況説明を試みようとする脚本に辟易。ルックスは良くても、牧瀬里穂の芝居は「学芸会」レベル……。同じ監督が二年後に『OUT』という秀作を撮ることになるとは、とても信じられない。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-17 16:57:38
このシーンは手間かかってますね〜!
なんも知らないでみるとちょっとビックリ!
ひょっとしてこのシーン撮りたいのが先だったんじゃないの?
今時の映画としては綺麗にまとまった映画。
最近のドロドロやバイオレンスに飽きた人にはどうぞ!
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-09-12 01:40:39
ラストシーンはもう少し感動的にできたのに残念。韓国や中国映画ならもっと感動させるぞ!とはいえ、日本映画にしてはよくできており、最後まで飽きずに楽しめる小品。
投稿者:quadrant投稿日:2003-04-18 20:49:08
・・最近のコリアムービーに完全に負けてますね。
これがエンターテイメント?監督の公開自慰行為の間違いじゃないの?
無人の街のシーンが新鮮だったので2点。目が冴えて眠れない時にどうぞ(_ _)Zzz。
投稿者:マネキネコ投稿日:2002-12-22 23:33:43
これから世間に旅立とうとする
主人公の成長物語であることに
気が付けば、何故、中村勘太郎の
電話だけが繋がり、彼だけが彼女と話せる
のかという理由も明確ですし「旅人の樹」
のエピソードも効果的に生きてきて素晴らしい!
投稿者:PEKO投稿日:2002-12-14 00:08:00
最初何も知らずに観たので何じゃこりゃ!?と思いましたが、電話がかかってきてから以降、心で繋がってゆく二人の姿に胸打たれました。悪人もあっさり死んで、ドロドロした感じがまったくなくて、上品過ぎるのが少しもの足りない気がしました。(って別に何を期待してるわけでもないですが)
2002.12.11観賞 6点
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ターン <特別版>2002/04/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ターン <特別版>レンタル有り
 【VIDEO】ターンレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION