allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワイルド・スピード(2001)

THE FAST AND THE FURIOUS

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月2001/10/20
ジャンルアクション/サスペンス
ワイルド・スピード オクタロジー Blu-ray SET (初回生産限定)
参考価格:¥ 14,580
価格:¥ 10,593
USED価格:¥ 12,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 全米で思わぬ大ヒットを記録し、映画を真似た若者たちによる交通事故が頻発、社会問題にまで発展したバイオレンス・カー・アクション。極限までチューンアップされたスポーツカーによる究極のハイ・スピード・バトルをCGを駆使してエキサイティングに描く。
 L.A.では深夜、若者たちが大金を賭けたストリート・カー・レースに熱狂していた。ドミニクは仲間たちから一目置かれる天才ドライバー。彼はレースを挑んでくる無謀な連中を相手に1度のレースで1万ドルを稼ぎ出す。そんなある夜、ブライアンという新顔がやって来る。彼もまたドミニクに負けない驚異のドライビングテクニックを披露、ギャラリーの注目を集める。しかし、誰も彼が警察官だとは想像もしなかった。ブライアンは実は、最近多発している高級品を積んだトラックがハイスピード状態のままジャックされるという事件を追って、潜入捜査を行っていたのだった。
<allcinema>
【吹き替え】

TV(演出:鍛冶谷功 翻訳:松崎広幸 調整:長井利親 効果:リレーション 製作:ブロードメディア・スタジオ)
※このデータは放送当時の情報です。
菅田俊ヴィン・ディーゼルドミニク・トレット
堀内賢雄ポール・ウォーカーブライアン・オコナー
井上喜久子ジョーダナ・ブリュースターミア・トレット
池田秀一リック・ユーンジョニー・トラン
西凛太朗
高山みなみミシェル・ロドリゲスレティ
鳥海勝美
桐本琢也
藤本譲
金尾哲夫
田中正彦
室園丈裕
岡和男
斉藤志郎
三宅健太
込山順子
木村雅史
二又一成
根津貴行
寺田はるひ
恒松あゆみ
奈良徹
ヤスヒロ
堀越省之助
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aワイルド・スピードX2 (2003)
[002]Aマッチスティック・メン (2003)
[003]Aトレーニング デイ (2001)
[004]Aバック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 (1989)
[005]Aファイト・クラブ (1999)
[006]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[007]Aトロイ (2004)
[008]Aスウィングガールズ (2004)
[009]Aソウ (2004)
[010]Aタイタニック (1997)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24182 7.58
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2017-03-16 01:52:15
車だけが目当てです。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-09-19 22:12:35
今頃になってシリーズ全作観ようと思ったので、6、7、5、4、1と順番がバラバラ。
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-06-04 15:04:26
【ネタバレ注意】

車が好きな人にはたまらないんだろうなあ、と思いつつ、門外漢の私もそれなりに面白く拝見。
本作が製作された頃はまだまだ日本車の威力はスゴかった?のか、ホンダやニッサンといったメーカー名が憧れを持って語られる。
それにしても「NOS」(ナイトラス・オキサイド・システム)なんてスゴいよなあ。アニメ「マッハGO!GO!GO!」を思い出してしまった。
潜入捜査にしては、あまりに周囲が無警戒過ぎるだろ、と思わないではなかったが(笑)。
主役のポール・ウォーカーもいい感じなのだが、その彼が交通事故で2013年11月に40歳で急逝したのは何ともいえない気持ち。

投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 10:58:55
 推定予算3,800万ドル、総収益約20,700万ドル(2001)。

 こういった作品の嚆矢は「バニシング・ポイント(1971)」だろうか。
 「バニシングIN60”(1974)」というのもあり、疾走に命を懸ける「バニシング・ポイント(1971)」と犯罪がらみの「バニシングIN60”(1974)」を合わせたような感じだ。
 加えてCGも駆使して、若者が気に入りそうに作られている。

 中盤からは、犯罪の内容が前面に出てきてレースのテンションが落ちてしまう。
 割とちゃんと物語になっていて、その辺が乗りだけの作品と異なりヒットへ影響しているように思う。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-15 09:02:59
ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルの友情とか、ちょっとした恋愛とかどうでも良い。

とにかくスピードに酔いしれる作品!

カッコ良いよ〜☆
投稿者:ジーナ投稿日:2011-01-21 03:16:38
車好きな若者たちの戯れを描いたカーアクションムービーです。
友情に恋愛に犯罪といったわかり易いネタをLAの浮ついた雰囲気とノリノリな音楽にのせて送ります。
もちろんリアリティとは無縁です(笑)

チューンアップされたスポーツカーたちは興味のある方にはたまらないでしょうね。
特に車種も分からない私ですが、スピーディなストリートレースと窃盗団によるエキサイティングなカーアクションは楽しめました。
チョットしつこかったカナ?とは思いましたがダイナミックな映像には引き付けられました。

ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの組合せは絶妙☆
特にヴィンちゃんの筋肉にはウットリですし、カッコイイお兄ちゃんに惚れ惚れしました。
ポール・ウォーカーも車に乗ってると魅力度UPですね(笑)
ジョーダナ・ブリュースターとミシェル・ロドリゲスもLAの雰囲気に合ってましたし、二人ともスタイルが良くて素敵でした。

薄っぺらい内容なので記憶には残らないと思いますが、退屈せずに鑑賞できる作品だと思います(笑)
実際、何度観ても「こんな終わり方だったんだ〜」と思わされます(爆)
とりあえず、車が好きな方とヴィン・ディーゼルが好きな方はチェックして損なしでしょう。
投稿者:william投稿日:2009-10-16 22:23:45
B級っぽさを見せつつ、一流のカーアクションがなかなか見どころのカーバイオレンスムービー。
どこから見ても仲悪そうなのに、車の借りがあるって事でくっついちゃってるサツの主人公とホシのハゲとのやりとりが意外と面白い。
投稿者:なちら投稿日:2009-10-06 09:23:58
いつ見てもポールはハンサムだなぁ。
こういう人はたくさん子供を作って、ハンサムの遺伝子を後世に残して欲しいよ。
皿洗いは男が…っていうセリフを言うシーンがあるけど、それってイヤラシイほどポイント高し。

潜入捜査官なのにハゲチャンと本気で打ち解け合っちゃって、この関係一体どうなっちゃうの?
っていうハラハラが良いよね。
車一台の借りに最後までこだわるが、いきさつが大した事ない借りの点も、友情の裏返し感が出てて良し。
ラストがまぁ〜カッコ良いこと!
投稿者:NYY投稿日:2009-01-07 22:33:21
【ネタバレ注意】

ミシェル・ロドリゲスがカリスマのハゲの女なのか。
ジョーダナ・ブリュースターの方がいー女なのに〜、と思ったら妹
でした。
ミシェル・ロドって爬虫類にしか見えないんだけど・・・
不良のカリスマなら、見せびらかす為のトロフィーワイフみたいな
ピチピチでムチムチのいー女を連れてなきゃ、子分達が付いて来な
いぞ。
 
ハゲその他の柄の悪い奴等に交じると、ポール・ウォーカーが凄く
いー男に見える。
そこんとこを活かして、潜入捜査中にジョーダナの中にも潜入する
と。
軽めな作りで、ポール・ウォーカーに職務を取るか、友情を取るか
っていう悩みがあまり感じられないとこがナイス。
ていうか、お前、全然悩んでないだろ?って感じw。
 
何でこいつらが強盗やってるのかもよく分かんないし、賭けた車を
渡さない奴を殺しに来たり、強引に作った話だな。
 
結局、ハゲはミドリ色とかオレンジ色の性能の良いクールな日本車
じゃなくて、ダサくてポンコツのアメ車なんかに乗ってたから事故
ったんだろうね。
 

投稿者:花男投稿日:2008-02-13 19:00:02
当然カーアクションが目玉なワケですが、CGでのスピード感の表現がアニメみたいで面白かったです。そんなノリなわけですから「一歩間違えば自分が死んじゃうような強盗の方法ってどうよ?」みたいなツッコミは無用ですね。

アメリカのドラッグレースの文化ってヒスパニックやプエルトリカン、東洋系の人種のモノなんですかね。
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-01 08:34:14
車についてあまり知識がないし興味がないのでそこまでおもしろいとはおもわなかった。車好きでかっこよさを追求する人ならすごくおもしろいと思う。

女性より男性向きの映画。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-04 10:59:10
観た。爆走青春物なんかって観てたら
突然ラチられて
実は潜入捜査官やったってビックリした記憶が。
観終わってもヴィン・ディーゼルが
プライベート・ライアンに出てたって
記憶がない。
このハゲすげえ存在感やなって。

予告編ってやっぱ重要やね。
観ただけで起承転結がわかるバカ予告が多すぎ。
腐り女(失礼!腐女子って言うんやな)向けに
活躍なんかせえへん美少年を主役みたいにみせる
ウソウソ予告なんかもあるし
困ったもんだ。誰が悪いんやろ。
興行の世界やし、しゃあないんかな。
投稿者:terramycin投稿日:2005-11-15 01:04:48
アメリカ映画なのに登場する車は日本車ばっかりなので日本車好きにはたまらないと思う。

スピード感は申し分なし、ドミニク・ブライアンはかっこよく、配役も良い。

しかし、肝心のストーリーは必ずしも褒められたものではないと思う。
ブライアンは警察官なのにも関わらず・・・、というツッコミどころは幾つもある。

おとり捜査を負かされるくらいの警察官だから能力のある人物なのにも関わらず、上司から降格をにおわされたり、期限を設けられて犯人をあげるように言われるのは部下としてはやるせないと思った。

本作はストーリー重視の人(車・カーチェイスに興味の無い人)にはあまり面白いとは感じなかったであろう。

車好きにとっては、もっとアクションシーンを入れたほうがよいと感じるだろう。

私は日本車に多少なりとも知識があったのでそれなりに楽しんで見た。
投稿者:RX-7投稿日:2005-11-13 21:10:03
何がいいかって言うと400メートルであそこまで加速するところwまぁCGだけどとりあえずよかったw まぁ車好きにはいいですね
投稿者:wicked投稿日:2005-11-05 16:58:06
キアヌのポイント・ブレイクのリメイクかと思うくらい、そっくりな映画。カリスマティックな強盗に惹かれるアンダーカバーのイケメンで生意気な若い刑事、ガールフレンド、最後の展開etc、とにかくサーフィンを車のレースに置き換えたらソックリそのままって感じがします。

ヴィンヴィンはピッタリの役所、ポール・ウォーカーもかっこいいー!(私見ですが、くぐもった鼻声と実は演技べたなところがキアヌを髣髴とさせる。)

車のことは良く分かりませんが、単に娯楽映画として楽しめました、私は。車やレースのかっこよさには全くしびれなかったけど、ポールにしびれました♪
投稿者:アマデウス1169投稿日:2005-11-03 16:39:03
「スピード」シリーズの偉大さを痛感しました。
暇つぶしにもなりませんでした
投稿者:オメガ投稿日:2004-07-13 19:23:52
ボンネットを開けて飛び出てくるのは、わけのわからん専門用語ばかり。
車に詳しくないと、用語を聞くだけでも苦痛。ただ、日本車の登場多さに
次第に親近感が湧き、その走りに圧倒される。でもそれだけ。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 06:01:52
普通 タクシーの方がよし1
投稿者:とさき投稿日:2004-03-25 13:12:25
ポール・ウォーカーかっこええ〜。車のことなぞさっぱりわかりませんが彼の勇姿には惚れました。冒頭のカーアクションなんかも面白いです。頭使いなくないとき観るのにピッタリ。
投稿者:Johnny投稿日:2004-02-02 04:11:52
ストーリーに期待して観るとありえない気もするし、
面白くないのかな。ただ最初の方の夜のゼロヨンのシーンは
最高にカッコイイ!並んで走ってる車をただ撮るのではなく
色々なカットを入れ直線に走るだけのゼロヨンシーンを
見ごたえあるものにしてくれてると思います!色合いも好きでした。

サントラも映画の雰囲気に合った
仕上がりになっていて良かったです。
ヴィン・ディーゼルもワイルドな役を魅力的に演じていて◎。
ストーリーもそんなに気にすることなく
個人的には結構楽しめました!
投稿者:PEKO投稿日:2003-08-09 13:48:57
って感じのお話でした。チンケな強盗作戦といい、それに対抗して武装したトラック、ショットガンいっちょうだけかい。もっとレースメインにしてレースシーンを増やせば良いのにもったいない感じ。
2003.8.9観賞 4点
投稿者:quadrant投稿日:2003-04-29 17:28:02
【ネタバレ注意】

・・何やってるんですかね、連中。
ゼロヨンで勝てるライスロケット作るために、トレーラー襲ってた訳?バカじゃないの?
マイル表示の速度に気づいて速さにびっくり、CGバリバリのスタントにびっくり、アホ過ぎる脚本にびっくり、で4点。
超車フェチの俺から見れば、完全に10点!
でも堅気の方には、時間があれば・・程度で結構ですよ。

投稿者:さっちん投稿日:2003-03-22 21:30:23
本当に何回見ただろうか。ナンテ言ったって、3台のシビックがカッコイイねぇ〜。トラックの下、私も通りぬけたぁぁーーい。(興奮)
しかも、「はぁぁ〜い」と言われたい!←分かる?ぐふっ。
気に入らないのが、アジア君達だな。いまいち。
アメリカでもゼロヨンってあるのね?詳しくないから知らないけど、ゼロヨンって一体何処の言葉?日本車あんなに乗ってくれて超・嬉しい。セブンもイイし。
走り屋ではないけど、ソコソコ車好きなので、見てて興奮するサ。
こんな映画もっとない?誰か教えて。
投稿者:おうま投稿日:2003-03-19 13:30:32
公開当時まわりで話題になっていた映画。
暴走族が騒ぐだけの話かと思ったら、
スピード感抜群で、映像も工夫がある。
レースシーン、見せ場のアクションシーンは見ごたえあり。
ストーリーはありきたりなので、頭をからっぽにして
映像で体感する映画では?
ヴィン・ディーゼルはたしかにカッコイイ!http://hoppingmax.com
投稿者:ノリオ投稿日:2002-11-26 03:24:18
まごうことなきB級娯楽映画の鏡。我々の世代的には池沢さとしの世界。
ラストは決して唐突でない。中国人グループの役回りは少々不当。
投稿者:wayu投稿日:2002-11-03 21:35:25
【ネタバレ注意】

絶対、強盗のストーリーも何もかも関係なく
最後のレースシーンが撮りたかっただけだい!

じゃなければ、あんな尻切れトンボで
終わりっこない!!!

投稿者:ゆーき投稿日:2002-10-03 10:48:19
【ネタバレ注意】

★★★★ セリフ一つ取ってもマニアック。車好きにはたまらない映画。出てくる車も日本車だけかと思ったら、マニア心をくすぐるダッチも登場!それにしても、ゼロヨンもやっぱりニトロ勝負なのかぁ。さっすがアメリカ。。でもこの映画、車に全く興味の無い人でもそこそこ楽しめると思います。

投稿者:どら投稿日:2002-07-27 17:28:28
まさに娯楽作品
スピード感の表現はドリヴンや60セカンズを軽く上回り
音楽もハードでかっこいい(好き嫌いが分かれやすいジャンルではあるが)
ヴィン・ディーゼルも存在感抜群だった
ストーリーには目をつぶろう

しかし、ただ一つ不満なこと

もっとスピードレースシーンを入れろ〜〜〜!!!!!
投稿者:dadada投稿日:2002-07-07 01:23:26
DVDが発売された当時、これがセールスNO.1の棚にのっかっていた。私は未見だったが、思わず購入して、気合を入れて鑑賞した。そしたら、エース・ピッチャーがあまりの俸球を放るから見送ってしまったバッターのような気分を味わった。(ようわからん例えか...。)何だか、懐かしいと言うか、古臭いと言うか、70年代B級映画の香り。70年代のB級映画自体は好きなはずなのに、何だか呆気にとられたと言うか...。
後日、ごろ寝をしながら再見した。単純に面白かった。この手の映画は特に鑑賞時の気分に個人的な評価が左右されるもんだなぁ...などと、つくづく思いましたとさ...。
投稿者:さだじ投稿日:2002-05-08 01:28:42
 最初はチャラついた演出とキャラにより、「まーた今風のダメ映画かなあ」と思っていたんですが、実はそうじゃなかった。車と男の友情を描いた良質なB級映画。俺自身にもっと車の知識があったらもっと気に入った映画になったはず(もうすぐ21になろうというのに今だ無免許人間なもので)。

 とにかく気に入ったのが主人公お二方のちょっと捻ってある友情の描き。特にクライマックスのお二人のレース勝負は理屈ではなく、肌で「これが男だ!」と思わせるものがあります。なんかかっこいい。

 ただし、やっぱり「カーチェイス」ではなく、あくまで「車」にこだわっている点や、監督の演出が少々一本調子ということもあって、時折映画ではなく何かのミュージックビデオを見せられているような気になってしまう。それはそれでかっこいいのかもしれないけれど。それから「車」によって映画はけっこう水増しされているから、ストーリーにはやっぱり過度な期待はできないかも。

 タケキチさんも書いているように、エンドクレジット後のヴィン・ディーゼルさんがまたかっこいいですよね。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:JIZO投稿日:2002-05-06 20:21:05
【ネタバレ注意】

これってキアヌ・RのPOINT BREAKと同じだと思うけど。サーフィンがゼロ4になったってだけで。でも、男同士の友情は熱いし、カーチェイスには興奮したし、そこかしこに現われる無意味なお色気もこの映画のカラーに合ってる。DRIVENより数倍面白かったよ、うん。出て来たのがほとんど日本車だったのには意味がありそうだけど。スカイラ●ンが合衆国で走ってるとこなんて見たことなかったけどね〜。

投稿者:トリガー投稿日:2002-04-01 17:04:52
「トラフィック」を押しのけて僕の2001年劇場鑑賞作ベスト1。
ヴィン・ディーゼルは「ピッチブラック」のときよりよい。
ポール・ウォーカーは今回で初見だけど。
これは男ならみるべき映画だ!!
投稿者:よしお投稿日:2002-01-12 23:01:23
見てスッキリしよー、とカルい気持ちでビデオを借りましたが・・・。レースシーンは斬新でよかったんです。でも全編から伝わってくる暴走族バンザイムードにはちょっとついていけませんでした。公道で暴走することがクールと思う幼稚な感覚・・・。わかんないですね、この手の連中のカルチャーって。共感できるものがほとんどなかった。警官の主人公に早々に全滅させて欲しかったが、逆に友情が芽生えるというなんともはがゆい展開。 警官としてのプライドはないのかなー?
投稿者:けいぞう投稿日:2001-11-08 01:05:40
硬派な映画で、なかなか良いですね。車がクラッシュするシーンが妙にリアルで痛々しく感じたのはなぜだろう?
「60セカンズ」「ドリブン」でガッカリした人にもおすすめ!
投稿者:桃太郎投稿日:2001-10-25 21:36:14
 パワーを感じさせる映画だった。ゼロヨンという思わず熱くならずにいられない世界を舞台に繰り広げられるストーリー展開は目が離せない。出演者はまだそれほど有名ではない若手中心だが皆個性があり魅力的だった。特にミシェル・ロドリゲスはガールファイトで見せた、怖くなるような目つきはこの映画でも健在、こんなすごい視線を送れるのは彼女とアンジェリーナジョリーぐらいかな。
 そしてなんと言ってもこの映画の見所はそのチューンナップされた多数の車達。GT-R,シビック,RX-7,スープラ、エクリプス、S-2000免許を持っていれば一度は乗りたくなるような車たち、それがスクリーンを爆走する姿は思わず鳥肌もの、ニトロを使った爆発的な加速はマッドマックスや最近では60セカンズでもあったけどこういうシーンは理屈抜きにしびれました。しかしこれほど日本車が人気があるとは少し驚いた。最初のゼロヨンのシーンはCGが使われていたが、エンジン内の爆発がプロペラシャフトを伝ってタイヤに伝えられるシーンは今までになく斬新な映像だった。車をよりマシンらしく見せる効果があった。
 久々に観ていてアドレナリンが溢れてくるような興奮を感じた。ストーリー云々よりも、ともかくそのパワーと活力を感じさせる映画。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-10-13 23:17:53
そりゃまあこの映画、車マニアの人が観れば、
いろんなウンチクやら豆知識を語ってくれるんでしょうがね。
生憎、僕は車に関しては買い物には便利だよなー、程度の
知識と興味しか持ち合わせていないなのでね。
正直楽しめるかどうか、非常に不安だったのですが。

うーん・・・いや、これは面白いよ!!
この映画の面白さを味わうのに、マニアックな車の知識やら
アメリカの裏レース事情の知識なんて、まったく必要なし。
ただ、あなたが昔ながらの「B級アクション映画」に
愛情を持っているタイプの映画ファンならば、
間違いなくクライマックスには、思わず自分の髪をかきむしるような
興奮を味わえる筈。
うん、本当に久しぶりだなー。
こういう美味いジャンクフードみたいなアクション映画を観たのは!!

何が良いってね、この映画。
確かに超スピードの車や、最新のギャングスタ・ラップ、
聞いた事も無いスラングの連発と、アメリカのガキ共が喜びそうな
ヒップな要素をたっぷり盛り込まれてはいるけれど、
その根本の物語は、はっきり言って非常に「泥臭い」のよ。
いや、決して悪い意味ではないよ。
つまりここで語られているのは、まさしく「古典的」とも呼ぶべき
典型的な友情と裏切り、そして何より「仁義」の物語。
良いんだよねー、その単純バカな心意気が。
単純だからこそ、その太い「柱」は、超スピードのレースシーンでも
決して揺らぐ事が無い。
上質の「B級アクション」だからこそ、表現し得る
小っ恥ずかしいまでの熱気と興奮。
やっぱり男にはたまらんよね、こういう映画は。

しかしこの映画、そんな「男泣きワールド」を作り上げた
ロブ・コーエンの演出も素晴らしいが、
主演キャスト、特にチームのボスを演じたヴィン・ディーゼルが
最高にカッコ良い。
実はこの映画、例えば「マッドマックス」のような
全編カーチェイス、って類の映画ではないんですが、
例え車の出ない場面が続いても、観客の目を逸らさせずにいられるのは
間違いなく、彼のカリスマ的存在感のおかげ。
こりゃ大物になるよ、絶対に。

とにかくこの映画は、アクション映画ファンならば見逃し厳禁。

ついでに言えば、この映画、クレジットも最後まで見逃し厳禁。
その後に現れる「本当のラスト」こそが、
最高にシビれる、この映画最大の「男泣き的かっこ良さ」の瞬間なのだ!
投稿者:DEATH投稿日:2001-10-12 04:42:48
この作品は、なかなかうまく制作されています。それにアメリカは結構人気のある俳優らがでています。しかし、車に集中しすぎたのかストーリーの方がもう一息たらないような気がします。車のほとんどが日本車のようなきがします、でも日本ではあんな車どこにも走ってないけど。アメリカではあんまり車行とかが厳しくないので結構この映画にでてくるような車を見かける。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 男優賞ヴィン・ディーゼル 
 □ アクション・シーン賞 最後のチェイス/レース・シーン
 □ ブレイクスルー演技賞(男優)ポール・ウォーカー 
 ■ チーム賞ヴィン・ディーゼル 
  ポール・ウォーカー 
【ニュース】
全米興行成績、「ワイルド・スピード ICE BREAK」が1億ドル超えデビュー2017/04/17
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ最新作「The Boss Baby」がV22017/04/10
「ワイルド・スピード ICE BREAK」、最新予告編2017/03/10
「ワイルド・スピード」最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」、最新予告編2017/02/27
「ワイルド・スピード」最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」、予告編2016/12/12
全米興行成績、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が圧巻のV22015/12/28
「ハートブルー」リメイク版、最新予告編2015/09/18
「ハートブルー」リメイク版、予告編2015/05/27
全米興行成績、「ワイルド・スピード SKY MISSION」が爆発的大ヒット・スタート2015/04/06
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ最新作「Home」が大ヒット・スタート2015/03/30
「ワイルド・スピード」シリーズ第7弾「ワイルド・スピード SKY MISSION」、最新予告編2015/02/06
「ワイルド・スピード」シリーズ第7弾「Furious 7」、予告編2014/11/04
故ポール・ウォーカー主演アクション「Brick Mansions」、最新予告編2014/03/24
故ポール・ウォーカー最後の作品「Brick Mansions」、予告編2014/02/13
「マッハ!」のトニー・ジャー、「ワイルド・スピード7」でついにハリウッド・デビューへ2013/08/26
ポール・ウォーカー主演クライム・コメディ「Pawn Shop Chronicles」、予告編2013/06/12
ヴィン・ディーゼル&ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード6]、ファイナル・トレーラー2013/04/30
「ソウ」のジェームズ・ワン、「ワイルド・スピード7」を監督へ2013/04/12
「ハートブルー」のリメイク・プロジェクト、監督が決定2013/04/12
ヴィン・ディーゼル&ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード EURO MISSION]、最新予告編2013/02/15
ポール・ウォーカー主演サスペンス「Hours」、予告編2013/02/12
人気ゲーム『ヒットマン』映画化、ポール・ウォーカー主演でシリーズ再起動へ2013/02/07
ヴィン・ディーゼル&ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード」最新作、予告編2013/02/06
全米興行成績、「ワイルド・スピード MEGA MAX」がシリーズ最高成績で初登場首位2011/05/02
ザ・ロックvs.ヴィン・ディーゼル「ワイルド・スピード MEGA MAX」、最新予告編2011/03/09
ザ・ロックvs.ヴィン・ディーゼル「ワイルド・スピード5」、予告編2010/12/15
全米興行成績、マイリー・サイラス主演アイドル映画が好スタート2009/04/13
全米興行成績、V・ディーゼル復帰の「ワイルド・スピード4」が記録的大ヒット・デビュー2009/04/06
全米興行成績、ドリームワークス・アニメ「モンスターVSエイリアン」が大ヒット・スタート2009/03/30
ヴィン・ディーゼル主演「ワイルド・スピード4」、予告編2009/01/15
ヴィン・ディーゼル主演「ワイルド・スピード4」、特報2008/08/26
ロブ・コーエン監督、次回作は格闘技映画に2006/05/16
東京が舞台の「ワイルド・スピード3」、予告編2006/03/17
全米興行成績、リメイク版「南極物語」が首位2006/02/21
「ワイルド・スピード3」、米国で撮影がスタート?2005/10/13
東京が舞台の「ワイルド・スピード3」、主要キャスト出揃う2005/09/29
全米興行成績、伏兵が3週目で初の首位2005/08/01
ハリウッド、またまた日本が舞台の作品を企画?2005/07/05
東京が舞台の「ワイルド・スピード3」、監督が決定2005/06/09
「ワイルド・スピード3」の舞台は日本に?2005/04/20
全米興行成績、アドベンチャー作品が首位2005/04/11
全米興行成績、「アズカバン」が首位を死守2004/06/14
「ナイトライダー」映画版、主役にP・ウォーカーを起用???2004/06/02
スター・アワード2004、受賞作決定!2004/02/04
全米興行成績、スティラー&アニストン主演ラブコメディが首位2004/01/19
全米興行成績、「ワイルド・スピード」続編が首位2003/06/09
全米興行成績、ピクサー製作アニメが新記録デビュー2003/06/02
「スーパーマン」、まだまだ続くキャスティング・ダービー2003/02/27
全米興行成績 「トリプルX」が初登場1位2002/08/12
あの“クレイジー・タクシー”が映画に?2002/08/07
全米興行成績 「サイン」が初登場1位2002/08/05
速報!MTVムービー・アワード受賞結果2002/06/03
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ワイルド・スピード オクタロジー Blu-ray SET <初回生産限定>2017/10/06\13,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード ヘプタロジー Blu-ray SET <初回生産限定>2015/09/02\11,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード コンプリート・ムービー・コレクション2015/03/25\8,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード Blu-ray バリューセット2014/11/06\7,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード ヘキサロジーBlu-ray SET <初回生産限定>2013/11/20\8,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード2012/04/13\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray <初回限定生産>2011/09/22\6,490amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード2011/06/22\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード ブルーレイ&DVDセット <期間限定生産>2010/11/26\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray SET <初回限定生産>2010/02/17\6,490amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード トリロジー Blu-ray BOX <初回限定生産>2009/09/18\12,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ワイルド・スピード2009/09/18\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード オクタロジー DVD SET <初回生産限定>2017/10/06\9,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード ヘプタロジー DVD SET <初回生産限定>2015/09/02\8,200amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード コンプリート・ムービー・コレクション2015/03/25\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード DVD バリューセット2014/11/06\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード ヘキサロジーDVD SET <初回生産限定>2013/11/20\6,450amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード2012/04/13\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード クアドリロジーDVD SET <初回限定生産>2010/02/17\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード トリロジーBOX <初回限定生産>2009/09/18\5,290amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード2009/07/08\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード 最速!ターボ・コレクション!! <初回限定生産>2008/12/19\5,290amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード 最速!ターボ・コレクション!! <初回限定生産>2007/06/14\5,290amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード スーパードリフトBOX2006/08/25\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード2006/04/01\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード コレクターズ・エディション <期間限定生産>2005/06/22\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード コレクターズ・エディション <初回限定生産>2005/03/25\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) ワイルド・スピード2003/08/27\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード ターボ・エディション2003/08/27\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード コレクターズ・エディション <期間限定生産>2003/04/18\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ワイルド・スピード コレクターズ・エディション2002/04/26\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】ワイルド・スピード2007/02/15\4,743amazon.co.jpへ
 【UMD】ワイルド・スピード2005/11/25\3,300amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ワイルド・スピードレンタル有り
 【DVD】ワイルド・スピード コレクターズ・エディションレンタル有り
 【DVD】ワイルド・スピードレンタル有り
 【VIDEO】ワイルド・スピード <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ワイルド・スピードレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION