allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラッシュアワー2(2001)

RUSH HOUR 2

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2001/09/22
ジャンルアクション/コメディ
全世界待望の続編!
ついにあの最強コンビが帰ってくる!!

【解説】
 クリス・タッカーとジャッキー・チェンという異色のコンビで予想以上のヒットとなったアクション・コメディの続編。今回は「グリーン・デスティニー」以来各映画に引っ張りダコで、いま最も旬な若手女優のひとりチャン・ツィイーが悪役で出演している点も見逃せない。のんきにバケーションを楽しもうと香港に乗り込んだリーとカーター。そんな矢先、アメリカ大使館で爆破事件が起きる。香港マフィアの仕業と睨んだ香港警察はリー警部に極秘捜査を命じる。結果、一緒にいたカーターも事件に首をつっこむハメになり、楽しみにしていたバカンスは泡と消えてしまい……。
<allcinema>
【関連作品】
ラッシュアワー(1998)
ラッシュアワー2(2001)
ラッシュアワー3(2007)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
749 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-05-27 17:42:31
カジノでのアクションが特に楽しめた。
投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 10:55:46
 推定制作費9,000万ドル、総収益約35,000万ドル

 「ラッシュアワー(1998)」が推定予算3,300万ドルで総収益約24,440万ドル。
 「ラッシュアワー3(2007)」が推定予算14,000万ドルで約14,000万ドル(米2007)。

 個人的には、シリーズ中では一番面白いと思う。 といっても、とても面白いという意味ではないが。
 裸ネタやジャッキーの情けない姿といった下品な系統の笑いが多いが、それがこのシリーズの特徴だしジャッキーらしさ。

 クリス・タッカーは、黒人で刑事物のコメディだから「ビバリーヒルズ・コップ(1984)」をもちろん意識していると思う。
 何せ「ビバリーヒルズ・コップ(1984)」は、時代を作った金字塔とも言える作品だ。
 シリーズの中でもこの作品は、多くの歌を使用していて「ビバリーヒルズ・コップ(1984)」を意識しているように思う。
 ラストの失敬した札束で稼いだ金で・・・という笑いは、「ビバリーヒルズ・コップ(1984)」の高級ホテルのバスローブを失敬しての部分と同じ落ち。

 笑いのラッシュアワーというよりは、場面転換のラッシュアワーといった感じだ。
 ハリウッド黄金期のスクリューボールコメディも忙しい感じのものが多かったが、アメリカンコメディの基本パターンと言える。
 映画本来の気楽に楽しめると言うことでは、合格点。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-13 02:58:35
【ネタバレ注意】

ジャッキーのアクションは前作より勢いが無いし、クリス・タッカーは相変わらずうざいしで、こりゃ1より楽しめないな…と思ったけど、途中からチャン・ツィイーとロゼリン・サンチェスが活躍しだして後半は楽しめた。

ジョン・ローンは『ラストエンペラー』くらいでしか見たことないけど、序盤で退場するはずがないと思ってたらやっぱり復活!!

時間もあまり長くないし、さくっと観れて割と良かった。

投稿者:uptail投稿日:2010-01-01 02:47:36
チャン・ツィイー
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-05-17 10:58:26
これまた前作が未見なので、エラそうなことはいえませんが、ごくごく凡庸なるカンフー調アクション映画、というところでしょうか?
ジャッキー・チェンもまあ、こんなところだろうし。気軽なノリで観られたらいいのかな?
それにしてもジャッキーの父親がジョン・ローンの同僚・・・ってジャッキーは何歳の設定なんだろうか??
投稿者:エアマリン投稿日:2004-10-15 01:42:07
前作の銃撃戦を期待して見に行ったのですが、全くそんなシーンはありませ
んでした。まあ前作のいがみ合いシーンはなくなりましたが、「2」は逆に
格闘シーンやコメディシーンがちょっとしつこい感じがしました。ストーリ
ー展開もイマイチ新鮮さもないし、チャン・ツィイーの悪役ぶりは結構よか
ったのですが、ツィイーの吹き替えを担当した小林沙苗さんの演技がちょっ
と鼻につきました。
小林さんには悪役はあんまり似合いません。笑えるところは笑えたんです
が。クライマックスも強引な感じがしてイマイチスッキリしませんでした。
そういえばこの作品以降、クリス・タッカーを見なくなりました。
今どうしているんでしょうかねえ。もしかして彼もB級作品の仲間入りに
なっているのかも!? [1点]
投稿者:さち投稿日:2004-06-18 07:10:36
いいと思う
投稿者:quadrant投稿日:2003-12-02 09:07:34
・・・俺のチャン・ツィイーをここまでブサイクに撮った監督の罪は、海よりも深く山よりも高い。
4点です。ジャッキーの活躍に、今後も大いに期待しています。
投稿者:ボッシュ投稿日:2002-10-31 01:55:41
この映画、それなりに楽しめます。
個人的には1の方が面白かったけど。

しかし、ジャッキーを子供の頃から見てるボクには、期待があるだけに
もっと凄いアクションを期待してしまう。
ジャッキーの凄さが10%しかでてないよ!
ストーリーなんて何でもいいから、とにかくカンフー、アクション、スタント炸裂の神業見せてくれ!
世界の度肝を抜いてくれ!

投稿者:フゥ投稿日:2002-10-19 15:33:42
ジャッキーがハリウッドに染まっていて少し寂しい。
カンフーというより、ただのアクションって感じだったし。
普通にハリウッド映画として見ればなかなか楽しいけど、
ジャッキーだけに、もっと何かを期待してしまう。
チャン・ツィイーは可愛かった。ルーシー・リューがこれを
やってたらはまりすぎてて面白くなかったと思う。
投稿者:sonic投稿日:2002-10-14 23:44:08
前作はほとんど忘れた。今作も印象度が低く多分すぐ忘れそう。最後のNG集が一番面白かった。チャン・ツイィーは『グリーン・デスティニー』の時にも感じたが化粧しない方が良い。『初恋のきた道』の時が良すぎたのかな。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-03 16:18:44
ジャッキー チェーンとクリス タッカー最高!3も絶対作ってほしい。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-07 08:44:12
なんだこれは。
前作もあまり気に入らなかったが今回はそれを上回る駄作。
笑わせようとして作ってるところで笑えない。
アクションもなんだかしょぼいもんになったよなぁ
ジャッキーだっていうのに。クリス・タッカーが下げてるよ。
投稿者:Noemi投稿日:2002-07-03 14:08:37
いまいち、乗り切れないというか。もっと、頭の中グルグルになるかと思ってたのに。CMの時使われていた曲がいつ流れるかと期待してたけど、結局ありませんでした。こういうのって、裏切られたって思うのはオオゲサ?
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-21 11:24:31
 なんとかまとめようとしているお話は前回同様大して広がらず、新味に欠ける。前作は「主人公たちがお互いに友情を感じるまで」といった使い古されていても個人的に大好きな展開があったのだが、今回はそれがなく、どこか一本調子。いい加減もう少し捻った話作らないと飽きられちゃうぞ。ジョン・ローン(この人観るの久しぶりや〜)の使い方の芸のなさには唖然。熱烈なファンが俺の周りで急増中のチャン・ツィイーもどーでもいい役だし。あんだけのキャスト揃えておきながらこの出来かい!

 ジャッキーのアクションも個人的には前作に比べるとインパクトがなかったように思える。あとそのアクションシーンも俺がトリミングされたビデオで観たためか、不必要に役者に寄って撮られており、全体的にガチャガチャした印象を持った。

 上映時間の短さが救いかなあ…。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:ai2453投稿日:2001-10-18 02:13:44
クリスタッカー好きで前作が面白かったので見たんですけど・・・。
もちろん笑ったシーンもあったけど前作に比べたら
ドーンと落ちた気がするなぁ。
一番笑ったのは最後のNGシーンかな。
でもそのNG集見てジャッキーも体力落ちてんだなと
痛感しちゃいました。
でも元がスゴイから落ちてもスゴイんやけどね。

チャン・ツィーに関して皆さんと同意見です。
例え悪役でも最後は和解みたいな感じで
仲間になって欲しかったな、個人的には。
イザベラ役の方、初め見た時サンドラ・ブロックかと
思ってしまいました。似てない??
クリス・タッカーのマイケル熱唱シーンは最高でした。

宇多田??そんな事忘れてたわ。
投稿者:de.niro投稿日:2001-10-07 03:11:52
どうして2作目(続編)は、駄作が多いのでしょうか?一作目のヒットで制作費が豊富になるからでしょか?それとも1作目を超えようと力んでしまうのか、兎に角大味で、稚拙なストーリーでした。まあ、試写会だったので被害はありませんが。いつもジャッキー映画は、ロードショー後にビデオ(石丸氏吹替え)で楽しむのですが、今回は多分見ないと思います。
投稿者:CC投稿日:2001-10-03 23:59:27
クリス・タッカーの顔がテカってた。
ジャッキーの顔もテカってた。
ジョン・ローンはテカる油も枯れていた。
投稿者:ごんじ投稿日:2001-10-02 23:29:23
ジョン・ローンが老けたなぁ...と感じた所に少し寂しさを感じました。
チャン・ツィイーは化粧が濃いな〜と感じました。

レコード店で一時騒いでた、「宇多田ヒカルがハリウッド映画のサントラに進出!」
ってのも話題の一つでしたけど、
試写会の司会の方が上映前に教えてくれなければ、
全くわからずじまいな所でゴザイマシタ。
劇中、確かに使用されているのですが、「なんじゃあ?そりゃあ?」みたいな感じで一番笑えた(苦笑モノ)かも。
皆さんは何処で使われていたのかわかりました?


投稿者:本因坊投稿日:2001-10-01 20:18:44
そこそこ笑えたけど、ジャッキーの格闘シーンをもっと見たかった。
脚本はむちゃくちゃだった。
ジャッキーたしかに老けたね(悲)
投稿者:shou投稿日:2001-10-01 16:27:20
そこそこ面白い映画だったとは思うけども
なんか物足りない感じがした
他の客が笑ってたりしたけど「ここで笑えるか?」って思うところもあったけども、、、
チャン・ツィイーは、良かったけども活かしきれてない
キャストロールのNGシーンが、一番笑った
投稿者:たけ投稿日:2001-09-30 01:25:29
作品自体は普通なんじゃないかな。
個人的にはジャッキーにもう少しカンフーをやって欲しい。
今回の作品を見て年だなと感じてしまったのは私だけ?
毎度ながら、ラストのNG集が面白くて良い、良い。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-09-25 14:12:36
そうですね。作品自体は十分合格点ですが、やはりジャッキー映画を観続けた者には多少物足りなさを感じる出来ですね。おまけにチャン・ツィイーはもう少し大事にしてほしかった。ジョン・ローンはいいが、C・ツィイーは3作目も登場というパターンしてほしかったです。これがもろ香港映画ならば、双子の姉妹という展開にもなるんですがね
投稿者:まっちゃん&リキ投稿日:2001-09-16 22:16:02
あ〜、一言でいうとホンマに‘ラッシュ・アワー’ワールドやね。
いきなりジャッキーが「中国人のCDに触るな」と言うし、
セブンイレブンことクリス・タッカーはキング牧師の名演説をパロってるし・・
おまけにドン・チードルまで登場で、こらぁこれでオモロかったでぇ。
しかし、しかし、しかし、なんやねんな、あのチャン・ツィイーの使い方は!
ぜ〜んぜんチャン・ツィイーの魅力が出てへんやんか!
「グリーン・デスティニー」や「初恋のきた道」の頃のあの輝きはどこへ・・・
でもね、ブラット・ラトナー監督の魅力は十二分に出てたで。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-09-16 02:17:03
どうやらニュースを見ると、この映画、
全米では前作を遥かに上回る大ヒットらしいですね。
良かったね、ジャッキー。これで正真正銘、
ハリウッドのスーパースターの仲間入りだ!

しかし実際、本人の胸の内はどうなんでしょ?
ファンの一人として察するに、決してその心中は穏やかじゃないと思うなぁ。
はっきり言って前作「ラッシュアワー」も、
従来のジャッキー映画のファンからすれば、
決して喜べる出来じゃなかった。
ただ、あれはあくまでジャッキーの全米向けプロモーション映画だったし、
ま、ストーリー的には(過去の彼の映画と比べたら、の話だけど)
結構洗練された仕上がりだったですからね。
まあ、許してやるか、程度には思えたんですが。

はっきり言って、今回は駄目。
全然アクションも興奮しないし、笑えないよ。
そりゃあ、前作と比べりゃ予算は大幅に増えて、大作感は出てるけど
肝心のシナリオは前作にも増して、稚拙で貧乏臭い。
確かにジャッキーの映画に洗練さなんて、鼻から求めてもいないけど、
今時、張り込み中に女の裸を除いてドキドキ、なんてギャグを入れるなんて
土曜ワイド劇場の刑事物だって、恥ずかしくてやらんだろうに・・・。
話の辻褄合わせも、悪役陣の精彩の無さも、どれもこれも致命的。
一体、この映画の脚本家は何の仕事をしてたんだか・・・。

ま、そんなお粗末なシナリオで監督は良く頑張った、
と言いたい所なんだけど・・・。全然頑張ってないんだなぁ、これが。
大体ブレット・ラトナーって監督、前作の時も思ったが
全然アクションの演出が上手くないのよ。
実はジャッキーの演出するアクションって、肉体のアクロバティックな動きに
合わせて、相当に緻密でリズミカルな編集のテクが組み込まてるんですが、
この監督、その辺の「アクション演出のツボ」ってもんが
全然分かってらっしゃらないらしい。
それこそ単調にカットを刻んで、合間に爆薬使えば良い、
ってもんじゃないんだよ!
「酔拳2」でも借りて、アクションを研究してから撮れ!

ま、そんな訳でフラストレーション溜まりまくりの本作ですが、
もちろん、僕が書いた事は他でもない、ジャッキー本人が
一番感じてるでしょう。
クリス・タッカーの前作以上にうるせえトークの間中、
ただ成す術もなく佇む彼の姿も、前作以上に痛々しい。

しかし! これでハリウッドのプロモーション期間は終了!
今度こそ、本当の意味でハリウッドを「ぶっ飛ばす」、
ジャッキー映画が誕生すると信じましょう。
じゃなきゃ、彼のファンも、そして何よりジャッキー本人の
プライドが許さないだろうからね。
投稿者:リー投稿日:2001-08-04 14:53:43
ジャッキーチェーンとタッカ−二人のやり取りには、相変わらず笑いがでてしまう。ラッシュアワー1とはまた違った面白さがあると思う。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音楽シーン賞クリス・タッカー 
 ■ 格闘シーン賞クリス・タッカー クリス・タッカー&ジャッキー・チェン 対 香港のギャング
  ジャッキー・チェン 
 □ チーム賞ジャッキー・チェン 
  クリス・タッカー 
 □ コメディ演技賞クリス・タッカー 
 □ 悪役賞チャン・ツィイー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ラッシュアワー22015/10/14\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ラッシュアワー22015/10/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ラッシュアワー22007/08/10\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】ラッシュアワー22002/04/25\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ラッシュアワー2レンタル有り
 【VIDEO】ラッシュアワー2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION