allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

URAMI 〜怨み〜(2000)

BRUISER

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月2001/10/20
ジャンルサスペンス/ホラー
URAMI ~怨み~ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,200
USED価格:¥ 420
amazon.co.jpへ

【解説】
 ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の「ダーク・ハーフ」以来8年ぶりの新作。妻に、上司に、友人に踏みにじられ続けた男の怨みが、ある日ついに爆発する。怨みを増幅させていく主人公には、実に6年ものあいだ映画製作のチャンスを与えられなかった監督の思いが強く込められている。
 まじめで気のいい男ヘンリーは雑誌『BRUISER(ならず者)』の編集者。郊外に念願の家を買ったものの、おかげで毎日涙ぐましい節約の日々。それでも、浪費家の妻にはなじられ続け、会社ではワンマンで横柄な編集長からはバカにされ、あげく大学時代の友人でヘンリーの投資コンサルタントをしている証券マンのジミーには大事な運用資金を騙し取られる始末。ある日、編集長主催のパーティで妻と編集長の浮気を知ってしまったヘンリーは、ひとり家で白い仮面を手に、誰からも存在を認められない自分はこの白い仮面と同じ“顔のない男”だと思い詰める。翌朝目覚めたヘンリーの顔にはその白い仮面が貼りつき、剥がれなくなってしまった。“顔のない男”になったヘンリーにもう恐いものなどなくなっていた……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
621 3.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-04-09 01:41:36
【ネタバレ注意】

怨みが募って周囲の人間をどんどん殺していく、、これが人間の本性だといわんばかりに。  顔に張り付いた真っ白のマスクが主人公ヘンリーの本性を明らかにし、ヘンリーもそれまで無下に扱われていた自分を「顔なし」、「存在なし」の自分と受け止める。 そしてマスクを付けたことで、ヘンリーでなくなると大胆に殺戮を繰り返していく。。。
アイデンティティーの喪失を顔なしマスクに例えるのはいささか古い手ではあるけど、、怨みを持つ相手を殺していき、最後に編集長を殺すことで自身のアイデンティティーも自分の顔も取り戻し全く新しい自分で再出発する。    
なんだかあまり主人公に肩入れ出来ないのはただキレちゃって仕返しするだけの内容になってしまってるからでしょう。   倫理に反する割りに連続殺人を犯すだけの、人の情に訴えるだけのものが無い。  
構成やテーマなど悪くはないと思うけど、ストーリーが物足りないです。  もっと人間関係を濃厚にするとか、色々詰め込んでもいいと思いました。  映像や音楽はそこそこ良いと思えただけに、外側は硬いのに中は柔らかくて、あれっ?って感じです。

投稿者:jordandas投稿日:2007-11-01 19:42:02
ジム・キャリーの「マスク」みたいね。彼もマスクをつけると人が変わったように大胆になれる。必殺仕置き人のごとくバッサ、バッサとやっちゃうのもすごい。

あのイカレ編集長、手のつけようがない悪妻、口の減らない友人、どいつもこいつもひどすぎる。気分が悪くなりました。でも、一人がこれほどの目に遭うというのも、何か彼に呼び込むものがあるんでしょうか。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-14 23:49:54
話がよく理解できなかった。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-12-29 01:24:03
ロメロ作品としては最低ランクに位置する出来ですな。ファンとしてはがっかりやね。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】URAMI 〜怨み〜2012/10/24\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】URAMI 〜怨み〜 <初回限定生産>2010/12/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】URAMI 〜怨み〜2002/04/17\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】URAMI 〜怨み〜レンタル有り
 【VIDEO】URAMI 〜怨み〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION