allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スパイ・ゲーム(2001)

SPY GAME

メディア映画
上映時間127分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2001/12/15
ジャンルアクション/サスペンス
美しい獣たちのミッションが始まる!
スパイ・ゲーム [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 5,012
USED価格:¥ 1,050
amazon.co.jpへ

【解説】
 「リバー・ランズ・スルー・イット」では監督と主演という立場で顔を合わせたロバート・レッドフォードとブラッド・ピットの新旧2大スターが、ほぼ10年ぶりに今度は共演という形で再会を果たしたスパイ・アクション。監督は「クリムゾン・タイド」のトニー・スコット。
 数々の困難な任務を遂行し今や伝説の存在と化したCIA工作員ネイサン・ミュアー。彼にとってトム・ビショップはその弟子でもありもっとも信頼のおける相棒でもあった。ミュアー自身がスカウトし、スパイに関するあらゆることを教え育て上げた。二人は互いに尊敬し固い絆で結ばれていた。しかしミュアーのCIA退官日、ビショップが中国側にスパイ容疑で逮捕される事件が起きる。ミュアーはビショップを見捨てようとするCIA上層部の反対を押し切り、背後の巨大な陰謀を承知の上で、ビショップ救出の壮大な作戦を計画するのだった。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aシックス・センス (1999)
[002]A交渉人 (1998)
[003]Aオーロラの彼方へ (2000)
[004]Aグリーンマイル (1999)
[005]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[006]Aオーシャンズ11 (2001)
[007]Aダイ・ハード (1988)
[008]Aザ・ロック (1996)
[009]Aセブン (1995)
[010]A遠い空の向こうに (1999)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
44323 7.34
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2010-12-29 16:58:09
【ネタバレ注意】

ラストはもうちっと余韻に浸らせて欲しかったなぁー。
きっとあのまま爆走してトンズラしたんだろうけど、私財を叩いてしまったのにどこへ行くっていうのー?
決して助けには行かないとか、貯えが必要だとか、言ってた事の逆をブラピの為にするのが泣かせるよ。
まぁ、もともと余計な事をしてしまったのはレッドフォードなんだけど。

おじいちゃんスパイらしくアクションは一つも無いんだけど、
電話とFAXと郵便だけで救出してみせるのが面白かった。

投稿者:gapper投稿日:2010-08-03 22:36:19
 ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットコンビのスパイ物。

 レッドフォードのスパイ物といえば「コンドル(1975)」で、彼の役者として最も乗っていた頃の作品だ。
 「コンドル」では、分からぬまま事件に巻き込まれ自身の窮地を切り抜けていく作品だ。

 一方こちらは、全てを理解した上で自身ではなく弟子あるいは友人の窮地を助ける作品となっている。
 まったくの無関係のようで、「コンドル」を楽しんだ者にも心配りをしていると言うことだろうか。

 あくまでも主演はレッドフォードなので、アメリカの悪い部分も描きつつ、心底腐っては居ないというある種のロマンも含ませている。
 引退間際のミュアー(ロバート・レッドフォード)が、その年齢にしてはあまりにもすばやい動きで経験だけでなく同業の者たちもまったく寄せ付けない能力を発揮する。
 これは、いささかフィクション過ぎる。
 経験と繋がりを重視した画策にすべきであったろう。

 なかなか楽しめる作品だと思うが、音楽がレッドフォードに合っていない。
 「コンドル」では、なかなか印象的で気に入った曲でもあり気になる所。
 レッドフォードの「コンドル」の頃と変わっていない髪形が、意味深だ。
投稿者:uptail投稿日:2009-12-28 17:26:48
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 09:19:16
スタイリッシュで格好良い映画なんだが、好きにはなれんかった。
レッドフォードはだいぶ皺くちゃになってるし(>_<)
ラストだけちょっと良かったな♪
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-09-28 11:24:50
ちょっと難しい作品でした。ロバート・レッドフォードが渋かった。
投稿者:NYY投稿日:2008-08-27 19:39:56
【ネタバレ注意】

ちょっと分かり難くくて、物足りない感じもするけど、なかなか
スタイリッシュでカッコ良かったな。
 
普段からよく分かんない工作して騙すプロだから、最後にCIA
も騙したと。
ま、自分が蒔いた種なんだけどね。
CIA批判も少し入ってるのかな?
 
諜報ってのは、本物の戦争を防ぐために、非合法な活動で小さい
戦争を日々行ってる等とも言われるけど・・・
往々にして、手段は目的化して、必要悪が「単なる悪」になったり
もするもんで・・・
「昔はCIAにも大義やモラルがあった。そのために働いてた。」
って台詞があったけど、最後にブラピを助けたのはレッドフォード
にとっての昔はあった大義やモラル、自分なりの正義だったのかも
ね。
ちょっとハードボイルド入ってたかも。
公にできない作戦ばっかやってるから、これも公にできないんで
しょうw。
 
諜報部員は、女になんかに惚れちゃダメだよね〜w。 
疚しい仕事をしてるブラピだから、影のある女に惚れちゃったのか
な?
んー、分かるな〜。
そーゆーのも、ありうるかもw。
非合法活動をしてるCIAのニーチャンと、過激派の女は同類だ
から共感しちゃったのかもねw。 
 

投稿者:terramycin投稿日:2007-04-23 23:42:14
【ネタバレ注意】

回想シーンでビショップの人物像に徐々に厚みが出てくるという物語の進展は良いと思ったが、話の舞台が色々と変わるので、1つ1つ細かいところまで把握しながら見るのは難しいと感じた。

題名から推測すると、体を使って部下を助けるという印象だが、実際は頭を使って(自身はほとんど体を使わず)色々な策を練り、目的を遂行する姿は面白かった。
また、ネイサンの仕事仲間との駆け引きは息を呑む感じで引き込まれた。

投稿者:ズンタ投稿日:2007-03-02 23:26:49
中途半端な茶番劇。
まあエンターテイメントといえばそれまでだけど。

ビジュアル的な演出や編集は今のトニー・スコットよりこの頃のほうが全然いい。
最近はミュージックビデオを2時間観させられているようでキツい。

内容としてはアメリカ万歳がたっぷりで胸がムカついた。CIAだから当然なんだけど…。
CIAなんぞを舞台にしたせいか素直に男の友情など受け止められなかった。
アメリカ万歳を見せつけるならコミカルに思えてしまうくらい徹底的に演出すればよかったのに。

僕には最低な映画だった。
投稿者:470投稿日:2006-05-18 13:28:08
激しいアクションだけのスパイ映画ではなく、知的に魅せる映画で引き込まれた。レッドフォードもかっこよかったし(特にラスト、クールに去ってゆくシーンとか)。まぁ中東関連の所では顔をしかめてしまったけど。でも上手い演出だった。
投稿者:たにし投稿日:2005-10-10 15:27:12
出演する映画は、平凡な演出の監督より、色彩にこだわる監督にでたほうがいいかも。でないと。。皺が。。しわ。が。。。。

 二方向で進む物語は問題の解決という終点で終わりますが、トニー・スコットは映像の色彩と編集の間で演出し始めた作家として記憶させもらった作品です。最近すきになってきたよ トニー
投稿者:かもめ投稿日:2005-08-25 20:25:31
ジョン・ル=カレのスパイ小説みたいで面白かったです。思うんだけど、スパイ映画って「007」の影響が大きいですね。でも本作は違う。
ロバート・レッドフォード、かっこよかったです。ああいうしたたかな爺さんになりたいです。ネイサンが乗っていたポルシェもやたら格好よかった。

ヒアリングの勉強と称して英語字幕で見ましたが(一度目は日本語字幕で見た)、
字幕屋さん、苦労してますね・・・。この映画はみんな早口です。
投稿者:J.M投稿日:2005-07-01 03:13:43
【ネタバレ注意】

内容的にはつまんなかった…どこで盛り上がるかと楽しみに待ってたのに最後まで淡々と終わったし。強いて言えば最後のディナー作戦ですって言われてブラピが涙するシーンが美しいかな。

投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-05-13 01:32:02
ドンパチ無いし、こういうスパイ映画も偶には良いモノです。
投稿者:william投稿日:2005-04-16 23:54:31
決してつまらないという訳では無かったが、ひたすら回想シーンばかりの展開で、後半がやや飽き飽きしてしまった。
あと、タイトルに「スパイ」とある割には、緊迫感溢れるスパイシーンがほとんどなかったのも、ちょっと騙された感じがした。
投稿者:フリクリ投稿日:2005-03-30 08:47:00
何度観ても面白い。たとえツッコミどころ満載でも。
冷戦下のドイツでのスパイ活動シーンが好き。
スパイといえば冷戦ですもんね!(MGS3の影響っす。)
しかもこういうスパイ映画は渋い男達にやらせねば!
レッドフォードは文句なし。
ピットはイケメンだが、演技派なので渋い男の部類に入る。
この映画は設定云々より、役者の演技に注目するべきだ。
投稿者:pianoforte投稿日:2005-01-11 19:15:58
しわでも十分すぎるほどカッコいいじゃん。
ついにポルシェに乗って登場とは・・・。
「コンドル」から出世したのね。
投稿者:2000年が絶頂の男投稿日:2004-08-07 19:22:44
って思った。
投稿者:tax投稿日:2004-07-07 21:42:02
【ネタバレ注意】

会議の最中に内線?をかけるわけだけど、奥さんへの電話のふりをして
それがバレないのが不思議
内線って 盗聴しないんかね。家族構成は 誰も知らんのかね
そこにひっかかってしまって、話にのめりこめんかった
レッドフォードのしわは やっぱり哀しい

投稿者:作家志望投稿日:2004-01-02 23:44:08
 一部の批評シーンで指摘されている、アメリカ帝国主義的な要素はともかく、エンターテイメントとしてみた場合も「まあまあ」というほかない。
 純粋に美的なオトコによる師弟愛とシニカルな駆け引きを描きたかったのならば、舞台となる組織をCIAではなく巨大企業に設定すればよかったのだ。そうすれば帝国主義的な要素は薄まり、逆にエンターテイメント度の大幅なアップが期待できたはずだ。
 ストーリーはこうだ。
 かつてブライス(レッドフォード)が自らヘッドハンティングし、企画のイロハをマスターさせた元部下のジャック(ブラピ)が、そのまた部下である美人社員(ライダー)をモノにするため彼女の無茶な企画を課長権限でゴリ押しで通した。その結果、会社は猛烈な損害を出し、ジャックは人事課からは暴力的に辞職を求められるわ、企画課内部では部下の反乱で倉庫に監禁されるなど窮地に陥ってしまう。それを知ったブライスが社内文書を偽造して、会計記録を操作して孤独に救出作戦を展開する。ラストは爆発する本社ビルを背にヘリで脱出する二人。
「アメリカは無敵だ」
「その通り」
 フフフと美的な笑みがシニカルに交わされる...。
 いつかドリームワークスでリメイク決定(!)メガヒット間違いなし!
投稿者:tatata投稿日:2003-12-29 11:04:24
30年前に作られた映画ならともかく、中国の刑務所に軍隊を送り込んでしまうお話を2000年に平気で作ってしまうアメリカ人にびっくり。
刑務所の役人が我先に注射してもらう所とか、中国系の仲間を置いてくる所で、いまだに「中国をそーゆう風に見ているのね」って思ってついていけませんでした。
投稿者:黒美君彦投稿日:2003-12-19 11:01:11
エンターテイメントとしてはまあまあか。
大義があれば何をしてもいいという単独主義がCIAの存在意義なのだから、内容そのものは驚くに値しないが。ルールを破った工作員を、一介の工作員に過ぎないR・レッドフォード演じるネイサン・ミュアーが国家間の紛争を招きかねない方法で救出するなんてあり得ない話。相手は中国だから何人殺しても胸は痛まない、というわけか。
キャスティングでは、ブラピの存在感が異様に薄く感じたが…。トニー・スコット監督では『エネミー・オブ・アメリカ』(コッポラの『カンバセ―ション〜盗聴』の盗作だという声もあるが、続編もしくは現代版と捉えるのが正しいだろう)の方がリアリティでは上だろう。
投稿者:オメガ投稿日:2003-12-17 10:51:21
タイトルからして、多少の「おふざけ」やアメリカンジョークを覚悟
していたが、これがどうして正統派!ミュアーとビショップに見える
押し付けがましくない絆がよかった。会議シーン&回想シーンが中盤
メインとなるが、全然我慢して観られるのは見せ方の巧妙さ。
なかなか面白かったと言える一本。
投稿者:パープル投稿日:2003-11-28 17:29:50
スピーディでスタイリッシュ、最後にニヤッ!って感じの映画だと思う。
ストーリーも構成も映像も、充分楽しめた。
レッドフォードとブラピのふたりのシーンは、どれもいい雰囲気で
もっと見たかったなぁ。
でもビルの屋上からイスをブン投げちゃまずいでしょ。
このシーンの映像と雰囲気は大好きなんだけど、
なんでわざわざあんなトコで会うのか?意味不明。
二人がチームだった最後の作戦の後の
レッドフォードの描かれ方が足りないように思う。
やはりブラピを心配する様子が欲しい。決別宣言されて内心傷ついたハズだし…。
でも離れていくブラピを、実は自分が信頼している友人に押し付けて(頼んで)
おいたって言うあたりが、まさにムツカシイ年頃の息子を扱う親父ってカンジ。
この親子のような愛情があったって事がこの映画の全てだと思う。
他の部下だったらこうは行かなかったかも、ってか他の部下はそもそも
逮捕されるような事しない…かぁ。
その後の2人を見たい気もする。
全財産投げ打ってもレッドフォードはきっと上手く、平和に幸福に暮らしてると
思う。CIAも探したが結局行方が分からなかったレッドフォードの前に
ある日ひょっこりブラピが現れる。『良く分かったな』『プロだ』とか言う。
以前の”親子のような”よりもっと”男同士”の関係になれると思う。
ところで、レッドフォードは左利きなのに、右手で「トム・ビショップ(ブラピの役」と書くシーンがある。それもサラサラ〜っと。
ミュアー(レッドフォードの役)は左利きの男じゃないハズという役作りなのか?
確かにトムの方が左利きっぽい。
サンダンス・キッドは左で拳銃撃ってたなぁ。他の役ではどうだった?
今度気をつけて見てみよう。


投稿者:ふぁん投稿日:2003-04-29 15:12:43
今、見終わったところなんだけど理解できてない部分がいくつかあって
もう1度見直します。
最後の作戦名を聞いたときのブラピの表情が一番印象に残った。
投稿者:マキシマス投稿日:2003-04-21 11:32:21
現在の世界をよく表した作品です。アメリカを中心に中国、中東(レバノン)等。私たちが知りえない世界を面白く表現してくれてます。007シリーズと違ってリアルだし、ロバートレッドフォードが渋い。是非見てもらいたい作品です。
投稿者:JJ投稿日:2003-04-14 14:12:23
全体に漂うスピード感と、さわやかな後味がなんともいえない。
ストーリー展開も頭脳ゲームみたいで、とても面白かった。
セリフに伏線がたくさん張ってあるので、
繰り返し見れば見るほど面白さがにじみ出てくる。
ラブ・ストーリーもベタベタしていないから、
男の世界の邪魔にならず、好感が持てた。

投稿者:quadrant投稿日:2003-02-25 18:07:24
・・演出の個性差が無くなってきたような気がする。
細かいカット割といい、ざらついた画面といい・・本作も多分に漏れず。
製作サイドの好みなのかな?どれも同じなのは面白くない。
3点です。頭脳戦の脚本です。その点はオススメです。
投稿者:ねたろう投稿日:2003-02-24 03:03:12
最初から最後まで緊張感と場面転換の連続で、
大筋の話は納得できるのだが見るのに疲れる映画。
ともあれ脚本は良くできている。
私には到底スパイなんぞできないってことがよくわかるね。
できれば、282000ドルは字幕無いほうがいいかな?
でもそれじゃ、やっぱわかんないのかなぁ。どうなんだろ。
投稿者:ジュンスカイ投稿日:2003-01-18 19:52:17
取りたてて派手なアクションシーンがあるわけではない。それでもぐいぐい引き込まれる計算し尽くされた脚本の素晴らしさに脱帽。ロバート・レッドフォードの老獪な演技も光る。しかしあの役はブラピでなくても良かったかも?8.5点。
投稿者:いつか投稿日:2003-01-15 12:21:37
CIAの会議シーンで・・・
あまりにもカット割りが多く観ていて疲れる
それと全体的に画面構成が乱雑でもう少し整理するべきだと思う
ストーリーはとても面白かっただけに・・・。http://goo.gaiax.com/home/ituka140km/main
投稿者:しまじろう投稿日:2002-11-21 00:03:06
とにかくレッドフォードがかっこいい!!
ただ電話かけたり、メガネを外したり、かけたり、FAXを送ったりしてるだけ
なのに一挙手一投足がかっこいいーーーー。
知的でクールで洗練されてるって感じ(ちょっと誉めすぎ???)
でもブラピにはあの味はまだ出せませんよね

あ、ブラピはブラピで、ナイーブで繊細ないつもの持ち味が出てて良かったよ
投稿者:MITCH投稿日:2002-11-20 01:17:33
ん〜 スピード感は有るけど観終わってみると、CIAの会議ばっかり見てた
様な印象。それにロバート・レッドフォードの顔、しわしわで見るに耐えない。
もう監督業だけに専念して欲しい。
どの作品観ても思うけど、ブラピってカラーの無いのっぺりした役者だなー。
この人のどこがいいのか、全然わからない。
投稿者:John投稿日:2002-11-09 23:56:27
この映画は一度見ただけじゃ全部理解できない映画だと思います。
3回見た後、公式サイトのBBSを見て「そうだったんだ。」
の連続でした。暇な時にでもぜひ見てください。
投稿者:shinjuan投稿日:2002-09-24 01:14:36
名人、職人がいい仕事してました。エンターテインメントってこうあってほしいって、思わせてくれましたね。僕の中でトニー・スコットは4割打者です。レッドフォードはアップがけっこう厳しくなってました。まさかシャをかけるわけいかないしね。この皺が魅力ですかね。気持ちいい余韻が残りました。
投稿者:shima投稿日:2002-08-22 14:04:19
お久しぶりの大御所がかなり老人になってますね。ロバートのキャラが継承されていて、ブラッド・ピットに若きし頃のロバートがオーヴァーラアップして見えます。慎重で、巧み、卒がなく固い映画。人物描写が細かく演出されていて、俳優の表情一つ一つが巧妙で豊な表現をしている。ストーリーはまあまあに演出の凄さが伝わる。作品的に凄く高度な出来となっているが、エンターティメント性に欠けるし、観客がリラックスして、手放しで楽しめる感じがない。
投稿者:きくゑ投稿日:2002-08-16 03:08:36
結構おもしろかった。
回想シーンもよかったけど、CIAの会議(?)のシーンが好き。
なんか会話の間がいい。
ブラット・ピットが思ってたより良かった。
投稿者:Kei投稿日:2002-07-25 14:29:58
この映画は、うちの父といっしょに映画館で見たが、父は途中でつまらないといって出て行ってしまったので、よく覚えている。その理由はよくわかっていた。カットがやたらちゃらちゃら変わっていたので、私もとちゅうでしんどくなっていたところだった。ただ、私は最後まで我慢して見てみて、これはけっこう良いなと思った。
投稿者:ヒロリー投稿日:2002-07-25 11:45:10
題名だけ見てバリバリのスパイアクションだと思ったから、
前半は「つまんなそー」と感じましたが、話が進んでいくにつれ
のめりこみました!見応えある作品だと思います。
ロバートレッドフォード主演の映画を見たのはこれが初めて…(^_^;)。
もっと勉強します。
投稿者:TAKSAN投稿日:2002-07-22 22:52:34
なんだがストーリーが「ニキータ」に似ていないか?最後がCIA長官の指令書を偽造して、中国本土にコマンド部隊を派遣して奪還してしまうというのストーリーはいささか度が過ぎるのでは。極めて米国的発想、独りよがり。しかし、おもしろかった。
投稿者:ZERO投稿日:2002-07-14 00:05:29
なかなか良かったです。DVD買うの迷ってとりあえずレンタルで観たんだけどそれなりに楽しめましたね。この監督ぽい撮り方もなかなか。
救出劇主体の映画と思ってたら、過去を題材に語るような内容で、意外でした。
演技陣もなかなか良かったし、アクションもほとんどなく地味ですが、この手のドラマ的展開が好きなら楽しめると思います。
投稿者:sonic投稿日:2002-07-13 01:56:18
細かいとこは気にしなかったので十分楽しめた。結局二人とも感情で動いてプロ失格、ゲームじゃないんだけどね。ヘリの中で作戦名を聞くシーンのブラピはいいね。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-12 23:45:06
やっぱり、トニー・スコットのスタイリッシュな映像はいい。爽快感が残る。
この撮影方法は「エネミー・オブ〜」と全く同じだね。

ミュアーにビショップ、アクションはほとんどなく人間ドラマ。
もっともっと二人の関係を複雑して欲しかったけが
ミュアーの後ろ姿、それにビショップの昔を思い出すような目つき。
グッとくる。
俺はレッドフォードよりブラピのほうが演技よかったと思うけどね。
投稿者:conny投稿日:2002-02-12 23:48:21
【ネタバレ注意】

カッコイイ!久しぶりに寒気モノでした。
特にラストシーンでブラピが作戦名を聞いて涙するところでは、
私も泣けてしまった!
映像やアクションシーンばかりが先走りして、内容はどんなんだったっけ?
という最近の映画傾向を覆す、かなり作り込まれた内容の作品だった!

もっと理解したいので、ビデオ買います!
最高!

投稿者:桑畑四十郎投稿日:2002-02-05 01:23:07
【ネタバレ注意】

こんなにキャラのたっている映画は久しぶりです。
レッドフォードもプラビも持ち味を十分出している
作品です。
○○作戦に幾重にも伏線が被っているし、二十年間の
全財産を投げ打っての友情にも痺れました。

投稿者:敦煌投稿日:2002-02-03 00:49:44
【ネタバレ注意】

 2時間かけて20年に渡る時の流れを追ったわりには、
最後を命令書1枚の偽造だけで片付けてしまいましたね。
 それに過去の流れを見れば、ネイサンこそ、真っ先に
ビショップを“捨てる”奴なのでは?

投稿者:shou投稿日:2002-02-01 15:57:25
レッドフォードかっこええわ
あの確信犯的な喋り、二手三手先を読んだ行動
喋り声も渋いし
しかし、ブラピの影が薄いような感じがした
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-28 22:41:46
ネイサンの回想の形でトムとの関わりを説明しながら、CIA(というかアメリカという国)から見放されかけたトムの救出作戦を同時進行で語る構成はなかなか凝っている。過去と現在が交互に語られるストーリーは、よく整理されていて話の流れを見失うようなことは無かった。ただし、ちょっと駆け足でストーリーを進め過ぎている気もした。もうちょっと、じっくりと腰を落ち着けた語り口でもよかっただろう。

気になったのは、ネイサンがトムをすべてを投げ打って救出しようとする理由づけが弱いのと、救出に向けての行動が時間との戦いのはずなのに、何とも緊張感に欠けているところ。また、レッドフォード&ブラピのコンビという二枚看板を掲げた割には、二人ともあまり光っていないように見えた。特に、レッドフォードには男の渋さみたいなものを期待したのだが、かっこいい初老の親父で終わってしまったのは残念。
投稿者:もっちぃー投稿日:2002-01-26 23:21:20
あんな事やらかしちゃっていーのだろうか?と、思ってしまいました。
男の友情をテーマにした映画は好きなのですが、この映画は説明なしにどんどん進んでいく感じ。ついていくのに必死でした。
ブラピが脇役というのはよい♪
投稿者:Lockstock007投稿日:2002-01-26 11:55:04
なんですけど、どうなんでしょ。たいして面白くない、って人がいても、そういう人の気持ちも分かるような気のする映画、という感想でした。
 ストーリー自体はそう難しい話ではないと思うのですが、観客に対しての情報が小出しなうえ、一瞬で提示されてしまうので、見逃すと取り残されてしまうような。。。話も前後するので、つかみにくいし。でも、かえってそこが良かったのかな、とも思うんですがね。テンポよく話が進んだので。
 でも、どういっても私としてはあの二人が出演してたからこそ、観にいった、映画でした。(仮に他の誰かだったら興味も惹かれなかったろう、と思う。。。)
投稿者:小西 浩之投稿日:2002-01-25 00:15:58
 脚本が素晴らしく、俳優の演技も素晴らしいが、それをMTV感覚でスピーディーに撮ろうとしていたトニー・スコット監督の演出だけが×でした。

なんか、3時間の映画を無理矢理2時間に押し込めたような、ダイジェストを見てる感覚がしてしまった。現在から過去のエピソードを積み重ねる構成も、タヌキ親父ぶりを発揮するロバート・レッドフォードも素晴らしいのに、せっかくの題材を監督の選出ミスで水の泡にした感じです。
意外と、ブラッド・ピットが目立ってない感じで、ファンは物足りないかも?
『スニーカーズ』よりも『コンドル』の方を思い出すなぁ。
投稿者:CC投稿日:2002-01-22 00:39:55
【ネタバレ注意】

ブラピと一緒につかまった、東洋系の仲間たちはどこに行ったの?
結局私も、話についてゆけなかったのかな・・・?

投稿者:映子投稿日:2002-01-19 17:09:09
大スター2人の共演のみをあてにして何の予習もせずに見に行った私は、話としての大筋をたどるのがやっとで、はっきりいってチンプンカンプンでした。
わかる人にはすごくいい映画なのかもしれないけど、少なくとも私にとっては、説明不足過ぎてせっかくの男の友情にも感動できなかったです。
投稿者:dadada投稿日:2002-01-14 21:17:50
レッドフォードのキャラクターは、確かに「コンドル」の主人公を彷彿とさせる。あのキャラクターの最後の仕事だと思って観ていても面白い。それにしても、レッドフォードは歳とったなぁ。引きの画で見る分には、それこそ「コンドル」の頃と変わらないのに、アップになると無数に刻まれたシワ、シワ、シワ...。俺も歳とるはずだぁな。
リアルタイムの24時間と過去のフラッシュ・バックが交錯する構成は、この映画にとっては、それなりに意味のある事なんだろうけど、リアルタイムの展開が少ない序盤から中盤あたりまでは、何だかダイジェスト映画を見せられているような気がして余りノレなかった。しかし、終盤の展開は、溜まっていたフラストレーションが徐々に解消されるようで面白かった。最近のトニー・スコット映画らしい、最後にニヤリという娯楽映画でした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】スパイ・ゲーム DVDコレクターズ・エディション2002/07/25\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スパイ・ゲームレンタル有り
 【VIDEO】スパイ・ゲームレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 スパイ・ゲーム オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 1,027
4新品:¥ 1,350より   2中古品¥ 1,150より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION