allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

子鹿物語 THE YEARLING(1983〜1984)

メディアTV Anime
放映日1983/11/08〜1985/01/29
放映局NHK総合
製作国日本

【クレジット】
監督:おおすみ正秋
演出助手:棚沢隆
絵コンテ:千葉住子
企画:伊藤章彦
金子満
プロデューサー:広田義朗
渡辺忠美
石黒光一
原作:マージョリー・キーナン・ローリングス
「鹿と少年」
シリーズ構成:雪室俊一
脚本:雪室俊一
キャラクターデザ
イン:
関修一
作画監督:関修一
小原秀一
原画:吉田忠勝
佐々木よし子
細谷満
美術:西芳邦
撮影監督:吉坂研一
色指定:吉川真一
編集:尾形治敏
音響監督:山田悦司
編曲:東上別府精
音楽:すぎやまこういち
神山純一
演出補:山田勝久
制作デスク:鈴木重裕
制作進行:高江勇次
整音:小野敦志
設定:小林七郎
設定資料:中村和芳
背景:伊藤攻洋
声の出演:太田淑子ジョディ
戸田恵子フォダウィング
小林昭二ペニー
武藤礼子オリィ
増山江威子トゥインク
久保晶ウィルソン
増岡弘パック
加藤治ミルホイール
竜田直樹レム
【解説】
 米国の作家マジョナリー・キナン・ローリングスの名作児童文学のアニメ化。1807年の米国フロリダ州。開拓者一家の一人息子で、12歳の少年ジョディは穏和で無邪気な性格。彼は、動物を手なづけることに長けた友人フォダウィングと仲良し。ジョディとフォダウィングは厳しいが美しい自然の中で、毎日を送っていた。そんなある日、ジョディが小川で遊んでいる時、目の前に一匹の可愛い子鹿が現れた。それがジョディと子鹿=フラッグの運命の出会いだった。製作は原作の出版元である講談社で、NHKで放映。同局の一時代を築いた少年向け実写番組路線「少年ドラマシリーズ」の最終作『だから青春 泣き虫甲子園』の後番組としてスタートした。監督は『ムーミン』『(旧)ルパン三世』などの大隅(おおすみ)正秋が担当。OPとEDおよび第2話は作画工程と彩色をCGで行なった、初期のデジタルアニメとして知られる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【サウンド】
『ハロー・トゥモロー』(主題歌)
作曲 :すぎやまこういち
歌 :戸田恵子
作詞 :山川啓介
『空から星がおりてくる』(主題歌)
歌 :高梨雅樹
作詞 :山川啓介
作曲 :すぎやまこういち
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION