allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シートン動物記 りすのバナー(1979)

メディアTV Anime
放映日1979/04/07〜1979/09/29
放映時間19:00〜19:30
放映曜日土曜日
放映局朝日放送
製作国日本
ジャンルファミリー

【クレジット】
監督:黒田昌郎
アニメーション制
作:
日本アニメーション
絵コンテ:奥田誠治
黒川文男
黒田昌郎
鈴木孝義
佐々木勝利
桜井美知代
プロデューサー:根来昭
原作:アーネスト・T・シートン
脚本:柏倉敏之
キャラクターデザ
イン:
森やすじ
作画監督:筒井百々子
小川隆雄
羽根章悦
岡田敏靖
美術監督:伊藤主計
撮影監督:黒木敬七
音楽:小森昭宏
ナレーション:麻生美代子
声の出演:つかせのりこバナー
谷育子母ネコ
京田尚子のらネコ
横沢啓子スー
丸山裕子ロリー
菅谷政子クレー
池田一臣長老
肝付兼太ラドール
青野武アカーチョ
永井一郎ミミズク爺さん
千葉繁ゴチャ
【解説】
先行作『くまの子ジャッキー』に続く、動物文学の傑作『シートン動物記』のアニメ化企画・第二弾。人間に捕まった赤ん坊のリス・バナーは、農家のお母さんネコに愛情を込めて育てられた。ネコの母と深い親子の絆を育むバナーだが、ある夜の火事がきっかけで彼は母ネコと生き別れてしまう。やがて自分が本当はリスの子だと知ったバナーは勇気を出して森の中に踏み入り、そこでリスの少女スーほか多くの仲間と出会うのだった。巨匠アニメーター・森康二が『ジャッキー』に続いてキャラクターデザインを担当。愛らしく擬人化されたバナーのデザインは森自身も自信作の一つと考えていた。作画や演出面でも高い水準で作られ、半年の放映を通じて自然の中でのバナーの成長ドラマを丁寧に描く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【サウンド】
『きみはねこじゃない』(OP)
作詞 :香山美子
作曲 :小森昭宏
歌 :朝倉理恵
編曲 :小森昭宏
『ヒッコリーのきのみ』(ED)
編曲 :小森昭宏
作曲 :小森昭宏
作詞 :香山美子
歌 :朝倉理恵
【エピソード】
1ねこの子はりす 
 
2森のなかま 
 
3バナーのマイホーム 
 
4おかしなどろぼう 
 
5しっぽのパラシュート 
 
6みんなともだち 
 
7クレーの家出 
 
8クレー救出作戦 
 
9引っこし呪い 
 
10りすの学校 
 
11バラの茂みのうさぎ 
 
12こわい遠足 
 
13きのこのゆうわく 
 
14逃げるがかち 
 
15さすらいのヤマアラシ 
 
16スーの星うらない 
 
17あべこべゴチャ 
 
18みのりの秋 
 
19ひろったオルゴール 
 
20ミミズクの死 
 
21ヒッコリーの森よさらば 
 
22新しい森をめざして 
 
23きけんな仲たがい 
 
24町のぼうけん 
 
25冬の旅 
 
26新しい森で 
 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION