allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

新プロゴルファー猿(1988)

メディアTV Anime
放映日1988/04/11〜1988/06/13
放映時間19:00〜19:20
放映曜日月曜日
放映局テレビ朝日
製作国日本
ジャンルスポーツ/アドベンチャー/コメディ

【クレジット】
演出:須永司
西村純二
チーフディレクタ
ー:
西村純二
絵コンテ:西村純二
プロデューサー:波多野正美
田村正司
原作:藤子不二雄
シリーズ構成:松岡清治
脚本:城山昇
作画監督:本橋秀之
原画:中島豊秋
保田康治
高橋和徳
特殊効果:斉藤丈史
美術監督:土師勝弘
美術設定:半藤克美
撮影監督:山田廣明
色指定:土居麻奈美
音楽:筒井広志
声の出演:頓宮恭子猿丸
堀江美都子若葉
富田耕生おっちゃん
平野文紅蜂
内海賢二ミスターX
峰あつ子大丸
高木早苗中丸
原えり子小丸
高村章子母さん
鵜飼るみ子姉さん
田中真弓カンクロウ
肝付兼太支配人
小出和明
矢崎えりい
巻島直樹
大塚芳忠
茶風林
平山せい
梁田清之
【解説】
藤子不二雄Aの代表的作品のひとつ『プロゴルファー猿』のTVアニメシリーズ第2作め。本作も前作と同じく、シンエイ動画の受注のもと、スタジオディーンが実制作を担った。大自然に囲まれた猿谷には、その名の通り野生の猿が群生。だがそこにいる猿はまだいた、それは《プロゴルファー猿》こと猿谷家の長男・猿丸だ。授業をサボっている彼のもとに、奥山カントリークラブの支配人から依頼の手紙が届く。それは猿谷のカラス・カンクローのいたずらでクラブが困っているという内容だった。猿はクラブへ向かうが。本作ではキャラクターデザインも一新。劇画を意識した前作に比して、丸みが強調され、チーフディレクターの西村純二の意向のもと、日常性を重んじるコミカルな演出が試みられた。およそ3年続いた前作の放送直後にスタートし、同じ『藤子不二雄Aワールド」の中の一本(本作は約20分の番組)として放映されたが、全10話で終了している。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【サウンド】
『マイウェイ猿丸』(主題歌)
歌 :水木一郎
【エピソード】
1ゴルフ場は大混乱 
 
2三人のパットメン 
 
3若葉ちゃんと勝負 
 
4あの鯉のぼりを撃て! 
 
5魔のパター 
 
6猿谷のユーレイ 
 
7ゴエモン、パットする 
 
8黒いセールスマン 
 
9ゴルフ天狗 
 
10芝ドロボーを探せ! 
 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION