allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モダーンズ(1988)

THE MODERNS

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(フジテレビ=ヘラルド・エース提供/ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1989/04/08
ジャンルドラマ
モダーンズ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,593
USED価格:¥ 798
amazon.co.jpへ

【解説】
 A・ルドルフ監督の描く、1920年代を舞台にした芸術家たちの物語。ニック・ハートはゴシップ新聞の挿絵画家。アメリカから来たこの男は、パリで成功を夢見る程には若くなかった。いつものけだるいある日の午後、ニックは、カフェの片隅で魅惑的な女を見つける。だが、その女レーチェルの横には、財産家でたたき上げの実業家ストーンがいた……。この映画には、実にたくさんの要素が詰め込まれている。文学、絵画、ファッションは勿論、ヘミングウェイ、スタイン、ピカソなどの著名な人物も多数登場して、その人物を推測する面白みもある。そして何よりも顕著なのが、ルドルフ監督の拘りだ。本作は、その全編に渡って実に完璧とも言える程、20年代というものに拘わっている。ナマの色を使わずに、挿入される当時のフィルムと違和感のない色調を保ち、その時代の人々のファッションから、身のこなし、しぐさ、目の配り方まで見事に再現している。さらに当時のパリの街の様子を、全体に貫かれたけだるい雰囲気、またそれと見事にマッチしたM・アイシャムの音楽を持って、まるで20年代のパリの“匂い”がしてきそうな位に表現しているのは、見事としか言いようのない程である。しかし、この映画には人間ドラマが余り描かれていない。映画の中で監督は、カメラに写る人間ドラマをただ切り取っているだけで、それ以上突っ込んで描こうとはしない。これは監督の、人物詩ではなく、時代詩を描くという意図によるものだと思われるが、観る人によってはそこが少し物足りない気がするかもしれない。本作は、常にモノクロとカラーを繰り返して、この時代を何度も確認させるような構造を持ち、20年代のアートを通して、現代アート、そして現代人の生き方をテーマにした、“時代の群像”に焦点をあてた作品であると言える。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Tom投稿日:2005-05-14 12:21:19
ジョン・ローンは『イヤー・オブ・ザ・ドラゴン』の悪玉ジョーイ・タイのイメージから抜けきれない不運な俳優。アルトマンのお気に入りキースも存在感が全くない。リンダ・フォレンティーノだけ巣晴らしかった。
アルトマン・スタイルとは違うな。
投稿者:きのこきのこ投稿日:2004-08-29 04:29:34
【ネタバレ注意】

「モダーンズ」が公開されたのは、私が中3の頃。
当時、人気絶頂のジョン・ローンが出演ということもあり
絶賛上映中(公開予告?)のTVCMが、1日中流れまくっていたのを覚えています。
CMの最後が、無言のJ・ローンにR・フィオレンティーノが平手打ちされ、「Oh!」となるシーンで
このシーンを、友達とフザけて真似したりしてたなぁ・・・と。

A・ルドルフの映画って、全部が全部じゃないけど
舞台と設定・役どころが用意されてるだけで、これと言ったストーリーが無い作品もありますよね。
「モダーンズ」は、まさにそれかな?
安酒とタバコの煙の中で、混沌とした熱気を孕んで蠢く人間模様・・・。
憂鬱、思惑、噂、虚栄、裏切り、失意、激情、傍観etc・・・色々な切り口が詰まっていて興味深い。
主人公達の、刹那的で華やかな生き方にちょっとだけ憧れる。
言いようの無いけだるさに心底から酔いしれたいような・・・。個人的に、たまらなく好きな作品です。

投稿者:アイリーン投稿日:2001-04-15 16:43:51
風景画のような一作ですね。結構楽しめました。しかーし!私はジョン様の子犬(by奥村チヨ)である身、この際、彼のいる所全てに於いてストーリーは関係ないのです・・・。謎の多い裏社会の人間を演じるにはその美貌があまりにお小姓的で薄っぺらく見えてしまうのね、むしろ同じ役柄をジャバのようなアジア系の老獪がやって、その横でダイヤモンドの首輪をさせられてるマフィアの飼い猫よろしく着飾って艶然と微笑んでいて欲しかった・・・。
美人女優は笑っても歯茎を出さない、というのが一般的なセオリー。ならばジョン様は笑っても歯を出してはいけませぬ。とたんにその美しい御尊顔が安っぽいアジアンビーチボーイのようにぃぃぃ。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-24 23:46:00
 キース・キャラダインのなんと恰好いいこと!それにひきかえ、ジョン・ローン
がみすぼらしく見えて仕方がなかった。
 アラン・ルドルフのアラン・ルドルフたる才気溢れる演出。のっけから延々と
視線の演出だ。書き割りといい絵画の使い方といい、実に可愛らしい。
 『ニューヨーカーの青い鳥』のラストのエッフェル塔が、この『モダーンズ』に
も繋がっていたかのようだ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】モダーンズ2013/07/03\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】モダーンズ2004/09/10\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】モダーンズレンタル有り
 【VIDEO】モダーンズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION