allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

世界の光 親鸞聖人(1992)

メディアオリジナルビデオ Anime
放映日1992/06/
製作国日本

【クレジット】
総監督:大庭秀昭
演出:大庭秀昭
制作プロデューサ
ー:
隈部昌二
駒井良二
美術監督:松平聡
撮影監督:小西一廣
音響監督:本田保則
音楽:長岡成貢
丸谷晴彦
声の出演:屋良有作親鸞聖人(成人期)
第一部
松本保典親鸞聖(青年期)
第一部
山口勝平親鸞聖(松若丸)
第一部
松村彦次郎法然上人
第一部
小川真司聖徳太子
第一部
麦人慈鎮和尚
第一部
緑川光覚明房
第一部
有本欽隆藤原範綱
第一部
島本須美吉光御前
第一部
喜多川拓郎堂僧
第一部
横尾まり女性
第一部
引田有美女官
第一部
石丸博也聖覚法印
第一部
鈴木勝美
第一部
鈴木弘子ナレーション
第一部
【解説】
 浄土真宗の開祖である親鸞を主人公にその生涯を綴った全6部のOVAシリーズ。およそ1時間10分もの本編時間を刻む第1部をはじめ、最長の約1時間50分で製作された第4部など、各巻で1〜2時間近くにおよぶ壮大な物語が描かれている。
 平安時代の末期。九歳で出家した比叡山天台宗の僧・松若丸こそ後の親鸞である。恩師の法然上人源空との出会いにこころをうたれた親鸞。彼はやがて三十一歳になり、仏教において禁忌とされている肉食妻帯の教えを犯す説法を説いた……。
 本作の監督はサンリオアニメ作品の演出などで知られる大庭秀昭が担当。前述のように親鸞聖人の幼少時から晩年を描いている本作だが、20〜30歳時代の屋良有作、40〜60歳ごろの高橋幸治、60〜80歳時代の麦人そして80〜90歳の柴田秀勝ら数人によって演じ分けられているのも特色のひとつ。この最終巻である第6部には、日本で珍しいプレスコ方式(先に録音した声優の演技に合わせ、作画を行う)も取り入れられていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【エピソード】
第一部 
声の出演屋良有作   親鸞聖人(成人期)
声の出演松本保典   親鸞聖(青年期)
声の出演山口勝平   親鸞聖(松若丸)
声の出演松村彦次郎   法然上人
声の出演小川真司   聖徳太子
声の出演麦人   慈鎮和尚
声の出演緑川光   覚明房
声の出演有本欽隆   藤原範綱
声の出演島本須美   吉光御前
声の出演喜多川拓郎   堂僧
声の出演横尾まり   女性
声の出演引田有美   女官
声の出演石丸博也   聖覚法印
声の出演鈴木勝美   僧
声の出演鈴木弘子   ナレーション
 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION