allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モモ(1986)

MOMO

メディア映画
上映時間105分
製作国西ドイツ/イタリア
公開情報劇場公開(朝日新聞社=ヘラルド提供/ヘラルド=ヘラルド・エース)
初公開年月1988/07/16
ジャンルファンタジー
モモ [DVD]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 7,835
amazon.co.jpへ

【解説】
 あのミヒャエル・エンデの「ネバーエンディング・ストーリー」に続く同名小説の映画化。ある村に突然と姿をあらわした妖精モモ。村の人達は魅力溢れる彼女を村に住まわせようと家を建てて歓迎する。やがて勇気と優しさで村人達に接するモモは、日毎に村の大人にも子供にもなくてはならない存在となっていった。そして安堵に包まれた楽しい村の生活は終わることのないものに思われたが……。童話の形をとりながら、“時間”が空費され本来誰もが持っている好奇心、知識欲、ファンタジーの追求が時間のムダとして決めつけられてしまう現代に警鐘を鳴らすというテーマが作品の軸としてその根底に流れているところはさすがエンデといった感じ。だが「ネバー〜」に比べると映画的躍動感に欠け、原作の持っている創造性をいまいち生かしきれてないといった感じもする。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:tomovsky投稿日:2007-05-25 13:37:36
ストーリーが安直すぎるような気がするが・・・。主人公が、どうみても浮浪者にしか見えないから、まわりの登場人物と較べても、何だか違和感を感じてしまう。適役の「灰色の男たち」にもまったく魅力がなく、最後あっさりと倒されてしまう。ファンタジーだから、敵もマヌケなのが都合がいいのかもしれないが、もう少しドキドキする展開があっても良かったんじゃないかな。現実的なシーンが多すぎて、とてもファンタジー作とは思えない。「ネバーエンディングストーリー」がとてもよかったから、なおさら残念な気がする。文部省特選と肩書きがついてるが、無理に見なくても良い作品だろうな。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2004-06-04 21:39:01
【ネタバレ注意】

「妖精」じゃなく、「生身の人間」だ(ウスギタナイ浮浪少女!)。
しかし、
「鳴かなくなった小鳥をさえずらせる」
「モモと話すと悩みも、怒りもスッとぶ」
「子供とのゴッコ遊びではホントに嵐が起き、廃墟はシケに大きく揺れる船に変わる」
など、不思議な力を持っている。

だけどそれらは、モモが、限りなく「純粋」だからだ。

なので、その「純粋さ」をウガッた目で観ると、サベ〇表現にも受けとれてしまうトコもある。
ラスト、モモが空を飛んでくシーンなどは、一部団体からクレームがつきそーだ。
じっさいに、私も当時、劇場で観たとき、そのラストで兄と、「ヤバイ!ヤバイ!」と大爆笑してしまった(マジ激ヤバ!!)。

しかし、「灰色の男達」「時の間」など、原作を忠実に映像化しているサマはホントに怖く、美しい(そりゃ、エンデ本人も出演OKするわ)。
特に、モモが「時間の花」に自分の姿を見るシーンの、
素晴らしくキレイな絵画風な幻想、映像表現にタメイキが出てしまう(超超印象的!)。
そして、「灰色の男」が床屋の鏡に一生の時間を秒単位で計算していくシーンの恐ろしさ…!!!

今みると、随所に「古さ」を感じてしまう(特撮・表現・演技など、特に、ラストの地面大回転などは全てをブチ壊す感さえある)が、
素直にモモに、自分の純粋な部分を「重ね」られれば、とても面白く、この童話に浸れる。

しかも、これは、リアルな現実も映している(失業者・超消費文化など)。
特にニセモモが集団でコーラスするトコなど、ピュアな感性じゃなく、大衆化カスタマイズされた、
名ばかりの「個性」だらけの「音〇業界」を、まさに見事にヒニクっている。

イヤな現実の描写があるから、モモの、純粋さ、正直さがグッとキワ立つ。

しかし、
「甲羅に文字が浮かび上がる亀の案内人(カシオペイア!)」
「真っ白な時間のハザマの回廊(時が逆に!)」
「時の止まった世界を走るモモ(これぞ童話!)」
など、単純に楽しい要素も、もりだくさんな、まさに極上の「ファンタジー」だ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】モモ2002/05/24\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】モモレンタル有り
 【VIDEO】モモレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION